今夜も!家飲み居酒屋

毎晩夫婦二人で家飲み!ワイン、日本酒、焼酎、紹興酒なんでもありの居酒屋です。超簡単料理も少し手の込んだお料理まで、一緒に楽しんでください!

2011年04月

   もやしとひき肉のコチジャン炒め
m-DSCF8866 材料:もやし半分、豚ひき肉100グラム、シイタケ2枚、ニラ3分の1束、長ネギのみじん切り大1、にんにくみじん切り小1、コチジャン大1、顆粒鶏がらスープ小2、韓国海苔2枚(味付け海苔の大きさ)、ごま油大1、塩・胡椒適宜
 作り方:1)モヤシはひげ根を取っておく。シイタケは薄切り、ニラは3センチに切る。2)フライパンにごま油を入れ、長ネギ→ひき肉→シイタケ→ニラの順に加えて炒める。3)鶏がらスープ・コチジャン・塩・胡椒で味付けする。4)皿に盛ったら韓国海苔をちぎって乗せる。

 胡麻を最後に飾るつもりが忘れてしまいました少しピリ甘辛のもやし炒めです。

   遅い夜の食事
m-DSCF8861 カンパチのカマのとても良いものがあったのはラッキー

 m-DSCF8870 豆腐のあんかけ







m-DSCF8862 長いもの梅和え


m-DSCF8871 海鮮丼はちょっと重かったかも







m-DSCF8872 お仕事、今日も1日お疲れ様でした

  サバのかば焼き
m-DSCF8964 材料:サバ半身、かば焼きのたれ50CC、酒大3、醤油小1、片栗粉適量、山椒適量
 作り方:1)サバは骨を全部取り除き、塩を少しふって少し置いてから洗い流し、3センチのそ切りにする。酒大1と醤油小1を合わせた汁に身の方をつけて下味をつける。2)1に片栗粉をまぶし、油で揚げる。3)フライパンにかば焼きのたれと酒大2をいれ、弱火で煮たたせたら、2のさばを入れて、たれを絡める。4)お皿に盛って、山椒をかける。
今回はしし唐辛子の素揚げを添えて。

 何となくサバを買ってしまった。味噌煮でも良いし、カレー味でもいいかな〜と
でも疲れていて、あまり料理する気がないそこでぐーたら家に唯一ある、たれ←と言えばかば焼きのたれ。焼き肉のたれはないけれど、かば焼きはある味を絡めるために、片栗粉をまぶして揚げるのが、ひと手間あるだけ。超簡単だった

ぐーたらは朝から出かけてくたくただし、ソムリエさんは遅い帰宅。食事が遅い時はなるべく、カロリーを抑えたいし手間はかけたくないし〜暑かったし〜冷しゃぶかな〜


m-DSCF8962 冷豚しゃぶ ドレッシングは、いつもの胡麻たっぷりの豆板醤入りピリ辛


m-DSCF8960 冷やしナスも油を使わない






m-DSCF8965 ごま豆腐


m-DSCF8966  これは赤飯ではなく、玄米の小豆ご飯と味噌汁

 お〜結構ヘルシーに、まとまったかしらん





m-DSCF8963 今日の東京は暑かったので、やっぱりお疲れ〜
  

   むきエビの炒め物(二人分)
m-DSCF8947 材料:むきエビ100グラム、きゅうり半分、タケノコ50グラム、香草(パクチー)2枝、長ネギみじん切り大1、生姜みじん切り小1、にんにくみじん切り小半分、鶏がらスープ100CC、ナンプラー小1強、白胡椒少し、サラダ油・ごま油各小2
作り方:1)むきエビは酒小1、白胡椒少し、片栗粉少しで下味をつけておく。2)香草は葉を摘み取り、茎は2センチに切る。3)きゅうりは縦4センチに切り4つ割。タケノコはきゅうりより少し細めに切る。4)フライパンにサラダ油を入れ、1のエビを炒めて取り出す(完全に火が通っていなくて良いです)。5)同じフライパンにごま油を入れ、ニンニク、生姜、長ネギを順に入れて炒める。タケノコ、きゅうり、香草の茎も順に加えて炒める。6)鶏がらスープ、ナンプラー、胡椒で味付けし、味の調整をしてから4のエビを戻し入れる。7)とろみが出たら皿に盛り、香草の葉を飾る。

