今夜も!家飲み居酒屋

毎晩夫婦二人で家飲み!ワイン、日本酒、焼酎、紹興酒なんでもありの居酒屋です。超簡単料理も少し手の込んだお料理まで、一緒に楽しんでください!

2013年05月

                日曜日のオフ会の時に
                主夫太郎さんから頂いた
              主夫太郎さんの実家の新鮮な鮎
               早速調理していただきました

            どんな料理にするか、考えたのですが
                  やはりシンプルに
                  ご飯とから揚げで(*゚▽゚*)

         鮎の土鍋ご飯

p-DSCN1983

          塩焼きした鮎をお米に乗せて
           だし汁は「茅乃舎」の濃い出し汁
             酒とみりん、醤油を少し加えて
            炊けたら、生姜の細切りと三つ葉を添えて
              (生姜の細切りのはずが、太っ)
           骨や頭をはずして、身をほぐして混ぜ合わせます
             おこげも丁度良い具合〜

p-DSCN1988


             「土鍋ご飯はやっぱり鯛でしょう」
               と、言っていたソムリエさん
          「すっごく美味しい、鯛飯と同じ美味しさだ
               と感激していました
                 ふふふ〜
            水分量は炊飯器で計量するのは
             きりまりさん伝授の土鍋ご飯
                 やっと2回目
           今回は弱火の調整もうまく出来たと思う
                   やったね


                   もう一品は
         鮎のから揚げの甘酢餡かけ

p-DSCN1980

    〜 材料 (二人分) 〜
稚鮎6尾、玉ねぎ半分、長ネギ10cm、赤・黄パプリカ少し
だし汁C1、酢大2、砂糖大2~3、醤油大1、水溶き片栗粉適量
小ネギ1本、鷹のつめ半分
    〜 作り方 〜
1)玉ねぎと長ネギは薄切り、人参は千切り、小ネギは斜め切りにする
2)鍋にだし汁、酒、みりん、砂糖、醤油を煮立たせて玉ねぎ、パプリカ、
 長ネギ、鷹のつめを入れてを煮ます
 最後に酢を加えて味を整え、水溶き片栗粉でとろみをつけます
3)その間に、鮎に小麦粉を薄くまぶして、油でじっくり揚げます
4)揚げた鮎に餡をかけて、小ネギを飾ります

             南蛮漬けにするか、迷ったのですが
       衣のカリッとした食感を残したくて、添えていただくことに
         酢と鷹のつめを使っているので、餡は南蛮漬と同じ
            片栗粉でとろみをつけただけです
                これも大好評でした
              鮎は、酸味とも良く合います

                 お刺身もちょぴり豪華にしましたよ
          刺身2種

p-DSCN1981

       サーモンとイカのウニ和え
              鉄板の美味しさです


                  夏の定番と言えば
          ゴーヤチャンプル

p-DSCN1984


           セロリの漬物

p-DSCN1985

      生協の「白キムチの素」で漬けました
        ソムリエさんのリクエストです
            セロリの漬物、美味しいぃ〜


           チーズかまぼこ(市販品)

p-DSCN1982


         鮎を料理するなんて思いませんでした
            骨や頭は思ったより柔らかい
         じっくり油で焼くだけで、頭から全部食べられます

p-DSCN1986

         勿論、日本酒で
       この季節から、日本酒は冷蔵庫に保存
          開封した後の風味もキープします


                関東地方も梅雨入り宣言
               なんとも、うっとうしい季節
            でも梅雨も夏のためには、必要な季節です


                           ご訪問ありがとうございました
                ランキングに参加しています
           応援(下のバナーを2つクリック)していただけたら
                 とても励みになります
                     ↓  ↓  ↓
                  
                  レシピブログに参加中♪

                  
                    人気ブログランキングへ     

              コメントを、お気軽に残してください
         ブログをお持ちの方には、ブログに訪問させていただきます
            お持ちでない方には、ぐーたらのブログで
                お返事させていただきます  


*ワイン王国23号「シャブリ特集」で5ツ星
1万円以上の特級シャブリより高評価
シャブリ メゾン ウィリアム・フェーブル(2011)


        日曜日(26日)は、主夫太郎さんのお家でオフ会
            仲良しのきりまりさんと一緒に(^∀^)
            
              主夫太郎さんご自慢の
          多部 未華子似の奥様が優しい笑顔で
              迎えてくださいました(⌒-⌒)
           主夫太郎さんのブログの中で、有名なあの方です
  
