今夜も!家飲み居酒屋

毎晩夫婦二人で家飲み!ワイン、日本酒、焼酎、紹興酒なんでもありの居酒屋です。超簡単料理も少し手の込んだお料理まで、一緒に楽しんでください!

2014年04月

                          28日は連休の中日
                    穏やかな朝に届いた友人から荷物は、ハーブの苗や
                  友人のご主人様が山で摘って来た、たらの芽やこしあぶら
                     箱を開けると春の香りが漂うプレゼントでした♡♡♡
                       この頂き物で早速夕食を作りました
                        まずはこちらの、お料理レシピから


           ハーブサーモンのチーズ蒸し

p-DSCN5329

          ☆ 材料 (二人分) ☆
鮭の切り身2切れ、じゃが芋1個、ニンニク1片、オリーブオイル大2
ハーブ塩適量、胡椒適量、お好みのチーズたっぷり、イタリアンパセリ少し
          ☆ 作り方 ☆
1)じゃが芋はスライサーで薄切りにして、水洗いしてから
 キッチンペーパーでしっかり水分を取る
 ニンニクはみじん切りする
 鮭に、ハーブ塩と胡椒をふりかける
2)耐熱皿に1のじゃが芋を敷き詰めて、ハーブ塩と胡椒をふり
 ニンニクを全体に散らした上に 鮭とチーズを重ねて
 蒸し焼きにする
3)仕上げにイタリアンパセリを添える
                  タジン鍋でなくても、フライパンで大丈夫です
              柔らかくなったじゃが芋とふっくらした鮭とトローリチーズ
                   簡単に作ったからこそ、美味しい一品

                 届いたハーブで、ベランダはハーブ園に
                    これから成長が楽しみです

p-DSCN5319

                    頂いたたらの芽(右)と、こしあぶらで

p-DSCN5311


           フリット

p-DSCN5328

               フリットではなく、天ぷらですね〜
              柚子塩で、食べると白ワインに合うのですよ
                  こしあぶらは、はじめての味ですが
                 香りがとても良くて、口の中でふわ〜と
                       春の香りが漂います
              この美味しさを、そのまま食べてみたかったので

           こしあぶらのサラダ

p-DSCN5326

              塩を少し入れた湯で、さっと茹でて氷水で色止め
            柚子胡椒マヨと柚子汁とひよこ豆味噌のドレッシングで
                 色も綺麗で、春の香りと味を楽しめる
                   シンプルで美味しい一品になりました

                美味しい春の味覚、ありがとうございました

           ササミのマリネ

p-DSCN5327

               たたきにするつもりが…
         お湯に入れたまま忘れて、しっかり中まで茹ってしまいました
              下に新玉ねぎのマリネを敷いて
           とても美味しかったのですが、写真がいまいちだったので
                  レシピは次回に

         
           海老の春巻き

p-DSCN5325

           生春巻きの皮を使って

                林真理子さんの小説「あっこちゃんの時代」を読みました
                  1980年代、日本がバブル景気のころのお話
              めちゃくちゃ美人でスタイルの良い、主人公の「あっこちゃん」
                  元ご主人は、六本木キャンティの御曹司
                   バブリーな物語を読みながら
                  キャンティのバジルパスタが食べたい
                 ベランダ栽培のパセリも丁度良く茂っています
                     えバジルでなくて、パセリ
                  想像ですが、80年代にはバジルが少なかった
                   パセリとシソの葉を加えて作ったのでは
                ニンニクと松実を使うのは、ジュノベーゼと同じです

           バジルパスタ

p-DSCN5331

                キャンティのレシピはこちらから→☆☆☆

                 この日の白ワインも、大好きなシャルドネ
                    アルバマール シャルドネ
                    (ウィリアム・コール)2013

p-DSCN5330

 
                  春の味覚の山菜とハーブたっぷりの食卓は
                        新緑がまぶしい、
                 小説のバブリーな話に負けない、リッチなお食事

p-DSCN5324

                 連休に入ってから、忙しくてコメントのお返事が遅れていますが
                      今日から、ゆっくり伺いますね
                      素敵な1日になりますように          

                                           

                         ご訪問ありがとうございます
                         ランキングに参加しています 
                    応援(下のバナーを3つクリック)していただけたら
                         とても励みになります(o^∇^o)ノ
                             ↓  ↓  ↓
                     
                  レシピブログに参加中♪  人気ブログランキングへ  
  
                         Top Food Blog                                  コメントを、お気軽に残してください
                  ブログをお持ちの方には、ブログに訪問させていただきます 
                      お持ちでない方には、ぐーたらのブログで
                         お返事させていただきます



*バランスのとれた辛口白の代表
 本当に美味しいお手本シャブリ!

