久々に、美味しそうなウニ見つけました
           そんな時は、ソムリエさんの大好きなウニのクリームパスタ♪
               いつでも買えるわけではないので
                   急遽白ワインに変更(⌒∇⌒)
                 作るたびに、少しずつ味が変わる

         ウニのクリームパスタ

p-DSCN1999

        〜 材料 (二人分) 〜
ウニ1船、生クリーム150cc、リングイネ150g、白ワイン小1
カイエンペパー(パウダーのチリペッパー)・塩・胡椒各少し、
塩(パスタをゆでる分、水の1パーセントが目安)
        〜 作り方 〜
1)たっぷりの湯を沸かして、塩をいれ
 パスタを表示の2分(柔らかめがお好きな方は1分)短くゆでる
2)ウニは飾りの分を除いておく。
 小ネギはみじん切り、カイワレも切って用意しておく
3)フライパンに生クリームと白ワインを入れ
 少し沸々してきたら、ウニを加え塩・胡椒・カイエンペッパーで
 味を整えておく
4)パスタが茹ったら、3のフライパンに加えてソースを良く絡める
5)皿に盛り、飾りのウニ、小ネギ、カイワレを飾る

     
        ロシア産のウニでしたが、とても美味しかった〜
            家飲みでも、ちょっぴり贅沢気分


            この日のメイン料理はこちら
         稚鮎のソテー

p-DSCN1989

    ブロ友の主夫太郎さんから頂いた鮎を調理しました
        お腹から開いて、骨は取り外しています
           バターでじっくり焼いて
         摩り下ろした玉ねぎをバターで炒めて
           塩・胡椒で味付けしたソースを添えて
              洋風でも、美味しい
           主夫太郎さん、ご馳走様


         サーモンマリネ

p-DSCN1990


       海老のモルトとクリームチーズのカナッペ

p-DSCN1991

         残り物です
   クリームチーズに乗せたのは、自家製の夏みかんマーマレード

       ブルーチーズと
      9種類のナッツのとドライフルーツのはちみつ漬け

p-DSCN1994

        仲良しのりまりさんから頂いた蜂蜜漬け、とてもチーズと合う
            これは病みつきになりそう
          今度は、ゴルゴンゾーラに合わせてみたい


          トマトのサラダ

p-DSCN1996

       我が家の、夏の定番サラダです
         ドレッシングは玉ねぎのみじん切りと蜂蜜だけ
           簡単で美味しくて、トマトをたっぷり食べられる

          タコとセロリとリンゴのマリネ

p-DSCN1995

        定番のマリネにリンゴを入れたら
            ソムリエさんから
          「リンゴは甘くて、合わないね」
            「食感の違うレタスもいらないかな」って
          いつも的確な厳しいご意見、ありがとうございます

p-DSCN1997

          冷たいシャルドネで
           パスタはいつも食事の途中で作るので
             最初の写真には登場しません      

                   6月に入りました
             梅雨入り後の、最初の週末のお天気は
            お天気に関わらず、素敵な週末をお過ごしください

  
                 ご訪問ありがとうございました
                 ランキングに参加しています
              応援(下のバナーを2つクリック)していただけたら
                    とても励みになります(^∀^)
                      ↓  ↓  ↓
                  
                  レシピブログに参加中♪

                  
                    人気ブログランキングへ    

               コメントを、お気軽に残してください
         ブログをお持ちの方には、ブログに訪問させていただきます
              お持ちでない方には、ぐーたらのブログで
                   お返事させていただきます
   
キリリと冷えたシャブリ!家飲みにぴったり!
シャブリ(ガストン・アンドレ・ペール・エ・フィス)(2011)