今夜も!家飲み居酒屋

毎晩夫婦二人で家飲み!ワイン、日本酒、焼酎、紹興酒なんでもありの居酒屋です。超簡単料理から少し手の込んだお料理まで、一緒に楽しんでください!

2010年08月

  おろし讃岐うどん
 m-DSCF6775材料:讃岐うどん(人数分)、大根おろし(お好みの量)、スダチ(一人1個)、ミョウガ(これもお好みで)、小ネギ2,3本、生醤油(うどん用醤油が市販であります)
 作り方:1)大根おろしをつくる。2)スダチは半分に切って、小ネギは小口切り。3)湯をたっぷり沸かし、うどんを表示時間(うどんによって違います)茹でる。(柔らかめで良い)4)茹であがったら、うどんを水で洗い、氷をたっぷりいれた氷水でこしがでるまでしっかり冷やす(手でうどんがしまっていくのを感じてください)。5)うどんの水分をしっかり切り、器に入れ、大根おろし、スダチ、ミョウガ、小ネギを乗せる。醤油は各人お好みでかけて食べます。

 全然レシピの必要がないかしら!でもこの冷たいうどん、夏には最高なので書きたかったのお盆期間はスダチが3個で390円大根も高かったので作れませんでした。今日はスダチを3個98円でゲットこの夏初のうどんでした
m-DSCF6770 もろきゅうは3種類(クミンシード味噌、もろみ味噌(市販品)、鰹節入り梅しそ)。半分に切ったきゅうりに乗っているのはizumimirunさんのブログで先日レシピになっていたものです。クミンシードと味噌のコラボ何も知らずに食べたソムリエさんから即「うまい」の一言が出ました。超簡単で絶対お勧めです
 今週末に友人と我が家で飲み会の予定。この「もろきゅう」もメニューに入りました。izumimirunさんに感謝です
レシピはこちら
http://ameblo.jp/izumimirun/

 暑日が続いて、食欲も落ちているのでこんなさっぱりメニューが一番かしら。今夜は遅い夕食なので、カロリー控えめです。
 もろきゅう3種、めひかりのから揚げ・枝豆とレンコン(どちらも生協)、白身魚とジャガイモの炒め物、カボチャの煮物、豆アジの南蛮漬け(生協)。
今日は生協の日でした。
 もちろん今夜も乾杯
m-DSCF6774m-DSCF6773m-DSCF6772m-DSCF6771m-DSCF6769

 今日は朝からお出かけでした午前中東京都写真美術館で映画を見た後、銀座に直行三井ガーデンホテルでランチしてきました
 このランチ2,500円(プラス10パーセント税)で前菜とデザートはバイキング。メインはパスタ2種か魚料理(今日は鯛のソテー)から1つチョイスします。前菜の種類が多く、これを全部食べると結構お腹が膨れます。食べるのとおしゃべりに夢中になり、写真を撮り忘れてしまったのですが、ぐーたらはイカとエビの冷製パスタを注文しまた。デザートを写真撮影のため全種類持っていましたが、残念ながら全部は食べられませんでした。前菜とデザート、思い出せたものだけを書いてみましたあーー美味しかった
そのあとおしゃべりをして、銀座で夏物バーゲンを覗いて,,,気がつくと18時過ぎ!
 ソムリエさんの夕食は,,,。前回作り、冷凍しておいたカレーと前夜付け込んだタンドリーチキン、トマトのサラダ、コンビーフオムレツ、枝豆,,,ビール
そんなこんなで今日は夕食写真はありません

