今夜も!家飲み居酒屋

毎晩夫婦二人で家飲み!ワイン、日本酒、焼酎、紹興酒なんでもありの居酒屋です。超簡単料理も少し手の込んだお料理まで、一緒に楽しんでください!

2014年07月

                 サクランボ頂いて、その日に作ったパスタを
                    アップするのを忘れていました
                  6月27日の夕食は、泡のワインで(♡˙︶˙♡)

           サクランボの冷製パスタ

p-DSCN5859

             レシピはこちらから→☆☆☆
               今年のミント、小さい、少ない…

       鶏もも肉の粒マスタードとバルサミコ酢添え

p-DSCN5857

           ☆ 材料 (二人分) ☆
鶏もも肉1枚、粒マスタード適量、バルサミコ酢50cc、蜂蜜小1
塩(肉の重さの1.5%位)、胡椒少し、ローズマリー2枝、ニンニク1片
           ☆ 作り方 ☆
1)鶏もも肉に塩・胡椒して、フライパンに皮の方から焼く
 脂が出てきたら、ローズマリーと潰したニンニクを加える
 皮がパリパリになったら、ひっくり返して両面を焼いて取り出す
 (出てきた脂は、キッチンペーパーで吸い取る)
2)バルサミコ酢は半量になるまで煮詰め、火を止めてから蜂蜜を加える
3)肉を切ってから皿に盛り、粒マスタードとバルサミコ酢を添える


                  時間がない時の簡単料理
                 とりあえず、もも肉を焼きはじめ
               その間にソースを何味にするか決める

              ソースは一つだけでも、美味しいと思いますよ

                    もう一品お肉料理は
                 仲良しの素敵なブロガーさん
            「きゃりあおばさん 奮闘記」きゃりあさん
           チーズとトマトの豚肉巻き揚げ

p-DSCN5855

              チーズはモッツァレッラをつかって
                トマトとバジルを一緒に巻くと
                   ホットカプレーゼのような
                    美味しい一品になりました
             きゃりあさんのレシピはこちらから→☆☆☆
               いつも素敵なレシピをありがとう

      ズッキーニと南瓜とじゃが芋のチーズ焼き

p-DSCN5858

      野菜を重ねて、塩・胡椒してチーズを乗せて、トースターで焼くだけ〜


           スモークサーモンのマリネ

p-DSCN5856

           イタリアンパセリを飾れば良かった…

           トマトのサラダ

p-DSCN5854

             定番料理、ドレッシングは玉ねぎ・蜂蜜・酢だけ


                     かなり急いで作ったのですが
                    ワインの写真がないところみると
                 時間が遅くなって慌てていたために…忘れた
                       あわせたワインは
                フィズ・フィズ・フィズ カヴァ・ブリュット・ブランコ
                       (スペインシャンパン製法)
               美味しいサクランボワインと一緒に楽しみました

p-DSCN5853


                   大きな台風8号が、九州に上陸
                 関東地方は金曜日がピークでしょうか
              すでに雨が沢山降っていているので災害が心配です

                  今日も素敵な一日になりますように
                  
                 ご訪問ありがとうございました
                   ランキングに参加しています
                 応援(下のバナーを3つクリック)していただけたら
                    とても励みになります(*゚▽゚*)
                       ↓  ↓  ↓
                 
             レシピブログに参加中♪   人気ブログランキングへ

                     mytaste.jp                            コメントを、お気軽に残してください
                ブログをお持ちの方には、ブログに訪問させていただきます
                  お持ちでない方には、ぐーたらのブログで
                        お返事させていただきます

*パリ農業コンクールで金メダル受賞!

