今夜も!家飲み居酒屋

毎晩夫婦二人で家飲み!ワイン、日本酒、焼酎、紹興酒なんでもありの居酒屋です。超簡単料理も少し手の込んだお料理まで、一緒に楽しんでください!

2013年05月

                 定番のパスタ、ペスカトーレ
                  ずっと作っていなかったな
              久々に食べると、美味しい〜(^∀^)
           ちょと暑い日に、冷えたシャルドネと一緒に

         ペスカトーレ

p-DSCN1792


    〜 材料 (二人分) 〜
トマト水煮缶1個、玉ねぎ半分、海老、イカの胴半分、アサリ10以上
ベーコン2枚、アンチョビ1尾、ニンニク2片、鷹の爪1本、
スパゲッティーニ120〜160グラム、塩・胡椒
白ワイン大1、オリーブオイル大3、カイワレ大根少し
    〜 作り方 〜
1)玉ねぎ、ニンニク、アンチョビはみじん切り
 ベーコンは1cmの短冊きり
 海老は綺麗に洗っておく、イカはハラワタを取り除き輪切り
 アサリは2時間以上塩水に漬けて、流水で綺麗に洗う
 鷹の爪は種を取り出して2つに切る
2)フライパンにニンニク半量、アンチョビを入れて弱火で
 ゆっくり炒める。香りが出てきたら、ベーコンと鷹の爪を加え
 次に、玉ねぎを加えて、透き通るまで炒める
3)トマトの水煮を加えて、へらでトマトを潰しながら煮込み
 塩・胡椒で味を整える
4)別のフライパンにオリーブオイル大1とニンニクを加えて
 加熱。海老とアサリ、白ワインを入れて、アサリが半開き
 になるまで蒸す。イカを加え、火が通ったらとめる
5)海老は殻を剥き、アサリは飾る分を残して、貝殻から身をはずし
 殻と貝殻以外、全てフライパンに戻す
6)パスタをたっぷりのお湯に塩を加えて
 表示から2分引いた時間で茹でる
7)パスタが茹で上がったら、6のフライパンに入れて軽く炒めて
 オリーブオイル大1を回しかけ、皿に盛る
8)3のトマトソースを添えて、カイワレを飾る

            
             パスタを見せるために、ソースを少なめにしたら
                 写真がいまいちになっている
                   ソースはたっぷりあるので
                   食べる時に、足しました

      
             いつものことですが、パスタは食事の途中で茹で始めます
                 作り方の5まで準備して、お湯を沸かしておくと
                   ゆでる時間プラス2分ほどで作れます


        マグロのステーキ

p-DSCN1783

          塩麹をまぶすのを忘れた〜胡椒はたっぷり降って
                バルサミコ酢を煮詰めて、
               最後に柚子胡椒を加えたソース
               (フード・クチュールさんのソースです)


             じゃが芋のジュノベーゼ和え

p-DSCN1785

          レンチンで柔らかくしたじゃが芋を
       フライパンでベーコンとすりおろしニンニクを炒め
           じゃが芋とソースを加え
            最後にレモンをキュッと絞って


          カプレーゼ

p-DSCN1788


          蕪と南瓜のサラダ

p-DSCN1787

        蕪も南瓜もレンジで柔らかくしただけ
          使ってみたかった、市販のドレッシングで


         茄子のアンチョビマリネ

p-DSCN1784


         クリームチーズ2種

p-DSCN1786

          「生ハムとパセリ」と「夏みかんマーマレード」

          
                  暑い日の夕食
                 ビールも良いけれど
             キンキンに冷えたシャルドネも美味しい

p-DSCN1790

             土曜日(11日)は冷たい雨の予報
               でも、日曜日は晴れて暑くなるそうです
                 一日の中でも気温差が激しい
                     体調に気をつけて
                  素敵な週末をお過ごしください

                   ご訪問ありがうございました
                       ランキングに参加しています
             応援(下のバナー2つをクリック)していただけたら
                     とても励みになります
                         ↓  ↓  ↓
                      
                      レシピブログに参加中♪

                         
                        人気ブログランキングへ              

                    コメントを、お気軽に残してください
            ブログをお持ちの方には、ブログに訪問させていただきます
                お持ちでない方には、ぐーたらのブログで
                     お返事させていただきます   
 

