今夜も!家飲み居酒屋

毎晩夫婦二人で家飲み!ワイン、日本酒、焼酎、紹興酒なんでもありの居酒屋です。超簡単料理も少し手の込んだお料理まで、一緒に楽しんでください!

2013年09月

                 10日(火曜日)、鎌倉の八幡宮でお茶会
                  今回は、暑いので洋服でもOK(⌒∇⌒)
                      鎌倉まで片道2時間強
                  着物を着て鎌倉までは、行けません〜
                 美味しいお菓子とお抹茶をたっぷり頂いて
                      帰ってきたら、19時!
                15時過ぎに、鎌倉で天ザル蕎麦を食べて帰ったので
                   夕食はあるもので、簡単に済ませました
                     ちょっとお疲れもあり、簡単に
                    9日(月曜日)の夕食を紹介します(^∀^)

           マグロの韓国風漬け

p-DSCN3025

         〜 材料 (二人分) 〜
びん長マグロ150g、コチジャン少し、醤油少し、卵黄3分の1、ごま油小半分
すり胡麻大1、炒り胡麻少し、小ネギの小口切り少し、黒粒胡椒少し
         〜 作り方 〜
1)マグロを一口大に切り、コチジャンと醤油で味付け
 この時に味見をして、辛味と塩味を決めます
2)ごま油、卵黄、すり胡麻を混ぜ合わせる
3)皿に盛ったら、胡麻と小葱を振って
 最後に黒粒胡椒を少しガリガリとします

                マグロは、サクのほうが美味しいです
                  とても安いびん長マグロですが
                    コチジャンの赤に染まって、
                まるで本マグロの赤身のように、見えませんか
                    そして、すっごく美味しい〜
                この料理は「素人料理百珍 ライトレシピ編」
                  siwatchさんからヒントを頂いて作りました
                鶉の卵を使った「マグロのたたきのユッケ風」は
                      時々作っていましたが
                 今回はコチジャンを使った韓国風の漬け
                    丼にしても、美味しいと思います
                siwatchさんのマグロ丼はこちらから→☆☆☆


           チーズinお好み焼き

p-DSCN3022

                    はじめてかしら
             お好み焼きが、すっごく美味しいと褒められました
            今まで、まずいお好み焼きを作っていたわけではなく
              普通の美味しさのお好み焼きだったと思うのですが
                   今回は、卵が1個しかなく
                マグロの漬けに卵黄を少しとられてしまったので
                    チーズを中に挟んでみたのです
                これが良かったのか、「これは美味しい〜」と


           塩麹鶏のガーリック&ペッパー焼き

p-DSCN3023

         ブラックペッパーたっぷりチキンは
       仲良しのきりまりさんのアイデア「胡椒チキン」から頂いています
         油は使わずに、もも肉の皮から焼いて、その油だけでじっくり焼きます


           茄子のナムル

p-DSCN3021

                   定番中の定番
          レンチンした茄子を、醤油、酢、砂糖、ごま油、ニンニクすりおろし
               すり胡麻を合わせた中に漬け込んで
                一味唐辛子と生姜のすりおろしを添えるだけ

          根菜たっぷりのひじきの煮物

p-DSCN3024

         蓮根・人参・牛蒡・大豆・枝豆とひじき
           肉が入ってなくても、美味しいです


              簡単で安い食材の料理ばかりでしたが
                      「今夜は満足度が高かったね〜

p-DSCN3020


                  少し涼しい日が続いていたのですが
          11日の最高気温予報は29度、12日は31度、14日は33度
                     朝夕は涼しくなったとは言え
                  昼間は、まだまだ暑さが厳しいようです
                     今週も、よろしくお願いします

p-DSCN3027


                               ご訪問ありがとうございました
                      ランキングに参加しています
                   応援(下のバナーを2つクリック)していただけたら
                           とても励みになります( ̄ー ̄)ニヤリッ
                            ↓  ↓  ↓
                      
                      レシピブログに参加中♪
 

                       
                        人気ブログランキングへ     

                      コメントを、お気軽に残してください
            ブログをお持ちの方には、ブログに訪問させていただきます
                    お持ちでない方には、ぐーたらのブログで
                        お返事させていただきます

