24日の土用丑の日
                   鰻玉丼、押し寿司、今年は…
                    海苔で巻いてみました

           鰻巻き、2種類の山椒で
p-DSCN0904
              ☆ 材料 (2本分) ☆
鰻(タレをつけて焼いたもの)半分、海苔2枚、寿司飯茶碗2杯分強、胡瓜半分、卵2個
酒大小2、砂糖小半分、塩ひとつまみ、油少し、煎りゴマ大2、山椒の実適量
粉山椒少し
              ☆ 作り方 ☆
1)鰻は酒を振って、ホイルで包んでトースターで5分加熱し
 (フライパンで加熱しても良いです)細長く4本に切る
 卵に砂糖と塩を加えて厚焼き卵を作って、1cm角の棒状にする
 胡瓜は海苔の幅の長さで棒状にする
2)海苔にご飯を均等に乗せたら、煎りゴマを全体に散らしてから
 鰻、胡瓜、卵焼きを乗せて巻く
3)海苔巻きは、食べやすい大きさに切ってから、山椒の実と粉山椒を散らす

                 食べ始めたら、ソムリエさんが
                 「何か味が足りないような…」
                   ぐーたら「!?」
                 すぐに冷凍庫をガサガサして
          「あ〜言ってくれて良かった!!!
                            肝心な山椒を忘れていたわ
                   食べる時に香る、粉山椒と
                口の中で噛んだときに、ピリッとする実山椒
                  醤油ではなく鰻のタレをお好みで
                   巻き寿司、作るのは面倒ですが
                 食べやすいし、鰻は少なくても大丈夫
                自家製、しょうがと茗荷の酢漬けを添えて

                  今年は土用丑の日が2回
                 次回、8月5日はどうしようかな〜

           鶏胸肉と焼きナスとオクラの煮浸し
p-DSCN0895
                 鶏胸肉は、肉たたきで叩いて、叩いて〜
                     とても柔らかくなりました

           ナスと豚肉のピリ辛
p-DSCN0900

           ひじきと三つ葉のサラダ
p-DSCN0901

           アボカドとマグロの塩麹わさび和え
p-DSCN0896


                  先日一緒に飲んだ友人からいただいた素敵な酒器
                オレンジがかった赤色と柔らかいフォルムがとても美しい
                    これから、たびたび登場予定です
p-DSCN0902


                   鰻と決まっていると作りやすい
                     冷えた日本酒で乾杯
p-DSCN0894
                  
                     12号が暴れそうです
                    九州は特にずっと雨続き
                    災害が起こりませんように
                 この辺りでは、今週も猛暑が続くようです
                    東京の最高気温予想36度
               熱中症、夏ばて、夏風邪に気をつけてお過ごしください
                    
               レシピブログとブログランキングに参加しています
                  2のバナーをクリックしていただけると 
                     とても励みになりますので
                    よろしくお願いします(^_^)ニコニコ
                          ↓  ↓  ↓  

                     
                 レシピブログに参加中♪   人気ブログランキングへ  

                      ありがとうございました

                     お料理の感想や質問など
                   コメントを気軽に残してください
             ブログをお持ちの方は、ブログを訪問させていただきます
                お持ちでない方は、ぐーたらのブログでお返事
                       させていただきます