*デザートワインにピッタリ!ポートワイン
キンタ・ド・エスターニョ ファイン トゥニー・ポート
                 

             GW中(5月3日)に作った中華です
               安くて美味しい赤海老を使って

                海老チリにしてみました


         赤海老のチリソース

p-DSCN1706

         〜 材料 〜
長ネギ20cm、生姜1かけ、ニンニク1片、豆板醤小1
A{ケチャップ大2、醤油小1、酒大1、砂糖小半分、
鶏がらスープ50CC}、塩・胡椒、小ネギ1本、ごま油少し
片栗粉少し
         〜 作り方 〜
1)生姜、長ネギ、ニンニクはみじん切りにする
 小ネギは小口切り
2)フライパンにごま油と豆板醤を入れて、弱火で炒めて
 辛味を引き出す
 長ネギと生姜を加えて炒めたら、Aを加えて
 塩・胡椒で味を整える
3)水溶き片栗粉でとろみをつける
 小ネギは飾りに使う

   
         刺身の赤海老は、身の部分の殻だけを剥いて
             オーブントースターで約3〜5分焼く
          海老の汁が出たら、海老チリソースに加えて混ぜます
              その海老チリソースをかけて頂きます
                   簡単エビチリですね


        丸ごとピーマンの黒酢炒め

p-DSCN1705

      スーパーにあったフリーペーパー
    「dancyu」の冊子(MOOK発刊記念企画)に載っていた
       「中華料理 美虎」 五十嵐美幸さんのお料理です
          ヘタと種を取り除いて、油で焼いたピーマン
      黒酢と砂糖のソースに、塩とサラダオイルを加えて加熱
         ピーマンを加えて、片栗粉でとろみを付けるだけ
          とてもシンプルな料理ですが、甘酸っぱい味の
                丸ごとピーマンが、とても美味しい


          ムキエビと胡瓜の炒め物

p-DSCN1704


           酢豚

p-DSCN1703

        豚肉は薄切り肉を細かく切って、塩・胡椒
            酒・片栗粉をまぶし丸めて焼いたもの


                冷凍庫の中に残っていた
           水餃子

p-DSCN1708

        温めて、食べるラー油で
           もっとあると思っていたら、3個しか残っていなかったの〜


              〆は
           シラスと卵の炒飯

p-DSCN1714


         焼き餃子も作ればよかったな〜

p-DSCN1711

    
           8日は朝6時半起床ぐーたらにとっては
                  めちゃくちゃ早起き〜
            布団の中で、朝から煮物のいい匂いがするな
               こんな早くからお弁当を作っているのかしら
                 良く考えたら、窓は開いていないし…
              昨夜のおかずの匂いが、残っていたのね
                                     
                着物を着て朝から1日お出かけしたので
                      疲れた〜
              

             
                 ご訪問ありがとうございました
                  ランキングに参加しています
             応援(下のバナー2つをクリック)していただけたら
                    とても励みになります
                      ↓  ↓  ↓(⌒∇⌒)

                   
                    レシピブログに参加中♪

                      
                      人気ブログランキングへ          

                 コメントを、お気軽に残してください
           ブログをお持ちの方には、ブログに訪問させていただきます
               お持ちでない方には、ぐーたらのブログで
                   お返事させていただきます

*ロバート・パーカー氏が
「 ひと周り小さいドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティ 」と最大級の評価
アルヌー・ラショー ブルゴーニュ・ピノ・ファン(2010年)

              GWが終わり、日常が帰ってきました
            でも、お料理はまだアップしていないものが
                なるべく早く消化しなくては
              連休中、寒かった日に今シーズン最後の
                  ホットワインで(⌒∇⌒)

