今夜も!家飲み居酒屋

毎晩夫婦二人で家飲み!ワイン、日本酒、焼酎、紹興酒なんでもありの居酒屋です。超簡単料理も少し手の込んだお料理まで、一緒に楽しんでください!

s-DSCF4604s-DSCF46063月27日、2泊3日で京都に行きました。勿論その間の内食はお休みです。
27日は大原、寂光院から三千院、寒かった!
夜はホテル近くの祇園で食べたのですが,,,皆さん祇園で食事するときはたっぷり予算を取っていきましょう!どなたか祇園で安くて美味しいお店があったら教えてください。京都で初めて美味しくない食事をしました。とほほ
 その後高台寺のライトアップに。おととしは清水寺をみたので今年は高台寺に。清水とは全く違いますが、色を変えながらの庭園は見応え十分です。
 28日はメインの醍醐寺に。地下鉄で小野まで行き勧修寺から醍醐寺と歩きました。勧修寺は池が奇麗な庭園がとても素晴らしかった。小野駅近くの京栄堂で去来花と茶摘詩、菜宝楽をお買い上げ。包去来花はどら焼きの皮の中に生八つ橋が入っているのですが、皮が固いのが気になります。でもあんは甘さが抑えられていて美味しかったです。
醍醐寺は下醍醐寺の三宝院、霊宝館(3月下旬−5月上旬の特別公開)上醍醐寺の五重の塔の3カ所が見られます。拝観料は京都観光1日・2日乗車カードについている割引チケットで100円安くお得。秀吉が花見を楽しんだという三宝院の桜も見事でしたが、霊宝館の桜はさらに満開!JR東海のCMは五重の塔の前からでした。さらに先に行く予定でしたが醍醐寺の桜が余りにも見事で、満足感とともに時間切れでした。
観光客が多くて昼食を食べるのも大変でしたが、雨月茶屋でうどんを頂きました。境内で笹屋伊織の限定どら焼きを買えたのは、もしかするとこれはとてもラッキー?
夜は昨夜と同じ失敗をしないよう慎重にお店を選んでみました。清水寺近くのかぶらや(写真左の料理)。小さなお店で、派手さもなく、メニューは2つでしたが、季節の料理コース1,650円は若竹蒸しや竹の子の天ぷらなどとても美味しくいただけました。ここはお昼のコース2,100円もあり次回も是非行ってみたいお店です。
 最終日は錦市場で朝食兼お昼で、農家の2階(写真右の料理)。ここのお勧めは漬物。3種類の漬物の1つは他の人と違うものがあります。これはお楽しみ。デザートは少し苦いフキノトウのケーキ?
その後1日バスチケットを使って大徳寺に。どこへ行っても観光客の多いこの季節にとても静かでした。実は秋の紅葉が有名らしく桜のこの季節は穴場となるようです。数年前のJR東海秋のCMになっていたんですね。でも千利休が秀吉に切腹を迫られた理由の一つにあげられた利休の木像があったとされる山門、枯山水の大仙院、高桐院。秋でなくても是非行ってみてください。
 終わってみると今回は秀吉関係の寺を回って来たようです。
さーまた今週から内食に励まねば!

s-DSCF4479 今日はおひな祭りなので白ワインと和食の組み合わせにしてみました。やっぱり日本人は和食好き。特に体の調子が良くないときは、中華や洋食は避けたくなってしまいます。
ちなみに、インド人に人は風邪をひいたときなどどうしているののでしょう?以前シンガポールに暮らしていたときにそんな疑問を持ち、階下に住むインドの方に聞いてみたことがあります。
答えはやはり「カレー」とのこと。カレーは色々なスパイスを入れますが、このスパイスは薬草と同じで、体調に合わせた調合をするそうです。
わが家ではおかゆやうどん、油の少ない消化の良いメニューですが。
 では今夜のメニューに戻って。
今回のトピックスは前菜の生ハムのテリーヌです。このレシピは日本ハムの生ハムの外ラッピングに掲載されていました。オレンジページとのコラボレーションしているようです。見た目がとてもきれいだったので作ってみました。
材料は生ハム、白ワイン、粉ゼラチン、鮭の水煮缶、玉ネギ、キュウリのピクルス、レモン汁、生クリーム、塩、こしょう。フードプロセッサーで撹拌して冷蔵庫で冷やすだけ。簡単で作り置き出来るのが良かったです。切り分けるのが少し難しかったのですが、味はとてもgooでした。
サラダは2種。ホタテの粒マスタードとサーモンと水菜のカルパッチョ。ほうれん草と豆腐のグラタン。そしてひな祭りにはかかせないちらしずしです。

このページのトップヘ