今夜も!家飲み居酒屋

毎晩夫婦二人で家飲み!ワイン、日本酒、焼酎、紹興酒なんでもありの居酒屋です。超簡単料理から少し手の込んだお料理まで、一緒に楽しんでください!

 5日は20度を超える暑さ、今日は最高気温が6度程度と寒暖の激しい日が続いています。こうなると何を着たら良いのか、何を食べたら良いのか考え込んでしまいます。
今夜は、今冬最後になるかも知れない鍋にしました。
添えるお酒は日本酒。我が家では一の蔵の本醸造辛口を飲んでいます。甘くなく味が濃すぎずお料理を邪魔しないお酒です。純米酒もはじめはお米の味が良く美味しいのですが、飲み進めるとやはり甘みが気になります。吟醸はお酒の味が強く、全く料理との相性がありません。その基準で選んで、以前は菊水の辛口だったのですが、中越地震の後お酒の味が変わってしまったような気がして一の蔵に変えました。菊水の味も戻っているかも知れないので、今度飲み比べてみようと話しています。
 メニューはつみれ鍋、かつおの刺身、海老と鶏軟骨のから揚げ、ブッロコリーサラダ、いくら醤油と大根おろしです。
お鍋の薬味何を使っていますか?我が家では紅葉おろし又はかんずりです。かんずりは新潟の雪の上で鷹の爪をさらして糀を加えたものです。辛いだけでなく濃厚な甘みもあり、お鍋にはぴったりです。辛党の方、ぜひ試してみてください。
今の季節のカツオは、生はまだまだ脂が乗っていないので、冷凍のとろカツオに生姜とニンニクのすりおろしを添えて。
m-DSCF5696m-DSCF5701m-DSCF5697m-DSCF5703m-DSCF5700m-DSCF5699m-DSCF5698
m-DSCF5702

去年買った折りヅルらんが花をつけました。この写真は最後の方で、長い期間沢山の花が咲き驚いています。実は折りヅルらんに花が咲くことも知らなかったのでランなのですから花が咲いて当然ですよね。皆さんは知っていましたか?
 献立を考えるときに、昨日、一昨日に何を飲んだか、そして明日、明後日に何を飲むのかを考えながら決めています。しばらく白を飲んでいなかったので今日は白ワインで。その昔(どのくらい昔)、牡蠣はRのつかない月は食べてはいけないと言われていたように思いますが、今は3月(March)でも牡蠣が売っています。夏でも岩牡蠣が出ていて、食べ物の旬もずい分変わりました。大きめの牡蠣だったので今日はフライにしました。時間がなく、タルタルソースを作るのはあきらめ、レモンで。
 メニューはフルーツとチーズの盛り合わせ、タコのマリネ、牡蠣フライ、ハーブチキンとブロッコリーのバター炒め、レンコンの暖かいサラダ、クッラカーのサワークリーム乗せです。レンコンのサラダはレンコンと(アスパラが良いのですが、今は高いので)ブロッコリーの茎を棒状に切ってゆでたものとイカを油をひいたフライパンでにんにくで香りを出してから軽く炒めます。そこに明太子、マヨネーズ、カボス汁を合わせたもので和えます。仕上げに黒コショウを振りかけます。簡単で美味しく、和洋どちらでも合うひと品です。
 s-DSCF5637s-DSCF5636s-DSCF5675s-DSCF5680s-DSCF5681s-DSCF5679s-DSCF5678s-DSCF5677s-DSCF5676

このページのトップヘ