今夜も!家飲み居酒屋

毎晩夫婦二人で家飲み!ワイン、日本酒、焼酎、紹興酒なんでもありの居酒屋です。超簡単料理も少し手の込んだお料理まで、一緒に楽しんでください!

2010年06月

     生ハムと鮭缶のテリーヌ(4-5人前)
 m-DSCF6342材料:生ハム40グラム、鮭缶1個(150-180グラム)、玉ねぎ4分の1、きゅうりのピクルス1個、A{レモン汁大1、生クリーム100CC、塩・胡椒各少々}、白ワイン大3、粉ゼラチン8グラム
 作り方:1)白ワインでゼラチンをふやかしておきます。2)玉ねぎとピクルスは小口切りにする。3)フードプロセッサーに汁を切った鮭缶、玉ねぎ、ピクルス、Aを入れ滑らかになるまで攪拌する。4)テリーヌの味見をして、ハムの塩分を考慮し塩・胡椒で調整する。5)器の内側を水で濡らし、生ハムを敷き詰める。6)ゼラチンを湯せんして溶かす。7)テリーヌにゼラチンを混ぜて再度攪拌する。8)ハムの上にテリーヌを入れ、冷蔵庫で1時間程度冷やす。9)皿に取り出します。へらのようなもので周りから少しずつ空気を入れて外れると思いますが、出にくい時は容器の底をぬるま湯につければ簡単に外せます。10)いろどりの野菜を添えます。

 このテリーヌは以前にも紹介したと思います。お気に入りですが、作る機会が少なく、せっかくなのでもう一度書きました。日本ハムとオレンジページがコラボして作った料理ですが、見た目も味もなかなか良く出来ています。パティーの時は事前に作り置きでますよね形は家にあるタッパーでも食器でもできると思います。テリーヌの味付けも自分好みに変えてみるのもお勧め。ぐーたら、今度は冷やす前の段階で1センチ角のチーズを入れて見ようかと考えています。
 先日の試食会でトマトジュレが涼しそうだったので、まねをしてジュレのサラダを作ってみました。まだまだ改良の余地がありそうなので、次回進化したもので紹介します。
 今夜のメニューはテリーヌ、ホタテとエビと野菜沢山サラダのジュレドレッシング、スズキのハーブソテー・グリーンオリーブソース(ズッキーニ、ナス、パプリカ添え)、牡蠣フライ、キャベツのパスタ。
そうそうプランターで栽培しているハーブ(ほんの少ししかないのですが,,,)を今日はサラダに使ってみました
 白ワインはミュスカデ シャトー・ラ・タルシエール 2008 フランス。
ソムリエさんは「パーカー評91点!」、「パリ農業コンクール 金賞」など 参照して購入したようです。
m-DSCF6344m-DSCF6343m-DSCF6345m-DSCF6346m-DSCF6341m-DSCF6340

 池袋西武のデパ地下、新しいお店(Little Chef)の試食会に行ってきました。6月24日からオープンだそうです。30種類もの料理が揃っています。コンセプトはヘルシー、食材や調味料へのこだわりなど。7人の若い女性が立ち上げたプロジェクトだそうです。そのうちの何と19種類ものお料理をまず味見!
 一番おいしかったのはデミグラスハンバーグ。ハンバーグを作るには結構な手間と時間が必要です。デミグラスも美味しかったですし、ハンバーグも美味しくこれで420円なら、時間がない時には買って帰りたいと思いました。
 デザートプチトマト〜はちみつ生姜ジュレは見た目も涼しげで、味もさっぱりしているので夏向けにはとても良いアイデアでした。
 全体的に味が濃かったのが気になりました。ヘルシーで素材にこだわるなら、薄味で勝負してくださいね。それから(注文ばかりでごめんなさい)野菜はもっと色々使って見てください。赤・黄パプリカ、ズッキーニ、アーリーレッド、根菜、シソの葉、みょうが,,,まだまだ使える野菜が沢山あります。個人的なことですが、ぐーたらがデパ地下でお惣菜を買う時、食べたことのない野菜とかがあるととっても興味がわきます。しかも"旬"・"限定"の言葉に弱いぐーたらで、"季節限定"なんて書いてあるともうダメ!買ってしまいますー
開店を楽しみにしています
19種類すべての写真はありませんが紹介します
m-DSCF6334m-DSCF6333ふんわりキッシュm-DSCF6332m-DSCF6331完熟トマトのライスキ 
                      ッシュと北海道男爵のポテトコロッケ
m-DSCF6330m-DSCF6327白身魚ナゲットと
                            無添加おだしのプチトマト           
m-DSCF6326m-DSCF6324自慢のポテトサラダと
                              人参のさっぱりマリネ
m-DSCF6325m-DSCF6322緑黄色野菜のオリー
                          ブオイル和えと10種類野菜のチャンプルー
m-DSCF6328デザートプチトマト

   ハーブチキンのマリネ野菜添え(二人前)
 m-DSCF6317材料:鶏もも肉1枚、カボチャ8分の1、アスパラ3本、たけのこ水煮50グラム、ししとう4本、A{オリーブオイル大2、白ワインビネガー大1.5、塩・胡椒各少々}、オリーブオイル適宜、にんにく1片、鷹の爪1本、ハーブ焼き用スパイス小1
作り方:1)カボチャは1センチの厚さの小口切りにしてレンジで3分ほど加熱しておく2)鶏肉は余分な脂身を取り、大きめの一口大にして、ハーブ焼きスパイスをまぶす。(なければ塩・胡椒し、オレガノなどのハーブをまぶす。)3)Aを混ぜて少し深さのある皿に入れておく。4)フライパンにオリーブオイルを入れニンニクを香りが出るまで炒める5)そこに順番に野菜をそれぞれ炒め、全てAに漬ける。時々全体がマリネされるように混ぜる6)野菜がすべて終わったら、オリーブオイルを足し鷹の爪を炒め取り出す。7)鶏肉を皮の方から入れ、焦げ目がついたら反対側も焼き、完全に火を通す。8)先ほどの野菜を飾り、鶏肉を真中に盛る。9)黒粒コショウを振りかける。