*シャブリ 1級畑 
フルショーム ヴィニョーブル・ダンプ(エマニュエル・ダンプ)(2011)

                      「食べモール」様より
             取り扱い商品を食べて、ブログで感想を書いてみませんか
                      との、お話を頂きました
                   美味しいものをいただけるのなら
                定期的に商品を送っていただくことにしました
               時々、その感想をも含めて紹介させていただきます
                 はじめての商品は、長崎カステラの切り落とし
             そのまま食べても美味しかったのですが、お菓子を作ってみました♡♡♡


            カステラと抹茶寒天

p-DSCN5953

           ☆ 材料 ☆
黒蜜カステラ100g、抹茶寒天{粉寒天3g、砂糖小1、抹茶小1.5〜2、水300cc}
缶詰の小豆少し、生クリーム50cc、砂糖小1、サクランボ2個
           ☆ 作り方 ☆
1)水に寒天を入れて混ぜながら煮溶かす
 寒天が溶けたら、火を止めて、抹茶と砂糖を加えて良く混ぜる
 時々かき混ぜながら、荒熱が取れたら冷蔵庫に入れて冷やし固める
 (15cm×14cmの流し型に2cmほどの厚さ分)
2)寒天が固まったら、2cm角に切る
 カステラはも2cm角に切る
 生クリームに砂糖を加えて、あわ立てる
3)器に、カステラと抹茶寒天、小豆を入れて生クリームと
 サクランボをトッピングする

                 レシピはこの器、2個分です

            p-DSCN5954

             寒天を作るだけで、ちょっとお洒落な
                   和スイーツに
              夏のおやつにいかがでしょうか
               カステラと小豆の甘さで十分なので
                 寒天と生クリームのお砂糖は少しだけで


                         もう一品

            カステラdeティラミス

p-DSCN5941

            いつもはフィンガービスケットで作るのですが
                今回は、カステラで
             こちらも、お砂糖は少なめに作りました
               ティラミスのレシピはこちらから→


                今回試食させていただいたのは
                  福寿屋本舗様のこちらの商品
                 上質長崎カステラ端っこ切り落とし1.5

p-DSCN5921

              250gずつ小分け個包されているので、とても便利です
              福寿屋本舗様食べモール様ありがとうございました


                   超大型の台風が沖縄に上陸
               これから各地で大雨と暴風雨をもたらしそうです
                    大きな被害が出ませんように


                             ご訪問ありがとうございました
                         ランキングに参加しています
                 応援(下のバナーを3つクリック)していただけたら
                        とても励みになります(⌒∇⌒)
                          ↓  ↓  ↓
                 
             レシピブログに参加中♪   人気ブログランキングへ
  
                     mytaste.jp        
                      コメントを、お気軽に残してください   
                  ログをお持ちの方には、ブログに訪問させていただきます
                      お持ちでない方には、ぐーたらのブログで
              ブログをお持ちの方には、ブログに訪問させていただきます
                  お持ちでない方には、ぐーたらのブログで
                    お返事させていただきます 

*2007年 第16回世界ベストシャルドネ・コンペティションで銀メダル獲得!
*淡黄色の色。ウッドとトーストのアロマ、背景にはレモンの香り。
フレッシュで非常にバランスの取れたスタイルで洗練されたシャブリ。
*シャブリ キュヴェ・ヴィエイユ・ヴィーニュ エレーヴ・アン・フュット・ド・シェーヌ
(ラウル・ゴートラン・エ・フィス、2010年) 

                     先日、初体験のヨモギ蒸し
                   サウナは、体の外から蒸されて
                    皮膚から汗が出てくるのですが
                     ヨモギ蒸しは違う汗の出かた
                身体の芯から温めて、身体の中から汗を出します
                  出た汗を下のトレイにためて、量をみると〜
               友人の一人は汗が全く出ず、身体が冷え切っていると
                 もう一人の友人は、たっぷりの汗が出て健康状態
                 ぐーたらは、汗が沢山出たと思っていたのですが
                     結果はとても少なくて。゜゜(´□`。)°゜。
                  35度少ししかない低体温が、鮮明に
                週に1度は、温めたほうが良いと言われました
                 
