今夜も!家飲み居酒屋

毎晩夫婦二人で家飲み!ワイン、日本酒、焼酎、紹興酒なんでもありの居酒屋です。超簡単料理も少し手の込んだお料理まで、一緒に楽しんでください!

2015年02月

                         日曜日から3月!
                    やっとこさ、お雛様を出しました
                (焼き物の、小さい小さいお内裏さまとおひな様)
              何歳になっても、気分はやっぱり楽しいひな祭り                   

           ミニトマトの白バルサミコ酢マリネ 
p-DSCN8060
                   白バルサミコ酢と蜂蜜でマリネしたら
               白ワインビネガーとも少し違う味で、美味しかったです

                この冬一番人気だった、我が家の定番メニュー
               何回も作ったけれど、レシピにはしていなかった…
              作り方はかなりぐーたら流ですが、備忘録としてレシピに
           タコのアヒージョ
p-DSCN8063
             ☆ 材料 (二人分) ☆
タコ2足(?)、ニンニク1片、ローズマリー1枝、アンチョビ1尾、鷹の爪1本
オリーブオイル1c、ハーブ塩・胡椒各少し
             ☆ 作り方 ☆
1)タコは、一口大に切る。 ニンニクはスライスする
 アンチョビはみじん切り、鷹の爪は2つに切って種を出しておく
2)フライパンにオリーブとニンニクを入れて弱火で香りが出るまで炒めたら取り出す
 アンチョビ、鷹の爪、ローズマリーを入れて弱火で炒めて濃い目の塩・胡椒で味付け
3)耐熱皿に3のオリーブオイル全てを入れて、1のタコと焼いたニンニクをのせて
 オーブントースターで5分加熱する
 
                   こうしてレシピにしてみると
         何故最後までフライパンで作らないのか、自分でも不思議
                  熱々仕上がりは、確かです
                   評判は上々なので〜
              残ったオリーブオイルは、料理に使いましょう              

           煮込み玉ねぎのチーズ焼き
p-DSCN8062
                 毎週、沢山の常備采を作るきりまりママさん
                  大根や玉ねぎを煮てストックしています
            その常備采をとても上手に素敵な料理に仕立てあげて 
                この華麗なる変身が、いつも素晴らしいのです
                    常備采は作れないけれど
                   真似っこさせていただきました                    
               その方法は、計画的に残り物を作る
                   4日前に作った牛筋の煮込みに
                丸ごと玉ねぎを2個、余分に入れて煮込んで
                  それを冷蔵庫で保存しておきました
                  これなら「私にも作れます」
                玉ねぎだけでと思ったのですが、スープも一緒に
                チーズをたっぷりかけて、トースターで焼くだけ 
                  これ、これこれが作りたかったの〜
                夕方から作ったでのは、この味は出ないのです
              きりまりママさんの常備采はこちらでチェック→☆☆☆

                      この日のメインは
           ミートローフのマッシュポテト巻き
p-DSCN8067
               3分の1くらい、残ってしまったので後日リメイク

           小松菜とベーコンのソテー
p-DSCN8065


                冷凍かぼちゃを使って、急いで作った
           かぼちゃのサラダ
p-DSCN8061

          牛肉とフォッカチャでタルティーヌ
p-DSCN8064
                  白いのは、ホースラディッシュ

                 やっと料理が出揃って
                  「ワイン、お願いします〜
                どこの国のワインか一目で分かる〜
                 コアラ シラーズ/カベルネ 2013                 
p-DSCN8068

                   ワインが出たら、撮影開始
                   一つの料理をほぼ1回撮り
                  冷めないうちに、早く食べよう〜
p-DSCN8059
 
                  3月初日(日曜日)は生憎の雨予報ですが
                    素敵な週末をお過ごしください

                    ご訪問ありがとうございました 
                    ランキングに参加しています
              応援(下のバナーを3つクリック)していただけたら
                   とても励みになります(⌒-⌒)
                        ↓  ↓  ↓

                 
              レシピブログに参加中♪   人気ブログランキングへ
      
                 コメントを、お気軽に残してください
            ブログをお持ちの方には、ブログに訪問させていただきます
               ブログをお持ちでない方には、ぐーたらのブログで
                    お返事させていただきます

*優秀ワインが詰まったボリューム満点!
 美味しいもの名産地より直輸入赤12本セット

                       ふ〜〜〜
                毎日それなりに仕事が沢山あって
                    「忙しい〜」って言うと
                 「時間の使い方が悪い。
            もっと効率よく時間を区切ってやるんだよ!」
                  言われてしまいました(T_T)
                  これが一番苦手なことです…
                  夕食の支度も、手際が悪いのか
                時間ばかり掛かっているのも確かですが
               歳をとると、身体も頭も動きが鈍くなるんです
              なので、そんなため息ばかりがでる毎日です