              主夫太郎さん自慢のワイン

p-DSCN1974

         この下に30本くらいは入るワインセラーがあって
            納戸の中には70本?さらに大きなセラーにびっしりのワインたち

            まずは、二人の持ってきたものを
                テーブルに広げて

p-DSCN1970


                  乾杯
            って、乾杯の写真がありません
        おしゃべりが楽しくて、写真を撮ることも忘れています
        
        きりまりさんに、リクエストしてしまいました
         オレンジのサラダ

p-DSCN1968

       憧れだったサラダ、これずっと食べたかったのです〜


           9種類のナッツとドライフルーツの
          ハチ蜜漬けとチーズ

p-DSCN1969

       はちみつ漬けはきりまりさんのお手製
            レシピはこちら→
             私もお土産に頂きました
              チーズとの相性が抜群

          ミニトマトのマリネ

p-DSCN1967

        ぐーたらはディップ3種
          海老モルト、クリームチーズ、タラモでした          
            
                 そして、おしゃべりしている間に
                次々と美味しいお料理が出てきます
                   「リストランテ 主夫太郎」
                   美味しい料理の数々を、どうぞ
        ズッキーニのファルシとヒヨコマメのサラダ(奥)

p-DSCN1971

     切り取って細かくしたズッキーニに玉ねぎ、白舞茸、卵黄加えたそうです
           舞茸の味と卵黄の旨みが抜群の一品
        ヒヨコマメのサラダは、
         砂肝、イベリコ豚、白いんげん、ヒヨコマメを
             上手に味をまとめている
           ヒヨコマメの味噌も少し入っているそうです


        フォアグラのステーキ

p-DSCN1972

       「フォアグラ焼いてみる?」と聞かれたけれど
        二人とも、「焼けないし、これからも焼かないし〜」って
          お断りしたのですが、焼き方を見ていれば良かった
              すっごく上手に焼けている〜
        外はカリッと、フォアグラの美味しさをしっかり閉じ込めている
           上の杏のソース(だった思う)の甘みと酸味が
                フォアグラにピッタリの味なの〜
                 下に敷いてあるのは、大根
                    プロ級のお料理
               外で食べたら、一皿ウン千円かな
              なんていう感想は、やっぱり主婦かしら


        胡瓜のカッペリーニ、カラスミ添え

p-DSCN1973

      キュウリで作ったことなかったけれど
        今度作ってみたい
          すごく爽やかな味のパスタです

                 最後にケーキを食べて(写真がない)
                    お腹はいっぱい
               楽しい時間は、あっという間に過ぎ
                   気がつけば18時半
             お料理や食材の話、レシピブログの話など
                  とにかく話題が尽きない!
                  けれど、帰らなくては〜
                 こんなにご馳走になっら上に
          「すずめのお宿」から帰る、おじいさんのように
                沢山のお土産を頂きました

p-DSCN1977


          主夫太郎さんのご実家で育てた
             こんなに沢山

p-DSCN1979


       きりまりさんのはちみつ漬け

p-DSCN1975

       美味しかったので、 帰ってからすぐに、チーズに添えて
           ソムリエさんにも食べてもらったら
            「これすごく美味しいね」と大好評
          全部食べ終わったら、今度自分で作ろう〜

        この日の美味しい料理は、きっと主夫太郎さんのブログで
            レシピを書いてくださることを、期待して


               素敵な奥様、主夫太郎さん
          美味しい料理と楽しい時間
           ありがとうございます〜

         
                ご訪問ありがとうございました
                ランキングに参加しています
           応援(下のバナーを2つクリック)していただけたら
                 とても励みになります
                    ↓  ↓  ↓
                 
                 レシピブログに参加中♪
 

                    
                   人気ブログランキングへ   

               コメントを、お気軽に残してください 
         ブログをお持ちの方には、ブログに訪問させていただきます
             お持ちでない方には、ぐーたらのブログで
               お返事させていただきます

*特別な日のためのシャンパン
アンリ・ジロー エスプリ・ド・ジロー ブリュット

                5月22日(水曜日)の夕食です
            このところ、毎日暑い日が続いています
                そうなると、お酒はこれ!
              冷え冷えビールがやっぱり最高
              と言うことで、この夜も簡単居酒屋メニューで


        3種類の焼き鳥

p-DSCN1933

         〜 作り方 〜
鶏もも肉1枚、長ネギ1本、胡椒、カレー粉、一味唐辛子、小ネギ2本
         〜 作り方 〜
鶏もも肉は一口大に切って、3グループに分けます
1グループ(黒粒胡椒味)
そのまま長ネギと一緒に焼いて、黒粒胡椒をたっぷり振ります
2グループ(柚子胡椒味)
鶏肉を焼き、火を止めてから仕上げに柚子胡椒を加え
小ネギを振ります
3グループ(カレー味)
鶏肉を焼きながら、お好みのカレー粉で味付け
焼きあがったら、一味唐辛子をお好みで振ります