                     4月25日(金曜日)はオフ会ランチ
                  アメリカから一時帰国されている、RUNEさんと
                    仲良しのきりまりママさんと一緒に♡♡♡
                      この時の様子は、後ほど
                     この日、帰宅後に作った夕食です

           鰻の棒寿司

p-DSCN5289

             我が家の定番になりました
          と言っても、まだまだ上手に巻けない、切れない
           ご飯1合に、寿司酢、ごま、シソの葉のみじん切りを混ぜて
               薄焼き卵焼きを敷いてから、鰻をのせるだけ
                     粉山椒と木の芽を添えて

           鱈と海老のつくね

p-DSCN5292

            ☆ 材料 (二人分) ☆
鱈200g、海老5尾、
A{卵白1個分、カタクリ粉大1、ナンプラー大1、胡椒少し
鷹の爪のみじん切りお好みで、長ネギのみじん切り大5}
            ☆ 作り方 ☆
1)鱈は皮を剥いて、一口大にきる
 海老は、殻と背ワタを取り除き、カタクリ粉をまぶして
 少しの水を加えてしっかりも揉んでから、流水で綺麗に洗って
 キッチンペパーでしっかり水分をとる
2)FPで1の鱈と海老を攪拌して、Aを加える
3)小さく取って、油で炒めて味見をして、ここで味を決める
4)手に水をつけて、小判型に成形して、中まで焼けるまで
 ゆっくり焼く

                ビールのつまみに、ピッタリのピリ辛
                   さつま揚げの代わりに

           ウドのサラダ

p-DSCN5290

            ウドは皮と一緒に、少量の油で炒めてから
               梅マヨで和えただけのお手軽サラダ

            南瓜の煮物

p-DSCN5291

           カンパチの刺身

p-DSCN5293

                 とにかく急いで仕上げました〜
                お腹は空いていなかったけれど、暑かったので
                    ビールが美味しい

p-DSCN5287


                    オフ会のお話の前に
                   ランキングに参加しています
                   応援(下のバナーを3つクリック)していただけたら
                      とても励みになります
                         ↓  ↓  ↓
                 
             レシピブログに参加中♪   人気ブログランキングへ
                     Top Food Blog              
 
                          
                     オフ会は新宿でランチ
                 エレベーターの中で、RUNEさん見っけ
                    ふふふすぐに分かりました
                      お料理はランチコース
           春巻きの前菜と牛ヒレ肉のメインはRUNEさん


p-DSCN5278
p-DSCN5281


         グリュイエールチーズのクレープの前菜と蟹クリームコロッケは
              きりまりママさん

p-DSCN5277


            ハムと野菜の前菜と鯛のポワレ

p-DSCN5276
p-DSCN5279

              皆でそれぞれのお料理を味見をしながら、おしゃべり〜
                 デザートはきりまりさんお勧めのスイーツ

p-DSCN5283

                    グレープフルーツのブリュレ
           冷たいグレープフルーツとアイスクリームと焼いた砂糖と
                     組み合わせが、絶妙

              たっぷり喋ったけれど、まだまだ足りない
                お店を変えてで、和喫茶

p-DSCN5284

                おしゃべりは続くよいつまでも〜
                RUNEさんは、夏には本帰国の予定
                 「またランチやお茶しましょうね〜
                 って、約束してお別れでした
                    
             この日の夜に、熊本の兄から筍第2弾が
         食事の後に、大きな鍋を出して2本ずつ3回。夜中まで茹でました

                     
                    ランキングに参加しています
                   応援(下のバナーを3つクリック)していただけたら
                      とても励みになります
                       ↓  ↓  ↓
               
            レシピブログに参加中♪  人気ブログランキングへ
  
                   Top Food Blog                            コメントを、お気軽に残してください
              ブログをお持ちの方には、ブログに訪問させていただきます
                   お持ちでない方には、ぐーたらのブログで
                     お返事させていただきます

*ピノ・ノワール100%!約36ヶ月の長期熟成「 ローラン・ペリエ 」の超贅沢ロゼ
 世界のVIP御用達の最高品質シャンパン
 ローラン・ペリエ キュヴェ・ロゼ ブリュット(ロゼ)

                   ワインばかり飲んでいる訳ではないのですが
                ソムリエさんから、ワインの食卓は必ずアップして欲しいと
                        居酒屋もあるのですが…
                       20日の赤ワインの食卓です

           アスパラのベーコン巻き

p-DSCN5240

           生のアスパラにベーコンを巻いて
             黒粒胡椒をたっぷりまぶし
              フライパンで焼いてから、少し蓋をして
              蒸し焼きにした、超簡単一品

                   メインは、冷凍庫の残り物で
           ラザーニア

p-DSCN5243

           ミートソースとホワイトソースとパスタを交互に重ねて
             ソムリエさんの大好きな一品を
               トースターパンで、簡単に


