台風が南側を通過した後、急に季節が変化しました
               朝晩だけでなく、日中も冷たい空気を感じます
                 26日は近くのインド料理レストランで外食
                その夜の食べ過ぎから、まだ胃が立ち直っていません
                     「簡単の夕食で良いから」
                       と言われてもね〜(; ̄Д ̄)

                訪問したブログで素敵なお料理を、見つけました
                      タイで、お洒落なお料理や和食
                 素敵な雑貨や自身の手作りの作品を紹介している
                       MISAKOさんのつくレポです 
    
           秋刀魚の押寿司

p-DSCN3181

          〜 材料 〜
秋刀魚1尾、寿司飯1合、煎り白胡麻大2、生姜みじん切り大1.5
シソの葉みじん切り3枚分
鰻のたれ少し、粉山椒少し、塩、酢橘1個
          〜 作り方 〜
1)秋刀魚は3枚に卸して、手で身を触って骨があるようなら抜きます
 1枚は軽く塩をして、2枚ともグリルで焼きます
2)寿司飯に胡麻、生姜、シソの葉を混ぜあわせておきます
3)鰻のたれは、少し煮詰めてどろりとさせておく
4)秋刀魚が焼けたら型に2の寿司飯を詰めて、上から強く押す
 その上に焼けた秋刀魚を乗せて、再び強く押す
 一口大に切り分けます
5)塩をしていない秋刀魚には、3のタレを刷毛で塗り
 粉山椒を振りかける
 酢橘は半分に切って、塩秋刀魚に添える
           *オレンジ色の柑橘は、酢橘です
                  野菜室で熟成させました

p-DSCN3182

p-DSCN3183

              1年を通して暑いタイで、季節感を大切にしているMISAKOさん
                     秋の秋刀魚料理
              もう少し大きめの秋刀魚があったら良かったけれど
                   とても美味しくて、大好評の一品です
                    MISAKOさん、いつもありがとう
                 MISAKOさんのレシピはこちらから→☆☆☆

                  この秋刀魚をスーパーで買ったときの会話
                   ぐーたら「秋刀魚を3枚に卸してください。
                             骨も持って帰りますから」
                   店員「この秋刀魚は、刺身では食べられませんが」
                    ぐ「あ〜大丈夫、お寿司にするから」
                   店員「え〜…(多分、だから生では食べられない
                                   と言いたかった)」
                   ぐ「あ寿司と言っても焼き寿司だから、大丈夫
                       笑顔で納得してもらいました〜

          秋刀魚の骨のから揚げ

p-DSCN3185

       かなり身がついている骨を一口大にカット
                醤油、酒、みりん、生姜すりおろしの漬け汁に
        しばらく漬け込んでから、カタクリ粉をまぶして油でカラッと揚げます
          仕上げに七味唐辛子を、ぱらり

           カンパチのカマ

p-DSCN3180

           素敵なお料理を、チャチャと作る、Mogさん
               >ブリカマ 1カマ(って言うの?)
                 笑えました。でも確かに疑問です
           そして、これからカマは1カマ2カマと数えることに決定
            2カマで1パック、390円だったので即お買い上げ
                   柚子胡椒を添えて

           南瓜の煮物カレー風味

p-DSCN3186


           蕪とホタテの粒マスタードサラダ

p-DSCN3184


           巾着の煮物

p-DSCN3179

          巾着は生協の冷凍品、シメジと一緒に煮込みました


                      常温の日本酒で乾杯

p-DSCN3178


                   今日も楽しく料理しました
                毎日の料理は、辛い時もありますが
                    基本は「楽しく作る」
            これが一番、お料理を美味しくするコツかもしれません

                  素敵な週末をお過ごしください
                 

                   ご訪問ありがとうございました
                    ランキングに参加しています
               応援(下のバナーを2つクリック)していただけたら
                    とても励みになります(o^∇^o)ノ        
                         ↓  ↓  ↓
                       
                       レシピブログに参加中♪


                        
                          人気ブログランキングへ                  
                   
                    コメントを、お気軽に残してください
           ブログをお持ちの方には、ブログに訪問させていただきます
                  お持ちでない方には、ぐーたらのブログで
                       お返事させていただきます


*南仏ラングドック地方の モンスターワイン
  甘く熟したプラムやブラックチェリーなどの濃厚な果実味!
コート・デュ・ルーション ルージュ ワルデン(ドメーヌ・デュ・クロ・デ・フェ)(2009)