     いつも鶏もも肉を買った後すぐに、塩麹で漬け込んで保存しています
       美味しい塩麹もも肉1枚で、3種類の味を楽しみましょう〜


            とても安い赤海老!
        10尾全て刺身では、面白くない
          半分はガーリックオイルで焼くことに

         赤海老のガーリックオイル焼き

p-DSCN1938

     赤海老の殻を剥いて、にんにくの摩り下ろしとサラダオイルを
       海老の身にかけて、オーブントースターで3分ほど焼きます
         仕上げに塩・胡椒を振るだけで、とても香ばしい仕上がり

          茄子の田舎煮

p-DSCN1935

      ダシは使いません
      炒めたナスに砂糖と味噌と鷹のつめだけで味付け


          ひじきのサラダ

p-DSCN1932


          鯵のたたき

p-DSCN1934

        生姜、葱、シソ、茗荷をたっぷりと

         赤海老の刺身

p-DSCN1936

 
            超簡単料理ばかりだったので、品数が揃いました
           いつもこのくらいの時間で、夕食の準備ができると
                     楽チンなのですが

p-DSCN1939


            関東地方、今週は曇りや雨の予報が多い週です
                  梅雨入りが近いのかもしれません
  
              日曜日(26日)は主夫太郎さんのお宅で
                主夫太郎さんの素敵な奥様と
             きりまりさんと4人で楽しい・美味しいオフ会でした
            その模様は、明日アップしたいと思っています
         
                  今週もよろしくお願いします


                   ご訪問ありがとうございました
                   ランキングに参加しています
             応援(下のバナーを2つクリック)していただけたら
                   とても励みになります(^_^)ニコニコ
                       ↓  ↓  ↓
                     
                    レシピブログに参加中♪

                    
                     人気ブログランキングへ     

                コメントを、お気軽に残してください
          ブログをお持ちの方には、ブログに訪問させていただきます
               お持ちでない方には、ぐーたらのブログで
                   お返事させていただきます

*6年熟成のオーガニック・キアンティ
チェードロ・キアンティ・ルフィーナ リゼルヴァ 
(ファットリア・ラヴァッキオ)(2007)
 



          イワシのさんが焼きを作った前日(5月20日)の夕食です
            この日、刺身用のイワシが5尾で390円
                 3尾を梅シソ巻きにして
              骨は全て、揚げておつまみに(⌒∇⌒)

        イワシの梅シソ揚げ

p-DSCN1918

     3枚に卸したイワシをシソの葉と梅干を巻き込んで楊枝で留めて
          小麦粉を振って、揚げるだけの簡単料理は
                我が家の定番料理


         イワシの骨フライ

p-DSCN1920

        5尾のイワシの骨を一口大に切って
          小麦粉を振って、揚げただけ
            塩と胡椒を振りかけて、頂きます
              イワシは骨が一番美味しいかも
                あっという間に完食

   
        豆腐とササミのレタス包み、蟹餡かけ

p-DSCN1914

        〜 材料 (二人分) 〜
レタスの葉4枚、鶏ササミ2本、豆腐100g、長ネギみじん切り大2
生姜みじん切り小1、塩、胡椒
小さい蟹缶1個、白だし少し、酒・みりん・醤油各少し、片栗粉
        〜 作り方 〜
1)レタスは、熱湯でさっと湯がき、広げて冷ましておく
2)豆腐は小さく切って、水を切っておく
 ササミはFPでミンチにする。
 豆腐とササミ、長ネギ、生姜を合わせて、塩胡椒で味付け
 レタスで、包みます
3)鍋に巻いたレタスを入れて、ひたひたのだし汁
 (今回は白だしを使いました)を入れます
4) 大きさによりますが、5〜10分ほど煮込んだら
 蟹缶の身を汁ごと加えて、酒・みりん・醤油で味を調整
 片栗粉でとろみをつけます

           レタスは加熱するとシャキッとするので
      一口大に切ってから盛り付けたほうが良食べやすかったな
          盛岡で朝採りされたレタスが、1個100円
               キュウリは3本100円
         新鮮な野菜が手に入ると、単純にウキウキしちゃう〜


          レンコンのキンピラ

p-DSCN1919


          ツナサラダ

p-DSCN1917


          湯葉刺
           p-DSCN1915


          ホタルイカの刺身

p-DSCN1916


         暑い日が続くと、どうしても居酒屋メニューに
             毎年の1回の消費量が減っているような気がします
              二人とも、歳だな

p-DSCN1921

        今週末は予定がいっぱいのぐーたら
           皆様のところへ訪問するのは、夜になりそうです

                楽しい週末をお過ごしください


                       ご訪問ありがとうございました
                ランキングに参加しています
            応援(下のバナーを2つクリック)していただけたら
                  とても励みになります(⌒-⌒)
                     ↓  ↓  ↓
                  