*セクスィーなカベルネ!
 唇マークが人気の濃密な赤       

                 週末、土曜日(7日)の夕食
              ソムリエさん「今夜は白ワインかな?」
            ぐーたら「今日は簡単居酒屋にしようと思っている」
               そんな会話があったのが、お昼過ぎ
                  夕方、一緒に買い物に
        ソ「生協の近くに来たのだから、 久しぶりに覗いてきたら?」
        ぐ「今日はあまり買い物はせずに、済ませるつもりだから…
                  でもせっかくだから、ちらりと見てくるわ♪」
             覗いた生協で、殻つきの岩牡蠣を買ってしまった
         ホタテや岩牡蠣、「岩牡蠣は今年最後よ、2割引にするから!」って
              他にも目鯛や太刀魚の、よさそうな切り身が
                 そこをぐっと我慢して、牡蠣だけ
              さて、日本酒で食べるか、白ワインにするか
                  昼間に訪問した素敵ブロガーさん
               「丸山みかんさん」の桃のパスタを思い出して
              桃も今年最後、パスタはまだ1回しか作っていないし                         

                      よし作ろう(^∀^)
           
               桃の冷製パスタ

p-DSCN3014

        〜 材料 (二人分) 〜
フェデリーニ120g、桃大きめ1個、トマト水煮1C、オリーブオイル大2
塩(今回は岩塩)少し、ニンニクみじん切り少し、蜂蜜小半分、
レモン汁大2、ミントの葉
        〜 作り方 〜
1)トマトの水煮とニンニク、オリーブオイル、レモン汁大1、蜂蜜をFPでしっかり攪拌して
 塩でしっかり目の味付けをして、冷蔵庫で冷やしておく
2)たっぷりのお湯を沸かし、塩(分量外、大3くらい)を入れて
 パスタを標準時間で茹でる
3)その間に桃の皮を剥き、半分は櫛形に
 残り半分は少し小さめにカットする
 レモン汁大1を全部に回しかける
4)1のトマトソースに3の小さめにカットした桃の半分を入れて
 30秒ほど攪拌
5)パスタが茹で上がったら、冷たい水で洗い流し
 氷を入れたボールでよく冷やす
 ペパータオルなどで、しっかり水分を取る
6)4のトマトソースとパスタを、トングで良く混ぜ合わせる
7)皿に盛ったら、櫛型の桃と小さくカットした桃
 最後にミントの葉をかざる

            今回の桃は最盛期を過ぎていたためか
        甘さがいまいちだったので、蜂蜜を少し加えましたが
               甘い桃のときは必要ありません
             桃のカットをソースに加えることで
              桃の味がソースに良くなじみました
                 もう一つのポイントは
               水っぽいソースにならないように
              パスタの水分をしっかり取ることです
           毎回少しずつ、レシピが変化する現在進行形の料理
               
        同じ土曜日の夜に、なんと きりまりママさんも桃のパスタ
               赤い糸で結ばれていたようです

            岩牡蠣

p-DSCN3007

         レモンと塩でシンプルに
              一人1個です!


           鶏肉のマリネ

p-DSCN3010

           鶏から揚げに、野菜のマリネを乗せて
             から揚げが、とてもさっぱり食べられます


          リンゴと南瓜のチーズ焼き

p-DSCN3009

         リンゴとレンチンした南瓜
           ホワイトソースを間に入れて、チーズを乗せて
                  焼くだけの超簡単料理


             生ひじきを一緒に買ってきたので
          ひじきと6種類の豆のサラダ

p-DSCN3008

          ドレッシングは、マヨ+市販ドレッシング+柚子胡椒

            この日の白ワインは
           ディスカラオ アイレーン(ボデガス・アルトベラ) 2012
              酸味の強いワインが、生牡蠣に良く合います

p-DSCN3011

       
               桃の美味しいパスタがメインだったので
                  料理の種類は少なめかな

p-DSCN3005

                今年最後の桃冷製パスタをもう一度

p-DSCN3013


               9月に入り、一雨ごとに涼しくなっています                      
                   今週はお天気も回復して
             気温が上がるようですが、予報では30度
              この夏の暑さを考えれば、 我慢できます
                  今週も、よろしくお願いします
            