           茄子のバルサミコ酢マリネ

p-DSCN5238

           ☆ 材料 (二人分) ☆
茄子2本、玉ねぎ半分、バルサミコ酢大2、塩・胡椒各少し、蜂蜜小1
オリーブオイル大1、ニンニクすりおろし少し、アンチョビヒレ1尾
鷹の爪みじん切り少し、パセリのみじん切り少し
           ☆ 作り方 ☆
1)玉ねぎはスライス、茄子は1cmの厚さに切る
 アンチョビはみじん切り
2)バルサミコ酢に塩・胡椒・蜂蜜を混ぜておく
3)フライパンにオリーブオイルとアンチョビ、ニンニク、鷹の爪を入れて
 弱火で香りが出るまで炒めたら、玉ねぎを加えてさっと炒める
4)茄子を500Wのレンジで、2〜3分加熱する
5)2のバルサミコ酢に、3と4を加えて混ぜ合わせてから
 しばらく漬け込む

             白ワイン酢で作っていた茄子のマリネ
                今回は、コクのあるバルサミコ酢で


           トマトのサラダ

p-DSCN5237

                夏の定番料理
          玉ねぎのみじん切りと蜂蜜と酢を合わせただけですが
            トマトの甘みを引き出して、美味しい
              ベーコン巻きで、少し残った部分を飾りに


           ラタトゥイユ

p-DSCN5239

              野菜室に残っていた
        茄子、玉ねぎ、トマト、ピーマン、黄パプリカ、セロリ、ヤングコーンで


                      この日のワインは
               アルバマール カベルネソーヴィニヨン
                   (ウィリアム・コール)2012

p-DSCN5242

                      チリ、コスパの高いワイン


                  急いで作った割には充実していたかな

p-DSCN5236

               
                   先日作った、筍のおこわを
             二人のブロガーさんにつくレポしていただきました
                   仲良しのきりまりママさん
                 1-CIMG1048-001.jpg
                 素敵なお料理を作られる、カシュカシュさん
                
                お二人とも、ぐーたらより素敵に作ってくださいました
                     ありがとうございます

                  週末から、ゴールデンウイークに突入
             出かける方、近所でゆっくりの方、計画は色々だと思います
                   ぐーたらは、自転車で近所の公園に
            お弁当とビールかワインを持って、昼間から酔っ払う予定
                  皆様も楽しい連休をお過ごしください


                      ご訪問ありがとうございました
                     ランキングに参加しています
               応援(下のバナーを3つクリック)していただけたら
                    とても励みになります
                       ↓  ↓  ↓
                  
               レシピブログに参加中♪   人気ブログランキングへ 
 
                     Top Food Blog                                     コメントを、お気軽に残してください
                ブログをお持ちの方には、ブログに訪問させていただきます
                      お持ちでない方には、ぐーたらのブログで
                        お返事させていただきます

*本当に美味しい、キアンティオーガニックワイン
 キアンティ(オーガニック、カヴァリエリーノ、2010年)

                         暑くなってくると
                     「が〜と、ビールで行こうか!」
                   こんな日のメニューは、すぐに決まります
                   丁度友人から頂いた黒ビールが冷えていました♪
                イギリスの黒ビールは、「スーパーS友でめっちゃ安いのよ!」と
                     もう2本は、珍しいインドネシアビール
                   インターナショナルなビールを飲むのも楽しい
                   買い物には行かずに、冷蔵庫のあるもので

           スモークサーモンのサラダ

p-DSCN5219

            リンゴを細切りにして加えたのがとても美味しいと
              シャキシャキしたでも柔らかいリンゴが
               柔らかいスモークサーモンとよく合います

                  大好きなトマトマリネのつくレポ
                いつも美味しいレシピを教えてくださる
                    きりまりママさんのマリネ
               いつもはレモンか白ワインで作るマリネですが
                   このレシピは違います
           トマトのバルサミコハニーマリネ

p-DSCN5216

                  トマトと少し甘めのバルサミコ酢+甘い蜂蜜
                        とてもよく合います
                 一口食べたソムリエさんも、いつと違う味に
                    「酸味が丁度良くて美味しい」と
                   いつも、かなり酸っぱめに作るので…
                    きりまりママさん、今日もありがとう
                    素敵なレシピはこちらから→☆☆☆


           ハニーマスタードチキン

p-DSCN5220

             粒マスタードは、黒ビールとピッタリで好きです
               油を使わずに、カリカリに焼いたチキンと
                 蜂蜜と粒マスタードのソースで、超簡単一品


           サーモンソテー

p-DSCN5217

          スモークサーモンとカブってしまった…
            添えてあるのは、友人宅の庭で大きくそだっていたフェンネル
                 味付けは、ハーブ塩と胡椒で


                チキンの付け合せに作ったこの一品
             トースターパンだけで作ったので、このまま出すことに
           ローズマリーポテトのガーリックレモン

p-DSCN5222

             ☆ 材料 (二人分) ☆
じゃが芋小2個、ローズマリー1枝、ニンニク1片、オリーブオイル大2
レモン汁大1〜2、塩・胡椒各適量
             ☆ 作り方 ☆
1)じゃが芋は皮を綺麗に洗って、小口切りにする
 ニンニクは摩り下ろす
 オリーブオイルにニンニクと塩・胡椒を良く混ぜる
2)トースターパンにじゃが芋を入れて
 1のオリーブオイルを全体に絡ませて
 蓋をして、200度のトースターで10〜15分焼く
3)蓋を取って、竹串を刺してじゃが芋が柔らかくなっているのを確認したら
 ローズマリーを散らし、蓋を開けて5分加熱
4)取り出したら、レモン汁を回しかける

