米ナス焼き
 m-DSCF6914材料:米ナス1個、A{炒め油、アンチョビ1枚、にんにく1片、鷹の爪1本}、B{出し汁大1、酒大1、味噌大1、柚子コショウ小1}、
 作り方:1)ニンニクとアンチョビははみじん切り、鷹の爪は種を取って半分にする。2)フライパンに油を入れ、にんにくのみじん切り、鷹の爪を炒め香りが出たらアンチョビのみじん切りを炒める。3)Bの材料を合わせておく。4)ナスは1.5〜2センチの厚さに切り、電子レンジで3分加熱する。5)2のフライパンに油を足して、レンジで柔らかくしたナスの両面を少し焦げ目がつくまで焼く。AかBのたれで食べます。
   梨の和えもの(4人前)
 m-DSCF6913材料:梨半分、シソの葉5枚、A{砂糖ひとつまみ、サラダ油小1、塩小3分の1、酢小2}
 作り方:1)Aの調味料をボールに合わせておく。2)シソの葉は千切りにして水にさらしたあと、水分を取る。3)梨は皮をむいて、くし型に切り、さらに一口大にする。4)ボールの調味料に梨とシソの葉を入れて和える。

 
 ナス焼きはアンチョビソースで食べるつもりで作ったのですが、ゴーヤと蒸し鶏(チキンライスの残り)のサラダ用に作った柚子コショウ味噌で食べてみたらこれが美味しかったナスはカロリーを抑えるために、レンジで柔らかくしてからフライパンで焼く方法で、炒め油の量を少なくしました。ナスと味噌は相性抜群です
 梨の和えものは去年の秋にフジテレビの朝の番組の料理コーナー「キッチンでショー」で紹介されたものですが、作り方を手に入れたときにはすでに梨のシーズンは終わり、今まで作れませんでした。梨が出てきたので早速作ってみましたが、梨の甘みがが強かったので、砂糖の量はひとつまみにを減らした方が美味しいと思います(元のレシピは小1でした)。簡単な和えものですが、御洒落ですね

 メニューは鶏の治部煮わさび味、ゴーヤと蒸し鶏のサラダ、米ナス焼き、梨の和えもの、マグロの刺身
 そして今日も酷暑にで乾杯!

m-DSCF6910m-DSCF6911m-DSCF6912m-DSCF6908