久々の外食でした。
このレストラン、1日2組限定、イタリアン懐石 成城の食卓。シェフ山口さんのご自宅でお食事をいただきます。住宅街の中なので少し迷いましたが、無事到着。玄関を開けて入ると、優しそうなシェフと焼き立てパンのとても芳ばしい匂いが私たちを迎えてくれました。
 この日は私たち1組だけだったので、お家感覚でゆっくり食事がすすみます。
シェフが私たちだけのために!お料理を作ってくれるという最高の贅沢を味わいました。お料理の味付け、材料、調達先、調味料、ワイン,,,あれこれ質問させていただきましたが、丁寧に優しく色々教えてくださいます。実はお料理教室もこのキッチンで開かれているのです。
まずはこの日の私たちのメニューを写真とぐーたらのコメント付きでどうぞ

m-DSCF6892*成城で採れたお野菜を使った冷製スープ“ガスパッチョ”

ぐーたら:
少しピリ辛のさっぱり味で食欲がわきます。



m-DSCF6893*気仙沼産戻りカツオのカルパッチョ、アーモンドと成城産のトマトのソース

ぐーたら:
味が濃くないのに、カツオのガツン味ではなく、やさしい?おだやかな?味!表現力不足ですみませんアーモンドとも相性が良いのです

m-DSCF6894*成城で採れたお野菜のマリネ、アンチョビー風味

ぐーたら:
やさしいお野菜の味です。



*イベリコ豚のパテの温かいカナッペ、ペコリーノロマーノ風味
(あーーー信じられない写真がないソムリエさんこれものすごっく美味しかったんですよ。きっと食べるのに夢中になっていましたね。切ったパンの上に温かいイベリコ豚のパテがあり、その上に羊乳のチーズ(ペコリーノロマーノ)すりおろしがふんわり乗っていました)

m-DSCF6895*スパゲッティーのバジリコ風味

ぐーたら:
バジリコは沢山食べていますが、この味は初めてでした。さわやかな味なんです!



m-DSCF6898*北海道産の毛ガニと成城産のトマトのスパゲッティー

ぐーたら:
毛ガニの量が多くてカニ好きにはたまらないかも



m-DSCF6899*安曇野産の菊イモを詰めたラヴィオリ、牛ホホ肉の赤ワイン煮込み添え

ぐーたら:
このあたりからお腹がいっぱいで,,,ほほ肉が柔らかいこと柔らかいこと,,ほほほ


m-DSCF6900*鹿児島産黒毛和牛(A5)のロースト、15年物のバルサミコの香り

ぐーたら:
一口食べて美味しいとわかっていても食べられない



m-DSCF6901*グレープフルーツのグラニテとパッションフルーツとマスカルポーネのカクテル

ぐーたら:  
でもデザートははずせません。パッションフルーツとマスカルポーネの酸味とうま味が夏に最高のデザートコーヒーもついてます

m-DSCF6896私が食べすぎてしまった焼きたてのフォッカチャ、外がカリカリとしていて、なかはモッツチリで少し甘くて、とっても美味しい(これは食べてみないとわからいかしら)
上にハーブがかかっているのだと思います。


m-DSCF6897シェフの山口さんがキッチンで私たちのためのお料理しているところです






 地場野菜をたっぷり使ったお料理が多いのが分かりますか
全てのお料理が美味しく、私たちの好みの味でもありました。ワインは持ち込みしました。1本につき1000円で自分たちの気に入ったワインを持ち込むことが可能なのです。今回は白(マルキド・ボーラン シャルドネ2009)と赤(インクスポット・ヴァン・ノアール 2007)を持っていたのですが、「グラスの形のためか、いつもより香らないね」と話をしていたら、早速グラスを変えてくれました。そんな何気ない心遣いもとてもうれしいですねーお腹を空かせて行ったはずのぐーたらですが、フォッカチャを食べ過ぎたためか、途中でギブアップ。でも食べられなかったお肉とフォッカチャをちゃんと包んで持たせてくれました。「明日でもこのフォッカチャに肉を乗せて食べると美味しいですよ」と
 
とても幸せな一夜となりました。山口さんありがとうございました