         2種類の人参とリンゴのサラダ

p-DSCN1663

          〜 材料 〜
黄色の人参と普通の人参各2分の1本、リンゴ2分の1個、
ブルーチーズはお好みで、胡桃5粒
マスタード小1、白ワインビネガー大2、塩・胡椒、蜂蜜小2
ドライハーブ、オリーブオイル大2、水菜少し
          〜 作り方 〜
1)人参は、ピーラーで薄切りにする
 リンゴは千切り、胡桃はみじん切りにする
 水菜は食べやすい長さにカット
2)人参を酒を少し入れた水から少し柔らかくなるまで茹でて
 取り出したら、パーパータオルで水分をしっかりとる
3)ボールに白ワインビネガー、塩・胡椒・蜂蜜を良く混ぜ合わせる
 粒マスタードを加えて味を整える
 かき回しながら、オリーブを加え、ドレッシングが完成
4)ドレッシングに、人参、リンゴ、胡桃を加えてよく混ぜ合わせる
 皿に盛ったら、チーズを加えて、水菜を飾る   

           *蜂蜜、粒マスタードなど、味が違うと思うので
              分量は味を見ながら、調整してください

       鶏肉のハーブ焼き、山芋ソテー添え

p-DSCN1666

        塩麹鶏もも肉1枚、に胡椒とお好みのドライハーブをまぶす
          オリーブオイルでニンニクを焼いて取り出す
           同じフライパンで鶏肉を焼いて取り出す
           同じフライパンで2cmに切った山芋の両面をこんがり焼く
             皿に鶏肉と山芋を盛り付け、黒粒胡椒を少し振る
                 簡単メイン料理です
            山芋を焼くと、ほっこり優しい味になりますね

         茄子とズッキーニのチーズ焼き

p-DSCN1671


         春巻き

p-DSCN1664

    筍羹で作った、白身魚、海老、タコの練り物の中に
       筍のみじん切りを加えて、生春巻きの皮で包み
          油で揚げました
         もう少しパリッとさせたかったのだけれど〜
          皮が割れてしまったので、弱火にしたら白っぽい仕上がりに


        タコとセロリのマリネ

p-DSCN1667


          チキンと海老カレー

p-DSCN1673

      先週作って不評だったカレーの味を整えて
          再度食べてもらいました
     後でゆっくり味見をしたら、塩が足りなかったのですね
           スパイスと塩をも一度調整して
              ターメリックライスを作りました
      勿論、文句のない美味しさでしたよ
            リベンジ出来て良かった〜

p-DSCN1669


             GWが終わったとたん
            7日から再び寒くなる予報
              6日は強い南風でしたが
               今日から北風に変わるそうです
             寒暖の差が激しいこの季節
          体調に気をつけながら、過ごしたいですね
               今週もよろしくお願いします


             ご訪問ありがとうございました
              ランキングに参加しています
          応援(下のバナー2つをクリック)していただけたら
               とても励みになります( ̄ー ̄)ニヤリッ
                   ↓  ↓  ↓
                
                レシピブログに参加中♪

                   
                  人気ブログランキングへ   

              コメントを、お気軽に残してください
         ブログをお持ちの方には、ブログに訪問させていただきます
            お持ちでない方には、ぐーたらのブログで
               お返事させていただきます


*特別な日のためのシャンパン
アンリ・ジロー エスプリ・ド・ジロー ブリュット

                  GWの後半の4日は
           お天気が良かったので、再びサイクリング
                  今度はもう少し遠くへ
             家から車で20分くらいのところ
               いつも近くを通っていますが
                 まだ一度も行ったことがなかった
                 もっと時間がかかる思っていたら
                   30分ちょっとで到着
                今回も、サンドイッチを作って!
                     と、思いましたが
         少し面倒なので、途中で焼きたてパンを買うことに(゚∀゚)アヒャヒャ
                 サラダを、タッパーに詰めて
                 お菓子と発泡酒も忘れずに(⌒∇⌒)

         ヨーグルトディップのサラダ

p-DSCN1717

           カナダ在住の素敵なブロガーさん
            hannoahさんのつくレポです       
        韓国料理を沢山教えていただいています      
           でも韓国料理だけでなくハード系や調理パンも
            そして、そのパンに合わせたお料理も素敵な
                   hannoahさんのサラダ
                 夕食の白ワインとあわせようと
                  作っておいた水切りヨーグルト
                 他の材料は家に揃っていたので
                    急ぎランチ用に
              買ってきたパンに乗せて「はい、どうぞ

p-DSCN1730

         ヨーグルトとディルの爽やかな味が
             野菜やパンとピッタリで
               完食でした
            hannoahさん、いつもありがとう
             レシピはこちらから→☆☆☆