                  レシピブログに参加中♪

                   
                   人気ブログランキングへ    

                コメントを、お気軽に残してください
          ブログをお持ちの方には、ブログに訪問させていただきます
              お持ちでない方には、ぐーたらのブログで
                  お返事させていただきます

*常識破りのプティ・シャブリ
プティ・シャブリ(ドメーヌ ド ピス ルゥ−)(2008)

               今夜は何を食べようかしら〜( ´_ゝ`)
           毎日そう思いながら、皆さんのブログを訪問
             この日もお二人の素敵なブロガーさんの
               お料理を見たとたん、決定(^∀^)
                まずは、ぐーたら料理から

        イワシのサンガ焼き

p-DSCN1925

      〜 材料 (二人分) 〜
イワシ2尾、シソの葉2枚、
A{長ネギみじん切り大2、生姜みじん切り小1、酒大1、胡椒少し、味噌小2、片栗粉大1}
サラダオイル少し
      〜 作り方 〜
1)イワシは、頭、骨、内臓を取り除き、細かく叩く
 シソの葉は縦半分に切る
2)イワシにAを加える
3)形を整えて、少量のオイルで両面を焼く
 9割ほど焼けたら、シソの葉をイワシに巻いて
 仕上げる

           サンガ焼きは、千葉の漁師料理
         鯵で作る料理ですが、今回はイワシで
          味噌を入れ忘れたので、シソの葉を巻く直前に酒で溶いた
             味噌をイワシに塗って、焼きました
           これはこれで、味噌が焦げて美味しかった
       *味噌はそれぞれ塩分が違うので、調整して使ってください


              この日見つけたレシピはこちら
             毎日訪問するのがとても楽しみな
            「きゃりあおばさん 奮闘記」きゃりあさん
                  筍料理です
           
          筍のコチジャン煮

p-DSCN1929

       来年も作るため、絶対に忘れないように
              すぐに作りましたよ〜
             「これ、すごく美味しいね〜
              ソムリエさんの最初の言葉
           「はい、きゃりさんのつくレポですから
      きゃりあさんは、ソムリエさんもお気に入りのブロガーさんです
          これは、我が家の定番料理にさせていただきます
             作り方はこちらから→☆☆☆

         
                そして、もう一品が
        可愛いお嬢さんのために、野菜料理を中心に
            作るお料理がとても美味しそうな
      「YU ru RI〜 yuri家のごはんとお菓子」のyuriさん

         小松菜ときのこのコチジャンナムル

p-DSCN1926

         この日、買い物に行くと
           夕方タイムサービスは小松菜〜
        これは、私に作りなさいって言っているような
          少し甘みもあって、キノコと小松菜が美味しい〜
           このお料理のレシピはこちらから→☆☆☆


          どちらのお料理も、コチジャンを使っていますが
                  違う美味しさ
            同じなのは、どちらもビールにぴったり〜
       ぐーたら家の夕食は、やはり「みなさんのおかげでした

            きゃりあさん、yuriさん、ありがとう〜

          鶏ささみの梅肉添え

p-DSCN1924

     鶏ササミ、長ネギと生姜を入れて沸騰させたお湯に
        ササミを入れて、すぐに火を止めてそのまま冷ましました
     いつもはすぐに取り出して、中が生に近い状態で食べるのですが
          今回はもう少し加熱して
        ササミがとてもしっとりして、美味しいです
             梅、鰹節、シソの葉と一緒に


         ホッケ

p-DSCN1923


         ソラマメ焼き

p-DSCN1928

       シンプルに、塩で頂きます

p-DSCN1931
        最初は発泡酒で、後は焼酎と思っていたのですが
              最後まででした     


             ご訪問ありがとうございました
             ランキングに参加しています
           応援(下のバナーを2つクリック)していただけたら
               とても励みになります(o^∇^o)ノ
                    ↓  ↓  ↓
                 
                 レシピブログに参加中♪
 

                   
                  人気ブログランキングへ    

              コメントを、お気軽に残してください
         ブログをお持ちの方には、ブログに訪問させていただきます
            お持ちでない方には、ぐーたらのブログで
               お返事させていただきます

*6年熟成のオーガニック・キアンティ
チェードロ・キアンティ・ルフィーナ リゼルヴァ 
(ファットリア・ラヴァッキオ)(2007)



                献立に困った時は
           レシピブログのマイレシピに保存してある
              「お気に入り」を見に行きます
             この日もメニューを2品見つけました
          作りたい!食べたい!と思ってもすぐに作れない
           「後で」と思っていると、忘れてしまいます
             でも見直すとやはり食べたいメニュー

