今夜も!家飲み居酒屋

毎晩夫婦二人で家飲み!ワイン、日本酒、焼酎、紹興酒なんでもありの居酒屋です。超簡単料理も少し手の込んだお料理まで、一緒に楽しんでください!

2011年01月

   肉じゃがに良く似た肉リンゴ(二人分)
 m-DSCF8083材料:豚ひれ肉100グラム、リンゴ半分、玉ねぎ半分、人参3分の1本、スナップえんどう2個、塩・ホワイトペッパー・タイム各少し、コンソメスープ300CC、砂糖小半分、醤油小1、オリーブオイル少し
 作り方:1)人参は小さめ切る。玉ねぎはスライス。リンゴは一口大に切る。スナップえんどうは塩を少し入れて茹でておく。2)豚ひれ肉は1センチの厚さに切って、塩・ホワイトペッパー・タイムを振る。小麦粉を薄くまぶす。3)フライパンに薄く油をひいて、肉の両面を焼く。4)鍋にスープを入れて、人参・玉ねぎを入れ、砂糖・醤油を入れて10分ほど煮る。5)人参が柔らかくなったらリンゴを入れて5分ほど煮る。6)肉を入れて、スープがほぼなくなるまで煮混む。7)皿に盛ったら、スナップえんどうを飾る。

 見た目は全く肉じゃが。ソムリエさんリンゴをつまんで←ジャガイモだと思っている「ん?固い!」口に入れて「りんごか〜!」肉には塩・胡椒の他にタイムを少し振って焼いてから。

  鯛のサラダ
 m-DSCF8081材料:鯛2切れ、大根5センチ、人参少し、シソの葉6枚、A{ポン酢大3、紅葉おろし大1(または柚子コショウ少し)、オリーブオイル少し}、ミニトマト3個
 作り方:1)鯛に骨がある場合は取り除き、2センチ弱の細切りにする。塩・ホワイトペッパー・タイム各少しでした味をつける。2)大根は3センチほどの細切りにして、塩少しを全体にまぶし、少し時間が経ちしんなりしたら水分を絞っておく。人参は超薄切りにしてから細切り。シソの葉3枚は細切り。残りは飾りに。ミニトマトは4つに切る。3)大根・人参・シソの葉をさっくり混ぜ合わせて、飾りのシソの葉の上に盛りつける。4)Aのドレっシングを作っておく。5)鯛はオリーブオイルをほんの少し入れたフライパンでカリッと焼いて、ペパータオルに取り、余分な脂は吸わせる。6)3の大根の上に鯛を盛りつけて、間にトマトを飾る。

 信じられないトマトがなかった〜スーパー4軒も回ったのに、買ってき忘れた…ソムリエさんに買ってきてもらおうか、車で駅に迎えに行きながら買おうか…色々考えたけれど、夜も遅い時間、面倒…目の前には赤いイチゴが…。これをトマトの代わりにしてしまいました。でもこのフルーツの甘さが結構いけると、評価はまずまず… ほっと
m-DSCF8080

 いかソーメンに細かくした梅干しを和え、周りに鰹節、上にシソの葉をトッピング

m-DSCF8079
 ほうれん草の白和え





m-DSCF8086
おこわと味噌汁。味噌汁は鯛の骨が残って、その間には美味しそうな身が…ついている。霜降りして、茅乃舎のだしを取った、味噌汁に入れてみたらおいし〜い
m-DSCF8084
メニューは肉じゃがに良く似た肉リンゴ、鯛のサラダ、イカそうめんの梅肉、イワシハンバーグ、ほうれん草の白和え。

日本酒は初梅(ハチカラ)で乾杯

                レシピブログのGABANスパイスを使った魚介料理レシピモニター参加中

  エビとレンコンのピザ
 m-DSCF8059材料:市販のピザ台、レンコンスライス5枚、エビ5尾、ブロッコリー少し、シラス適宜、シソの葉5枚、ピザ用チーズ適宜、ピザソース適宜
 作り方は特別ありません。エビとレンコンのピザはピザ台の上にソース→レンコン→エビ→ブロッコリー→チーズ。シラスのピザはピザ台→ソース→シソの葉→シラス→チーズ。これをオーブントースターで焼くだけ