m-DSCF6765
 前菜1 カボチャのフォッカチャ、ラタテュイユ、ズッキーニのグリル、サラダ(3種ドレッシング)、アボカドとサーモンets
 


m-DSCF6767
 前菜2 アジのマリネ、オーストラリア産ビッグマッシュルーム、カボチャのサラダ、テリーヌets




m-DSCF6768
  デザート フルーツポンチ、抹茶ロールケーキ、パウンドケーキ、クリームホーン、マカロン、クッキー(4種類)ets



m-DSCF6766m-DSCF6764

   カボチャ詰めハンバーグ(二人前)
 m-DSCF6739材料:カボチャ1個(直径15センチほどのもの)、牛ひき肉100グラム、玉ねぎ小4分の1、バター小3、A{塩、胡椒、ナツメグ、卵半分、パン粉大1(牛乳でしっとりさせたもの)、ケチャップ小1}、とろけるチーズ適宜
 作り方:1)カボチャは横半分に切り、種とわたを取っり、レンジで4-5分加熱して柔らかくし、熱いうちにそれぞれの内側にバター小1、塩・胡椒で味を付ける。2)玉ねぎはみじん切りにしてバター小1を使い、弱火でゆっくり炒める。3)ひき肉は手で良くこね、柔らかくしてからAと冷めた玉ねぎを入れ、さらにこねてからカボチャの中に詰める。4)肉の上にチーズを乗せて、オーブンで約15分ほど焼く。途中焦げそうなら上にアルミホイルをかけて、肉に火が通るまで焼いてください。

  地場野菜売り場に直径15センチほどの小さなカボチャがありました。今夜はハンバーグ系の料理が良いと言われて、焼きナスの上に乗せようと考えていたのですが、このカボチャに詰めることに決定カボチャが好きな方にはぜひお勧め小さなカボチャがない場合は、小口に切ったカボチャに下味をつけてから、平らで丸い型にして、上にハンバーグを乗せたらどうでしょう。小さなカボチャの中に詰められる肉の量は少しです。ぐーたらも200グラムのハンバーグ種を作ったので、残りはハンバーガー用に形成して冷凍しました。肉食系の方は一人2個は必要かも
「UFOズッキーニ(UFOの形をしたもの)でも良いね!」とソムリエさんと二人同じことを考えていました
 グリーン野菜のグリルはきゅうり・ズッキーニ・ししとう・ゴーヤ・パプリカ・オクラをグリルで焼き、熱いうちにクレイジーソルトを振り、白ワインビネガー・胡椒・オリーブオイル・エシャロット(今回なかったので玉ねぎで代用)のみじん切りを加えたドレッシングであえたものです。野菜は何でもです!ししとうの辛味、ゴーヤの苦味は大切なスパイスになるのでなるべく入れてみてください。
 メニューはカボチャ詰めハンバーグ、グリーン野菜グリル、 生ハムメロンとカマンベールチーズのフライ、トマトの蜂蜜玉ねぎドレッシング、アボカドとサーモンのマリネ、レバーペースト(生活クラブ生協)とブラックペッパークラッカー・パン2種。

 ワインは ザ・ダーク・サイド カベルネソーヴィニヨン 2007
 
m-DSCF6732m-DSCF6733m-DSCF6735m-DSCF6738m-DSCF6734m-DSCF6737m-DSCF6731

   抹茶の寒天(16×14の容器)
 m-DSCF6740材料:抹茶大1、牛乳1C、砂糖60グラム、粉寒天4グラム、あんこ200グラム、桃缶1個
 作り方:1)抹茶と砂糖を少し大きめの入れ物に混ぜておく。2)水1.5Cに粉寒天を溶かし、弱火で寒天が溶けるまでよくかきまぜる。3)牛乳を加えさらに煮立たせる。火を止めたら1の抹茶の中に2を少し入れて抹茶と砂糖を良く溶かしたら鍋に戻す。4)容器にそーと抹茶寒天を1センチほど流しいれ、粗熱が取れるまで待つ。5)少し固まったら、あんこを均等に乗せる。6)その上に残りの抹茶m-DSCF6741寒天を入れる。7)粗熱がとれたら冷蔵庫に入れて、1時間以上冷やす。8)缶詰の桃をスライスした上に固まった抹茶をのせる。