        ゴルゴンゾーラとリンゴのキッシュ

p-DSCN1894

         想像以上の美味しさです
        「やせっぽちソプラノキッチン」Mchappykunさんのつくレポ
          Mchappykunさんは、果物を使ったお料理がお上手で
             いつも参考にさせていただいています
         ゴルゴンゾーラとリンゴの組み合わせが大好きで
               絶対作ろうと決めていた一品
            胡桃も入れてと思っていたのを忘れていた
             細かくしてパラリと掛け一緒に食べました

p-DSCN1887


               カリッと焼けて、香ばしい生地
       生地を冷蔵で長く寝かさなくても、そのまま焼けるというので
           迷ったのですが、やはり生地から作ることに
       持っているタルト型はやや大きいので、パイ皿にしたのですが
        淵がきちんと立たないとキッシュに見えないのですね
                   次回はタルト型で
            このキッシュのレシピはこちらから→☆☆☆

 
         にんじんの蒸しもの バルサミコソース和え

p-DSCN1885

        最高の食材を使った、最高のイタリア料理を
            教えてくださる、ryujiさんのレシピ
          野菜のサイドメニューって難しいです
              冷たいサラダではない料理が欲しいと思って
                人参の一番美味しい季節に作りたい一品
                   パン粉は、バゲを冷凍して
                  摩り下ろしたものを使いました
                  甘い人参を、甘みと酸味のある
              バルサミコ酢を煮詰めたソースで頂きます
             人参の葉がなかったので、香采を飾ってみました
                この料理のレシピはこちらから→☆☆☆
           
               こんな素敵なお料理のあとは
              少しいい加減な、自分のお料理で
        ハンバーグのトマトソース添え

p-DSCN1886

     何の工夫もない、普通のハンバーグ
       トマトソースにフレッシュトマトを加えて
           少し煮込んだだけです

 
        キノコのガーリックソテー

p-DSCN1888

      お好きなキノコをニンニク細切りとベーコン、鷹の爪のみじん切りと
          一緒にバター又はオリーブオイルで炒めて
              塩・胡椒で味付けしていつもの簡単一品


         ハムと野菜の粒マスタードサラダ

p-DSCN1889

       蒸した南瓜とアボカド、市販の鴨ハムを並べて
          粒マスタードドレッシングをかけるだけ〜
         ドレッシングの材料は
       白ワイン酢、塩、胡椒、オリーブオイル、粒マスタード、蜂蜜
          お好みの味で作ってください
                 究極の手抜き

          つくレポで美味しいお料理ができると
                後はこんなものですね

     合わせたワインは、ミラドール・セレクション ピノ・ノワール
             香りがとても素敵な、コク辛口の赤ワインです

p-DSCN1890

p-DSCN1892


         みなさまの素敵なレシピのおかげで、いつも充実した食卓に
              ありがとうございます

                 ご訪問ありがとうございました
                 ランキングに参加しています
           応援(下のバナーを2つクリック)していただけたらしょくたく
                 とても励みになります(*゚▽゚*)
                      ↓  ↓  ↓
                   
                    レシピブログに参加中♪


                      
                      人気ブログランキングへ   

                 コメントを、お気軽に残してください
           ブログをお持ちの方には、ブログに訪問させていただきます
                お持ちでない方には、ぐーたらのブログで
                    お返事させていただきます


*パーカーポイント95点、「神の雫」にも登場

                 過ごしやすい季節になりました
               梅雨の前に冬物の洗濯をしましょう〜
                って、お日様が言っているようです
              ですから洗濯、毎日頑張っていますよ(⌒∇⌒)

             先週はずっと居酒屋が続いていたような気が…
                しばらくぶりに、ワインが飲みたい(*゚▽゚*)
                  15日(水曜日)の夕食は、白ワインで


        リンゴとアボカドと鮭のグラタン

p-DSCN1864

       〜 材料 (二人分) 〜
鮭2切れ、リンゴ半分、アボカド半分、ホワイトソース2C
溶けるタイプのチーズ適量、レモン汁少し、ディル少し
ホワイトソースの材料(市販のホワイトソースでも良いと思います)
バター大3、小麦粉大3、牛乳50〜60CC、生クリーム少し
白ワイン大1、塩・胡椒・カイエンペッパー
       〜 作り方 〜
1)ホワイトソースを作ります。
 テフロン加工のフライパンに、バターを溶かし
 小麦粉を加えてよく炒めたら、牛乳を少しずつ加えますワインを加えて
 塩・胡椒・カイエン(チリ)ペパーで味を整えて、仕上げに生クリームを加えます
 *市販のホワイトソースを使う場合、生クリームを少し加えるとコクが出ます
2)リンゴは皮を剥き芯を取り除く。アボカドは半分に切って皮を剥く
 どちらも5个曚匹慮さにスライスして、レモン汁を振っておく
 鮭には、塩・胡椒を少し振っておく
3)耐熱皿にアボカドとリンゴを交互に並べて、その上に鮭を置く
4)ホワイトソースを上からかけて、チーズをたっぷり乗せる
5)オーブントースターでアルミホイルをかぶせて、10分
 ホイルをはずして、焦げ目が少しつくまで焼く
  あれば、ディルを飾る