  菜の花とホタテの粒マスタード味
 m-DSCF8058材料:菜の花1束、ホタテ(生でもボイルでも)6個、A{粒マスタード大1、醤油大1、砂糖小1、白ビネガー小1、白ワイン大1}、黒粒コショウ適宜、にんにく半片、オリーブオイル少し
 作り方1)Aを混ぜ合わせておく。2)菜の花は縦半分に切って、茎を最初に茹で、花の方を後から入れて堅めに茹でて、しっかり水分を取る。。ニンニクは細切り3)フライパンにオリーブオイルとニンニクを入れて、弱火で炒める。4)ホタテを炒め、菜の花を入れさらに炒める。5)Aを入れて全体に絡まったら火を止める。6)皿に盛ったら、黒粒コショウをガリガリおしま〜い

m-DSCF8055

 今日はほうぼうの刺身を買ってきました。どんなドレッシングは良いのか、わさび醤油、ポン酢、レモン醤油試してみました、どれもがいまいちしぼった柚子汁、わさび、醤油、オリーブオイルでドレッシングにしました
m-DSCF8056本マグロはもったいないけれど小さく切って、アボカドレモン和えと長いもの角切りと合わせて、わさび醤油で。

 


m-DSCF8057
エノキ、エリンギ、ブロッコリーの炒め物



m-DSCF8060「日本酒で」と思って作りましたが、ソムリエさんは料理を見て「白ワインが合いそう」と。でもとりあえず日本酒で。ピザがやはり白ワインの方が合うとのことで、途中で白ワインに変更。

 メニューはエビとレンコンのピザ、菜の花とホタテの粒マスタード味、ほうぼうのサラダ、マグロと長いもとアボカド、エノキ・エリンギ・ブロッコリーの炒め物

 日本酒は初梅、白ワインはシャルドネ
 

  カレー味と普通のとんかつ2種(二人分)
  m-CIMG0142材料:豚肉二人分(ヒレまたはロース又は赤身)、卵小1個、パセリのみじん切り適宜、小麦粉適宜、パン粉適宜、カレー粉小1強、塩・胡椒適宜、付け合わせキャベツの千切り、トマト
 作り方:1)塊の豚肉は適当な大きさに切って、塩・胡椒して、小麦粉を薄くまぶす。2)卵を箸でしっかりほぐす。3)普通のとんかつは卵をつけて、パン粉をまぶす。4)残った卵にカレー粉(ウコン、粉末クミン、ガラムマサラなどで調合しても良い)と小麦粉でホットケーキのようなとろみをつける。パン粉にパセリのみじん切りを入れる。5)残りの豚肉カレー卵を絡ませて、パセリのみじん切り入りのパン粉をつける。6)油で揚げる。

 今夜は休肝日なのでとんかつ定食。でも普通のとんかつではブログに書けない豚肉とカレー味の抜群相性の良さは誰でも知っている決定カレー味のとんかつ
普通のトンカツと見分けるためにカレー味にはパン粉にパセリを入れてみたけれど、揚げてみると全く違う色でした〜左3枚がカレー味
ソースも2種類。普通のとんかつには、ソース(ぐーたらの豚カツソースは中農ソースに醤油・ケチャップ・辛子を入れて混ぜ合わせる)、カレー味にはウスターソースに同量のケチャップを混ぜたものを。
キャベツの千切りはたっぷり