         リンゴとグレープフルーツのサラダ

p-DSCN1718

        カッテージチーズ、生ハム、レモンを加えて


              途中で寄ったパン屋さん
          小さいけれど、いつも行列が出来ている
           店内が狭いので、入り口で人数制限しています

p-DSCN1720

       GWで人も少ないはず、と思ったらやっぱり行列〜
           今回は並んで買いました


        川沿いの散歩道を自転車で風をきって走る
            信号も殆どなく、気持ちいい〜
           途中にもいくつか公園があったけれど
             今回の目的の公園まで走る走る
       
        小さな美術館や広場、運動場などがある公園は
            お弁当を持った家族が沢山

p-DSCN1725

        やっと空いているベンチを探して

p-DSCN1729


                お疲れ 乾杯〜
          ワインも考えたけれど、自転車で運ぶのはちょっと
        それに飲みすぎで、酔っ払い運転になりそうなので発泡酒で
            デザートまで食べたら、お腹が一杯〜
             少し歩きながら、アルコールと食事を
              消化してから、来た道を戻ります
             暑過ぎず、自転車に乗るには最高
          
                「夕食どうする」って
       簡単に、お好み焼きと冷蔵庫にあるもので
         お好み焼き

p-DSCN1735

       だんだん自分で工夫して作れるようになりました
        今回は、生姜の細切りと葱を混ぜて焼いたら美味しかった


         湯葉豆腐

p-DSCN1736

         白だしと山葵を添えて
          つるんと口の中に入ります


           めかぶと山芋の梅風味

p-DSCN1737

        ポン酢と梅肉の組み合わせは我が家の定番


           ランチも夕食も軽めに
               体重も軽めにしたいです

p-DSCN1741


           5月5日のこどもの日
         夜に行われる「くらやみ祭り」に行って来ました
            お囃子や太鼓の音が聞こえてくると
             すっかりお祭り気分

p-DSCN1744

          若い人のお囃子から、始まりました

        18時過ぎ、まだ明るいです。沿道の沢山の人
          写真を撮るために、皆さん必死!
           ぐーたらのすぐ前に背の高い方が3人
              壁のように立ちはだかり
          背の低いために一生懸命背伸びして首を伸ばしても
                     見えない〜

 p-DSCN1755

          地響きのような太鼓の音と共に、
             大きな太鼓が練り歩きます(音は聞こえます…)

p-DSCN1767

       19時を過ぎて暗くなったころ、今度はお神輿
         凄い熱気が伝わってきます
          優しい方が、全く前が見えないぐーたらに
            自分の前を開けてくださって
              目の前にお神輿が〜
           もっと大きな太鼓が登場する前に
             お腹が空いたので…会場をあとにして
                この季節、夜の祭りに気分は上々

          GW最後の日、楽しい休日をお過ごしください           

                 ご訪問ありがとうございました
                  ランキングに参加しています
            応援(下の2つのバナーをクリック)していただけたら
                    とても励みになります(⌒-⌒)
                       ↓  ↓  ↓
                    
                    レシピブログに参加中♪

                       
                       人気ブログランキングへ     

                   コメントを、お気軽に残してください
           ブログをお持ちの方には、ブログに訪問させていただきます
               ブログをお持ちでない方には、ぐーたらのブログで
                   お返事させていただきます

*特別な日のためのシャンパン
アンリ・ジロー エスプリ・ド・ジロー ブリュット

               GWの後半に入りました
              東京は、お天気はまずまず
             お出かけの方も多いですよね
            ぐーたらは相変わらず近場で、遊んでいます
             今回紹介するのは、先週のお料理
              筍とウドを使った居酒屋料理です