                 ご訪問ありがとうございました
                  ランキングに参加しています
             応援(下のバナーを2つクリック)していただけたら
                   とても励みになります(o^∇^o)ノ
                       ↓  ↓  ↓
                    
                    レシピブログに参加中♪ 

                     
                      人気ブログランキングへ     

                   コメントを、お気軽に残してください
                ブログをお持ちの方には、ブログに訪問させていただきます
                   お持ちでない方には、ぐーたらのブログで
                    お返事させていただきます

*和食にも洋食にもベストマッチ
 スペインの超リッチ極上フルーツの辛口白
 ブランコ・ニエヴァ・ベルデホ(ヴィニュドス・デ・ニエヴァ)(2011)

                5日の大雨のあと、少し涼しくなり
                   過ごしやすくなりました(⌒∇⌒)
               このまま一気に秋になるわけではないでしょうが
                少しずつ訪れる、秋の気配を見つけながら


          ご飯in豆腐ハンバーグ

p-DSCN2976


    〜 材料 〜
鶏ひき肉150g、豆腐100g、ご飯茶碗半分、
A{長ネギみじん切り大1、生姜みじん切り小2
卵1個、白だし小1、塩・胡椒少し}
サラダ油、茄子1個、生姜のすりおろし、大根おろし、シソの葉
ポン酢、柚子胡椒
    〜 作り方 〜
1)豆腐はしっかり水を切る
 鶏ひき肉と豆腐を良く混ぜ合わせたら、ご飯を練りこむように加える
2)Aを加えて、形成したらフライパンで両面を焼く
3)茄子は片面に格子状の切り込みを入れて、フライパンで焼く
4)シソの葉を敷いて、ハンバーグを乗せて大根おろしと生姜すりおろしを添える
 茄子にも生姜のすりおろしを添える
5)ポン酢と柚子胡椒をあわせたソースを作る

            今まで、豆腐ハンバーグの種が柔らかい時に
             つなぎに、カタクリ粉を使っていました
                  今回は、ご飯
            このアイデアは、仲良しのchikageさんから
              chikageさんの、ご飯inハンバーグ
                  これがすっごい技でした
                ハンバーグの仕上がりがもっちり
               口当たりも良いし、何より形成が簡単
               ご飯inなんて、言われても分からない
                chikageさんは、男子二人の母
                   仕事とも両立しながら
             とても上手に、野菜を取り入れたアイデア料理満載
                  いつもありがとう〜
             chikageさんの作り方はこちらから→☆☆☆
                 

          冬瓜と鶏肉のクリーム煮

p-DSCN2980

        ブイヨンスープでゆっくり煮込んだ冬瓜
            鶏肉と牛乳、生クリームを加えて
             オレンジ色に見えるのは
            カイエンペッパー(チリペッパー)
             クリーム系の時は、必ず味のアクセントに使います


          レンコン・人参・南瓜のチップス

p-DSCN2979

       少し湿気でしんなりしてしまった南瓜をカリッとさせるために
           オーブントースターで温めたら、真っ黒に
         時間もなかったけれど、少しだけ作り直しましたが…


           枝豆

p-DSCN2978


          ホタテとイクラの海鮮丼

p-DSCN2977

          トビッコも少し乗せて
        乗せ方のセンスがひどいホタテをもう少し小さく切って
            こんなに沢山乗せては駄目でしょう〜
               卵焼きはもっと前面に出さなくては


             品数は少なめだけれど、海鮮丼ですから
               全体のボリュームは十分なはず

p-DSCN2975

                 久々に、日本酒をちびり
                  少し涼しくなるだけで
            とりあえずのビールの消費量が減ります
                週末は、あいにくの雨予報ですが
                  素敵な休日をお過ごしください
          
                         ご訪問ありがとうございました
                    ランキングに参加しています
            応援(下のバナーを2つクリック)していただけたら
                     とても励みになります(*゚▽゚*)
                       ↓  ↓  ↓
                   
                   レシピブログに参加中♪
  

                    
                      人気ブログランキングへ        

                    コメントを、お気軽に残してください
           ブログをお持ちの方には、ブログに訪問させていただきます
                お持ちでない方には、ぐーたらのブログで
                   お返事させていただきます