m-CIMG0140m-CIMG0139
 メニューはとんかつ2種、ナスの田舎煮、長いもの梅しそ和え、ごま豆腐、ご飯、けんちん汁


m-CIMG0141m-CIMG0143

   イワシと豆腐とゴボウのハンバーグ(二人分)
 m-CIMG0133材料:イワシのミンチ150グラム、豆腐50グラム、ゴボウ4分の1、卵1個、生姜のみじん切り又はすりおろし小2、長ネギのみじん切り大3、片栗粉大2←種の固さに応じて、塩・胡椒各適宜、ソース{大根おろし大4、シメジ・パプリカ適宜、ポン酢100CC}、付け合わせのカボチャとシソの葉4枚
 作り方:1)ゴボウは細かい笹がきにして、少量の油で炒め、冷ます。2)ボールにイワシ、豆腐、ゴボウ、卵、生姜、長ネギを良く混ぜ合わせて、塩・胡椒してハンバーグの種がまとまる程度の片栗粉を入れる。3)ゴボウを炒めたフライパンに油を足して、種の形を整えて、焼いて取り出す。5)カボチャは薄切りにして同じフライパンで焼く、6)同じフライパンにシメジ・パプリカを入れて焼く。ポン酢を入れて、火を止める直前に大根おろしを加える。7)皿にシソの葉を敷いて、その上にハンバーグ、大根おろしソース、カボチャを乗せる。冷蔵庫の中に柚子が残っていたら細切りにして乗せる。

 ゴボウはイワシの臭みを取るらしいのでゴボウを入れてみましたぐーたらはイワシがそんなに臭いとは思わないけれどゴボウとの相性は良かったこの分量で中型5個分

m-CIMG0132豚キムチ

m-CIMG0131
ホタテと大根のサラダ






遅い時間の居酒屋メニュは
イワシと豆腐とゴボウのハンバーグ、豚キムチ、戻りトロカツオ、ホタテとm-CIMG0138大根のサラダ。
〆は12穀米、けんちん汁、若タケノコの漬物。
居酒屋メニューと言えばやっぱり焼酎でしょう!麦焼酎二階堂は食事にぴったり
m-CIMG0136m-CIMG0137

   ソースで食べる手抜きメイン
 m-CIMG0120材料:魚のフライ(冷凍でも惣菜でも良い)、玉ねぎみじん切り大3、ニンニクみじん切り少し、{バター大1、小麦粉大1、牛乳適宜(ソースがお好みの固さになるまで)、塩、ホワイトペッパー各適宜}、ヨーグルト大1、レモン汁小1
作り方:1)フライパンにバターとニンニクを入れ、弱火で炒める。2)香りが出てきたら玉ねぎのみじん切りを入れ、玉ねぎが透きとおるまで炒める。3)小麦粉をふり入れ、粉ぽさがなくなるまで炒める。4)牛乳を大匙1杯くらいの量を少しずつ足してホワイトソースにしていく。←最初は本当に少しずつ、だんだん量を増やしていけば、牛乳は温めなくてもだまになりません。5)最後にヨーグルトとレモン汁を加える。
                                  レシピブログのGABANスパイスを使った魚介料理レシピモニター参加中 
ぐーたらは今回生協の冷凍品のサーモンフライを使いましたが、スーパーのお惣菜でも 時間がない時はホワイトソースを市販品に変えればあっという間に出来ます。市販のホワイトソースを使うときは、牛乳で薄めて味を見て、最後に生クリームを加えれば完璧なソースに!ホワイトソースだけだと市販のソースみたいでしょ。でも玉ねぎのみじん切りが入って、レモンやヨーグルトを足すだけで別物…冷凍品とわかっていても手間をかけたような美味しいソースできっと満足手抜きでもメイン料理  
 ホワイトソースの時はペッパーも必ずホワイトで、奇麗な白いソースにします。お皿は白でなく奇麗な色にしたかったのだけれど、なかった

m-CIMG0118
 生ハムと大根のクリームチー  ズ巻き♪  ローズ巻き
これはEnjoy Kitchenさんのお料理。少し前のブログで見てから、ず〜っと作りたいと思っていましたが、体調が悪く長いことお酒を飲んでいなかったので作れなかった…やっと作れました思っていたとおりの味見た目もぶきっちょなぐーたらにしては奇麗に出来たし(3回も巻きなおして、外側にもう一枚生ハムを巻き忘れてはいますが…)。最初に作って、冷蔵庫に入れておけば、お客様がいらしたらすぐに出せて、美味しい、見た目も素晴らしい、お勧めのお料理で〜すEnjoy Kitchenさんの写真を見たら、きっと皆さんもすぐ作りたくなるはず
Enjoy Kitchenさんレシピはこちら