 むきエビを鶏ささみやもも肉に、香草をセロリに替えても良さそうです。この料理かなり好評でした!むきエビは塩味が着いているので、塩を加え過ぎないことがコツです。エビの殻をむいて作る時は下味に塩を加えてください。

m-DSCF8948 春巻き
いつもは春雨に水分を吸わせて作っているのですが、春雨を買い忘れて、片栗粉でとろみをつけました

m-DSCF8949 マーボー豆腐。最後に山椒を振るとさらに美味しくなります





m-DSCF8950 ゴーヤサラダ

m-DSCF8956 ごまだれ・マヨネーズ・生姜のすりおろし・すりごまを合わせたドレっシングで






m-DSCF8953 シュウマイ
横浜中華街聘珍楼の干し貝柱入り焼売は少ししょぼかったかな〜

 





m-DSCF8951 今夜のお酒は、ぐー息君が上海で買ってきてくれた紹興酒。紹興は紹興市で作られている黄酒(フォアンチュウ)。餅米が原料だそうです。いつもは3年ものですが、これは10年もの!味は、やはりまろやか〜

m-DSCF8952

 








m-DSCF8907 お茶も上海のお土産、龍井茶(ロンジン茶)左下
緑茶で、甘味も苦味もあるのですが日本の緑茶とは全く違います


m-DSCF8958 マンゴープリンは市販品ですが、赤坂璃宮の譚料総理長監修とあって、美味しいです







m-DSCF8955 今日も1日に感謝して、いただきます
 

 

 

 m-DSCF8941  白エビの天ぷらとかき揚げ
材料:白エビ、玉ねぎ、三つ葉、天ぷら粉

 白エビだけの天ぷらと白エビのかき揚げの2種類にしてみました。
 これは絶対塩で食べるのがいい
 
 スーパーで奇麗な白エビが!今が「旬」の白エビ!
 中華にしようと思っていたけれど…
取りあえずカゴに入れて〜和食か〜他も見ると本マグロの中トロの切り落としがあったので、これで決定!

  使い忘れたカジキマグロ、鶏ささみもあるし、買い物は終わり!

と思ったら、丁度良い大きさのタケノコが…。これまたの「旬」タケノコ!和食に決めたので、ついでにタケノコご飯もいいな〜…

      帰宅後、
    まずはタケノコを茹でてしまわなくては

 その間にメニューを考えていたら、
    生協で買ったホタルイカの刺身が冷凍庫にあったのを思い出す
m-DSCF8942 これも「旬」の食材刺身にしようかボイルにしようか…どうせ加熱してしまうなら、ずっと気になっていたwnk shoさんの「揚げホタルイカの香り焼き」。調べてみると、材料はみょうが、生姜、セリ、ホタテ。セリ以外は皆揃っている。セリが欲しかったけれど、仕方なくアスパラで←かなり無理してる。見た目もだいぶ違うし〜
 米酢と醤油の味付けですが、美味しい初めての味です。セリを使えばもっと美味しいと思います。皆さんはセリで作ってください

 「旬」の言葉で、完全に暴走していることに料理の途中で気付いたが、もう遅い
 鶏ささみもカジキマグロも本マグロもあるんだ〜。でももう誰にも止められない
                と、とにかく走り続けるだけ

m-DSCF8939 鶏ささみのシソの葉と梅肉添え

m-DSCF8938 カジキマグロの照り焼き(上に乗っているのは、みょうがとしし唐辛子)