*あの「ジャック・セロス」が手掛けた超レアなスプマンテ!
  ドゥブル ヴィノ・スプマンテ・ディ・クアリータ・グレコ 
メトード・クラッシコ ブリュット 2006(フェウディ・ディ・サン・グレゴリオ)

              飲めるようになれば、料理も作りやすい
                   「そろそろ、中華かな?」
                  と、アイデアをいただいたので♪
                ところが、帰宅時間が遅くなってしまったΣ(゚д゚;)
                 それでも他の料理を考えているより
                  作りはじめた方が早そうなので
                    作ることだけに集中!
          この時点で、餃子とカルパッチョ以外の献立は決まっていない(; ̄Д ̄)

                 塩麹鶏もも肉が半分残っていたので
          
           青椒鶏肉絲
            (チンジャオ ジー(?) ロー スー)

p-DSCN2973

           〜 材料 (二人分) 〜
鶏もも肉半分、ピーマン2個、赤・黄パプリカ少し
筍少し、A「生姜すりおろし小1、ニンニクすりおろし少し、酒大小2、
カタクリ粉小2}
B{鶏がらスープ50CC、オイスターソース大1、酒大1、
砂糖ひとつまみ}サラダオイル少し
            〜 作り方 〜
1)鶏肉、野菜は全て細切りにする
2)鶏肉にAを加えてよく揉み込んでおく
3)フライパンにサラダオイルを入れ、ピーマンとパプリカを強火で炒め
塩を少し入れて、取り出す
4)同じフライパンに油を少し足して、鶏肉をパラパラになるように炒める
5)鶏肉に7割方火が通ったら、筍を加えて少し炒める
6)5のフライパンに、ピーマンとパプリカを戻して
 Bの調味料を回しかける

           牛肉を鶏肉に代えて作ってみただけ
         オイスターソースは牛肉との相性がばっちり
             でも鶏肉も美味しいのですよ〜

         鯛の中華風カルパッチョ

p-DSCN2972

     昆布〆した鯛を薄く切って
      細切り大根、胡瓜、茗荷をあわせた野菜の上に
          盛り合わせます
       仕上げに胡桃の砕いたものと黒粒胡椒を振って
      時間がなかったので、ポン酢に柚子胡椒を溶いて
             ドレッシングにこれがずばり

           餃子

p-DSCN2971

       シュウマイにするか迷ったのですが、やっぱり餃子

       
          青梗菜とホタテの炒め物

p-DSCN2970

        青梗菜を鶏がらスープと塩・胡椒で味付けして
         とろみとろみをつけたら、ホタテの刺身を浮かべるだけ
            仕上げの辛味に、少しだけラー油


          中華風冷奴

p-DSCN2969

         時間がない時の定番料理
          お豆腐にザーサイと小葱をのせて
            自家製食べるラー油をかけるだけ


             冷凍してあった、最後のシンガポールチキンライスで                      
            高菜炒飯

p-DSCN2968


               時間がなかった割には、ちゃんとできた

p-DSCN2967

             餃子でとりあえずのビールを飲んで
                後はつまみながら、紹興酒


               台風の影響で、各地に大雨をもたらした雨雲
                   4日の夜から5日の朝にかけて
                       こちらに来る予報
                   ゴロゴロと雷音が聞こえてきます
                 竜巻があったり、安定しない天気
                  これ以上、被害が出ませんように

                   ご訪問ありがとうございました
                    ランキングに参加しています
               応援(下のバナーを2つクリック)していただけたら
                    とても励みになります(^_^)ニコニコ        
                      ↓  ↓  ↓
                   
                   レシピブログに参加中♪

                    
                     人気ブログランキングへ  

                コメントを、お気軽に残してください
           ブログをお持ちの方には、ブログに訪問させていただきます
             お持ちでない方には、ぐーたらのブログで
                 お返事させていただきます