 久々の赤ワインでした。やはり美味しいものを食べるためには健康が一番
 今回のメニューは生ハムと大根のクリームチーズ巻き♪ローズ巻き、トマト鍋、サーモンフライのホワイトソース添え、湯葉の海老(鎌倉小町)、リゾット、パンも少し
m-CIMG0124m-CIMG0121

   リゾットのためのトマト鍋
 m-CIMG0122材料:トマト水煮缶1個、トマト1個、コンソメスープ200CC、アンチョビ1切れ、にんにくみじん切り小半分、鷹の爪1本、オリーブオイル大1、野菜{セロリ、シメジ、エノキ、エリンギ、みず菜}、{鶏肉100グラム、ホタテ4個、生たら1切れ、白子少し}
 m-CIMG0125作り方:1)トマトはヘタを取って4つ切り、セロリは1センチ角の棒状、エリンギは薄切り、シメジとエノキはほぐす、みず菜は5-6センチにざく切り。アンチョビはみじん切りにする。鶏肉、生たらは一口大に切る。2)鍋にオリーブオイルとニンニクを入れて弱火でじっくり炒め、香

m-CIMG0116りが出てきたらアンチョビと鷹の爪を加えて弱火でさらに炒める。
m-CIMG0117
3)トマトの水煮・トマト・コンソメスープを入れる。4)生のトマトは皮がむけたら取り除く。5)トマトの形がなくなたら、味見をして、お好みで塩・胡椒する。6)あとは普通のお鍋と
m-CIMG0126同じ、煮えにくい鶏肉から順に入れて最後に白子とみず菜を入れ、煮立ったら終わり。
  リゾットは残った汁にごはんを入れて、溶けるチーズと粉チーズを入れ、パセリのみじん切りをパラパラとしてお終い。最後に黒粒コショウを振りかけてもおいしい

 ぐーたら初めてトマト鍋を作りました数年前にブレイクした時はあまり作りたいと思っていなかった先日友人が「今夜はトマト鍋!」。「トマト鍋って何を入れているの?」「何でも最後にチーズをかけたリゾットが美味しいのよ」「リゾット」雑炊が大好きなぐーたらのにその言葉が命中絶対トマト鍋を作る
でもぐーたらは、あくまで鍋のあとのリゾットがメイン
 話は飛ぶけれど、昔ソムリエさんが福岡でフグのフルコースを御馳走してくれた刺身、から揚げ…お腹がいっぱいになってこれでお終いと思った時に、「では雑炊にしましょうね」とお店の人。「いいえ残念ながらもうお腹が一杯で食べられないので、雑炊はやめておきます」とぐーたら。「どんなにお腹が一杯でもこれは絶対食べなくては」と言われて食べたフグ雑炊が、も〜美味しいのなんのってこれ以来ぐーたらの胃は「雑炊=めちゃ美味しいご飯」と記憶。頭の記憶力はあまり良くないけれど、胃の方はばっちり
 話を戻すと、だからリゾットを美味しく食べるためのトマト鍋を作ることにしたんです野菜は何でも良さそうですが、セロリがお勧めすっごく良い生たらもあったし、白子も入れたためか、とにかく美味しいリゾットが完成です〜

        今夜はホットワイン

 m-CIMG0127赤ワイン半分にレモンの輪切り5枚、シナモン1かけ、クローブ2個、砂糖大1弱を入れて、弱火で温め、沸騰する前に火を止めて、冷ますこと1時間。飲む前にもう一度弱火で温めて、茶こしでこして飲むと!おいひ〜
m-CIMG0123
ぐーたらはスパイスがとても好きなので、クローブの香りとレモンの酸味でうっとりあっと言う間に飲み終えてしまい、残り半分もホットにすることに同じ作り方で今回は冷まさずすぐに飲んでみるとこれまたおいひ〜スパイスの味と香りはやや弱いけれど、レモンの香りが飛ばずに残っている。
トマト鍋は赤ワインか白ワインか迷ったけれど、ホットワインで正解!