         筍羹(しゅんかん)

p-DSCN1655

        〜 材料 〜
白身の魚200g、海老5尾、タコ少し、山椒の葉少し、
卵白1個分、塩・胡椒、長ネギみじん切り大2、
生姜みじん切り小1、白だし大1、酒大1
        〜 作り方 〜
1)山椒の葉は飾りの分を残して、葉を摘む
2)白身の魚、海老、卵白をFPで混ぜ合わせる
3)タコは細かく切って、山椒の葉、塩・胡椒・白だし
 酒と一緒に2に混ぜる
4)筍の先を縦に切って、真ん中はくり抜き
 3を詰める
5)アルミホイルをかぶせて、オーブントースターで10分焼き
  ホイルをはずしてから、少し焦げ目がつくまで焼く


        主夫太郎さんから、筍のお礼にと「大江戸料理帳」という本を頂きました
             すぐに目を引いたのがこの料理
         主夫太郎さんが少し前に、かなり忠実に再現しています
               こちらかで見てください→

            ぐーたらは簡単に、手抜きで作りました
               そして、もっと食べやすく
             切り取った筍の上に、具を乗せて
               一口大に作ってみました

p-DSCN1656


       江戸時代人たちは、かなり贅沢で美味しい食事を
            していたことが、うかがわれますね

        
                  次のお料理はつくレポです
              いつも素敵なお料理やパンを作っている
              「Happy smile cafe」の mimikさん
                    お話も楽しい〜

          長芋の磯辺揚げ

p-DSCN1658

      長芋を粗めに卸して、海苔の上に梅干と長芋を乗せて揚げる〜
         長芋の食感を残すために、すりおろしにみじん切りを加えて
             最後、黒粒胡椒とシソの葉を添えてみました
                  うま、旨、簡単おつまみで最高〜
                 mimikさん、美味しかったです〜
                    レシピはこちらから→


           上の筍の中身に小葱を加えて、乾燥湯葉で包んで揚げたもの
         白身魚と海老の湯葉揚げ

p-DSCN1659

               これは、辛子を添えて


         ウドの皮と人参のキンピラ

p-DSCN1652


              ウドとタコの酢味噌

p-DSCN1654


          豚バラ肉と大根の煮物

p-DSCN1653

          残り物なので、大根の色が黒いですが味は濃くないです〜


         ほうれん草のオムレツとツナサラダ

p-DSCN1657


             日本酒にするか、迷ったのですが
               居酒屋料理ということで、焼酎で乾杯

p-DSCN1661


            冷蔵庫の中の整理も兼ねた夕食でしたが
          整理が終わると、すぐに新たな食材を買ってしまう
             いつも冷蔵庫の中はパンパン〜

                 素敵なGWをお過ごしください
       
                 ご訪問ありがうございました
                     ランキングに参加しています
            応援(下のバナー2つをクリック)していただけたら
                    とても励みになります(^_^)ニコニコ
                       ↓  ↓  ↓
                    
                    レシピブログに参加中♪

                      
                      人気ブログランキングへ        

                  コメントを、お気軽に残してください
           ブログをお持ちの方には、ブログに訪問させていただきます
                お持ちでない方には、ぐーたらのブログで
                       お返事させていただきます 

*本格シャンパン製法の泡
家飲みならこれ!来客のあるお祝いの席で出しても全然OK!!

                   GWの前半
             お天気の良かった29日(月曜日)に
           ぐーたら達は、近くの公園までサイクリング
                サンドイッチを作って
            冷えたビール(発泡酒だけれど)も一緒に(o^∇^o)ノ

       バゲのサンドイッチ

p-DSCN1612

    ツナ、卵、アボカドリンゴ
        アボカドとリンゴの薄切りとチェダーチーズ
          ドレッシングはなし
      でもチーズの塩分とリンゴのシャリシャリ
             アボカドのクリーミーな味で
               美味しいサンドイッチに
        塩味がもう少し欲しい時は、ハムを加えてください


       おかずは、前日の残りのタンドリーチキンを入れて

p-DSCN1613

        ハム、野菜、グレープフルーツで

p-DSCN1614

           発泡酒と市販のお菓子も持って、出発             
        
          さすがGW、公園には沢山の人が
                藤の花が満開

p-DSCN1628

                辺りには、藤の花の甘い香りが


               貴婦人

p-DSCN1640


                   鎌田錦

p-DSCN1637

             つつじも満開でした

p-DSCN1646


            大きな木にもこんな素敵な花が
                 ハクウンボク

p-DSCN1648


          3日から連休後半、お天気は晴れの予報
            今度はもう少し遠くまで、走れるかしら
           
             ご訪問ありがうございました
                 ランキングに参加しています
         応援(下のバナー2つをクリック)していただけたら
               とても励みになります(*゚▽゚*)
                  ↓  ↓  ↓    
               
