今夜も!家飲み居酒屋

毎晩夫婦二人で家飲み!ワイン、日本酒、焼酎、紹興酒なんでもありの居酒屋です。超簡単料理も少し手の込んだお料理まで、一緒に楽しんでください!

2014年09月

                     9月8日、中秋の名月の夜は台風の雨
                   でも、9日の満月のスーパームーンでお月見
                 1日遅れですが、月見だんごも作ってみました ♡ ♡ ♡

                     まずは、9月2日の夕食から
                   やはり新聞に掲載されていたお料理
                     「次はこれ作ってね〜」って…

           チキンタジン

p-DSCN6554

                 フランス料理、荻野伸也シェフのお料理
                鶏もも肉、ナス、シメジ、トマト、玉ねぎみじん切り               
                 ズッキーニはこの時とても高かったので…なし
                   シメジはマッシュルームの代役
             クミンパウダーとコリアンダーパウダーをたっぷり使って
                 スパイスの香りが素敵な地中海料理でした

           生ハムとスモークサーモンの前菜

p-DSCN6553


           南瓜とリンゴのサラダ

p-DSCN6552

           ☆ 材料 (二人分) ☆
南瓜200g、リンゴ半分、レモン果汁大1、マヨネーズ大3、塩・胡椒各少し
アーモンドプードル小1、アーモンドスライス少し 

1)リンゴは丁寧に綺麗に洗って皮ごと一口大に切り、レモン果汁で和えておく
 南瓜は切らずに、レンチンで柔らかくしてから5分ほど置いてから
 バターと塩・胡椒で下味をつける
2)リンゴと南瓜に、マヨネーズとアーモンドプードルを加えて混ぜ合わせる
3)皿に盛ったら、アーモンドスライスを飾る

               定番の南瓜とリンゴのサラダですが
                アーモンドや胡桃、レーズンなので
                   なるべく、違うアレンジで

           人参とグレープフルーツのサラダ

p-DSCN6551

                グレープフルーツが大きすぎでしょう


           コーンのマスカルポーネ

p-DSCN6550

                 これも、夏の定番料理になりました
                トウモロコシの季節もそろそろ終わり
                 今年は、トウモロコシを皮ごとレンチン
              ラップもいらずに、買って来てそのままでokなのが
                       楽チン〜


                   この日のワインは
             ヴィーニャ・プエプラ ブランコ マカベオ
                  スペインの辛口ワインです

p2-DSCN6549

               いつも時間が遅くなってしまって、撮影は大慌てなんです
                    だから写真はすべて、一発勝負
                      時には、撮り忘れもあります

p-DSCN6549


                     1日遅れの月見だんご
               仲良しのきゃりあさん作、お豆腐入り月見団子

p-DSCN6603

                  小豆を煮る時間がなかったので
                  友人作の栗の渋皮煮と黄な粉で
                      季節の果物も一緒に、お月様に
           p-DSCN6601

               半分はお豆腐だと思うと、カロリーも気にならない
                モチモチで、柔らくて美味しいおだんごでした
                 きゃりあさんのレシピはこちらから→☆☆☆
                  と〜ても簡単だったので、来年もこれで!
                     きゃりあさん、ありがとう
                    
                 中秋の名月は見ることが出来ませんでしたが
               満月のスーパームーン、綺麗に輝いていました
                   涼しくなって、夏ばての出る季節
                  体調に気をつけて、過ごしましょうね


                        ご訪問ありがとうございました
                       ランキングに参加しています
                   応援(下のバナーを3つクリック)していただけたら
                      とても励みになります(o^∇^o)ノ
                           ↓  ↓  ↓
                   
                 レシピブログに参加中♪   人気ブログランキングへ
 
                       mytaste.jp     
                     コメントを、お気軽に残してください
                ブログをお持ちの方には、ブログに訪問させていただきます 
                   お持ちでない方には、ぐーたらのブログで
                        お返事させていただきます


*2007年 第16回世界ベストシャルドネ・コンペティションで銀メダル獲得!

