9月に入りました
                 つい最近8月っと言ってたばかりなのに
               この一週間は、雨時々晴れの過ごしやすい日々
                    秋を、感じる毎日です

                8月28日、五十嵐美幸さんのお店
                  「美虎(ミユ)」で夕食を食べてきました
                 「五十嵐さんが、お店にいる日」を
              予約していたので、とても楽しみにしていました
                ところが、「この日は他の予定が入り
               お店には出られなくなった」とスタッフの方から
                  事前に連絡を頂きました。残念
             その時に、お料理の撮影について伺ったら「NGです」と
                 ところが、この日お店に行くと
             「楽しみにしていてくださったのに、申し訳ありません」と
               五十嵐さんが撮影にOKをだしてくれていました
                と言うわけで、素敵なお料理をどうぞ♡♡♡

           前菜2品

p-DSCN6498

          左は、食パンの上に海老のすり身・ベーコンを乗せて揚げてあります
            右は、牛肉のにここごり 黒酢ソースで
                  肉が柔らかいのは勿論、黒酢の酸味がとても良い

              生の後のお酒は、紹興酒を常温で

p-DSCN6502


           前菜3品

p-DSCN6500

           左から
         長崎県産のタコと四川きゅうり、唐辛子の浅漬け
            オクラのピリ辛、チーズ和え(豆板醤やクリームチーズを使っているそうです)
            枝豆入り、ピータン豆腐
            ナスの冷製 青唐辛子ソース


            こちらは、お店からの「雨の日の来店サービス」
           ナスの冷製スープ

p-DSCN6504

             玉ねぎとナスをじっくり煮込んで、仕上げにごま油と生姜を少し


          冬瓜の餡かけシュウマイ
                  あれ写真がない
        鳥取県の大山鶏と干しホタテ、椎茸、ズワイ蟹の入った、贅沢シュウマイでした
               すみません、イメージしてみてください

          トマトの酸辛あんかけ

p-DSCN6505

          トマトの甘さと酸味が、酸っぱ辛いスープとよくマッチしている


           フカヒレと湯葉と卵白のスープ

p-DSCN6506

            フカヒレはみただけで分かりますね〜
           湯葉や卵白がスープにしっかり絡んで、美味しい


           おいも豚の煮込み、万願寺唐辛子添え

p-DSCN6508

            玉ねぎのすりおろしソースが上に乗っているので
          分かりづらいですが、この下に美味しいおいも豚が隠れています
          宮崎のお芋を沢山食べて育った豚肉を、4時間じっくり煮込んだそうです
           めちゃくちゃ柔らかくて甘い豚肉に、玉ねぎのソースをたっぷり乗せて


           ピリ辛麺

p-DSCN6509

           これは、ご飯と麺のメニュー4種から私が選びました
                花椒、ラー油、ニラ、たけのこ、トマト、ネギ
             極細の麺とぴり辛のスープととても良くあっていて
              添えてある、甘いおいも豚の角煮も美味しい
                 かなりお腹一杯でしたが、頑張って完食

           デザート

p-DSCN6511

            左から
          生姜のゼリー、キューイのソース添え
          杏仁豆腐(杏の種から作った杏仁です)
         長野県産、種無し巨峰


             食事の途中は、冷たいウーロン茶をお願いしました
                 最後は、温かいジャスミンティーが

              20席程の小さな店内は、こんなオープンキッチンで
              でも油の匂いが出ないように、空気洗浄機が2台
               洗面所も、気遣いがあちらこちらにみられ
                    とても、心地よいお店でした

p-DSCN6503-m

              そして何より、スタッフの方の気遣いが嬉しかった
                様子を見ながら、さっとお茶をくださったり
               こちらの質問にも、きちんと対応してくださり
                   ありがとうございました
             中華料理は、大人数で食べないと…って思っていましたが
                懐石のような、素敵な創作中華料理ですから
                  二人でゆっくり、お洒落に楽しめます
                アレンジして作ってみたい料理もありました
             何より「プロの料理」を堪能できる外食、楽しいですね
                                  
                  ご訪問ありがとうございました
                   ランキングに参加しています 
             応援(下のバナーを3つクリック)していただけたら
                  とても励みになりますヾ
(=^▽^=)ノ
                      ↓  ↓  ↓
                
           レシピブログに参加中♪     人気ブログランキングへ
 
                  mytaste.jp                   コメントを、お気軽に残してください
             ブログをお持ちの方には、ブログに訪問させていただきます
                お持ちでない方には、ぐーたらのブログで
                    お返事させていただきます

*シャブリ好きのための「 本物のシャブリ 」

シャブリ(プリューレ・サン・コム/ジャン・マルク・ブロカール)(2012)