                   6月最後の日の夕食です♡♡♡
                      

           鯵のガーリックパン粉焼き

p-DSCN5895

           ☆ 材料 (二人分) ☆
3枚におろした鯵2尾、オリーブオイル大1、トマト水煮缶半分、ニンニク2片
アンチョビヒレ1尾、鷹の爪みじん切り少し、オリーブオイル大2、パン粉1c
パセリみじん切り2枝分、塩・胡椒各少し
           ☆ 作り方 ☆
1)鯵は2つに切り、塩・胡椒をふって、小麦を薄くまぶす
 ニンニクとアンチョビはみじん切りにする
 パン粉にニンニクみじん切り1片分とパセリを合わせておく
2)フライパンにオリーブオイルを入れて、鯵の両面を軽く焼いて取り出す
3)同じフライパンに、オリーブオイル、ニンニクみじん切り1片分、アンチョビ
 鷹の爪を入れて、弱火で炒め香りが出たらトマトの水煮を加えて
 少し煮込んでから、塩・胡椒で味を整える
4)耐熱皿に3のトマトソースを敷き、その上に2の鯵を乗せて
 パン粉を鯵の上に乗せて、オーブントースターで少し焦げ目が
 つくまで焼く

              少し甘みと酸味のあるトマトソースと
                鯵のコラボが相性抜群の一品

           タコとグレープフルーツとトマトのマリネ

p-DSCN5897

             柑橘系フルーツを酸味として使って
                美味しいマリネになりました


           スモークサーモンのサラダ

p-DSCN5898


           モロッコインゲンのタルタルサラダ

p-DSCN5896


        自家製梅ジャム入りのマスカルポーネ

p-DSCN5900

             胡桃を少し加えて、クラッカーと一緒に

     キノコとベーコンのファルファッレ、ジュノベーゼソースで

p-DSCN5894

 
               ワインは、アルバマール シャルドネ 
                  ウィリアム・コール 2013

p-DSCN5899


                   健康であることを祝して、乾杯

p-DSCN5893

                    6日は貴重な晴れの日
                 でも、梅雨明けはまだ先になりそうです
                  今日も素敵な1日になりますように

                   ご訪問ありがとうございました
                    ランキングに参加しています
              応援(下のバナーを3つクリック)していただけたら
                   とても励みになります(^_^)ニコニコ        
                        ↓  ↓  ↓
                  
              レシピブログに参加中♪   人気ブログランキングへ
  
                     mytaste.jp                 
                  コメントを、お気軽に残してください
              ブログをお持ちの方には、ブログに訪問させていただきます
                  お持ちでない方には、ぐーたらのブログで
                    お返事させていただきます

*バランスのとれた辛口白の代表
本当に美味しいお手本シャブリ!
シャブリ ガストン・アンドレ・ペール・エ・フィス(2012)
 

                          超忙しかった6月が終わり
                    あまり予定が入っていなかった7月は、少しゆっくり
                     と思っていたら、相変わらず毎日走っています
                       夕食が遅れる→寝るのが遅くなる
                          →朝が起きられない
                      1日中眠い→効率が悪くなる→夕食が遅くなる
                         この悪循環に落ち入っています
                    どこかで立て直ししようと思っているのですが(T_T)
                       悪戦苦闘しながら夕食を作っています


           土鍋deキムチご飯

p-DSCN5872

           ☆ 材料 (2合分) ☆
お米2合、キムチ200g、牛肉100g、塩・胡椒各少し、酒小1
顆粒鶏がらスープ大1、ニンニクすりおろし少し、ごま油大2
卵1個、小ネギ2本、水400〜420cc
           ☆ 作り方 ☆
1)お米は洗って、ザルに上げておく
 キムチはみじん切りにする
 牛肉は細切りにして、少しの塩・胡椒・酒で下味をつける
 卵は、薄く焼いて細切りにする
 小ネギは小口切りにする
2)フライパンにごま油大1とニンニクを入れて、弱火で香りが出るまで炒め
 キムチを加え、鶏がらスープを加えさらに炒める。
 牛肉を加えて、肉に火が通ったら、冷ましてお米と合わせておく
3)土鍋にごま油大1を塗り、2の米を入れてから水を加え
 最初は中強火で加熱、沸騰したら弱火にして15分加熱
 そのまま15分ほど蒸らしておく
4)食べる直前に卵焼きと小ネギを散らす

p-DSCN5881

               水の量は、炊飯器で測っておくと簡単です
                この方法は、土鍋ご飯の炊き方を教えてくれた
                  きりまりママさんのアイデアです
                                           キムチの量はお好みで
            土鍋で炒めるところから作っても良いのかもしれませんが
        このIHの土鍋は、一部だけがとても焦げるので、フライパンで炒めてから
                    炊き込むことにしました
                     二人で2合は多いので
                残りは冷凍して、炒飯等で使います