 今日はお茶の稽古で朝から夕までお出かけでした。帰途、ムール貝の良いものがあったので、パエリアに決定。マグロのサラダは1パック298円の安いものです。サラダの時はオリーブオイルで漬け込むので、脂の乗ったマグロでない方が良いと思います。このレシピは次回作った時に掲載します。(そうでないと書くレシピがなくなってしまうので,,,
ハーブ焼きに添える野菜ですが、冷蔵庫の中にあって、使わなくていけないのもをすべて焼きました。皆さんもいろいろ試してくださいレンコンやジャガイモ、薩摩芋、ブロッコリーなんでも大丈夫なので色どりを見ながらトライ!
 メニューはクリームチーズのイクラとキャビア・アボカドとエビのわさびマヨネーズ和え、パエリア、チキンのハーブ焼き、キノコのガーリック炒め、マグロのサラダ、ひんやりクリームチーズとラムレーズンでした。
ワインは白、ゾルザル2008(アルゼンチン)。
 明日から1泊のジュンクラッシックでゴルフです明日はショートコースで練習。7日は本コース。何とか早く100切りを果たしたいところですが,,,
m-DSCF6315m-DSCF6318m-DSCF6319m-DSCF6316m-DSCF6314m-DSCF6320

    イカ・エビ・アスパラの炒め物(二人前)
 m-DSCF6301材料:エビ8尾、イカ60グラム、アスパラ4本、シメジ半株、ネギの白い部分10センチ、ネギの緑の部分5センチ、卵白半分、A{中華スープ25CC、塩・砂糖・醤油・酒各少々片栗粉小2分の1}片栗粉、炒め用のごま油とサラダ油各少し
 作り方:1)海老は殻を取り、背ワタを爪楊枝で取り、塩・胡椒・酒をもみこむ。卵白を泡立ててさらにもにこみ、片栗粉小1をまぶしてサラダ油をからめる。2)イカは片面に格子状に包丁を入れ。塩・胡椒・酒でした味をつけた後、片栗粉小1をまぶし、サラダオイルを入れる。3)ネギの白い部分は小口切りに、緑の部分はみじんきりにする。4)アスパラは3センチ位の斜め切りに。5)シメジは石づきを取り、ばらばらにしておく。6)Aを混ぜ合わせておく。7)フライパンにサラダ油を入れアスパラ、シメジの順に入れて炒め取り出します。8)フライパンにサラダ油を足してエビを炒め取り出します。9)少しサラダ油を足してイカを炒め取り出します。10)フライパンを奇麗にしてごま油を入れネギの白い部分をゆっくり炒めます。11)別々に炒めた野菜、イカ、海老を入れ全体が馴染んだらAを入れ、最後に緑部分のネギを入れます。

 暑くなると中華が食べたくなりますが、こうしてブログに書いてみると、定番メニューばかりなのが気になります。次回はいつもと違うメニューをトライでも餃子ははずせないかなー
今夜はエビ・イカ・アスパラの炒め物、鶏とカシューナッツの炒め物、春巻き、鶏々棒、きゅうりの炒め物、かた焼きそばでした
 紹興酒は冬は温めますが、今は常温で飲みます。やはり半分はいつものですかね。
m-DSCF6300m-DSCF6298m-DSCF6299m-DSCF6297m-DSCF6296m-DSCF6302

   カルボナーラ(二人前)
  m-DSCF6291材料:パスタ200グラム、ベーコン3枚、全卵2個、卵黄1個、生クリーム大3、粉チーズ(パルミジャーノやパルメザン)大5、オリーブオイル、塩、黒粒胡椒
作り方:1)ベーコンは1センチ幅に切る。2)卵ずべてと生クリーム、粉チーズを合わせ塩をひとつまみ入れておく。3)鍋にたっぷりのお湯を沸かし、塩を入れパスタを表示時間より1分短く茹でる4)その間にフライパンにオリーブオイルを入れ、ベーコンをじっくり炒める。5)茹であがったパスタを入れ、卵を入れたら火から外し、よくよく混ぜ合わせる。6)フライパンを弱火にかけて卵に照りが出るまで混ぜ合わせる(卵に火が入り過ぎないよう注意!)7)皿に盛ったら、黒粒コショウを振りかける。

 カルボナーラはずっと上手に出来ないパスタでした。卵が固まり過ぎたりして、もうインスタントの方が良いのでは?と思い始めたころこの作り方を知りました。塩を入れた湯、フライパンにベーコンを炒めて、卵液を準備をしておけば食事の途中で作ることもできます
 メニューはモッツアレラチーズとトマト、サーモンマリネ、メロンと生ハムの盛り合わせ、温野菜サラダ、鶏のローズマリーパン粉焼き、シラスのピザ、カルボナーラ、海老モルト。
 ワインはシャルドネでした。このハウスワインは辛口のすっきりタイプなので、お料理をあまり選ばずに済むので、ぐーたらは助かります。
 先日は着物を着て出かけたのですが、やはり普段気慣れていないためかなり疲れました。着物は嫌うではないのですが、背筋を伸ばして1日過ごすのも大変です

m-DSCF6288m-DSCF6290m-DSCF6286m-DSCF6287m-DSCF6285m-DSCF6284

高品質で低価格のコストパフォーマンス抜群の1本マルキ ド ボーラン シャルドネ 08

このページのトップヘ