 今回はたまたまマンゴソースを買ったばかりなので、上にかけてみました。生クリームでも良いですね。
あんこは缶詰やパックで市販されているものを使えばより簡単です。(ぐーたらは自作のあんこを冷凍していたものを使いました)
 抹茶は今小さなパックで、安いものがスーパーで売っています。余った分は普通のお茶にほんの少し入れると、抹茶入り煎茶になります。市販のものよりずっと美味しいお茶になることは確実!抹茶の保管は必ず冷蔵庫で。

   夏野菜のドライカレー(二人前)
 m-DSCF6725材料:ご飯茶碗2杯分、ひき肉(牛、豚、鶏、合挽何でも良いです)100グラム、玉ねぎ4分の1、ニンニク1片、ナス1個、ズッキーニ半分、パプリカ(赤)3分の1、ピーマン1個 A{ターメリック、ジンジャー、カルダモン、コリアンダー、クミン、各小2分の1、チリペッパー少し、コンソメ半分}赤ワイン大3、ガラムマサラ小2分の1
 作り方:1)玉ねぎ・にんにくはみじん切り、ナス・ズッキーニ・パプリカ・ピーマンは1センチの角切りにする。2)フライパンにオリーブオイル大1を入れ、玉ねぎ以外の1の野菜を炒め、少し塩をして取り出す。3)同じフライパンにバター小1、サラダオイル小1をいれ、弱火でニンニクと玉ねぎを炒める。4)玉ねぎが透きとおってきたらひき肉を入れ、火がほぼ入ったらAのスパイスを入れ良く炒める。5)赤ワインを入れて水分がほぼなくなるまで炒める。6)この時点で味見をして、塩・胡椒で味を調え、他のスパイスを足すか考える。最後にガラムマサラを入れる。7)ご飯は電子レンジで少し温めてから、フライパンに入れる。ご飯とひき肉が良く混ざったら、最初に炒めた野菜を戻して、全体が良くなじむまで少し炒める。

 今回は小さなパイナップルが買ってあったので、お皿にしてつかいました。パイナップルはカレー味ととても相性が良いです
 スパイスは先週池袋西武でのイベントに参加した時にお土産として頂いたGABAN(ハウス食品)のスパイスをつかいました。小袋になっているためか、開けた時の香りがそれぞれ素晴らしかったその中でレッドペッパーは今までつかってきた、どのメーカーよりも辛かった!!粒もほかのものより少し大きいせいかしらーー?ホワイトソースの隠し味でカイエン(チリ)ペッパーを使うのですが、この場合は細かい方が良いのですが、カレーにはこれがぴったりですね
ナンの粉もあったので次回はこれを使って豆カレーとキーマカレーに挑戦してみたいと考えていますが,,,はたしていつになるやらー

 メニューは夏野菜のドライカレー、鶏手羽のキムチ、サーモンカルパッチョ、海老の湯葉巻き(鎌倉豆腐)、シメジとエリンギのソテー

 ワインはゾルザル

m-DSCF6724m-DSCF6723m-DSCF6722m-DSCF6721m-DSCF6720m-DSCF6697

[2008] ソーヴィニョン ブラン 750ml...

[2008] ソーヴィニョン ブラン 750ml...

価格:1,239円(税込、送料別)

 m-DSCF6729冷たい麻婆を作ってみました。先日の「とくダネ!」の"火を使わない料理」で放送されなかったizumimirunさんの料理です。番組スタッフどうしてこれを放送に入れなかったのかのかしら美味しいですよもちろん肉の入ったマーボ豆腐とは少し違いますが「ピリ辛の、ご飯に合う、おつまみになる」料理でした。ポイントはたぶん冷やすこと!冷蔵庫で30分以上冷やすと、味が豆腐に良くからみます。味のベースにこぶ茶が入っているのですよ中華料理は熱いものが多いので、いつもと違うひと品になりました。作り置きも出来ますから、便利で主婦には嬉しい
それにしてもizumimirunさんの料理、すごいオリジナリティー
レシピはこちらから
http://ameblo.jp/izumimirun/