           ヤンニョムチキン

p-DSCN5875

                    定番中の定番のお料理
                  素敵なブロガーhannoahさん
                  とてもおいしいヤンニョムチキン
                   今回ちょっと煮込み過ぎて
                見た目ボッテとなっていますが、味は大丈夫
               hannoahさんの絶品レシピはこちらから→☆☆☆


           マグロのユッケ風

p-DSCN5873

            これも、もうお馴染みですね

           タコとセロリと胡瓜のキムチ風

p-DSCN5874


           ナスのナムル

p-DSCN5876

 
                 忙しい時は、作りなれている
                   定番料理が一番楽チン
                 これまた毎日ので、乾杯

p-DSCN5871

 
                忙しいと言いつつ、今日(4日)もお出かけ
               新大久保で韓国サウナの「よもぎ蒸し」の初体験
               友人が「ぐるポン」で安いチケットを買ってくれたので
                  お肌つるつるになると、良いな〜
               
                  コメントのお返事が遅くなっています
                      必ず伺いますので

                       ご訪問ありがとうございました
                         ランキングに参加しています 
                    応援(下のバナーを3つクリック)していただけたら
                       とても励みになりますヾ(=^▽^=)ノ
                           ↓  ↓  ↓
                   
               レシピブログに参加中♪   人気ブログランキングへ 
 
                      mytaste.jp 

                     コメントを、お気軽に残してください
                  ブログをお持ちの方には、ブログに訪問させていただきます 
                      お持ちでない方には、ぐーたらのブログで
                         お返事させていただきます


*パリ農業コンクールで金メダル受賞!
 *シャブリ 1級畑 フルショーム ヴィニョーブル・ダンプ(エマニュエル・ダンプ)(2011)

                     毎年、姉がサクランボを送ってくれます
                      近所の方の知り合いの山形の生産者
                      (つまり、姉も知らない農家の方です)
                      「一番美味しい時に送ってください」と 
                      数軒分まとめて注文しているようです
                     今年も、最高のサクランボが届きました
                        パスタは勿論ですが
                       頑張って、ケーキに挑戦♡♡♡
         
         サクランボのレアチーズケーキ

p-DSCN5888

           ☆ 材料 ☆
      <レアチーズ>
サクランボ50個くらい、マスカルポーネチーズ200g、生クリーム100cc
プレーンヨーグルト1c、グラニュー糖70g、粉ゼラチン8g、水大3
レモン汁大1、チェリーリキュール大1、ミントの葉少し
      <スポンジ生地 25cm×25cm1枚分 >
小麦粉80g、砂糖100g、卵3個、バター10g
      <寒天>
粉寒天2g、水300  cc、グラニュー糖大1、チェリーリキュール小1

         ☆ 作り方 ☆
A)スポンジ生地を焼きます
 1)小麦粉は2回ふるっておきます
  バターは溶かしバターにしておく
  型にオーブンシートを敷いておく
 2)卵をほぐして、砂糖を加えて5-60度のお湯を使って
  湯煎しのながらもったりするまで泡立てる
  小麦粉を混ぜ合わせてから、バターを加えて
  型に流し込み、190度で約10分から15分、竹串を刺しても
  何もつかなくなるまで焼く
 3)冷めたら、2cm角に切っておく
B)レアチーズケーキを作ります
 1)チーズは室温の戻しておく
  ゼラチンは水でふやかしておく
  サクランボ30個は、ヘタと種を取り除き
  FPで細かくして、レモン汁少し(分量外)を混ぜておく
  生クリームは、ヨーグルトのトロリした様なかたさに泡立てる
 2)チーズに砂糖を加えてしっかり混ぜ合わせたら
  ヨーグルト、生クリーム、レモン汁、リキュールを
  そのつどしっかりと混ぜ合わせながら、加える
  ゼラチンは湯煎で溶かし、チーズに加える
 3)1のサクランボを満遍なく加えたら
  氷水にあてながら、チーズにとろみがつくまで
  混ぜ合わせる
C) 型に入れます
 1)カップに、Aのスポンジを敷き詰め、Bのチーズを流し入れて
  冷蔵庫で固まるまで冷やす
 2)飾り用のサクランボ数個を残して、種とヘタを取って半分に切る
 3)水に粉寒天加えて煮溶かし、火を止めて砂糖とレモン汁リキュールを
  加えて、荒熱をとる
 4)固まったチーズの上に、半分に切ったサクランボをのせて
  その上から、寒天をかけて飾り用のさくらんぼを置き
  冷蔵庫で冷やす。最後にミントを飾る
 