 今夜はもう2つ紹介したい料理があり、前編と後編に分けることに。明日もお楽しみに
m-CIMG0124


レシピブログのGABANスパイスを使った魚介料理レシピモニター参加中

  m-CIMG0109白子天ぷらはwnk_shoさんのブログに載っていたもの。今が旬の白子はずっと使ってみたかった食材。でも処理の方法が分からなかった…でもぐーたらでも簡単に美味しくできました赤いほうは紅ショウガが入っているのですが、こちらもぜひwnk_shoさん有難うございます

m-DSCF8054緑の野菜はタラの芽。薄めに小麦粉をふってから、衣をつけて、カラッと揚げます塩は3種類用意しました。基本のオホーツクの塩、柚子の皮をすりおろして加えた柚子塩、抹茶とこぶ茶を混ぜた抹茶塩。白子は柚子塩がタラの芽は抹                                          茶がとても合っていました
             白子天ぷら のレシピはこちら


m-CIMG0111
 手羽先はいつものキムチ焼。キムチの素に漬けこんで、皮と身の間にシソの葉を挟んで焼いたもの
m-CIMG0113

 イカのサラダ風はイカ刺身を野菜と一緒にもみじおろしとポン酢で




m-CIMG0112 アサリのバーター醤油

m-CIMG0108
レンコンとスナップえんどうの辛子明太子サラダ

 


メニューは手羽先のキムチ焼、白子とタラの芽の天ぷら、レンコンとスナップえんどうの辛子明太子サラダ、アサリのバター醤油、イカのサラダ風、焼きおにぎり(冷凍)と味噌汁。

 体調が戻り、お料理出来きて、美味しく食べられることに感謝
     薄め焼酎で久々の乾杯

m-CIMG0114m-CIMG0115

m-DSCF7061
 リンゴのサンドイッチ
材料:食パン、ハム、スライスチーズ、リンゴ、スライスしたきゅうり、マヨネーズとバター各少し
サンドイッチですから、もちろん挟むだけ!この季節はリンゴが美味しいので、料理にも良く使います。チーズとリンゴはとても相性が良いのでぜひサンドイッチにしてみてください。お子様にも喜ばれるはず。
m-DSCF7056
  大人はやはり美味しいフランスパンを食べたいですね!美味しいいフランスパンはそのままが勿論好きですが、サンドイッチにするのも美味しいパンだから。今回はなかったのですが、ローストビーフ何か挟むとすごく贅沢なランチに


 何でこんなことを書いているのでしょう〜実は体調の回復ならず、食事が作れない〜
しかも明日は1年に一度の大切な初釜があるので、無理も出来ない
今夜のワイン講座も、嫌がるソムリエさんにピンチヒッターを無理やりお願いぐーたらはアッシー君会費を払ってしまったことも大きいけれど、今回は特にシェリーもあり、スペシャルゲストもありの盛り沢山、スペインワイン会どうしてこれを放棄出来るでしょうかカメラもしっかり持ってもらったので、どんな内容だったかは分かるのですが…。
早く回復して美味しいものを食べたい、飲みたいぐーたらです

   芝エビのから揚げ
m-DSCF8050芝エビはこの季節、魚屋で見かけます。かたい角の部分とひげをハサミで切って冷凍庫に入れて置けば簡単に出来るおつまみに最適。
レシピ以前にも載せたのですが、検索出来ないので簡単に解説
芝エビに軽く塩・胡椒して小麦粉で揚げるだけ。ニンニクのみじん切りを油でカリッと揚げたものと、チリペッパーを振れば出来上がり