                 トースターパン、この蓋が優れもの
                  蓋をすることで、ご飯も炊けるくらい
                      中が高温になるらしい
                 大きなオーブンを使わずに、美味しく節電
              *じゃが芋が少し古かったので皮をむきましたが
                    皮付きのままの方が美味しいです

                 アーネストファンサイトファンサイト参加中   

                   葛恵子のトースタークッキング専用トースターパン

                小さなパイナップルが安いと、つい買って
                  ドライカレーに添えたくなります
           ドライカレー

p-DSCN5218


              先日ソムリエさんの実家に、電車で往復
            駅の近くで、美味しそうなソーセージ屋さん、見っけ
                    帰りに2種類買って
    ソーセージとハムも盛り合わせ、自家製のピクルス添え

p-DSCN5215

          ウインナーの中から、たっぷりのモッツァレラチーズが溶け出してくる!
               ゼリー寄せのハムも美味しい
                  また、買って来よう〜

                     ではでは、今日も乾杯

p-DSCN5214

                   
                 今週は金曜日までぐんぐん気温が上がるらしい
                     ビールがますます活躍する季節
                 飲みすぎに注意しながら、楽しみましょう〜
                  
                       
                         ご訪問ありがとうございました
                          ランキングに参加しています
                     応援(下のバナーを3つクリック)していただけたら
                          とても励みになります(⌒∇⌒)
                           ↓  ↓  ↓
                   
              レシピブログに参加中♪     人気ブログランキングへ
 
                      Top Food Blog                                コメントを、お気軽に残してください
                   ブログをお持ちの方には、ブログに訪問させていただきます
                  お持ちでない方には、ぐーたらのブログで
                        お返事させていただきます

*贅沢古木の樽仕込み!
 超お値打ちブルゴーニュ・ピノ・ノワール!!
 ブルゴーニュ ピノ・ノワール ヴィエイユ・ヴィーニュ 
エレーヴ・アン・フュ・ド・シェーヌ(エティエンヌ・ロディエ)(2012年)


                      4月14日の夕食
                  久々の中華は、つくレポ2品
                マンネリ化している料理に、新風を
               冷凍してあった、自家製餃子を焼いて
                    やっとこさ作り終えたて
                     あ〜疲れた〜(T_T)
           焼き餃子

p-DSCN5195


                    つくレポはこの2品
            ご近所で仲良しの、「きりまりママの食卓」きりまりママさん
                 綺麗になるための食卓は、いつもヘルシー
                  素敵なお料理で美人をつくるのか
                   美人が作る料理が素敵なのか
           胡椒チキンの蜂蜜スイチリ添え 

p-DSCN5192

             この蜂蜜スイチリが美味しい〜
        今度は、生春巻きなどの料理のときにも使ってみたい
       胡椒チキンは茹でた後茹で汁に浸したので、胡椒が落ちてしまいましたが
                   味はバッチリ
                  レシピはこちらから→☆☆☆

             もう一品は、やはりとても仲良くしていただいている
              「カラダが喜ぶお家ご飯」 山都すみれちゃん
              身体の中から綺麗になるためのレシピ満載
                 このお料理は、中華を作るときに
                 絶対作ろうと思った一品
           焼きネギの中華風マリネ

p-DSCN5190

                  長ネギ1本と長芋で作りました
                   焼いたネギと花椒のピリ辛
                  しっかり味が染みて、美味しい〜

                     レシピはこちらから→☆☆☆
                  きりまりママさん、すみれちゃん
                 いつも素敵なレシピをありがとう


          ホタテと筍のガーリックソテー

p2-DSCN5191

           ☆ 材料 (二人分) ☆
ホタテの刺身4個、筍の穂先適量、バター10g、ナンプラー小1〜2
黒粒胡椒少し、ニンニクのすりおろし少し、パセリのみじん切り少し
           ☆ 作り方 ☆
1)筍は、薄切りにする
2)フライパンに、バターとニンニクを入れて弱火で
 香りが出るまで炒めたら、ホタテと筍を入れて
3)両面を焼き、ナンプラーと胡椒で味付けをする
 仕上げに、パセリのみじん切りを加える

                 中華料理にはなっていないかもしれませんが
                   ホタテと筍をさっと焼くだけの
                     超簡単一品です
                  *ナンプラーは、塩分がそれぞれ違うので
                    味見をしながら加えてください
 