                   スポンジ生地は焼かなくても
                市販のクッキーやカステラで代用も良いです
               サクランボの飾り分はかなりいい加減な数です
                  思ったほど作るのは難しくなかった
                    もう少し甘みが欲しかったかな
                  「売れるほど、美味しいよ」とソムリエさん

p-DSCN5886


                姉様、毎年サクランボありがとうございます

p-DSCN5851

                  このケーキは姉にも届けてきました

                この後は、久々に成城の食卓の素敵なお料理です
                  長くなるので、その前にポチとお願いします

                       ランキングに参加しています
                   応援(下のバナーを3つクリック)していただけたら
                      とても励みになります(o^∇^o)ノ
                          ↓  ↓  ↓
                 
             レシピブログに参加中♪   人気ブログランキングへ
 
                     mytaste.jp         

                成城の食卓に4ヶ月前から、予約を入れておきました
              いつもの素敵なお料理と、笑顔で迎えていただきました

                      泡のワインでまず乾杯
                          前菜は
               無花果とゴルゴンゾーラの生ハム巻き

p-DSCN5728

             上に乗っているのは、香ばしい皮付きのカシューナッツです

           鯵と日向夏の白バルサミコ酢マリネ

p-DSCN5729

           日向夏と鯵がとてもよく合っています
             これは真似っこしたい緑はバジルの葉

           ヤリイカのカルパッチョ

p-DSCN5730

          白いお皿に乗っているので、イカが見え難いですが
            上に乗せているのは、良い香りのオーガニックの春菊

           鶏のささみの湯引き

p-DSCN5732

           下にじゃが芋(デストロイヤー)が敷いてあります
                このじゃが芋が、甘くてねっとりと美味しい
                    柚子胡椒ドレッシングで

p-DSCN5734

            これがデストロイヤーです

           鰯のパスタ

p-DSCN5735

           ウイキョウの葉、レーズン、パン粉、松の実を全部混ぜて
              ガルムとサフランを使って
                魚の臭みは全くなく、美味しい


                  ここから赤ワイン
                シャトー・ド・ラ・コスト 2009
            豚のスペアリブの赤ワイン煮込みのリゾット

p-DSCN5737


           焼き茄子と鰆のソテー

p-DSCN5738

            焼き茄子は、白バルサミコ酢と粒マスタードで味付け
                これも真似っこしたい、アイデアです


           牛タンのタリアータ

p-DSCN5739

           たっぷりのマッシュルームの下に牛タンが
               さっぱりした味の牛タンが美味しい


                 ここでぐーたらは、ギブアップ
                   もう一品はソムリエさんだけ
           子羊のカツレツ

p-DSCN5740

             柔らくて美味しい(一口だけ、頂きました〜)

           有機栽培のバナナのブリュレ

p-DSCN5741

          木で熟したバナナを使っているそうです
                   ゆっくり珈琲を飲んで、約3時間

p-DSCN5742


                     毎回のことですが
                  お料理教室さながらに食材
               調味料、調理方法を教えていただきながら
            ここでは、昼間は料理教室が開催されているんです
                美味しい食事とワイン、これも健康であるからこそ
                       ごちそうさまでした
            

                   コメントを、お気軽に残してください
              ブログをお持ちの方には、ブログに訪問させていただきます
                   お持ちでない方には、ぐーたらのブログで
                    お返事させていただきます


*人気コミック「 神の雫 」でも大絶賛
*ロスチャイルド家の晩餐会で供されるシャンパーニュ
*シャンパーニュ・バロン・ド・ロスチャイルド
ブラン・ド・ブラン・ブリュット(バロン ロートシルト)フィリップ

このページのトップヘ