日曜日のオフ会の時に
                主夫太郎さんから頂いた
              主夫太郎さんの実家の新鮮な鮎
               早速調理していただきました

            どんな料理にするか、考えたのですが
                  やはりシンプルに
                  ご飯とから揚げで(*゚▽゚*)

         鮎の土鍋ご飯

p-DSCN1983

          塩焼きした鮎をお米に乗せて
           だし汁は「茅乃舎」の濃い出し汁
             酒とみりん、醤油を少し加えて
            炊けたら、生姜の細切りと三つ葉を添えて
              (生姜の細切りのはずが、太っ)
           骨や頭をはずして、身をほぐして混ぜ合わせます
             おこげも丁度良い具合〜

p-DSCN1988


             「土鍋ご飯はやっぱり鯛でしょう」
               と、言っていたソムリエさん
          「すっごく美味しい、鯛飯と同じ美味しさだ
               と感激していました
                 ふふふ〜
            水分量は炊飯器で計量するのは
             きりまりさん伝授の土鍋ご飯
                 やっと2回目
           今回は弱火の調整もうまく出来たと思う
                   やったね


                   もう一品は
         鮎のから揚げの甘酢餡かけ

p-DSCN1980

    〜 材料 (二人分) 〜
稚鮎6尾、玉ねぎ半分、長ネギ10cm、赤・黄パプリカ少し
だし汁C1、酢大2、砂糖大2~3、醤油大1、水溶き片栗粉適量
小ネギ1本、鷹のつめ半分
    〜 作り方 〜
1)玉ねぎと長ネギは薄切り、人参は千切り、小ネギは斜め切りにする
2)鍋にだし汁、酒、みりん、砂糖、醤油を煮立たせて玉ねぎ、パプリカ、
 長ネギ、鷹のつめを入れてを煮ます
 最後に酢を加えて味を整え、水溶き片栗粉でとろみをつけます
3)その間に、鮎に小麦粉を薄くまぶして、油でじっくり揚げます
4)揚げた鮎に餡をかけて、小ネギを飾ります

             南蛮漬けにするか、迷ったのですが
       衣のカリッとした食感を残したくて、添えていただくことに
         酢と鷹のつめを使っているので、餡は南蛮漬と同じ
            片栗粉でとろみをつけただけです
                これも大好評でした
              鮎は、酸味とも良く合います

                 お刺身もちょぴり豪華にしましたよ
          刺身2種

p-DSCN1981

       サーモンとイカのウニ和え
              鉄板の美味しさです


                  夏の定番と言えば
          ゴーヤチャンプル

p-DSCN1984


           セロリの漬物

p-DSCN1985

      生協の「白キムチの素」で漬けました
        ソムリエさんのリクエストです
            セロリの漬物、美味しいぃ〜


           チーズかまぼこ(市販品)

p-DSCN1982


         鮎を料理するなんて思いませんでした
            骨や頭は思ったより柔らかい
         じっくり油で焼くだけで、頭から全部食べられます

p-DSCN1986

         勿論、日本酒で
       この季節から、日本酒は冷蔵庫に保存
          開封した後の風味もキープします


                関東地方も梅雨入り宣言
               なんとも、うっとうしい季節
            でも梅雨も夏のためには、必要な季節です


                           ご訪問ありがとうございました
                ランキングに参加しています
           応援(下のバナーを2つクリック)していただけたら
                 とても励みになります
                     ↓  ↓  ↓
                  
                  レシピブログに参加中♪

                  
                    人気ブログランキングへ     

              コメントを、お気軽に残してください
         ブログをお持ちの方には、ブログに訪問させていただきます
            お持ちでない方には、ぐーたらのブログで
                お返事させていただきます  


*ワイン王国23号「シャブリ特集」で5ツ星
1万円以上の特級シャブリより高評価
シャブリ メゾン ウィリアム・フェーブル(2011)