           野菜炒め

p-DSCN5193

          青梗菜、黄パプリカ、蟹カマ、長ネギ
           冷蔵庫に残っていた食材をまとめて調理

           炒飯

p-DSCN5194

            炒飯をIHで作るのは難しい
            発芽玄米ご飯が、思ったより柔らかかったのも失敗
                 見逃してください〜

                  失敗もありますが、とりあえず出揃ったので
                   今日の健康を祝して、乾杯

p-DSCN5189


                        ご訪問ありがとうございました
                        ランキングに参加しています
                    応援(下のバナーを3つクリック)していただけたら
                          とても励みになります(゚∀゚)アヒャヒャ
                           ↓  ↓  ↓
                    
                 レシピブログに参加中♪   人気ブログランキングへ                                  
 
                         Top Food Blog              
                    コメントを、お気軽に残してください
               ブログをお持ちの方には、ブログに訪問させていただきます 
                 お持ちでない方には、ぐーたらのブログで
                         お返事させていただきます

*ピュリニーモンラシェ村で作られるワインは世界最高峰の白。
 *シャルドネのブドウ100%で作られるこのワインは力強さと複雑さ
そしてゴージャスな衣を身にまとい、コク辛口のワインとはこんなにも芳醇なのかと
飲むたびに再確認させてくれるのです。

                    初夏のような気候から、一変して寒い!
                   春は、こんな気温差が激しい日があります
                     お料理は、先週12日のもの
                  沼津で買ってきた桜エビを使ったパスタです


           桜エビとホタテのパスタ

p-DSCN5176

           ☆ 材料 (二人分) ☆
ボイル桜エビ70g、刺身用ホタテ小2個、山葵菜少し、黄パプリカ少し
パスタ(フェデリーニ)120g、アンチョビ1切れ、ニンニク1片
鷹の爪のみじん切り少し、オリーブオイル大3、塩・胡椒
           ☆ 作り方 ☆
1)ホタテは小さめに切っておく
 山葵菜は、食べやすい大きさに葉を摘んでおく
 黄パプリカは小さめの細切り
 アンチョビとニンニクはみじん切りにする
2)たっぷりのお湯に塩を加えてフェデリーニを
 茹で始める(表示より2分短く茹でる)
3)フライパンにオリーブオイル大2、アンチョビ、ニンニク、鷹の爪を
 入れて、弱火で香りが出るまで炒めてから、パプリカを加える
4)茹で上がったパスタを加えて、油が全体に回ったら
 桜エビを加えてから味見をする
5)塩と胡椒で味を整えてから、オリーブオイル大1を回しいれてから
 ホタテと山葵菜を加えて、火を止める

                  季節の桜エビをたっぷり使ったパスタ
                   ホタテと山葵菜を合わせてみました
               少し贅沢ですが、美味しいパスタに仕上がりました


           サーモンフライ、オレンジソース添え

p-DSCN5170

           軽く塩・胡椒したサーモンをフライにして
            少し前に紹介した、オレンジソースを添えて


           タコとトマトとセロリのマリネ

p-DSCN5173


           鯛のカルッパチョ

p-DSCN5172

              定番の山葵ドレッシングで


           南瓜とリンゴとモッツァレラチーズのサラダ

p-DSCN5174


           桜のハンペン

p-DSCN5171

            生協で買った、桜の葉入りの白身魚のすり身を焼いただけ


                   白、赤の後は泡のワインで
                 メトド・トラディショナル ブルット
             (クエバス・サントヨ)(スペイン・シャンパン製法)

p-DSCN5175


                   辛口の切れの良い、泡のワインで乾杯

p-DSCN5169


                旅行の時に、自宅用食材を色々買うのが楽しみ
                  今回は沼津で桜エビと鰤カマと尻尾
                 伊東で無農薬の夏みかんを買いました
                   傷がありますが、全部で200円

p-(20140412)01

                  夏みかんは綺麗なマーマレードに(右はリンゴジャム)

p-(20140412)06


                  素敵な週末をお過ごしください

                            
                   ご訪問ありがとうございました
                       ランキングに参加しています
                 応援(下のバナーを3つクリック)していただけたら
                       とても励みになります(o^∇^o)ノ
                          ↓  ↓  ↓
                 
              レシピブログに参加中♪   人気ブログランキングへ
 
                     Top Food Blog                              コメントを、お気軽に残してください
               ブログをお持ちの方には、ブログに訪問させていただきます
                    お持ちでない方には、ぐーたらのブログで
                      お返事させていただきます


*ピノ・ノワール主体の超掘り出し物シャンパン!
  深いコク、しっかりとした味わいの1本
  マルティヴェイ シャンパン ブリュット(シャスネ・ダルス)

                         定年後に、田舎暮らしを求めて
                      熊本に移住した兄から、今年も筍を頂きました
                        掘りたてをすぐに宅急便で送ってくれます