  まだまだ、がんばるんだ〜

m-DSCF8943  マグロと長いものわさび醤油和え


 m-DSCF8940 ゴーヤとキムチのチャンプル








m-DSCF8945  〆はタケノコご飯

m-DSCF8944  あ〜疲れた〜〜
昨日は献立表を書かずに一品作り忘れて、今日は作りすぎ反省

久々に日本酒 「初梅 ハチカラ」
 

  

   ツナとモッツァレラチーズの冷製スパ
m-DSCF8930  材料:フェデリーニ180グラム、ツナ缶1個、モッツァレラチーズ適量、完熟トマト小2個、プチトマト4個、小さめの玉ねぎ半分、アンチョビ1尾、ニンニク1片、A{オリーブオイル大2、鷹の爪1本、レモン汁大1}、塩・胡椒・チリペッパー各適宜
 作り方:1)玉ねぎ・ニンニク・アンチョビはみじん切り、トマトは1センチ角に切る。プチトマトは半分切る。モッツレアチーズは5ミリ角に切る。2)1と油を切ったツナとAを合わせて塩・胡椒・チリペッパーで味を調整して冷蔵庫に入れておく。3)食べる直前にパスタを茹で、冷水で冷やし、パスタの上に2を乗せる。バジルの葉を乗せる。

 暑くなってくると食べたくなる冷製スパ。今回はツナとモッツァレラチーズで。パスタはカッぺリーニでなくフェデリーニで。パスタをゆでる時は普段より塩を多くしたつもりだったけれど、やはり塩が弱い。フレッシュバジルがなかったので、バジルソースを乗せました。

 信じられな〜いメイン料理を作り忘れているカジキマグロをソテーしようと買ってあったのに〜これは完全にボケの始まりソムリエさんが物足りなかったのは当たり前

 今日はこれを作ってみたかった
 ササミのバジルソース
m-DSCF8921湯引きしたささみにバジルスパのソースをかけたもの。先日レストラン「成城の食卓」で出されたものを再現してみました。塩加減が難しい〜

m-DSCF8919 ナスのマリネ
レシピは こちら




 チーズケースのサラダ
m-DSCF8918 これは上沼恵美子おしゃべりクッキングの料理「夏野菜 チーズケース」を勝手にアレンジしたもの。春巻きの皮にオリーブオイルを塗ってパルメザンチーズを乗せてオーブンで焼いて作ったケース。
m-DSCF8928 パプリカ、ズッキーニ、アスパラ、カボチャ、スナックエンドウをオリーブオイルで炒めたものを入れてみました。 味付けは塩・胡椒と最後に市販のフレンチドレッシングを大1?いれました



m-DSCF8922

 昨日残したソーセージを使って、リンゴと炒め物


m-DSCF8924
 ハウスワインの白
マルキドボーラン シャルドネ
 

 m-DSCF8915   エビのトート・マン パート
エビが残っていたので、今度は半ペンで作ってみました。作り方は基本的に同じです。長いもの代わりに半ペン(大判)1枚に変えただけです。レモンを添えて。
味は半ペンの方がぐーたらは美味しいと思った本来は白身魚で作るのですが、少し材料を自分流にしてみるのが料理の楽しさ!皆さんもいろいろ試してみてください

 

 
 m-DSCF8911 棚の整理をしたら、奥からトルティーヤチップスが出てきた。先日もう一つ買ってしまった。これを見つけたらtsun tsunさんのワカモレが食べたくなった。
レシピは こちら

サルサソースは買い置きがまだあると思っていたらなかったそこでレシピを検索してみたら、ありました!「カルフォルニアのばあさんブログ」。今まで瓶のものを買っていたのですが、フレッシュトマトで作ったほうが断然美味しかった!トマトの大きさで塩味は変わるので、材料に塩をすこしづつ加えていくと、トマトが甘くなりさらに少し塩を加えてから、黒粒コショウ最後にタバスコを入れて味を整えました。レシピは こちら

m-DSCF8914 鶏肉のハーブレモンチキン

m-DSCF8916
 豆のサラダ






m-DSCF8912 ハモスのディップ←これはハモスという豆ではなく、ひよこ豆のペーストの事だそうです。オリーブオイルとブラックオリーブと一緒にナンに乗せて食べるととても美味しい!