 今夜は休肝日なので、お酒を飲みたくならない料理のはずが、「これじゃあ酒が欲しくなちゃうよ!」とソムリエさん。

  ナス・ゴーヤ・豚肉の味噌炒め(二人前)
 m-DSCF6728材料:ナス2個、ゴーヤ半分、豚肉薄切り100グラム、長ネギ20センチ、生姜1かけ、味噌小2、砂糖小1弱、チキンスープ(粉)小1、胡椒適宜、油・ごま油各適量
 作り方:1)ナスは長さ5センチの1センチ角の棒状に、ゴーヤは2ミリほどの薄切り、豚肉は小口切り、長ネギは3センチのぶつ切り、生姜は千切りにする。2)フライパンに油を入れナスを炒めて取り出す。3)同じフライパンで少し油を足してゴーヤを炒めて取り出す。4)同じフライパンにごま油を少し入れ、生姜と長ネギを炒め、香りが出てきたら豚肉を入れる。5)味噌、砂糖、チキンスープを入れ馴染んだら、ナスとゴーヤを戻す。7)仕上げにごま油小1を回しかけ、コショウを振りかける。*ピリ辛にするには長ネギ生姜を炒める前に豆板醤を少し入れて炒めてください。

 m-DSCF6730メニューは中華どん(チキンライスを作った時の残りが冷凍してあったので、それに生協の中華丼のたれをかけました)、ナス・ゴーヤ・豚肉の味噌炒め(ソムリエさんは少しピリ辛にしてほしかったとのこと)、冷たい麻婆、青梗菜に炒め物とシュウマイ(生協)、ワカメスープ、

     グレープフルーツゼリー
 m-DSCF5783材料:グレープフルーツ(ピンク)1個、グレープフルーツジュース370CC、グラニュー糖70グラム、レモン汁大1、コアントロー大1(オレンジリキュールやグランマニエでも良いです。もちろんなくても大丈夫)、粉ゼラチン10グラム
 作り方:1)グレープフルーツは皮をむいて、薄皮も取り、身を2つ位に割っておく。2)粉ゼラチンはジュース70CCに入れてふやかしておく。3)ジュース300CCにグラニュー糖・レモン汁・コアントローを入れ溶けるまでよくかき混ぜる。4)ふやかしておいたゼラチンを湯せんにかけて溶かし、完全に溶けたら先ほどのジュースに素早く混ぜ、型に流し込みます。5)固まらないうちに上手にグレープフルーツを入れていきます。

 暑い日には冷たいゼリーがうれしいこのゼリー、コアントロー(お酒)が入っているため「少し大人のゼリー」になります。
 ゼラチンをふやかすときに、グータラは金属の200CC計量カップ(100円ショップで売っているあれです)でジュースの分量を計って、その中にゼラチンを入れ、そのまま湯煎します。ゼリーの型は何でも良いです。今回は切り分けずに済むようにガラスのデザートカップで作りましたが、タッパー大きく作って切り分けたり、スプーンで取り分けたりできます。また、少し大きなプリン型でひっくり返しても楽しそうーはずす場合は容器をあらかじめ水で濡らしておくとよいでしょう。
 残念ながら今はグレープフルーツの美味しい季節ではありません。フルーツ缶詰で代用したり、少しゼラチンの量を減らして、柔らかフルーツゼリーにしても美味しそうです
 
 すっかり夜中になりました。本当はご飯メニューも書きたかったのですが,,,。宵っぱり、朝寝坊のぐーたらには午前中の更新は絶対不可能夜に書くしかないのですが、それがまた朝寝坊の原因になり,,,いつまでたっても朝の普通の時間に起きられない

 

