m-DSCF7711   イワシのチーズ焼き
 m-DSCF7715材料:イワシ3尾、梅干し2個(塩分10パーセントを使いました)、シソの葉3枚、スライスチーズ3枚、パン粉適宜、パセリみじん切り適宜
 作り方:1)イワシは頭・内臓・骨を取って開いてから2つに切る(食べやすい大きさ)←ぐーたら今回は生協の開いたものを使い樂ちん!ぐーたらのように?開くのが面倒な人はスーパーで手開きをお願いしても良いかも。2)梅干しは種を取って包丁でたたく。3)シソの葉は細切り。4)耐熱皿にイワシを並べ、その上に梅干し・シソの葉・チーズ・パン粉を順に乗せる。5)トースターで7-8分焼く(たぶんそのままだと焦げてしまうので、パン粉が少し焦げ始めたら、アルミホイルをかぶせる)。6)仕上げにパセリのみじん切りを飾る。

  ナスのひき肉乗せ
m-DSCF7717
 材料:ナス2個、ひき肉150グラム、卵半分、長ネギのみじん切り大1、生姜みじん切り小1、塩・胡椒各少し、片栗粉大1、小麦粉適宜、炒め油適宜、おろし生姜適宜
 m-DSCF7710作り方:1)ナスは縦半分に切り、裏側の皮を少し切り取っておく。こうすると置いたとき安定する。ナスの切り口の方はスプーンで真中を掘って窪みを作る。くり抜いたナスは細かく切って、塩ひとつまみ入れて揉み、水分を絞っておく。2)ひき肉に塩・胡椒して良く混ぜたら、1のくり抜いたナス・卵・長ネギ・生姜・片栗粉を入れさらに良く混ぜる。3)ナスの窪みに小麦粉を薄く振り、その上に2のひき肉を張り付けるように乗せる。4)フライパンに多めの油を入れ、ひき肉の方から焼いて、焦げ目がついたらひっくり返して、ナスの方からも焼く。5)生姜醤油で頂きま〜す

  エノキのキムチ炒め
m-DSCF7718材料:エノキ1束、キムチ(お好みで)、小ネギの小口切り適宜、卵(お好みで)、ごま油小1、顆粒鶏ガラスープ小1
作り方:1)エノキは長さを半分に切る。キムチも大体同じ大きさに切る。2)フライパンにごま油を入れ、キムチを入れて香りが出るまで焼く。3)エノキを入れて少し炒めたら、鶏ガラスープを入れ味見をして、味が足りなければ醤油や胡椒(分量外)を入れる。4)卵を入れたい人は卵を割り、黄身と白身を分けて、まず黄身をエノキの真中に入れその外側に白身を回しかけ、2-3分ほど蓋をして蒸す。←半熟になります。5)お皿に盛ったら最後にネギを飾る。(小ネギを買い忘れて、ネギの緑の部分を細かく切って乗せてある)

 いつも作る、イワシの梅しそ揚げをお皿で作ってみた巻く手間がない分樂ちん小麦粉の代わりにパン粉。上からオイルを少しかけた方が美味しいとも思うけれど、カロリーが気になり、かけられないぐーたら
 ナスのはさみ揚げを作るといつも「はがれて食べにくい!」とのクレームがあるそこで「乗せただけなら食べやすいはず」と作ってみたが、箸で持った時にはがれて…でもそれって、持ち方が悪いだけじゃあないかな
 「最近キムチ味の料理がない」とのリクエストにお答えして、冷蔵庫にあるもので一番味が合いそうなエノキにしました。だってキムチ鍋でいつもエノキを入れている←考えてみたら、キムチ鍋のエノキだけバージョン?まあいいっか

 あおさの天ぷらを作ってみたかったのですが、あおさだけでもな〜長いもの天ぷらの時に海苔を巻いているので、その代りにあおさを使ってみることに…。ついでにレンコンもあったので一緒に揚げてみましたよ〜これもほんの少しの塩で食べます

  "毎日お出かけぐーたら"の手抜きメニューは、カツオのたたき(市販品)の玉ねぎのスライスを敷いて、ナスひき肉乗せ、イワシのチーズ焼き、長いもとレンコンのあおさ揚げ、柔らか豆腐の厚揚げ(市販品)、エノキのキムチ炒め
 樂ちんなお酒、焼酎二階堂のお湯割り

m-DSCF7712m-DSCF7716m-DSCF7713m-DSCF7694