*セクスィーなカベルネ!
 唇マークが人気の濃密な赤

                皆さんご心配を、おかけしました
               やっとお酒がが飲めるところまで回復(⌒∇⌒)
                  美味しそうなウニを見かけたので
                     「ウニとイクラ丼」と
               「ウニのクリームパスタ」どちらが食べたい?
                    返事は、「君の作りたいほう」
                          う〜ん
               作りたいというより、久々に飲みたいお酒は?
                      やっぱりワインかな(*゚▽゚*)


          ウニのクリームパスタ

p-DSCN2955

        今回はイクラを飾ったのでアンチョビを使わずに
           クリームソースに、カイエンペッパーを少し
                美味しいウニパスタでした

                 レシピはこちらから→

     鰯のオイル漬け缶詰を使って簡単カルパッチョ

p-DSCN2951

        ずっと作ろうと思いながら作れなかった一品
             材料は全て揃っていたので、今回こそ!
                 仲良しのきゃりあさんのつくレポです
                きゃりあさんのお料理は、簡単でも素敵
               このお料理も「日本缶詰協会賞 洋食部門」
                       受賞料理です
                    常備してある缶詰を使った
                   簡単で、作り置きが出来る料理
                 粒マスタードの酸味が美味しさの秘訣かしら
                    今回のサーディンは大きめでしたが
                    小さいサーディンで、お客様料理にも
                       レシピはこちらから→☆☆☆

        
          ひらひら胡瓜の胡桃味噌和え

p-DSCN2947

             またまた、仲良しのyuriさんのつくレポです
              ゆる〜いマクロビ料理のyuriさん
            厚揚げ、豆乳、ナッツなど栄養面でもしっかり
             食材の組み合わせも、意外なものが多いの
               でも、作るととても美味しい
            これも、ブログでみた時から作ろうと決めていたサラダ
          胡桃味噌は主夫太郎さん(別名シェフ太郎さん)からいただいた
                ひよこ豆味噌を使って優しい味に
                  カッテージチーズを飾って
             日本酒は勿論、白ワインにも合う和サラダです
                  レシピはこちらから→☆☆☆
  
                     きゃりあさん、yuriさん
                      主夫太郎さん
                       ありがとう〜

          鯛のカルパッチョ

p-DSCN2953

        野菜は、水菜、紫蘇の葉、茗荷です
   ドレッシングは白ワイン酢大1、レモン汁大1、ハーブ塩少し、黒粒胡椒
       オリーブオイル大2、玉ネギのみじん切り大1、山葵2g


         太刀魚のソテーとレンコンと南瓜ソテー

p-DSCN2948


               トマトときゅうりのマリネ

p-DSCN2949

              今回は、トマトは湯剥きしたので
                味がしっかり染みこんでいます
            (湯剥きしないときは、爪楊枝で穴をポチポチしています!)

            
                       久々の白ワインは
            オルトネーゼ マルヴァージア・シャルドネ テッレ・ディ・キェーティ
                  果実味が詰まった、イタリアのワイン
                    ウニパスタとの相性もバッチリです

p-DSCN2946


                    やっぱりつくレポ楽しいぃ〜
                作りたいと思っている料理は沢山あります
               でも、自分の料理やお酒とも合わないといけない
                    そこが一番頭を使うところだけれど
                    ここしか脳を使う場面がないので〜

p-DSCN2944
              ワインだと、やっぱり張り切りすぎてしまうかしら
                        でも久々なので〜
                          
                          9月に突入
                  少しは涼しくなるのかと思ったら、竜巻
                もう少し、普通のお天気でおねがいします

                       ご訪問ありがとうございました
                      ランキングに参加しています
                 応援(下のバナーを2つクリック)していただけたら
                        とても励みになります(^∀^)
                             ↓  ↓  ↓
                         
                          レシピブログに参加中♪

                          
                            人気ブログランキングへ 

                      コメントを、お気軽に残してください
                ブログをお持ちの方には、ブログに訪問させていただきます
                     お持ちでない方には、ぐーたらのブログで
                          お返事させていただきます

*和食にも洋食にもベストマッチ
  スペインの超リッチ極上フルーツの辛口白
  ブランコ・ニエヴァ・ベルデホ(ヴィニュドス・デ・ニエヴァ)(2011)

                    あの暑さが戻って来ました(T_T)
                    一度涼しさを体感してしまうと
                     少しの暑さでも、耐え難い
                   でもエアコンを「ガンガン」とはならず
                   この暑さを、何とか乗り切ろうと思っています