   カボチャとジャガイモのキッシュ(17センチ)
 m-DSCF6710材料:冷凍パイシート1枚、カボチャ100グラム、ジャガイモ1個、バター大2、ベーコン1枚、レーズン20粒位、くるみ少し、卵2個、生クリーム50CC、溶けるチーズ3,40グラム、塩・胡椒各適宜
 作り方:1)パイシートは冷蔵庫の中に入れて、少し柔らかくする。2)その間にカボチャ・ジャガイモ・ベーコンは1センチ幅に切る。3)カボチャ・ジャガイモは別々にレンジで3-4分加熱し、熱いうちにバター各大1・塩・胡椒を振っておく。4)卵と生クリームを合わせて卵液を作る。5)パイシートを17センチの耐熱皿にあうように薄くのばして、皿から浮かないようぴったりに敷いて、フォークで底に穴を開ける。6)そのえうにカボチャ・ベーコン・ジャガイモ・レーズン・砕いたくるみを重ねる。7)上から卵液を流し入れる(溢れないように注意してください)。8)溶けるチーズを乗せて、190度のオーブンで約15−20分焼く。

 「これキッシュのつもり?」ソムリエさんの第一声です。確かに卵部分よりカボチャやジャガイモが多かったかしら,,,。言い訳をすれば、ぐーたらはコレステロールが高いので(高くても良いと言う医者もいるので、良しにしたいところなのですが、血液検査のたびにコレステロールが高いと言われるのが嫌,,,)卵を食べるのを控えてしまいます。パイシートもコレステロール高そうだし!キッシュ大好きだけどたまにしか作れない料理です
 ぐーたらはオーブンでなく「オーブントースター」で焼きました。このトースター山善というあまり大きくない会社の製品ですが、1000W、750W、500W、250Wと4段階切り替えができ、扉も中の網も取り外して洗えるすぐれもの!20センチピザなら簡単に焼けます。焦げやすいので、注意して見ながらホイルを上に置いたりしますが、時間はかなりの節約になります。
丸くするために切り取ったパイ生地(三角部分4つ)は黒粒コショウと粉チーズを振って、トースターで膨らむまで焼きましたカボチャやジャガイモは余っても大丈夫!サラダになりますもし卵液が余ってしまったら、卵を足してシメジなどの野菜を入れたオムレツにしましょう!ぐーたら、今回は余りなしでした
 メニューはキッシュ、太刀魚(骨抜き)のソテー、白身魚(塩・胡椒・オレガノ)とチーズを春巻きの皮で揚げたもの、サーモン・ゴーダチーズ・アボカドの生春巻き、リンゴ・セロリ・チーズのサラダ、自家製ピクルス(パプリカ、大根、きゅうり、セロリ、人参)
 ワインはレ・コリモン ヴァン・ド・ペイ・ドック シャルドネ フランス 2008
 昨日書き忘れましたが、ぐーたらは酒に強くありませんが飲み会は大好き家では毎日ソムリエさんと飲み、時には友達を呼んで楽しく飲んでいまーすワイン講座でももちろん飲んでいます飲めないけれど、飲みながら会話するのが楽しいぐーたらです

 m-DSCF6707m-DSCF6711m-DSCF6709m-DSCF6712m-DSCF6708m-DSCF6<table border=  
【よりどりセール】【6本以上で送料無料】【よりどり...

【よりどりセール】【6本以上で送料無料】【よりどり...

価格:777円(税込、送料別)

706" hspace="5" width="160" height="120" />

  中華風温野菜サラダ
 m-DSCF6699材料:青梗菜1株、レンコン5センチ、人参5センチ、パプリカ(赤)半分、オクラ4本、セロリ半分、ドレッシング{酢大2、醤油大1.5、砂糖大1、ラー油大1、花椒又は山椒粉適宜}
 作り方:1)青梗菜は固い部分は8等分に切り、葉の部分は5センチ幅に切る。レンコンは半分に切り、薄切り。人参・パプリカは一口大に切る。オクラはそのまま。2)ドレッシングを合わせておく。3)鍋にたっぷりのお湯に塩小1とサラダ油大1を入れ、固いもの(人参、レンコン)から順に入れていきます。オクラは茹であがったころに取り出し、ヘタの部分を切り、斜め半分にする。4)茹でた野菜はペーパータオルで良く水分を取ります。5)お湯を捨てた鍋に野菜を戻し、ドレッシングで和えます。

