エビのから揚げ
 m-DSCF6398材料:エビ(今回は甘エビですが、芝エビでも美味しいです)10尾、ニンニク1片、パセリ1茎、塩・胡椒・チリペッパー適宜、片栗粉適宜、ごま油、揚げ油
 作り方:1)エビは尾の先と角をハサミでカットする。2)エビに塩・胡椒をし片栗粉をまぶす。3)にんにくはみじん切りにして大1のごま油に入れ、弱火で香りが出るまでゆっくり炒め、油ごとキッチンペパーに取り出し冷ます。4)パセリはみじん切り。5)エビを中温でゆっくりカリッとするまで揚げる。6)エビを皿に盛り、ニンニク・パセリ・チリペッパーを振りかける。

 色がきれいなのは甘エビですが、身が美味しいのは芝エビだと思います。これはシンガポール住んでいた時に行った店のランチで食べたのですが、角が取れていなかったので、とても美味しいのだけれど口の中で角が刺さっていとても痛かったので、自分で作るようになってから必ず取ります!今夜はアジアン料理。ナシゴレンは友達から頂いた、ナシゴレンの素を使いました。上に必ず乗っている目玉焼き、先日見た「ためしてガッテンの目玉焼き」を作ろうと思い出しながら作ったのですが、黄身と白身を分けるのを忘れて、あとで黄身だけ取り出そうとして失敗!半熟に出来ませんでしたー
ナシゴレンはチャーハンのアジアンバージョン。ミーゴレンはご飯を麺にかえたものです。
 イカのはらわた炒めはマレーシアの屋台で食べたことがあり、同じような味が出ればと思うのですが、なかなかうまくいきません。イカの水分をもっとしっかり取ればよかったのかしら,,,。
メニューはチンジャオニューロースー、エビのから揚げ、イカのはらわた炒め、中華風冷奴、ナシゴレン、クラゲの中華風
ソムリエさんいわく、このメニューだと紹興酒よりビール確かに暑いシンガポールでは沢山ビールを飲みました。またによく合う料理も多かったんです。懐かしいなーー
m-DSCF6397m-DSCF6400m-DSCF6399m-DSCF6396m-DSCF6401m-DSCF6395