*淡黄色の色。ウッドとトーストのアロマ、背景にはレモンの香り。
フレッシュで非常にバランスの取れたスタイルで洗練されたシャブリ。
*シャブリ キュヴェ・ヴィエイユ・ヴィーニュ エレーヴ・アン・フュット・ド・シェーヌ
(ラウル・ゴートラン・エ・フィス、2010年)


                 9月3日、ランチオフ会をした後の夕食
                    お腹が一杯で〜(゚∀゚)アヒャヒャ
                そんな気持ちが、しっかり料理に現れています

                  スーパーで見かけた、海苔巻きが
               とても美味しそうだったので、真似っこして(♡˙︶˙♡)

           しめ鯖と高菜の海苔巻き

p-DSCN6569

           ☆ 材料 (約二人分) ☆
しめ鯖半身(市販のもの、今回は大根・人参・昆布が一緒に入っていました)
高菜の葉の部分2枚、すし飯1合、海苔2枚、酢少し、紫蘇の葉1枚、生姜の酢漬け少し
           ☆ 作り方 ☆
1)しめ鯖は、棒状に長く4本に切る
 大根・人参・昆布を細切りにする
2)海苔の上にすし飯を広げて、その上に高菜の葉を広げる
 真ん中より少し手前に、細切りの鯖2本を並べて、大根なども横に置く
 手前から、しっかり巻きます
3)包丁に酢をつけながら、適当な大きさに切り、皿に盛る
 生姜の酢漬けを添える

                しめ鯖を作れるほど、新鮮な鯖がないので
                  市販のしめ鯖を買いますが、味は…
                 でも、こうして高菜と海苔巻きにすると
                 高菜の酸味にも良くあって、美味しかった
               切って、巻いただけのレシピですみません

           山芋の煮物、柚子胡椒風味

p-DSCN6567

                山芋を白だしで煮て、仕上げに柚子胡椒
                 冷凍してあった、柚子の皮を添えて

                  ピカピカの秋刀魚が1尾150円
                  この時期としては、かなり安い
           秋刀魚の塩焼き

p-DSCN6565

                 もちろん、大根おろしと酢橘で
              ソムリエさんは、骨付きの魚が苦手ですが
                秋刀魚の時だけは、頑張ってください


           タコと若布、酢味噌添え

p-DSCN6566

               酢味噌に少しマヨを加えると美味しいです


           ひじきと三つ葉のサラダ

p-DSCN6568


                    あは殆ど野菜でしたね〜
              なにしろ、あまりお腹が空いてなかったので

p-DSCN6564

                  たまには、こんな夕食も美味しい


               8日は中秋の名月ですが、予報は雨
               お団子を作ろうかと思っているのですが
                ススキススキがないのです〜
                 去年はどうしたのだったかしら  
               1年も前の昔は、とんと思い出せません


                  ご訪問ありがとうございました
                    ランキングに参加しています
                 応援(下のバナーを3つクリック)していただけたら
                   とても励みになります(o^∇^o)ノ
                       ↓  ↓  ↓
                  
              レシピブログに参加中♪    人気ブログランキングへ
  
                     mytaste.jp    
                  コメントを、お気軽に残してください
                ブログをお持ちの方には、ブログに訪問させていただきます  
                お持ちでない方には、ぐーたらのブログで
                       お返事させていただきます 

*『 神の雫 』で超絶人気!
 あの「 ル・パン 」や「 ヴュー・シャトー・セルタン 」など超一級品を手掛ける
名門ティエポン家が作る衝撃のお値打ち品!
柔らかなメルローの果実味をたっぷり!圧倒的なクオリティ!
さすがの「 ルパン 」一族の底力!
シャトー・ピュイゲロー(AOCコート・ド・フラン 2011)

                   デング熱がニュースになってますね
                  「デング熱と言えば…」と、ソムリエさんが
                       急に笑い出しました
                   もう20年以上前、シンガポールでの
                        ぐーたらの失敗談
                         お料理の後で

                   9月に入ってもう一週間近いのですが
                     8月最後の夕食、居酒屋料理です

                 グッチ裕三さんの「料理のネタ帳」から♡♡♡
                      麺チャーハンの、パクレポ
            
           ビーフンチャーハン

p-DSCN6542

           ☆ 材料 (一人分) ☆
ビーフン1玉、蟹カマ50g、卵1個、シラス10g、小ネギ2本、生姜のみじん切り小1
白だし大1+水大1、醤油少し、胡椒少し、ごま油少し
           ☆ 作り方 ☆
1)乾燥ビーフンは戻しておく(今回は茹でてあるビーフン使用)
 1cm位に、細かく切る(ビーフンは焼きそばのように柔らかくなく、
 包丁で切るのは大変なので、ハサミでザクザク切りました)
 蟹カマはほぐしておく
 小ネギは小口切りにする
2)フライパンにごま油を入れて、生姜を炒めてから、ビーフンを加える
 蟹カマとシラスを加えて、溶き卵をさっと混ぜ合わせながら加える
3)白だし、醤油、胡椒で味を整えて、皿に盛ったら小ネギを飾る