 「暑い日は餃子と麻婆豆腐でビールかな!」とソムリエさんからのリクエストにお答えして中華にしました。餃子と麻婆豆腐は決まりなので他に何を作るか以前から作ろうと感がえていながらずっとパスしていた肉団子のもち米蒸しあとはーエビマヨで青梗菜の炒めたものでOKかしら,,,作り始めてからふっと考えたら,,野菜がない!izumimirunさんは野菜ばかりで献立をたてていると言うのにサラダ!サラダを作らなくては!思い出したのが以前から気になっていた「今日の料理 陳健一の家庭で出来る中国おかず」の温野菜サラダ。もちろん材料は揃っていません。でも野菜室には材料が沢山あるじゃないこれもこれもOKかしらと取りだしたのが、材料すべての野菜達。皆さんも困った時は冷蔵庫に相談して決めるとよいですよ普段の中華とは一味違うものができました
 メニューはジャンボ餃子、麻婆豆腐、ピリ辛海老マヨ、肉団子のもち米蒸し、温野菜サラダ。
お酒はビールと紹興酒

 今日は朝からお酒各種を買いに周りました。まず500ミリリットル金麦1ケース(24本)。別のスーパーで安売りのギルビーのジンとズブロッカ。今日の一番目的、テキーラがないのでまた別の店に行き、探している間に焼酎を1本ゲット。テキーラは成城石井まで行きやっとゲット最後は夕食の買い物がてら日本酒を1本。家にはネットで買ったワインがセラーと冷蔵庫の中にぎっしり!!
 実はぐーたらの家は夕方になると玄関にのれんがかかって、ちょうちんに明かりがともって,,「ぐーたら居酒屋」を開いていますと言いたいほどの酒の量
 でもぐーたら、本当は下戸です正確に言うと全く飲めなくはないけれど、どちらかと言うと飲めない方です。だいたい家族でも両親を始め兄姉妹もみな飲めないのですから,,,ぐーたらが飲めるはずもないのですビールコップ1杯飲んだらお「猿さんのように真っ赤っか」でもこれらのお酒!いったい誰が飲むのかしらソムリエさん 
m-DSCF6700m-DSCF6703m-DSCF6702m-DSCF6701m-DSCF6698
m-DSCF6705朝から買い回ったお酒達

 西武池袋本店×レシピブログ コラボイベントに参加してきました
野菜中心でお料理を作っているizumimirunさんのお料理実演と試食です
 izumimirunさんはとても奇麗で、優しい人柄で好感度です。お料理はそんな人柄と同じで、優しい味付けと野菜の持っている美味しさを大切にしたものでした。作り方がとてもシンプルなところもizumimirunさんらしく、素晴らしいです。
 お料理は2種類。タコサラダとから揚げサラダ。から揚げは何と大豆の水煮とご飯を練り合わせて揚げたものです。これが鶏肉とは全く違う美味しさになっていました。izumimirunさんの発想力に脱帽です!また会場でビールに合うおつまみ「きゅうり揚げ」も聞いただけで美味しさが伝わってきました。izumimirunさんはベジタリアンだそうですが、ベジタリアンでなくても楽しめるやさしい、やさしい野菜料理。他のお料理もぜひ試してみたくなりました
1時間と短い時間でしたが、楽しくて嬉しいひと時を過ごしました
ぐーたらのレパートリーも少し広がるとうれしいな

http://ameblo.jp/izumimirun/

m-DSCF6690m-DSCF6691m-DSCF6692m-DSCF6693m-DSCF6694m-DSCF6695m-DSCF6696m-DSCF6697

このページのトップヘ