                          もう何度かお料理に使ったのですが
                         まだブログにアップできずにいます
                           最初に紹介するのは
           筍のおこわ

p-DSCN5212

           ☆ 材料 (二人分) ☆
小さめの筍1本、もち米2合(半分以上残りました)、人参3cm、シメジ少し
出し(茅乃舎の濃い出しを使いました)筍がかぶるくらいの量
醤油、みりん、酒、塩、木の芽
           ☆ 作り方 ☆
1)茹でた筍は縦半分に切る
2)だし汁に筍を入れて、みりん、酒、薄口醤油(普通の醤油の場合は塩を加えて)
 煮物より薄味に煮込みます
 そのまま、しばらく冷まして味を染みこませます
 (前日作って、1,2回加熱するとより味が染みます)
3)もち米を洗います。筍の煮汁の味を見てから醤油・塩・酒・みりんで
 味を整えて、その煮汁でもち米をしばらく浸します
4)筍の中を小刀で切り込みを入れてから、スプーンでくり抜きます
 くり抜いた筍で、大3くらいのみじん切りを作ります
 人参、シメジもみじん切りにします
5)もち米に、みじん切りの人参・シメジ・筍を加えて
 炊飯器のおこわモードで炊きます
6)炊けたら、くり抜いた筍におこわを詰め込みます
 仕上げに木の芽を飾ります

                     *調味料の量を書かなかったのは
                    筍の大きさによって、全く違ってしまうからです
                    味見をしながら、お好み味に仕上げてください

                    くり抜いて残った筍を飾るつもりが忘れました
                     筍の中にすり身を入れた料理「筍羹(しゅんかん)」を
                       去年作っています。こちらから→
                        今回のおこわを詰めるアイデアは
                         主夫太郎さんから頂きました
                      素敵なアイデアをありがとうございます

                      美味しい筍を送ってくれた兄に感謝です

p-DSCN5177

           
            茄子と豚肉の味噌炒め

p-DSCN5211

           いつもの茄子の田舎煮に豚肉を加えて
            味付けも少し変えた見ただけですが
             大好評再度作ってレシピを作ります


           豆腐のサラダ

p-DSCN5209

           生姜を利かせた、胡麻ドレッシングが美味しかった〜


           トビウオの刺身

p-DSCN5213

            珍しかったので買ってみました
             骨抜きをしたら、身が少し割れてしまって
            「口当たりに少し難あり」と…でも十分美味しいです


               冷凍室に残っていた生協の惣菜
           七采きんちゃく

p-DSCN5208


                 一週間ぶりの日本酒で

p-DSCN5207

                  春を味わう食卓となりました

               ここ数日は初夏の陽気が続いています
                  冬物を少しずつ、洗濯しながら
                    衣替えをしています


                    ご訪問ありがとうございました
                     ランキングに参加しています
                 応援(下のバナーを2つクリック)していただけたら
                      とても励みになります(*゚▽゚*)       
                         ↓  ↓  ↓
                    
                レシピブログに参加中♪    人気ブログランキングへ 

                        Top Food Blog                 コメントを、お気軽に残してください
                ブログをお持ちの方には、ブログに訪問させていただきます
                    お持ちでない方には、ぐーたらのブログで
                      お返事させていただきます


*パーカー氏が「 蜂蜜をかけたような力強さとローストされたような芳醇さのあるスタイル 」
と過去最高99点の評価をする最高峰貴腐ワイン、ソーテルヌ!

*シャトー・リューセック(ソーテルヌ第1級)(2009年)

                     先日、モニプラで頂いたトースターパン
                     ついていたレシピのひとつが「白ご飯」
                    トースターで15分、ご飯が炊けるw(゚o゚)w !
                       これは絶対試してみたい
                      炊いたご飯で、ビビンバを作ることに
                     と言うことで、な〜んちゃって韓国料理


              安かった鯛の刺身を使って
           韓国風、鯛のサラダ

p-DSCN5186

           ☆ 材料 (二人分) ☆
鯛の刺身半身、大根またはツマ、人参少し、小ネギ1本、煎りごま少し
ドレッシング{醤油大2、黒酢大2、塩・胡椒各少し、ニンニクすりおろし少し
蜂蜜小1、コチジャン少し}
           ☆ 作り方 ☆
1)大根と人参は3〜4cmの超細切りにする
 小ネギは小口切り
 鯛は斜め薄切りにする
2)ドレッシングを合わせる
 大根と人参を混ぜ合わせて、その上に鯛を置く
 ごまと小ネギを飾り、食べる直前にドレッシングをかける

  
               今回、鯛は塩麹漬けになっていたので
                   塩味は控えめに作りました
               味見をしながら、お好みの味に調整してください

                  *ツマを使うときは、綺麗に洗って
                     3,4cmに切ってから使ってください

                      テーマのご飯です
                   米を30分水に浸しておく
                 温度が書いてなかったので、 210度に設定して
                    余熱もせずにそのまま15分
                 (失敗したときにために、炊飯器でも炊いて…
                  と思っていたのを、忘れてしまいました)
               15分後、「チン!」と言ってからそのまま、10分蒸らして
                      恐る恐る開けてみると
                    綺麗にご飯が炊けていました
                     ちょっとつまんで味見
                  炊きムラもなく、美味しく炊けました

p-DSCN5178

            (暗いキッチンで撮ったので、ひどい画像ですみません) 
               一度ご飯を全部取り出して、ごま油を塗ってから
                 ご飯を戻して、ナムルと卵を乗せて、再度加熱
               ナムルや卵を入れるタイミングには、まだ改良の余地あり
                    でも、美味しいビビンバに
                アーネストファンサイトファンサイト参加中
                    葛恵子のトースタークッキング専用トースターパン        