              茹でてある市販のビーフン、美味しくない…
               3玉の残り1玉をどうしようか考えていた時
              このグッチ裕三さんの麺チャーハンを知り
                「これだ!」って作ってみました
                 かなり美味しく仕上がりました
                 もちろん、パラパラですよ〜

 
                     

           牛蒡の素揚げ、七味唐辛子で

p-DSCN6538

               ピーラーで細切りにした牛蒡を揚げて、塩・胡椒・七味で
                以前、何人かのブロガーさんが作っていたと思います
               どなただったか思い出せません(すみません)
                 とても、食べやすくて美味しかった


                    関東では珍しい、鱧が
                   骨切りして、売っていました
                     湯引きして、梅肉を添えて
           鱧の湯引き、梅肉添え

p-DSCN6541


           牛肉のバター醤油ソース

p-DSCN6540

                前日の残りの牛肉で

           サーモンの山葵塩麹漬け

p-DSCN6539


           里芋と長芋とイカの煮物

p-DSCN6537

               里芋が少なかったので、山芋を加えてみました
             山芋、柔らかくてホクホクで味が染みて美味しいです
                   イカスミが出てしまい、黒いですね〜

           ひじきのサラダ

p-DSCN6536

                  ゴマドレッシングで


                   鱧以外は、残り物ばかりで
                 全皿が少量ですが、かなり満腹

p-DSCN6535


                さて、今一番話題のデング熱の話の続き
                 シンガポールに引っ越してすぐのころに
              拡大した蚊の写真を持って、男性が尋ねてきました
               とっさに、これは防虫剤の訪問販売だと思い
               「我が家には、必要ないから」と断ったのです
            その後知ったのですが、彼らは蚊を家の中で発生させていないか
                 調べる検査官(ボウフラGメン)だったのでした
           この検査で、汚い水やボウフラの発生が見つかった場合は罰金
          それを知らず英語もあまり分からず、検査官を追い返してしまった…
                 後の3年間、一度もその検査に来ませんでした
                 シンガポールでは、蚊の駆除のために
                定期的に、家ごとに消毒をするのですが
                 その消毒は半端なく、すごいのです
                 「火事だ」と思う程、真っ白、白
             その中をくぐって外出する時は、デング熱より怖いです
             こんな話を、久々に二人で思いださせるニュースでした

                    週末、また雨の予報です
                 大きな被害が出ないことを、願います
                   素敵な週末をお過ごしください

 
                           ご訪問ありがとうございました
                        ランキングに参加しています
                応援(下のバナーを3つクリック)していただけたら
                      とても励みになります(^_^)ニコニコ
                          ↓  ↓  ↓
                 
              レシピブログに参加中♪   人気ブログランキングへ 
   
                     mytaste.jp      
                     コメントを、お気軽に残してください                    
              ブログをお持ちの方には、ブログに訪問させていただきます
                  お持ちでない方には、ぐーたらのブログで
                    お返事させていただきます  

*シャブリ好きのための「 本物のシャブリ 」

シャブリ(プリューレ・サン・コム/ジャン・マルク・ブロカール)(2012)                  

                      9月3日、急な話だったのですが
                  RUNEさんときりまりママさんと、新宿でランチ
               アメリカからの引越しの後で忙しかったRUNEさんも
                     少し落ち着いてきたようです
                 3人でワイワイガヤガヤ、楽しいお喋りでした♡♡♡