p-DSCN1876

       LEDライトを使わないと、やはり暗い

              久々の白ワイン料理で、少し張り切りました
            前日ブログ訪問して、「これは絶対食べたい
                   と決めていたメニュー
             カナダで、いつも素敵な料理、お菓子、パンを
             教えてくださる「Wagon Cafe」のhanoahさん   
                   のお洒落な一品
          ヨーグルトヴェリーヌ

p-DSCN1869

      一番下にトマトのオイル漬けがあるのですが
          少なかったので見え難いかしら
        ドライトマトのオイル漬けがなかったので
      ドライトマトを小さく切って、ミニトマトを4つ切りにして
      オリーブオイルに漬け込み、塩・胡椒ドライバジルで味付けして
             もっとたっぷり作ればよかった…
          2段目のヨーグルト、横から見ても綺麗か
                  チェックしましょう〜           
             (反省点が多いですね。次回は完璧に!)
      一番上のバジルソースは残っていた市販のソースに
          フレッシュバジルのみじん切りを加えて

p-DSCN1873

          パン屋さんで買ったバゲを縦に切って、カリッと焼いて
                     美味しい〜
               「一人分これだけ?」とソムリエさん
                    ペロリと完食
             冷たいシャルドネに、びっくりするほどとても良く合います

            hannoahさん、いつも素敵なお料理ありがとうございます
               詳しいレシピと素敵な写真はこちらから→☆☆☆

                新しい料理を作りたくても、思い浮かばない
                        でも大丈夫
                   こんな素敵なお料理を見つけました
             「TRUNK CHIKAGEのごはんぶろぐ」のTRUNKさん
                    「2種のヤリイカ」の1つ
         ヤリイカのガーリックソテー
               (料理名は私が勝手につけました)

p-DSCN1865

         カリカリベーコンが乗っていて、とても美味しそうで
              即つくレポ決定となりました
            「白ワインにヤリイカって、合わないのでは
                「まず食べてみて」
               「お〜お美味しい〜
         オリーブオイルとすりおろしニンニクでソテーしているので
               イカ独特の味も、少し抑えて
              ベーコンの味と良くなじみます
           七味をかけても良かったのですが、今回は
                黒粒胡椒をたっぷり振って
               これもシャルドネとバッチリ
             TRANKさん、とても美味しかったです

                  ありがとうございました
              TRANKさんのブログレシピはこちらから→☆☆☆
       
           野菜サラダ
           p-DSCN1867

     冬場には、食べる直前にレンチンで温めて
        ホットサラダにしていますが、今日は冷たいまま


          茄子とズッキーニのマリネ

p-DSCN1866


              「サラダとマリネの味がほぼ同じだね
                   ちょっと違う味で作って欲しかった」
                        手抜き、バレバレですね


              久々にワインを飲むと、満足感たっぷり〜
                 「いつもより呑むピッチが速い」と言われながら

p-DSCN1871

          素敵なhannoahさんとTRANKさん
             お二人のおかげで素敵な食卓になりました
                     美味しいお料理、ご馳走様


                   素敵な休日をお過ごしください

 
                   ご訪問ありがとうございました
                   ランキングに参加しています
               応援(下のバナーを2つクリック)していただけたら
                     とても励みになります(⌒-⌒)
                         ↓  ↓  ↓
                      
                      レシピブログに参加中♪

                         
                        人気ブログランキングへ       

                   コメントを、お気軽に残してください
            ブログをお持ちの方には、ブログに訪問させていただきます
                  お持ちでない方には、ぐーたらのブログで
                      お返事させていただきます
 
*ワイン王国23号「シャブリ特集」で5ツ星
1万円以上の特級シャブリより高評価
シャブリ メゾン ウィリアム・フェーブル(2011)

          毎日更新しないと、どんどん写真がたまってしまいます
                いつも先週の夕食を書いているような…
                今回も先日の日曜日(12日)の夕食
             急に暑くなったためか、少し食欲のないと言う
               ソムリエさんのために考えたメニュー


         柚子胡椒入りの揚げだし豆腐

p-DSCN1840

       「噂の東京マガジン」というTBSの番組で作っていた料理
    豆腐の真ん中に柚子胡椒を埋めて、揚げだし豆腐を作ります
       白だしと醤油、酒・みりんで作っただし汁に
        素揚げした、しし唐辛子と茄子を添えて
    思ったより、柚子胡椒の辛味と風味が残っていたので
               思った以上に美味しかった〜