           ビビンバ

p-DSCN5187

           焼肉

p-DSCN5181

          タレは醤油、酒、リンゴすりおろし、ニンニク、生姜、胡麻、ごま油
                この自作タレが好評でした

           茄子のナムル

p-DSCN5184

           タコとセロリのキムチ

p-DSCN5185

           市販のキムチの素で和えるだけ
                  超簡単ですが、美味しい〜

           レッドオニオンとツナのサラダ

p-DSCN5180

               空気が乾燥しているためか
                  ビールが美味しい

p-DSCN5179

                  今週は、お天気の崩れもなく
               気温も上がって、暑い日が続きそうです
                最近、ビールの消費量が多いな〜                
                 

                        ご訪問ありがとうございました
                         ランキングに参加しています
                    応援(下のバナーを3つクリック)していただけたら
                         とても励みになります(^_^)ニコニコ
                              ↓  ↓  ↓
                    
                レシピブログに参加中♪   人気ブログランキングへ
   
                         Top Food Blog   

                      コメントを、お気軽に残してください
                  ブログをお持ちの方には、ブログに訪問させていただきます
                      お持ちでない方には、ぐーたらのブログで
                         お返事させていただきます

*2007年 第16回世界ベストシャルドネ・コンペティションで銀メダル獲得!
 *淡黄色の色。ウッドとトーストのアロマ、背景にはレモンの香り。
フレッシュで非常にバランスの取れたスタイルで洗練されたシャブリ。
 *シャブリ キュヴェ・ヴィエイユ・ヴィーニュ エレーヴ・アン・フュット・ド・シェーヌ
(ラウル・ゴートラン・エ・フィス、2010年)

                    旅行中は、ずっと日本酒を飲んでいたので
                        「ワインが飲みたいね〜♪」
                        連ちゃんのワインの食卓
                         この日は、赤ワインで

           骨付豚スペアリブの赤ワイン煮

p-DSCN5138

          ☆ 材料 (二人分) ☆
豚骨付きリブ肉350g、赤ワイン1c、ブイヨン1c、塩・胡椒各適量
スナップエンドウ少し、ニンニク1片、オリーブ油少し
          ☆ 作り方 ☆
1)豚肉に塩・胡椒する
 スナップエンドウは塩茹でして、冷水で色止めをして半分に切る
 ニンニクは半分に切ってから、潰しておく
2)圧力鍋に油とニンニクを入れて、豚肉の表面を焼く
3)赤ワインとスープを加えて、圧力をかけて約15分ほど煮込む
4)圧が抜けたら、蓋を開けて塩・胡椒で味を整える
5)皿に盛り付けたら、スナップエンドウを飾る 
                   安かった、豚リブ肉を赤ワインで
                 圧力鍋を使って、短時間でホロホロに
                  粒マスタードを添えるつもりでしたが
                   しっかり味が染みこんでいたので
                     そのままいただきました

           南瓜、蓮根、リンゴとゴルゴンゾーラのサラダ

p-DSCN5140

           南瓜はレンチンで柔らかくして
            レンコンは、酢を少し入れてゆでます
              ゴルゴンゾーラ ピカンテは小さくちぎって加えます
               胡桃は軽く焼いてから、殻を剥いて小さく切って
             ドレッシングは、蜂蜜とレモン汁を合わせたものに
               ピンクペッパーと黒粒胡椒を潰したものを加えて

           ズッキーニのファルス

p-DSCN5137

           ミートソースを入れようと思っていたのですが
             小さいハンバーグが、冷凍庫から先に出てきたので
           ハンバーグをもう少し柔らかくしてから、詰めればよかったかな
               味は良いのですが、ハンバーグが外れてしまう…
            キノコのベーコンソテー

p-DSCN5141


           トマトの塩麹マリネ

p-DSCN5139


                   この夜のワインは
                ヴィエホ・ヴィニェド マルベック 2012
                    アルゼンチンワインです

p-DSCN5142


                      最近、手がのろくなったのか
                       頭の回転が鈍くなったのか
                    料理に時間が掛かってしまいます

p-DSCN5136

                  気温が20度前後の暖かい日が続いています
                     東北では、桜が満開でしょうか
                      素敵な1日をお過ごしください
                     
                        ランキングに参加しています
                   応援(下のバナーを2つクリック)していただけたら
                         とても励みになります(o^∇^o)ノ
                           ↓  ↓  ↓
                  
               レシピブログに参加中♪   人気ブログランキングへ

                       Top Food Blog                              コメントを、お気軽に残してください
              ブログをお持ちの方には、ブログに訪問させていただきます
                   お持ちでない方には、ぐーたらのブログで
                      お返事させていただきます

