今夜も!家飲み居酒屋

毎晩夫婦二人で家飲み!ワイン、日本酒、焼酎、紹興酒なんでもありの居酒屋です。超簡単料理も少し手の込んだお料理まで、一緒に楽しんでください!

 今日は月一のお茶の稽古日でした。旅箪笥で芝点、お薄でした。1年に1回ほどしか出来ない旅箪笥なので、いつも初めてのような感覚です。芝点とは旅箪笥の2段目を引き出して茶筅と棗をその上において(芝の上でお手前をするように)行います。写真がないのでお茶を知らない方には理解に苦しむかも知れません,,,すみません。お菓子は桜餅、出雲の銘菓若草と干菓子。
 私が細々ではありますが10年以上お茶を親しんでいるのは、茶道の奥深さにあると思います。お茶には日本文化の全てと言ってよいほど、日本建築、庭園、懐石、お菓子、漆、金物すべてを網羅しているからです。そして何より一期一会の心です。日常生活とは少しかけ離れているようですが、決してそうではなく日常の中の静けさのような時間です。
 帰りが遅くなってしまったので、作り慣れているメニューにしました。
チキンマリネ、海老湯葉巻きとブロッコリーのガーリック炒め、南瓜のサラダ、アボカド・パイナップル・生ハム・チーズの盛り合わせ、ショートパスタのジュノベーゼソース。 チキンマリネはチキンに塩、胡椒して小麦粉をまぶしてから揚げ。その上に赤、黄ピーマン、セロリ、玉ねぎ、トマトをマリネしたものをかけるだけです。マリネ液は市販のフレンチドレッシングでもマリネ液でもOKです。私はそれに粒コショウとカイエンペッパーを加えています。南瓜のいサラダは4センチ角程度に切った南瓜をレンジで柔らかくし、バター、マヨネーズ、生クリーム、塩、胡椒で味付けし、レーズンをトッピングしました。
m-DSCF5733m-DSCF5737m-DSCF5736
m-DSCF5735m-DSCF5738m-DSCF5734

自分の食欲がないと、食事の量が自然と少なくなってしまうようです。今日は少しさみし食卓だったかしら
 3種の天ぷら(カボチャ、ちくわ、しし唐)、牡蠣の黄金焼、鮭の白みそ漬けとほうれん草の胡麻和え、ウドとワカメの酢味噌和え、ウドのきんぴら、菜の花のおこわ、けんちん汁でした。
 天ぷらはいつも塩で食べています。塩そのままでも美味しいのですが、私は塩、抹茶、こぶ茶をすりこぎですり合わせて、抹茶塩をつくります。これは私の考えたものです。塩は以前から色々なものを使ってみています。そのことを周りの人に言っておくと、お土産に各地の塩を頂けます。北は北海道から沖縄、海外の塩まで頂きます。その中で一番おいしく感じたのが、秋田のなまはげ藻塩でした。これは塩っぱくなく、とても味のある塩でした。
 春、ウドの季節になりました。二人なので1本でも十分すぎます。そこでいつも2種類作ります。4センチ位に切りそろえ、皮の部分は少し厚めに剥き、油で炒めてきんぴらにして七味唐辛子で仕上げます。柔らかい中の部分は薄切りにしてサラダか今日のように酢味噌で頂きます。今日の酢味噌はいつもの西京味噌、酢、砂糖、和からしにマヨネーズを加えてみました。コクがでて、味が柔らかくなりますよm-DSCF5726m-DSCF5731m-DSCF5727m-DSCF5730m-DSCF5728m-DSCF5729m-DSCF5732

このページのトップヘ