昼間は少し汗ばむくらいですが
                   陽が落ちると、肌寒い
                    夜になって雷雨Σ(゚д゚;)
                まだまだ、お天気が不安定なのかしら
            
                美味しそうな鮭が、店頭に並んでいます
                   隣には、大きな筋子も
                 秋はやっぱり、美味しい季節♡♡♡

           鮭とアスパラとチーズの春巻き

p-DSCN6607

            ☆ 材料 (二人分) ☆
生鮭2切れ、アスパラ4本、チーズお好みの量、春巻きの皮4枚
ハーブ塩・胡椒各適量、マヨネーズ(お好みで)、揚げ油
            ☆ 作り方 ☆
1)鮭は皮を取り除いて、縦に細長く切って、ハーブ塩と胡椒をまぶす
 アスパラは下の硬い部分を切り落として、半分に切る
2)春巻きの皮の上にに、鮭・アスパラ・チーズを置き
 マヨネーズをかけてから、包みます
3)少量の油で揚げ焼きにします

           *鮭は少し余りました
             切り身の大きさで、加減してください
           *マヨネーズを入れた場合、春巻きの皮が破けやすくなるので
             包んだらなるべく早く、油で揚げてください

                ハーブ塩とチーズの塩気で、ソースがなくても美味しいです
                      熱々をどうぞ〜


           カンパチのカルパッチョ

p-DSCN6610

           山葵・塩・胡椒・レモン果汁・オリーブオイルで
              ドレッシングを作ります
           カイワレ大根、シソの葉、レモンを添えて

           梨と生ハムのマリネ

p-DSCN6609

                クリームチーズを加えましたが
                   本当はオリーブとカマンベールの予定でした
                      買い忘れてしまったので…

           南瓜とリンゴのサラダ

p-DSCN6611


           鮭とキノコのクリーム煮

p-DSCN6608

            春巻きで少し余った鮭とキノコをたっぷり加えて
              生クリームで煮込んでから、チーズとパセリを乗せて
                  後はオーブントースターで焼くだけ
               味の仕上げをチリペッパーにすると、塩分控えめに


           バジルソースとパンチェッタのフィットチーネ

p-DSCN6605

                今年は、バジルが豊作でした

p-DSCN6515

           葉が固くなる前に摘んで、バジルソースを作って
               ジップロックで冷凍保存してあります

            この日のワインは、って写真がまたない…
                   拡大してみます

p2-DSCN6606

                 ギャップステッド・ワインズ・スノーウィ・クリーク
                  シャルドネ/シュナン・ブラン/ヴェルデボ 2011
                        オーストラリアの辛口             

                  時間が遅くなってしまいましたが、乾杯

p-DSCN6606


                    土曜日は、筋トレとヨーガ
                 年齢と共に筋力が急に落ちてきます
                   一人では苦しトレーニングも
                 皆で笑いながら、楽しく「貯筋」中です
                                              
                  素敵な連休をお過ごしください


                    ランキングに参加しています
               応援(下のバナーを3つクリック)していただけたら
                    とても励みになりますヾ(=^▽^=)ノ
                       ↓  ↓  ↓
                 
              レシピブログに参加中♪   人気ブログランキングへ
   
                    mytaste.jp 
                   コメントを、お気軽に残してください
              ブログをお持ちの方には、ブログに訪問させていただきます
                   お持ちでない方には、ぐーたらのブログで
                     お返事させていただきます