         いつも素敵なお料理を、綺麗な写真で紹介してくださる
         「きゃりあおばさんの奮闘記」きゃりあさんのつくレポ
           豚肉の葱塩タレ

p2-DSCN1843

      塩は同じものを使うことが出来ませんでしたが
         唐辛子のみじん切りを加えて
     食欲増進のために、我が家の大好きなピリ辛に
            野菜もたっぷり添えました
         葱たっぷりのさっぱりタレに、漬け置きして
           しゃぶしゃぶが作りおきできるのが嬉しいですね〜
               味もしっかり付いて、美味しい一皿
                 きゃりあさん、いつもご馳走様
         きゃりあさんのレシピと綺麗な写真はこちらから→☆☆☆


          食欲のないソムリエさんからのリクエスト
            サラダ素麺

p-DSCN1846

        素麺は2把。野菜をたっぷり
     いつもの薬味と薄焼き卵焼きを添えたら
       冷やし中華のようで、素麺の美味しさが半減すると…
         やはり素麺は、薬味と蟹カマだけにすることにします


         リンゴと蕪の和え物

p-DSCN1842

      薄切りしたリンゴにレモンを振りかけて
        塩もみした蕪を一緒に混ぜただけです
           リンゴと蕪、我が家の最新ヒットコラボ

         イカのピリ辛揚げ(生協の冷凍品)

p-DSCN1844


       少し食欲がないと言っても、ビールはしっかりあるんですね〜

p-DSCN1848



             ご訪問ありがとうございました
              ランキングに参加しています
          応援(下のバナー2つをクリック)していただけたら
               とても励みになります
                  ↓  ↓  ↓(^∀^)
               
               レシピブログに参加中♪

                 
                 人気ブログランキングへ    

             コメントを、お気軽に残してください
         ブログをお持ちの方には、ブログに訪問させていただきます
            お持ちでない方には、ぐーたらのブログで
               お返事させていただきます

*デザートワインにピッタリ!ポートワイン
キンタ・ド・エスターニョ ファイン トゥニー・ポート

                日曜日(12日)の夕食
               久々に、休肝日にしようと〜
            でも暑かったから、ビール1本くらいは飲むな
               そんな気持ちで作ったのですが
                  今回は全く飲まない(; ̄Д ̄)
                休肝日ですから、当然ですか(T_T)


       鶏肉と長芋の柚子胡椒ソテー

p-DSCN1825


  〜 材料 〜
鶏モモ肉1枚、長いも100g、柚子胡椒、塩麹(または塩)、黒粒胡椒
サラダオイル少し、白だし小1+水20cc、カイワレ大根
  〜 作り方 〜
1)鶏肉は身の中や皮の後ろにある、脂の部分を取り除き
 一口大に切り、塩麹又は塩と胡椒で下味をつける
2)長芋は一口大1cm程の厚みにカット
3)フライパンにサラダオイルを入れて、鶏肉の皮の方を下にして
焼く。肉が7割ほど焼けたら、同じフライパンに長芋を加えて
 両面をしっかり焼く
4)白だしと水に柚子胡椒を加えて、さっと加えてすぐに火を止めます
 仕上げに黒粒胡椒を振る

        自分では何回も作っていると思っていましたが…
             ベーコンばかりで作っていました
               簡単なので、書き残しますことに
         ベーコンと長芋のレシピはこちら→☆☆

       とてもとてもお料理上手
          センスは抜群、写真もとても綺麗な
             Mogさんのつくレポ〜
        キノコサラダ〜葉っぱ風〜

p-DSCN1826

       葉っぱさんはMogさんのお友達
      ダンスが大好きで、素敵なお花を生ける、お料理上手なブロガーさん
         野菜(葉っぱ)の下にキノコたっぷりのサラダです
           (すみません、茗荷を忘れていました
             ビールがなかったのが、とても残念
              Mogさんのレシピはこちらから→☆☆☆

           鯖の味噌煮

p-DSCN1822


          ひじきの煮物

p-DSCN1824


         残り物の、ゴーヤのカレー風味

p-DSCN1827


              休肝日は、最初からご飯が
           鮭ご飯

p-DSCN1823

      薄い茶飯に塩鮭のほぐし身、三つ葉と海苔をあしらって
            胡麻を忘れていますね
         沢山作ったので、残りはおにぎりにして冷凍保存
              〆のご飯に使います

p-DSCN1830

        やはりお酒がないと、何となく寂しい気が…

          でも時々は必要な、休肝日です

                ご訪問ありがとうございました
                ランキングに参加しています
           応援(下の2つのバナーをクリック)していただけたら
                   とても励みになります(^_^)ニコニコ
                     ↓  ↓  ↓

