九州ではかなりの雨量のようですが、この辺りでは
                梅雨とは思えないほど雨少ない〜って思っていたら
                   17日午前、急に暗くなって土砂降り
                     気温は低めで、過ごしやすい
                     でも、雨が止むとムシムシ!
                       やっぱり梅雨です(T_T)

                         久々に外食
                1年に数回、予約をお願いしている、「成城の食卓」
                  そのお料理は、後半のお楽しみ
                     レシピは、スイーツ
                 苦手なので、めったに作らないのですが(♡˙︶˙♡)

           オレンジのレアチーズケーキ
p-DSCN0463
                 ☆ 材料 (15cmラウンド型) ☆
クリームチーズ200g、ヨーグルト100g、生クリーム100cc、オレオ12枚(クリームサンド6組)
バター30g、ビターチョコレート20g、ゼラチン7g、砂糖50g、レモン果汁大1、コアントロー大1
(飾り)
ジャム(今回は自家製の夏みかんのマーマレード)大3、コアントロー大1
オレンジ2個、ゼラチン1g、ミントの葉
                 ☆ 作り方 ☆
1)型の底に、丸く切ったオーブンシートを敷く
 クリームチーズは出して、柔らかくしておく
 ゼラチンは、大1.5の水とふやかしてから湯煎(又はレンチン)して溶かしておく
 オレオはクリームを取り除いて、ポリ袋に入れてすりこ木で叩いて細かくする
 バターとチョコレートを一緒に湯煎して溶かしておく
2)オレオに1のバターチョコレートを加えてしっとりさせて
 型の底に敷き詰めて、上から押してなじませてから、冷蔵庫で冷やす
3)ボールに生クリームと砂糖を入れて砂糖を良く溶かしてから、ヨーグルトを
 加え、レモン果汁・コアントローを加える
4)クリームチーズを柔らかく練り、3のヨーグルトを加えて良く混ぜ合わせ
 最後に溶かしたゼラチンを加え良く混ぜ合わせる
 2の型を出し、オレオが固まっているのを確認してから
 注ぎいれて、綺麗に平らにしてから冷蔵庫で冷やす
5)ジャムとコアントローを合わせて、少しジャムを柔らかくする
 オレンジは皮を剥いて、身を取り出しておく
 ゼラチンは水50ccで湯煎又はレンチンで溶かしておく
6)クリームチーズが固まったら、ジャムを薄く延ばして塗り
 周りにオレンジを飾り、オレンジの上にゼラチンを塗って再度冷蔵庫で冷やす
7)全部固まったら、ミントの葉を添える

                ロールケーキを焼いて底に敷こうと思ったら
                      卵がなかったの〜
               生協で注文済み、次の日の配達予定だったので
                 卵を買わずにオレオを使うことに〜
p-DSCN0483
               オレンジとチョコレートのコラボが好きです
                  何か、とても手順が悪いですか
                   時間が掛かってしまったのは
                もっと簡単な作り方があれば教えてください
p-DSCN0488
                  「美味しいから、もう一つ」って
                     食べすぎじゃないの

                     成城の食卓のお料理
                  今回も、食材の組み合わせから盛り付け
                  勉強しながら、美味しくいただきました

           メロンの生ハム巻き
p-DSCN0466
                 スペックと言う、もも肉の生ハムです
                   上の緑は、エストラゴンのソース

             25種類の野菜を使ったガスパッチョ
p-DSCN0468
                  甘みに桃を使っているそうですの
                     冷えていて、飲みやすくて、美味しい〜

           鯖と生食カリフラワーのマリネ
p-DSCN0469
               鯖は30分ほど酢で〆て皮をバーナーで焼いて
                白バルサミコ酢のドレッシングで和えます

           イワシのシチリア風
p-DSCN0470
             イワシの中に、パン粉、アンチョビ松の実などを詰めて
                カリッと焼いた柔らかなイワシが絶品
               下に少し見えるのは、赤たまねぎのマリネ
                 このマリネとも良く合います

           ホワイトアスパラと卵黄
p-DSCN0472
                上に乗っているのは、カリカリの生ハム
               ベーコンより柔らかくて、これ良いアイデアです

           ウニとフレッシュトマトのパスタ
p-DSCN0474
               ウニ大好きソムリエさんは、「旨い!」と絶叫
                 島唐辛子を使った、かなりピリ辛味
               ウニは安いときに買って、冷凍もできるそうです
          新鮮なのが一番だけれど、クリームと合わせてしまうなら十分使えるそうです

           アスパラソバージュとえぼ鯛のポワレ
p-DSCN0476
           下に敷いているのがアスパラソバージュ、初めて食べる野菜
                癖がなくて、とても食べやすく美味しい
              鯛のだし汁、レモン果汁、バターとガルムのソースで

           ヒレ肉の葡萄の葉包み
p-DSCN0477
               5年もののバルサミコ酢ソースと
                フランポワーズソースとトリュフ添え
                  葡萄の葉を開くと、お肉が
p-DSCN0478

          新生姜の入ったパンナコッタ ブラッドオレンジ添え
p-DSCN0480
                最後はさっぱり美味しく

                 持ち込んだワインは2本
           泡のワインは、フィズ、フィズ、フィズ カバ ブリュット
             赤ワインは、シャトー・ド・ラ・コスト 2009
p-DSCN0465  p-DSCN0473

                毎回、ここで食事をするのが楽しみ

            週間天気予報をみても、曇りマークの日が多い
                 暑いのも嫌なので、我慢しよう〜
                今日も楽しい1日になりますように

              レシピブログとブログランキングに参加しています
                2つのバナーをクリックしていただけると 
                  とても励みになりますので
                 よろしくお願いします(^_^)ニコニコ
                     ↓  ↓  ↓ 

                  
                レシピブログに参加中♪  人気ブログランキングへ  

                   ありがとうございました

                    お料理の感想や質問など
                    コメントを気軽に残してください
              ブログをお持ちの方は、ブログを訪問させていただきます 
                お持ちでない方は、ぐーたらのブログでお返事
                      させていただきます

E.&J. ガロ カーニヴォ 2013
パーカーポイント87−89!
驚くほど、深くリッチな口当たりで果実感の溢れていると!