m-DSCF8910
 ビールのつまみにソーセージを焼いたのだけれど






 m-DSCF8917被災者の方に、一にも早い平穏な日が訪れることを祈りながら

 

m-DSCF8887  トート・マン(タイ風さつま揚げ)をエビと長いもで
材料:エビ150グラム、長いも7-80グラム、インゲン4本、長ネギみじん切り大2、生姜すりおろし小1、卵1個、ナンプラー小2、塩・胡椒各少し、チリペッパーお好みで、片栗粉大1、香草(パクチー)、プチトマト各お好みで
作り方:1)エビは殻をむいて、背ワタを取りフードプロッセサーで細かくする。2)長いもは2センチ角に切る。インゲンは5ミリに切っておく。3)卵と2の長いもを1に加え30-60秒フードプロッセサーで混ぜる。4)3をボールに空けて、インゲン・長ネギ・生姜・ナンプラー・塩・胡椒・チリペッパー・片栗粉を入れて混ぜ合わせる。5)4をスプーンですくって油で揚げる。
ポイントは最初に小さいもの1つ揚げて味を見て、最終的に味の調整してから残りをあげるところ。

 トート・マン。本当は白身の魚とエビで作るのですが、白身の魚を買い忘れた竹輪や半ペンでもあればよかったのだけれど、それらもないし…。唯一白い食材が長いも考えたら作れないこともないかも。
驚きのふんわり食感に仕上がり、味も良かった
お子様のいる方はチリペッパーを入れずに、大人向けにはスイートチリを添えれば香草がお好きな方はぜひ付け合わせて食べてください

 今夜の居酒屋メニュー。

m-DSCF8884  定番の鶏手羽のキムチ焼


m-DSCF8890  焼き鶏は塩と七味トウガラシで







m-DSCF8885  揚げ豆腐


m-DSCF8892 焼きそば←焼き鳥を焼きながら、トート・マンを揚げながら、野菜を切りながら焼きそばをホットプレートで作っていたら焦げてしまった〜黒い野菜はかなり取り出したけれど…でも麺はカリッとして美味しかった

 

m-DSCF8881  メロン、リンゴ、生ハム、クリームチーズのアペタイザー
材料:メロン、リンゴ、生ハム、クリームチーズ、レモン汁
作り方:1)リンゴは皮つきのまま一口大に切り、レモン汁で色止め。メロンも一口大に切る。生ハムは1センチ角に切る。クリームチーズも1センチ角のキューブに。2)全ての材料を混ぜ合わせる。

 メロンと生ハムの組み合わせは当たり前。今日はリンゴとクリームチーズをプラスしてみました。
 サラダのようですが、立派なアペタイザーになりました。
 白や泡のワインにも良く合うと思います。


m-DSCF8876  メイン料理は3種類← 写真では見た目がが味は大丈夫です
中央がひき肉のピーマン詰め、カボチャ(右)とズッキーニ(左)のコンビーフ乗せ。
どれも上にチーズを乗せて、一緒にオーブンで焼きました。カボチャは乗せる前にレンジで2分ほど加熱。ズッキーニには塩・胡椒をふってあります。コンビーフはバター少しで玉ねぎとコンビーフを炒めてあります。
 
m-DSCF8877 ラタティユ


 m-DSCF8878 ゴボウと人参の胡麻マヨネーズサラダ








m-DSCF8882  春キャベツを見ると絶対に作りたくなる、キャベツとベーコンのパスタ!黒粒コショウは最後に振ってください
肉厚で柔らかく甘い春キャベツが絶品
 レシピは こちら

 

