ウドが食べたくなりました。
ウドと言えばまず、酢味噌和え。今日はリンゴと一緒に食べてみます。

m-DSCF8660 ウドとリンゴの酢味噌和え
材料:ウド1本、リンゴ4分の1、酢味噌{西京味噌大1、酢大半分、砂糖小1、マヨネーズ大1、練りからし適量}、酢水適量
作り方:1)ウドは皮をむいて3-4センチの薄切りにして酢水に入れる。リンゴは皮つきのままウドの大きさに合わせた薄切りにして、酢水に入れる。2)酢味噌を合わせる。3)ワカメを器に敷いて、その上にウドとリンゴを混ぜたものを乗せ、酢味噌を乗せる。

m-DSCF8652 残ったウドの皮でもう一品のきんぴら
ウドの皮1本分←これだけでは少ないので、人参細切り少し加え、油で炒めてから醤油、砂糖、酒で味付けします。最後に七味トウガラシをお好みでふって食べてください。

m-DSCF8651 サーモン・アボカド・リンゴのサラダ←昨日の残り物と酢味噌和えで残ったリンゴで一品



 
m-DSCF8662 本当は違う料理になるはずだった、豚肉ともやしの鍋←時間がなかったので、白出しを入れた鍋に放り込んで、柚子コショウ味噌で食べました。評価はいまいち…

m-DSCF8661 スーパーで売っている刺身の切れ端は色々な種類の刺身が入っているので、海鮮丼を作る時に良く買うのですが、今日はそのまま

m-DSCF8664






 
 東京は冬に逆戻りしたような寒さ。被災地の東北では雪が降っているようです。避難所の皆様がどうか風邪をひきませんように。
 目に見えない物質は風に乗って、黄砂や花粉のように大空を舞っています。いつもならママチャリに乗って気持ちよく風を切って走る季節ですが、今はそんな気持ちでは走れない。思いっきり深呼吸出来る環境を取り戻せますように。