今夜も!家飲み居酒屋

毎晩夫婦二人で家飲み!ワイン、日本酒、焼酎、紹興酒なんでもありの居酒屋です。超簡単料理も少し手の込んだお料理まで、一緒に楽しんでください!

 4月5日、年に1度一夜限りのの宴、野川のライトアップがありました。ここ5年は必ず行っています。その日(今回は2日前でした)にならないと分からないこのお花見、今回は平日なので人出がすくないと思いきや、相変わらずのすごい混雑でした。この混雑は分かっていてもでも見たい!そんなライトアップです。この日はとても温かく、は満開でお花見には絶好の夜、時折風が吹くと花びらがまるで雪のようにライトの中で白く輝きます。 去年もこの素晴らしさをこのブログで伝えたので、とにかく今年の写真をごらんください!4枚目は右下のライト、5枚目は桜の枝先を照らしている小さなライトに注目演出はとても細かいです
 
 ソムリエさんはこの夜はお仕事。帰りは9時半なのでライトアップは見られません。そんなソムリエさんのためにhimeは夕食を準備しなくてはいけません。桜を見に行ったのが7時半、川の両側の桜を見終わると8時半でした。でも大丈夫それを見越して最初に鮨松に電話をして、サバの棒寿司を1本頼んでおきました。さすがぐーたら主婦
 この夜ソムリエさんのメニューは、鶏の照り焼き、カボチャのサラダ、さつま揚げの大根おろし添え、ワカメとシラスの酢の物、サバの棒寿司。
照り焼きは鶏もも肉1枚の皮の方をフォークで数か所穴をあけ、フライパンで皮のほうから焼き、焦げ目がついたら反対側も同じくらい焼きます。たれ(酒大2、砂糖大1、みりん大1、醤油大2)を入れて照りが出るまで焼けばおしまい。超簡単ですねー
サバの棒寿司、以前にもお勧めしたかも知れませんが、1050円でこのお味は絶対試したいところです。その辺のテイクアウトのお寿司を買ってもその位のお値段だと思いますが、味が全く違います。それに時間を言っておけば作りたてを買えますから、お・と・く 1時間の夜桜見物と30分の自転車で喉はカラカラ!ビールが美味しい
m-DSCF5958m-DSCF5953m-DSCF5948m-DSCF5951m-DSCF5952m-DSCF5966m-DSCF5967m-DSCF5968m-DSCF5969m-DSCF5965

 尾道の旅3日目は尾道市街地の中心部。その前に、朝食をホテルのしたにある船着場の売店で見かけた、天然酵母パンを買いに行きました。これはサン・モルテという近くのパン屋さんの朝焼き立てを持ってきているそうです。すぐに売れ切れてしまうとか。種類もいろいろあり、お勧めです。
 朝ごはんもすみ、さあ町へ!今日は七仏めぐりの旅です。
持光寺(じこうじ)−桜の名所千光寺(せんこうじ)−天寧寺(てんねいじ)−大山寺(たいさんじ)−西国寺(さいこくじ)−浄土寺(じょうどじ)ー海龍寺(かいりゅうじ)の7か所を回ります。持光寺から千光寺までの間にもいくつかの寺がありそれぞれに落ち着いた奇麗なお寺ばかりでした。途中志賀直哉の旧居に立ち寄りましたが、この瀬戸内海を見下ろす静かなたたずまいを見ていると、この町に作家や画家などクリエイティブな仕事をする人が多いのが何故だかが良く分かります。千光寺の桜はかなり咲き始めいて、パンフレットそのままの美しさでした。その下にある天寧寺のしだれ桜は前日にテレビ中継されたとあって、見事に咲いていました。とにかく登って、下って,,,歩き続けます。疲れますが、眼下の瀬戸内海を見ているとその疲れも忘れさせてくれるほどきれいです。
 お昼過ぎにはすべて回り終え、ランチタイム!
七仏めぐりの時に出会った地元の方やパンを売っていた売店の方から仕入れた情報で、ラーメンを食べることに。おばさん姉妹なのでこってりはダメなのでさっぱりラーメン希望。商店街の中にあるみやち。昔懐かしい中華そばが売りです。12,3人ほどがやっと入れるとても小さいのですが、平日1時を回ってもまだ並んでいる人がいます。少し並んで店内にやっと入りました。その後も地元の人と思われる人が何回も店の中をのぞいていっぱいなのを確認して帰ります。地元で愛されているのが良くわかるお店です。ラーメンの味も想像どうりでした。御馳走様
 観光も終わりあと残るはお土産です。
まず目に入ったのが、"ちりめん"の文字の北前亭。中に入ると色々なちりめんが。広島菜、鯛、海老、梅、しそ等など全て店頭で味を見られるようになっています。さらに少し見ていると小さなお茶碗でごはんが出てきました!ごはんで味見ができるなんてすごい発想!また小さなパックになっているので、二人家族の私にもピッタリでした。ついでにお友達の分も買うと、ハンドタオル(5月31までだそうです)まで頂きました。
 少し駅に向かって歩いて行くと今度はととぼし屋という小さな看板が気になり入っていくと、そこで干したさよりがあったのでゲット。さよりの一夜干しが買いたかったのですが,,,
 朝食べて屋も近くにあったので入ってみましたが、さすがに午後になるとほとんど売り切れていました。またまたまた残念。
 商店街に入ると今度は和菓子屋浜だんなが目に入りました。甘いもの好きのソムリエさんのために何かないかしらー。違う種類のお菓子を少しずつ買いました
 そうそう商工会議所記念館で今秋に行われる灯篭祭りのお絵かきが出来ます(下の写真のような)。子供も大人OKです。子どの時以来のクレヨンを握って、お絵かきも楽しいですよ
 楽しかった姉妹旅行もそろそろ終わりに近づきつつあります。新幹線に乗ってから食べる夕食弁当が見つからなかったので早めに福山に。
 駅前にある福山城の桜が気になったので行ってパチリ。
 新幹線プラス在来線で東京ー尾道4時間強の旅。地元の方々からは「どちらからおいでなさった?」「東京からです」「ほー遠い所からようおいでなさった」といつも言われました。でもおしゃべり3姉妹にとってはこの位の時間はおしゃべりをしていると、あっと言う間に過ぎてしまいます。
 最後に偶然見つけた広島県の観光課。メールでお願いしたパンフレットを沢山送って頂き、有難うございました。ガイドブックにはない情報が事前に得られてとても助かりました。広島の人や景色、気候などやさしい風土がとても印象的でした。
m-DSCF5885m-DSCF5888m-DSCF5894m-DSCF5897m-DSCF5902m-DSCF5891m-DSCF5906灯篭のお絵かき
m-DSCF5904m-DSCF5903m-DSCF5912
m-DSCF5911m-DSCF5910m-DSCF5908

このページのトップヘ