                    料理もできるようになるまで回復
                      やっぱり自分で作らないと(^∀^)

          ゴーヤと茄子と豚肉のコチジャン炒め

p-DSCN2941

       〜 材料 〜
ゴーヤ半分、茄子2本、豚肉薄切り150g
赤・黄パプリカ各少し、酒大1、塩少し
生姜すりおろし大1、酒大1
A{コチジャン大1、蜂蜜小1、酒大1、顆粒鶏がらスープ小1}
ニンニクすりおろし少し、小麦粉、油大2、ごま油小1、白胡麻少し
        〜 作り方 〜
1)ゴーヤは縦半分に切って、ワタと種を取り除き
 2,3センチの厚さに切る
 茄子は乱切り、豚肉は一口大に切る
 パプリカは小さく切る
2)豚肉に、生姜の摩り下ろし、酒をまぶして両面に小麦粉を薄く降る
3)フライパンにサラダ油大1を入れ、ゴーヤを良く炒め少し酒大1塩をして
 蓋をして蒸したら取り出す
4)同じフライパンに油を少し入れて、茄子を良く炒めたらパプリカを
 加えて、少し炒めてから取り出す
5)同じフライパンに胡麻油小1を入れ、ニンニクのすりおろしを炒め
 香りが出てきたら、豚肉の両面の色が変わるまで炒める
 Aを加えて、なじんだらゴーヤと茄子とパプリカを戻す
6)全体を大ききかき混ぜて火を止め、皿に盛ったら胡麻を降る

            ゴーヤは大きめに切って、炒めてみました
              野菜は全部一緒に炒めてもOKですが
               ゴーヤの緑色を残すために、別に炒めました

          
                 〆のご飯はつくレポなので
                   最初から登場
         ガーリック高菜そぼろ丼

p-DSCN2938

                 いつも楽しく、お料理をしている
                   10代のブロガーさん
            「おいしいしあわせ かなみにぃさん」のつくレポです
                   料理の上達が速いこと
             どんどん吸収して、新しい料理を作っています
                この丼も、大好評でしたよ
                  是非訪問してみてくださいね
               かなみにぃさんのレシピはこちらから→☆☆☆

                *真ん中にあるのは自家製茗荷の酢漬けです
                
                 料理を作れなかったときに
                  残っていた食材も使はなくては
          鮭とアボカドとチーズの春巻き

p-DSCN2942

          鮭は塩でないものを使ってください


              やっと自分で料理をつくることになり
                  何が食べたいかな〜
                  思い出したのが焼き茄子
                 丁度冬瓜が出ていたので
        冬瓜と焼き茄子とオクラの煮浸し

p-DSCN2939

           出しは、茅乃舎で
             生姜を忘れましたが、久々に美味しかった

          トマトのマリネ

p-DSCN2940

 
        茄子のからし漬け (頂き物)

p-DSCN2943

 
                 先週とは逆になりました
          ソムリエさんはビールで、ぐーたらはノンアルコール!

p-DSCN2936

               **ご飯と味噌汁の位置が間違っています…
    
                やっぱり自分で食べたいものを作れる幸せ
                 健康の大切さは分かっているつもりですが
                     こうして数日寝込むだけでも
                    健康の有り難味が身にしみます

                    暑さが戻ったり、涼しかったりと
                    これからは気温の変化にも
                     対応していかなくては
                   素敵な週末をお過ごしください
                   

                    ご訪問ありがとうございました
                    ランキングに参加しています
              応援(下のバナーを2つクリック)していただけたら
                     とても励みになります(*゚▽゚*)
                       ↓  ↓  ↓
                    
                    レシピブログに参加中♪
  

                      
                     人気ブログランキングへ    

                  コメントを、お気軽に残してください
          ブログをお持ちの方には、ブログに訪問させていただきます
                お持ちでない方には、ぐーたらのブログで
                    お返事させていただきます


*セクスィーなカベルネ!
 唇マークが人気の濃密な赤
  インペリオ・デ・センティドス カベルネ・ソーヴィニヨン(2009)

このページのトップヘ