                   今回のお料理はまだ、8月30日の夕食
                      少し涼しくなったので、赤ワインで

           ひき肉のパイ包み

p-DSCN6528

          ☆ 材料 (二人分) ☆
合ひき肉100g、卵1個、ハーブ塩・胡椒各少し、セージの葉4枚(ドライも可)
クミンパウダー・カレー粉各少し
玉ねぎ4分の1、枝豆10鞘、赤パプリカ8分の1、コーン大1、バター小1
冷凍パイシート1枚
          ☆ 作り方 ☆
1)パイシートは冷蔵庫で解凍しておく
 セージの葉は小さめに切る
 枝豆は鞘から出しておく、パプリカは細かく切る
 玉ねぎはみじん切りにして、バターで炒めて冷ましておく
2)ひき肉にハーブ塩と胡椒加えて、手でよく捏ねておく
 卵半分を加えてさらに捏ねてから、玉ねぎ・枝豆・パプリカ・コーン
 セージの葉を加えて混ぜ合わせる
3)台に小麦粉を薄く広げて、その上でパイシートを薄く伸ばす
4)3のパイシートの真ん中に、2のひき肉を3-4cmの幅で横に海苔巻きを
 作るときのように長細く置き、パイシートで上下からくるりと包んで
 横を閉じます。 上部に、残りの半分の卵黄を刷毛で塗ります
5)200度に温めたオーブンで、少し焦げ目がつくまで(約9-10分)焼いて
 温度を180度に下げて、丁度良い焦げ目が出来るまで焼きます
 
              *オーブンによってかなり焼き時間に差が出ると思います
                  様子見ながら、調整してください
                ソーセージパイをイメージして作ったのですが
                 ミートパイのように、ひき肉をポロポロに
                  してから入れたほうが食べやすかったかな
               ハーブとカレーの香りがして、味はとても良かったです

              
             先日参加した、グッチ裕三さんの「笑っちゃうお料理教室」
                  頂いてきた「料理のネタ帳」から一品
           
           ストロングパン

p-DSCN6532

            バゲットに、ガーリックパウダー(今回はバター)とバジルの葉を挟んで
               パルミジャーノレジャーノと黒胡椒をたっぷり乗せて
                     これ、すごく美味しい〜
                 このパンだけでも、ワイン全部飲めそうなほど
                  この本のアイデアは、どれも最高に素敵です
           タラモバゲ

p-DSCN6533

              少し残っていたタラモをバゲットに挟み
                  こちらも、チーズを乗せて焼きました


           無花果とゴルゴンゾーラと生ハムの前菜

p-DSCN6531

           細かく砕いた胡桃、ドレッシングは蜂蜜


           ステーキのキノコソース添え

p-DSCN6530

             ステーキと言っても、二人で100g
                 キノコをたっぷり添えて

           南瓜と蓮根と人参のサラダ

p-DSCN6527

            これは、仲良しのすみれちゃんの甘酢キンピラのパクレポ
              人参と南瓜は良く合わせるのだけれど
                 そこに、全く違う食感の違う蓮根
            南瓜はレンチンで柔らかくして、塩・胡椒
             人参は茹でて、蓮根は酢を加えた水から茹でて
              白バルサミコ酢大1と蜂蜜小1をあわせたもので
                 和えただけですが、美味しかった
                すみれちゃんのレシピはこちらから→☆☆☆
                   素敵なアイデアありがとう


           炙りサーモンのサラダ

p-DSCN6529

            刺身用のサーモンをバーナーで炙って


                    この日のワインは
           ヴァッレ・マルチアーナ カステッリ・ロマーニ・ロッソ2010
                (ストラーデ・ヴィーニェ・デル・ソル)

p-DSCN6534


             前回の赤ワインで、お料理が失敗だったので
                      今回はリベンジ
                  美味しく出来て、良かった

p-DSCN6526


            ランチでお腹が一杯だった今夜は、ピカピカの秋刀魚でした
                  秋鮭や筋子も美味しそうでした
                      すっかり秋ですよ
             真っ先に季節を感じるのは、いつもスーパーの売り場


                   ご訪問ありがとうございました
                    ランキングに参加しています
               応援(下のバナーを3つクリック)していただけたら
                     とても励みになります(o^∇^o)ノ        
                       ↓  ↓  ↓        
 
                  
               レシピブログに参加中♪  人気ブログランキングへ 
 
                     mytaste.jp                  
                   コメントを、お気軽に残してください
             ブログをお持ちの方には、ブログに訪問させていただきます
                  お持ちでない方には、ぐーたらのブログで
                    お返事させていただきます

*本当に美味しいオーガニックワイン

                      9月に入りました
                 つい最近8月っと言ってたばかりなのに
               この一週間は、雨時々晴れの過ごしやすい日々
                    秋を、感じる毎日です