               レシピブログに参加中♪

                  
                 人気ブログランキングへ   

               コメントを、お気軽に残してください
     ブログをお持ちの方には、ブログに訪問させていただきます
         お持ちでない方には、ぐーたらのブログで
              お返事させていただきます 

*ロバート・パーカー氏が
「 ひと周り小さいドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティ 」と最大級の評価
アルヌー・ラショー ブルゴーニュ・ピノ・ファン(2010年)
 

              連休の谷間の平日
               4月最後の日でした
                今日から5月
           時間に追いつけず、毎日あくせくしています
              ブログのアップも、追いつきません
               先週のお料理ですが、どうぞ(⌒-⌒)


          アオサと桜エビのパスタ

p-DSCN1578

          〜 材料 〜
アオサ(乾燥は戻しておく)・桜エビはお好みの量で、スパゲッティーニ160g
ニンニクみじん切り小1、アンチョビ1尾、鷹の爪みじん切り(お好みで)
オリーブオイル大3、粉チーズ大2
         〜 作り方 〜
1)鍋にたっぷりのお湯を沸かし、たっぷりの塩を加えて
 パスタを表示の2分ほど引いた時間で、茹ではじめる
2)フライパンに、オリーブオイル大2・ニンニク・アンチョビのみじん切り
 鷹の爪を入れて、弱火でゆっくり炒める
 桜エビを加える
3)茹で上がったパスタを、フライパンに入れて軽く炒めたら
 塩・胡椒で味を整える
4)アオサを入れて、全体に混ぜたらオリーブオイル大1を
 回しかけ、皿に盛ってから粉チーズを振る

    
        少し前に、海苔の佃煮を使ってパスタにしたら
              見事に失敗
          アオサでリベンジしてみました
           アオサの美味しさが口に広がります
          今回の粉チーズは、パルミジャーノで


         サーモンのソテー

p-DSCN1570

      鮭の切り身を一口大に切って
       塩・胡椒をまぶします
    フライパンにバターニンニクの薄切り入れて香りを出してから
         皮の方から焼きます
       サーモンを取り出したフライパンで、黄・赤パプリカを炒め
            イタリアンパセリとディルを飾ります

         まだプランターのディルの葉が少ししかなくて
           イタリアンパセリで応援
        鮭の皮、とても美味しいので、カリッと焼いて食べます


         ホタテと蕪のサラダ

p-DSCN1572

      いつも大根で作るサラダ、今回蕪で作ったら
              大好評〜

         小松菜とエリンギとパンチェッタのソテー

p-DSCN1573


         アボカドとリンゴのチーズ焼き

p-DSCN1575


         蒸し鶏胸肉とカキ菜のサラダ

p-DSCN1574

       鶏胸肉は、長ネギを敷いた上に乗せて
         酒を振りかけて蒸します。
      熱いうちに裂いて、蒸し汁に漬けておきます
          黒い粒は、主夫太郎さんから頂いた生胡椒

            この日は暑かったかな〜
           キンキンに冷やしたシャルドネで

p-DSCN1577

              パスタはいつも途中からゆで始めるので
               最初の写真には入りません
            
                
             ご訪問ありがとうございました
              ランキングに参加しています
          応援(下のバナー2つをクリック)していただけたら
               とても励みになります(^_^)ニコニコ
                   ↓  ↓  ↓
                
                レシピブログに参加中♪

                   
                  人気ブログランキングへ     

               コメントを、お気軽に残してください
         ブログをお持ちの方には、ブログに訪問させていただきます
            お持ちでない方には、ぐーたらのブログで
               お返事させていただきます

暖かくなったら、キリリと冷えたシャブリ!
シャブリ(ガストン・アンドレ・ペール・エ・フィス)(2011) 


このページのトップヘ