11月も後半に入りました
  今年の残りもあとひと月ちょっと(・∀・)
    実感は全くありません(⌒∇⌒)

   赤ワインの料理はいつも難しい〜(`・ω・´)
    肉ばかり食べるわけにもいかず
     魚や野菜もしっかり食べたい

    ワインに負けないしっかり味
     でも邪魔しない味…
     
    脂の入った肉より、ヒレ肉が好き
   今夜は二人で130グラムのヒレ肉1枚
    
    ヒレ肉の粒マスタードソース

l-DSCF1241


     焼いた後に、ソースをどうしよう〜
      考えて大好きな粒マスタードいすることに
       肉の下には、たっぷりのクレソン、
    マッシュルームのバターソテー、カイワレを敷いて
      肉がとても美味しくて、満足の一皿


  以前、つくレポしてとても美味しかったメニュー
     
        酢の物2011
           l-DSCF1234

  アメリカからプロのお料理を、私たちにも作れるように
   美味しくて、お洒落な料理を提供してくださる
    フード・クチュールさん(最新記事はこちら)のレシピ
      和食として紹介されていますが
       ぐーたらはいつもワインで

  バルサミコ酢を煮詰めて、最後に柚子胡椒を入れる
     先日はこのソースを鰹に使ってみたら
       相性は抜群
  元のレシピではきゅうりと一緒に
     お洒落にスティックに刺すのだけれど
      この季節、きゅうりはあまり買わない
       似たような野菜はないかと考えて
        ブロッコリーの茎に
   スティックには刺せない(ブロッコリーの芯は柔らかい)
    蛸とブロッコリーの芯をスライスして、カルパッチョ風に

  ぐーたら家の安いバルサミコ酢だけれど、煮詰めると
   風味が良くなり、柚子胡椒のピリ辛が蛸と、とても良く合う
    バルサミコソースが、魚料理と赤ワインの橋渡しをしてくれる


      海老とアボカドの前菜

l-DSCF1233


     海老はガーリックオリーブオイルで炒める
      塩・胡椒・レモン汁を加えて、オイル漬けに
       アボカドはレモン汁で色止め
        カリフラワーは塩茹でしておく
      器に盛ったら、最後にオイル漬けしていた
       レモンオイルを掛ける
     白ワインにはぴたりだけれど…
   ニンニクと黒粒胡椒で赤ワインにも負けない味に


        千切りカボチャとにんじんのサラダ

l-DSCF1236


     これもつくレポです〜
   素敵な素敵ないちゃんさん
     いつも美味しいレシピをありがとうございます
        イギリス発のレシピです
      これは、すっかり我が家の定番になってしまいました 
        今回はレーズンと胡桃を細かくして加えました



         ナスのマリネ
           l-DSCF1239


          ガーリックトースト(パン屋さん)

l-DSCF1244

     ちょっぴり残っていたビーフシチューも
        食べてもらいました

l-DSCF1245



       今夜のハウスワインは
      ペイ・ドック カベルネ・ソーヴィニヨン (ドメーヌ・デ・クレ・リカール)

l-DSCF1243

       残り少ない2011年
          平和であることを祈りながら
            乾杯   


       ご訪問ありがとうございました
        ランキングに参加しています
         応援(クリック)していただけたら
           とても励みになります
              ↓  ↓  ↓