                8月28日、五十嵐美幸さんのお店
                  「美虎(ミユ)」で夕食を食べてきました
                 「五十嵐さんが、お店にいる日」を
              予約していたので、とても楽しみにしていました
                ところが、「この日は他の予定が入り
               お店には出られなくなった」とスタッフの方から
                  事前に連絡を頂きました。残念
             その時に、お料理の撮影について伺ったら「NGです」と
                 ところが、この日お店に行くと
             「楽しみにしていてくださったのに、申し訳ありません」と
               五十嵐さんが撮影にOKをだしてくれていました
                と言うわけで、素敵なお料理をどうぞ♡♡♡

           前菜2品

p-DSCN6498

          左は、食パンの上に海老のすり身・ベーコンを乗せて揚げてあります
            右は、牛肉のにここごり 黒酢ソースで
                  肉が柔らかいのは勿論、黒酢の酸味がとても良い

              生の後のお酒は、紹興酒を常温で

p-DSCN6502


           前菜3品

p-DSCN6500

           左から
         長崎県産のタコと四川きゅうり、唐辛子の浅漬け
            オクラのピリ辛、チーズ和え(豆板醤やクリームチーズを使っているそうです)
            枝豆入り、ピータン豆腐
            ナスの冷製 青唐辛子ソース


            こちらは、お店からの「雨の日の来店サービス」
           ナスの冷製スープ

p-DSCN6504

             玉ねぎとナスをじっくり煮込んで、仕上げにごま油と生姜を少し


          冬瓜の餡かけシュウマイ
                  あれ写真がない
        鳥取県の大山鶏と干しホタテ、椎茸、ズワイ蟹の入った、贅沢シュウマイでした
               すみません、イメージしてみてください

          トマトの酸辛あんかけ

p-DSCN6505

          トマトの甘さと酸味が、酸っぱ辛いスープとよくマッチしている


           フカヒレと湯葉と卵白のスープ

p-DSCN6506

            フカヒレはみただけで分かりますね〜
           湯葉や卵白がスープにしっかり絡んで、美味しい


           おいも豚の煮込み、万願寺唐辛子添え

p-DSCN6508

            玉ねぎのすりおろしソースが上に乗っているので
          分かりづらいですが、この下に美味しいおいも豚が隠れています
          宮崎のお芋を沢山食べて育った豚肉を、4時間じっくり煮込んだそうです
           めちゃくちゃ柔らかくて甘い豚肉に、玉ねぎのソースをたっぷり乗せて


           ピリ辛麺

p-DSCN6509

           これは、ご飯と麺のメニュー4種から私が選びました
                花椒、ラー油、ニラ、たけのこ、トマト、ネギ
             極細の麺とぴり辛のスープととても良くあっていて
              添えてある、甘いおいも豚の角煮も美味しい
                 かなりお腹一杯でしたが、頑張って完食

           デザート

p-DSCN6511

            左から
          生姜のゼリー、キューイのソース添え
          杏仁豆腐(杏の種から作った杏仁です)
         長野県産、種無し巨峰


             食事の途中は、冷たいウーロン茶をお願いしました
                 最後は、温かいジャスミンティーが

              20席程の小さな店内は、こんなオープンキッチンで
              でも油の匂いが出ないように、空気洗浄機が2台
               洗面所も、気遣いがあちらこちらにみられ
                    とても、心地よいお店でした

p-DSCN6503-m

              そして何より、スタッフの方の気遣いが嬉しかった
                様子を見ながら、さっとお茶をくださったり
               こちらの質問にも、きちんと対応してくださり
                   ありがとうございました
             中華料理は、大人数で食べないと…って思っていましたが
                懐石のような、素敵な創作中華料理ですから
                  二人でゆっくり、お洒落に楽しめます
                アレンジして作ってみたい料理もありました
             何より「プロの料理」を堪能できる外食、楽しいですね
                                  
                  ご訪問ありがとうございました
                   ランキングに参加しています 
             応援(下のバナーを3つクリック)していただけたら
                  とても励みになりますヾ
(=^▽^=)ノ
                      ↓  ↓  ↓
                
           レシピブログに参加中♪     人気ブログランキングへ
 
                  mytaste.jp                   コメントを、お気軽に残してください
             ブログをお持ちの方には、ブログに訪問させていただきます
                お持ちでない方には、ぐーたらのブログで
                    お返事させていただきます

*シャブリ好きのための「 本物のシャブリ 」

シャブリ(プリューレ・サン・コム/ジャン・マルク・ブロカール)(2012)

このページのトップヘ