ほうれん草と豚肉の炒め物(二人前)
 m-DSCF6272材料:ほうれん草半束、豚肉150グラム、A(酒大1、塩小2分の1、生姜1かけのすりおろし)、B(醤油・酒各大1)、胡椒、油、ごま油
作り方:1)豚肉は一口大に切り、Aでした味をつける。2)ほうれん草は塩を少し入れた熱湯でかた茹でし、3センチ位に切っておく。3)Bを合わせておきます。4)豚肉の片栗粉大2分の1をまぶし、油を入れたフライパンでカリッと炒めます。5)ほうれん草を加えて油が全体に回ったらBを入れます。6)コショウを振り、最後に香りづけのごま油を鍋はだから回し入れます。
  ホタテとアスパラのバターソテー
 m-DSCF6274材料:ホタテ貝柱3個、アスパラ3本、バター大1、醤油小2、胡椒
作り方:1)ホタテは厚みを1?ほどにしておく。2)アスパラは方茹でにして4センチ位の斜め切りにする。3)フライパンにバターを溶かし、ホタテ、アスパラをさっと炒めたら醤油を入れ火を止めます。4)お皿に盛ったら胡椒を振りかけます。ホタテは決して炒め過ぎないことがポイントです。

 今夜もぐーたらの超簡単料理です。炒め物2種類になってしまいました(これは反省)でも貝着きホタテがすっごく安かったので,,,思わず買ってしまいました。以前にも書いたかも知れませんが、貝着きがあった時はぜひ買ってみてください。少し口を開いているので、中がきれいな色をしているのもを選びます。開くときは平らなヘラのようなもので平な方の貝から貝柱と貝の間をはがすとすぐに取れます。手で貝ひもや黒い部分、舌のような部分は外します。茹でたものよりずっと美味しいはずです。
 メニューはホウレンソウの炒め物、ぶりカマ焼柚子コショウ添え、ホタテのソテー、鮪の刺身、長いもの梅肉和え、ナスに田舎煮、枝豆
日本酒、冬の間は常温で飲んでいますが、暑くなると冷蔵庫で冷やして飲みます。開けた後気温が高いとすぐに味が変わってしまうので冷蔵庫貯蔵が必要ですね
m-DSCF6271m-DSCF6273m-DSCF6270m-DSCF6269m-DSCF6268