 風邪をひいて、この3日間料理が作れませんでしたしかもお腹の風邪だったので、自分は全く食べられずソムリエさんはカレーとスーパーの惣菜で我慢してもらって…
 今日は何とか家事ができるようになってホット
今夜どうしよう〜と考えながら上沼恵美子のおしゃべりクッキングを見ていたら、「カブと豚肉と野沢菜風味」を作っていて、この食材なら全部冷蔵庫にあるな〜
豚肉でしょ、カブでしょ、高菜漬け…大好きな高菜漬けの味付けがうれしいな〜
今夜はこれに決定
 夕方材料を用意して、まな板で材料を切っている時、ふっと疑問が…もっと緑色していたな〜我が家のは古漬けだったかしら……もしかしたらネットでレシピを確認すると「カブと豚肉の野沢菜風味」野沢菜ぐーたらは最初から高菜漬けだと思って見ていたどうしようーそんなとき「野沢菜だろうが高菜漬けだろうが、そんなもん自分の家にあるのもで作ればよろし」という上沼恵美子さんの声が聞こえたような、聞こえなかったような…
まあ色の問題はあるけれど、このままGO
 緑は小ネギを乗せて、完成!「カブと豚肉の高菜漬け風味!」
ぐーたらは食べられませんでしたが、美味しかったようです!

    ひええ〜写真が、写真がない!

       もうこれは風邪のせいでは絶対ない!!
  トップは差し替え!
 
    問題の料理、m-DSCF8046集合写真の真中にあるのもです。
         

m-DSCF8049
昨日ソムリエさんがスーパーで買ってきたものに肉を加え、味付
けし直した肉じゃが


m-DSCF8048 
  玄米味噌漬けのカジキマグロ


m-DSCF8047買い物せずに、冷蔵庫の在庫整理のメニュー。





m-DSCF8051
カブと豚肉の高菜漬け風味、、芝エビとメヒカリのから揚げ、湯どうふ、肉じゃが、カブの即席漬け。これはソムリエさんのメニューでぐーたらはくたくた野菜のおじやと湯どうふだけ
m-DSCF8052

ソムリエリエさんは一人寂しく、焼酎。

  m-DSCF8043 豆乳鍋
材料:無調整豆乳500CC、だし500CC、野菜(白菜、人参・大根・エノキ・春菊)、豆腐、しゃぶしゃぶ用豚肉100グラム、カキ100グラム

 m-CIMG0061東京は毎日がカラカラの冬晴れ洗濯物が夏より良く乾く
でも寒〜いそうすると、やっぱり鍋〜
作り方は特別ないですよね〜鍋ですから皆さんはどんな具材を使っていますか豆乳鍋ってなんでもありのような気がします。

       次回はリコピンたっぷりトマト鍋にしよ〜っと

  m-DSCF8041ホタテと青梗菜のバター醤油
材料:ベビーホタテ、青梗菜の葉少し、バター適宜、塩・胡椒各少し、にんにくのすりおろし少し
作り方:1)青梗菜の葉は厚い部分はそ切りの一口大に、薄い所はざく切りに。2)青梗菜の厚い部分と水少しをフライパンに入れて、水分がなくなるまで1-2分蒸し焼きにする。3)柔らかくなったらバター、ニンニク、ホタテ、青梗菜の残りを入れて、塩少しで味をつける。                   4)お皿に盛ったら、胡椒を振る。

 m-DSCF8045アン肝を自分で作れないかと考えていたら、スーパーで茨城産のアンコウを使って、地元業者の作ったアン肝(丁度2-3人前分)の小さなものを売っているのを発見これがなかなか美味しいので、ぐーたらは楽ちんに定番の紅葉おろしとポン酢で

                             m-DSCF8044アジは刺身用に処理してもらって、ぐーたらは皮と骨を取って、包丁で叩いて薬味と混ぜるだけ
 



  カボチャは鶏肉とカレー風味に作ったのだけれど、やはり豚肉の方が良かった
 メニューは豆乳鍋、ホタテと青梗菜のバター醤油、アン肝アジのたたきとサーモンの刺身、カボチャのカレー風味

  もちろん日本酒、初梅(ハチカラ)で乾杯

m-DSCF8042m-DSCF8040

このページのトップヘ