                  
                  レシピブログに参加中♪

                     
                    人気ブログランキングへ    

               コメントを、お気軽に残してください
        ブログをお持ちの方には、ブログに訪問させていただきます
            ブログをお持ちでない方には、ぐーたらのブログで
                 お返事させていただきます 

*あの「ジャック・セロス」が手掛けた超レアなスプマンテ!
 ドゥブル ヴィノ・スプマンテ・ディ・クアリータ・グレコ 
メトード・クラッシコ ブリュット 2006(フェウディ・ディ・サン・グレゴリオ)


                5月9日(木曜日)の夕食です
            前日、デパ地下でマグロのコロッケを売っていた
                買うか迷っている間に、売り切れ
                  どんな味なのかな〜と想像して
                    マグロ→ツナ→ツナコロッケ
                 そんな簡単思考で、作ってみることに
                       安いマグロを探して
                   半分は生で、半分をコロッケに(⌒-⌒)

         マグロのタルタル

p-DSCN1813

        〜 材料 〜
マグロ80g、アボカド1個、レモン汁大1、塩麹、胡椒
マヨネーズ、山葵、胡椒、レモン汁少し、紫蘇の葉2枚、小葱1本
        〜 作り方 〜
1)マグロを細かく叩いて、塩麹と胡椒で味付け
 (味を見ながら、作ります)
2)アボカドも細かくして、レモン汁で和える
3)セルクルにアボカドを詰め、その上にマグロを詰めて、冷蔵庫で冷やしておく
4)マヨネーズに山葵と胡椒を加える
5)小葱は小口きり、紫蘇の葉は一枚を細切り
5)食べる直前に、型からはずして、紫蘇の葉と小葱をパラリ
 マヨをとろ〜り

          これはいつも美味しく、綺麗で、華やかなイタリア料理を
                  ローマから発信する
              yukoさんのマグロのタルタルを真似っこ
               つくレポしようと思っていたのですが
                  今回は和風で作りました
            yukoさんの素敵なタルタルはこちら→☆☆☆


         マグロのコロッケ

p-DSCN1821

         〜 材料 〜
マグロ100g、玉ねぎ4分の1個、バター10g、塩・胡椒
卵1個、小麦粉、パン粉、揚げ油
         〜 作り方 〜 
1)玉ねぎはみじん切りにしてバターで炒めて冷ましておく
2)マグロはFPで細かくする
3)マグロと玉ねぎを合わせて、塩・胡椒で味付け
(味見をします)
4)卵黄を加えて、形を作る
5)卵白はさらっとするまでかき混ぜる
6)5に小麦粉→卵白→パン粉をつけて油で揚げる

          
             今回はつなぎを入れずに作ったので
               柔らかくて、形を作りにくかったけれど
                  味はとても良かったと思う
               ただし、「マグロ」と言う味ではなく
                普通に美味しいぃコロッケ
             多分高い本マグロを使っても、同じだと思いました〜


                この日のメインは
         鰹のたたき

p-DSCN1816

       自分で焼こうと思っていましたが
        生の鰹(冷凍せずに)焼いたたたきが売っていたので
              今回は手抜きで
                新玉ねぎたっぷりで頂きます

        ゴーヤチャンプルカレー風味

p-DSCN1815


          蕪とリンゴのサラダ

p-DSCN1814

      蕪は塩で少し揉んで、リンゴはレモン汁で和えて
          生ハムと胡桃を加え
            柚子胡椒とクリーミードレッシングで
          柔らかい蕪としゃりっとしたリンゴがとても美味しい〜

p-DSCN1819

          12日(日曜日)は、母の日でしたね
              プレゼントはないな〜
                 と思っていたら、ピンポ〜ン

p-DSCN1839

              この可愛いお花が
       なんと、応募していた母の日プレゼントが当選していました
            そして、ぐー息くんからカードメールが
             「今度プレゼント持って行くよ」って
               そんな素敵な、母の日でした


                ご訪問ありがうございました
                    ランキングに参加しています
           応援(下のバナー2つをクリック)していただけたら
                  とても励みになります(o^∇^o)ノ
                       ↓  ↓  ↓
                  
                  レシピブログに参加中♪


                           
                     人気ブログランキングへ  

                コメントを、お気軽に残してください
        ブログをお持ちの方には、ブログに訪問させていただきます
             お持ちでない方には、ぐーたらのブログで
                   お返事させていただきます 


*特別な日のためのシャンパン
アンリ・ジロー エスプリ・ド・ジロー ブリュット

このページのトップヘ