今夜も!家飲み居酒屋

毎晩夫婦二人で家飲み!ワイン、日本酒、焼酎、紹興酒なんでもありの居酒屋です。超簡単料理も少し手の込んだお料理まで、一緒に楽しんでください!

 久々の赤ワイン、インク・スッポト(南アフリカ)です
ワインの選択はソムリエさんの役割で、私が色々書けないのが残念です。ソムリエさん早く登場してね
 メニューはサーモンとアボカドのマリネ、鶏肉の煮込み、リンゴとソーセージの炒め物、ズッキーニとナスのトマトグラタン、パエリアです。
 マリネは市販のスモークサーモンとアボカドをレモンで色止めしたものの上にドレッシング(塩、胡椒、レモン大2、オリーブオイルC2分の1、チリパウダー、玉ねぎのみじん切り大1、ケッパー大1を刻んだものを混ぜたもの)をかけただけ。
 グラタンは前に作ったトマトソースが残っていたので、ズッキーニとナスをオリーブオイルで炒めたものと重ねて最後にピザ用チーズを乗せて焼いたものです。
 パエリアは市販のパエリアソース(マスコットフーズ)を使っています。フライパンにオリーブオイルとニンニクを入れエビ、イカ、あさりを入れて白ワインで蒸します。具を取りだし、残った汁は取っておきます。そのフライパンで玉ねぎとニンニクのみじん切りを炒め鶏肉の一口大を入れます。米(我が家は無洗米なのでそのままづすが、普通のお米ならば洗ってざるに上げて乾かしておけばよいと思います)2合を炒めます。鶏肉を取り出し(お米が少し着いていても良しです)、炊飯器に米を入れて先ほどの蒸し汁とパエリアソース、水で水分量をいつもより水分少なめに調整します。鶏肉も炊飯器に入れてスイッチオン。炊飯器で炊けたらフライパンに取り出し、赤・黄・緑ピーマンを飾ってオーブンで10分ほど焼きます。最後に蒸してあるエビ、イカ、アサリ、レモンのくし切りをのせて終了
 赤ワインと言うと重ーい肉料理というイメージですが、ハーブや辛味を加えると鶏肉や野菜でも結構いけますよ
 そろそろバジルやパセリの種をまく季節になりました。今のパセリは100円で買った苗ですが、これからは種を蒔いて育てます。ハーブはスーパーで100円ほどで買えます。でも本当に必要なのは1,2枝のみ。プランターで育てられれば料理の楽しみも倍増です
m-DSCF5979m-DSCF5980m-DSCF5981m-DSCF5982m-DSCF5983m-DSCF5978

「最近お料理ブログでなくなっている」とソムリエさんから一言。
分かっていますって。でもブログは自分が楽しかったこと伝えたいことが書けるのが良いのですから。
 4月に入ると初カツオが店頭に出始めます。以前は5月頃だったような気がしますが、少しずつ早くなって、いつの間にここまで来ています。でも今回はトロカツオにしました。初カツオはこれから本番、たっぷり食べられるはず。トロカツオはいつ出るかわからず、いつも美味しそうなものがあるとは限りません。今回は結構よさそうなので決定
 メニューはカツオ、豚冷しゃぶ、ウナギ白焼き、温豆腐、カボチャの煮物、太巻き。
 カツオは切ったものしかなかったの仕方ありませんが、やはり柵取りの方が断然美味しいです
これから暑くなると豚、鶏、牛肉を使った冷しゃぶ料理が多くなると思います。野菜を敷いた上にゆでた肉を乗せるだけという超簡単料理こんな簡単料理ほど手抜きに見せない技を。1、野菜は種類を多くする(野菜室にあるもの、今回はサニーレタス、きゅうり、みず菜、トマト、シソ、みょうがでした。)2、大皿を使う(これはどんなお料理にも言えることですが、大皿を使うだけで豪華に見えます)3、ドレッシングは必ずしも自分で作らなくても大丈夫!冷蔵庫にごまだれが残っていたので、それに豆板醤、長ネギのみじん切り、生姜のすりおろしを入れました。お子様がいて辛いのはダメな時はマヨネーズを加えれば良いです。大人用と子供用と分けて作っても良いですね。ごまだれがない時はポン酢に、もみじおろしや一味唐辛子、すりごま、生姜などを入れてるも美味しいです。作り置きもできるので、お客様の時にもどうぞ
 アボカドが残っていたので、太巻きを作りました。1合で2本、アボカド、きゅうり、サーモン、卵焼き、サニーレタスを巻きました。少し味を変えるために1本はマヨネーズを入れてあります。
 ウナギの白焼きはゆず胡椒で。
 日本酒を久々に菊水の辛口にしてみましたが、やはり一の蔵の方がお米の味がして美味しいかったです
m-DSCF5974m-DSCF5972m-DSCF5973m-DSCF5975m-DSCF5976m-DSCF5977m-DSCF5971

このページのトップヘ