 今日は朝からお茶の稽古に横浜までお出かけ。帰ってきたのが17時前。予定は赤。ある程度メニューは考えていたので、別メニューを考えるより作ったほうが早い
 
m-DSCF8879  赤のハウスワインは インクスポット ヴァン・ノワール 

 

 
 m-DSCF8855 ツナとジャガイモのピーマン詰め
材料:ピーマン3個、ジャガイモ1個、玉ねぎみじん切り4分の1個分、ツナ缶1個、塩・胡椒適宜、バター小1、パン粉適量、小麦粉適量
作り方:1)バターと玉ねぎのみじん切りをフライパン入れて弱火で炒める。2)ジャガイモは皮をむいて、サイコロに切ってレンジで2-3分加熱して柔らかくする。3)玉ねぎがやわらくなったら、2のジャガイモとツナ缶(油をきっておく)を加えて塩・胡椒で味付けする。4)ピーマンを縦2つに切り、種を取り内側に小麦粉を振る。5)ピーマンに3を詰めて、上にパン粉を乗せる。6)油を2-3センチの深さに入れ、パン粉を上にしてピーマンを2-3分焼く。時々油をスプーンなどですくってパン粉の上にかける。

 ピーマンの中にコロッケの材料を詰めただけです!ですからか中身はコンビーフでも肉でも何でもOK。詰め物はすでに火が通っているので、ピーマンを軽く焼きながらパン粉に少し油をかける程度で。コロッケ風にしたかったのでパン粉を乗せたのですが、これもなくてもOK!
ソースはレモン汁、ケチャップ、タバスコを合わせたもの。

 夜遅い時間の食事だったので、もう少しカロリーを抑えたいところ


 m-DSCF8856 豚肉、タケノコ、シイタケの炒めものは、柚子コショウで味付けして、仕上げにすりごまと黒粒コショウを振りかけて。


m-DSCF8853 カボチャの煮物
 冷凍の枝豆をおつまみに、発泡酒を飲んで







m-DSCF8849 ナスとみょうがの即席漬け

m-DSCF8858
 やはり最後にはご飯を食べないと






 早くアップしたいと思っていたのに〜システム変更聞いてないよ〜メールでお知らせしてるって
あ〜やりづらいし!時間がかかる(これはライブドアの人しか分からない話でした)

 生ハムとチーズとタケノコの春巻き
m-DSCF8843  材料:春巻きの皮、生ハム、溶けるチーズ、タケノコ、モロッコインゲン
 作り方:1)タケノコは細切りにして、少しのオリーブオイルで炒めておく。インゲンは細切りにして茹で、色止めしておく。2)春巻きの皮の上に、生ハム、チーズ、タケノコ、インゲンを乗せて、包んで油で揚げるだけ。

 タケノコの季節!シャッキとした歯ごたえが良いですね〜
中に入れる野菜はアスパラやほかの野菜でも。注意点は塩味。生ハムもチーズも塩が入っているので、入れ過ぎると塩っぱくなる。ぐーたらは巻きやすいように最初スライスチーズ1枚を使い、塩味が濃かったので、もう一度半分にして作ってみました。それでもやや塩味が強かった。スライスチーズでなく、ピザ用チーズの方が塩味が薄かった。ハムもチーズも商品によってかなり塩味が違います。味が薄ければたれをつければ良いので、生ハムは少なめに。
 
      淡麗辛口の白ワインのためメニューは

 m-DSCF8840 ホタテとキノコのクリーム煮込み

m-DSCF8841 鶏と海老のプロバンス風。これは大分前の上沼恵美子のおしゃべりクッキングの一品。いつか作ろうと思ってメモ(かなりアナログ)してあった。レモンがアクセントになっていて、軽めの赤にも合いそう。

m-DSCF8848 リンゴとセロリのサラダ

m-DSCF8842 スモークサーモンマリネ






m-DSCF8844 パンは3種
6種の雑穀と胡桃のパン、バゲット、フォッカチャ

m-DSCF8846 パテは七面鳥のテリーヌ(市販品)



 

m-DSCF8839  ハウスワインは
マルキドボーラン シャルドネ

今夜も平穏な1日に感謝して「いただきます」
 
 

このページのトップヘ