 

*贅沢古木の樽仕込み!
 超お値打ちブルゴーニュ・ピノ・ノワール!!
 ブルゴーニュ ピノ・ノワール ヴィエイユ・ヴィーニュ 
エレーヴ・アン・フュ・ド・シェーヌ(エティエンヌ・ロディエ)(2012年)
                        

                     嬉しいお知らせがありました
                   欲しいと思っていた、トースターパンを
                     モニターとして使えることに(⌒∇⌒)
                 家族二人の食事は、オーブンで焼くほどの量もなく
                  殆どオーブントースターをで済ませています
               でも焦げやすかったりするので、アルミホイルで蓋をしていました
                 このトースターパンは蓋つき!だから使ってみたかった
                   いつもの料理をこのトースターパンで♡
           
           リンゴと南瓜のチーズ焼き

p-DSCN5156

           ☆ 材料 (二人分) ☆
リンゴ4分の3、南瓜130g、モッツアレラチーズ50g、バター20g
白ワイン大1、塩・胡椒各少し、パセリのみじん切り少し
           ☆ 作り方 ☆
1)リンゴは、皮を剥いて1cmの櫛きり
 南瓜は5佗の薄切り
 バターは、小さく切っておく
2)トースターパンに、リンゴと南瓜を重ねて並べ
 塩・胡椒を少しふり、白ワインを振り掛ける
 バターを全体に散らばせて、置く
3)トースターパンの蓋をして、180度のオーブントースターで15分焼く
4)南瓜が柔らかくなったのを確認して、チーズとパセリを乗せて
 チーズが溶けるまで焼く

                  蒸し焼きした南瓜が甘い
               切る以外は、全てこのトースターパンだけで
               そのままテーブルに出せるのも嬉しいですね
               他の料理が揃うまで、蓋をして冷めないように
                 専用のコルク下敷きがあります

               このトースターパンはご飯も炊けるとか
                  今度試してみます

                *トースターパンを使わないときは
               南瓜をレンチンで柔らかくしてから
                   耐熱皿で焼いてください

                       つくレポです
                ご自分で釣り上げた魚を使った、素敵なお料理
                  アイデア満載のお料理と自作の食器
                いつもお世話になっている 「春日和」のはるさん
                    今回は、柑橘と豚肉のコラボ!
           ”デコポン”の豚肉巻き

p-DSCN5157

           このお料理を見たときに、白ワインと合わせてみたい!
                  と思いました
            今回は味付けを、バルサミコ酢、蜂蜜、柚子胡椒で
              豚肉と柑橘のコラボは、とても爽やかな味でした
                 はるさんのレシピはこちらから→☆☆☆
               お料理、大好評でした〜はるさんありがとう

                 先週の新聞に掲載されていたお料理
               ソムリエさんが、「これ絶対に作って!」と
                 ソースは、レシピそのままにピンクペッパーを
                     少し加えて
               カジキマグロはハーブ塩と胡椒と小麦粉を降って
                 オリーブオイルでソテー
           カジキマグロのオレンジソース添え

p-DSCN5154

                 とても優しい味のオレンジソース
        {材料:生クリーム50cc(あわ立てる)、マヨネーズ100g、オレンジ2個
             1個は果汁を絞って、もう一つは果肉細かくして。
                ピールした皮をみじん切り。ケイパー小1}
                 ただ、分量通り作るとかなり多かった!
                   残りは、他の料理に使ってみます

           海老のガーリック焼き

p-DSCN5155


           辛子明太子パスタ

p-DSCN5159

            我が家の定番パスタです
                 作り方はこちらから→☆☆☆

  
               フルーツたっぷりの、今日の料理にピッタリの白ワイン
               アルバマール シャルドネ (ウイリアム・コール) 2013

p-DSCN5158


                     果物を料理に使うのはNGの方も
                    一度、ワインに合わせてみてください
                  果物の酸味と甘みが肉や魚とピッタリ合うのです

p-DSCN5153


                     10日、昼間は25度を越えて夏日
                        夕方からは、強い北風
                          春、時々冬です


                               ご訪問ありがとうございました
                          ランキングに参加しています
                   応援(下のバナーを3つクリック)していただけたら
                          とても励みになります(*゚▽゚*)
                             ↓  ↓  ↓
                   
                レシピブログに参加中♪   人気ブログランキングへ
 
                      Top Food Blog                                   コメントを、お気軽に残してください   
                  ブログをお持ちの方には、ブログに訪問させていただきます
                     お持ちでない方には、ぐーたらのブログで
                      お返事させていただきます


p-DSCN5143

             この商品は、こちらでチェックできます
                    http://smilezakka.jp/

*パーカー氏が「 蜂蜜をかけたような力強さとローストされたような芳醇さのあるスタイル 」
と過去最高99点の評価をする最高峰貴腐ワイン、ソーテルヌ!
 *シャトー・リューセック(ソーテルヌ第1級)(2009年) 

このページのトップヘ