夏野菜炒めのチーズバスケット(二人前)
 m-DSCF6503材料:春巻きの皮2枚、粉チーズ大2、夏野菜(ナス1個、カボチャ50グラム、黄パプリカ半分、ピーマン1個、プチトマト6個)、ニンニク1片、オリーブオイル、オレガノ小1、塩・胡椒各適宜、白ワイン大2
 作り方:1)春巻きの皮に刷毛でオリーブオイルを塗り、粉チーズ各大1を真中を中心に振る。2)底があるオーブンに入れられる型に刷毛でオリーブオイルを薄く塗る。3)型に皮を入れて、トースターで5分ほど焼きバスケットを作る。4)野菜はそれぞれ小口に切る。5)カボチャなど火が通りにくいものはあらかじめ電子レンジなどで柔らかくしておく。6)フライパンにオリーブオイルを入れニンニクで香りを出したら取り出し、ナス、カボチャ、パプリカと順番に加えて炒める。トマトと色が変わりやすいピーマンは最後に入れる。塩・胡椒で味をつけオレガノを入れる。7)白ワインとオリーブオイル大1を入れ、火を止める。8)型から出したバスケットに野菜を入れる。

 野菜のチーズバスケット、野菜なら何でもよいです。今回はズッキーニが買えずカボチャにしましたオクラ、アスパラ、キノコアイデアはあなた次第バスケットの底が柔らかかったので、野菜を焼く前のフライパンで底を焼いてカリッとさせましたこんなに頑張って作ったバスケット、絶対食べてくださいね
 メニューは夏野菜のチーズバスケット、カジキマグロのハーブ焼き(魚の下にナスの揚げ、皮をむき、細かくしてバター・ニンニク・アンチョビ・胡椒・生クリームで味付けしたものを敷きました)、生春巻き、カッテージチーズと豆のサラダ、トマトの冷製スパゲッティー、タコのオイル煮(缶詰ですが、味がいまいちだったので、チリペッパーとアンチョビ入りオリーブを足しました)。
 ワインはいつもの白。
m-DSCF6500m-DSCF6504m-DSCF6501m-DSCF6505m-DSCF6502m-DSCF6499