                     少し前の夕食から

        ちぢみほうれん草と牡蠣とシメジのソテー
p-DSCN8076
           ☆ 材料 (二人分) ☆
牡蠣10-12粒、シメジ半株、ちぢみほうれん草1株、卵半分、酒小1、塩・胡椒少し
ニンニク1片、小麦粉適量、A{酒大2、醤油大2}、サラダ油少し
           ☆ 作り方 ☆
1)牡蠣はカタクリと少しの塩で揉んでから、流水で綺麗に洗って水分をとる
 酒・塩・胡椒で下味をつけておく
 シメジは、下の部分を切りバラバラにしおく
 ほうれん草は、硬めに茹でて4cm位に切る。根に近い赤い部分は4つに割る
 ニンニクは細切りにする
 Aを合わせておく
2)ほぐした卵と小麦粉でかための衣を作り、1の牡蠣に衣をつけてサラダ油を入れた
 フライパンで両面を焼いて取り出す
3)同じフライパンに油を少し足して、シメジを炒めたらほうれん草をほぐして加える
4)牡蠣をフライパンに戻し、Aを少しずつ足して味を整える
 (食材の全体の量によって、加減してください)

                買ってきたちぢみほうれん草を見つけたソムリエさん
                   「このほうれん草、美味しいよね〜
                      すっごく嬉しそうなの

                  この日の一番お勧め料理は、これ
           たくあんのクリームチーズ和え
p-DSCN8078
               いつも沢山の料理を参考にさせていただいています
                  美味しい漬物のアレンジもお上手な
                    きゃりあさんのつくレポです
               たくあんの塩味とクリームチーズの相性抜群
                     今回は焼酎でしたが
                  次回はワインに合わせようと思っています
                     こうして海苔で巻いて
p-DSCN8080
                     これ、絶対お勧め〜
                  きゃりあさんのレシピはこちらから→☆☆☆

           ひじきの煮物
p-DSCN8074
                  人参、牛蒡、大豆、枝豆、エリンギ
                   野菜を沢山入れるのが好きです

         水菜と蒸し鶏のサラダ、柚子胡椒マヨサラダ
p-DSCN8079

           鰆の干物
p-DSCN8073

           タコ飯
p-DSCN8075
                  今回はタコを飾り分を別に取っておき
                   残りは小さく切って炊き込みました
                    千切りしょうがをパラリと乗せて
                        美味しかった

                  野菜が高いので、少し安くなった人参や大根の
                      出番が多いこのごろです
p-DSCN8072

                  春キャベツや、新玉ねぎが出回り始めましたね
                    とても小さい竹の子もありました
                  スーパーの中で小さな春見つけました

                     ご訪問ありがとうございました
                      ランキングに参加しています
              応援(下のバナーを2つクリック)していただけたら
                      とても励みになります(^_^)ニコニコ
                         ↓  ↓  ↓

                  
              レシピブログに参加中♪     人気ブログランキングへ
   
                    コメントを、お気軽に残してください
              ブログをお持ちの方には、ブログに訪問させていただきます
                 ブログをお持ちでない方には、ぐーたらのブログで
                      お返事させていただきます


*ピュリニーモンラシェ村で作られるワインは世界最高峰の白。
 *シャルドネのブドウ100%で作られるこのワインは力強さと複雑さ、
そしてゴージャスな衣を身にまとい、コク辛口のワインとはこんなにも芳醇なのかと
飲むたびに再確認させてくれるのです。
*ブルゴーニュ・ブラン(エチエンヌ・ソゼ)(2011年)
続きを読む

                     春一番が吹く予報でしたが
                  風は殆どなく、穏やかな暖かな月曜日
                  3月末に入っているゴルフラウンドの予定
                       あと一月あまり
              冬の寒い間は、「冬眠」と称して練習をサボっていたのですが
                       今日から再開

                   この夕食は、2月17日ですから
               まだまだとても寒かった時だったのでホットワイン
                どれもレシピと言えるような料理はないので
                        どうしよう〜
                  と言いながら、一番簡単なものを〜

           枝豆とチーズの春巻き
p-DSCN8044
              ☆ 材料 (二人分) ☆
枝豆12〜15鞘、溶けるタイプチーズ(種類は何でもOK)適量、春巻きの皮2枚
揚げ油少し、黒粒胡椒少し
              ☆ 作り方 ☆
1)春巻きの皮は、4つに切っておく
 枝豆は鞘から出しておく
2)春巻きの皮に、枝豆とチーズをのせてはさみ、油でカリッと揚げる
 仕上げに黒粒胡椒をガリガリと

                  簡単すぎてごめんなさい〜
                 冷凍枝豆、すっごく便利なんです

           人参とアーモンドのサラダ
p-DSCN8041
                ピーラー人参をレモン+蜂蜜ドレッシングでマリネ
               砕けてしまったスライスアーモンドを混ぜ合わせます

                     メイン料理は
                   安かったすね肉を使って
           牛すね肉の煮込み
p-DSCN8039
                玉ねぎを2個、余分に入れて煮込み
                    スープに浸けて保存
                 これを後日、別の料理に使いました

          海老と春菊のサラダ
p-DSCN8038

           塩麹鮭のマリネ
p-DSCN8043

           金柑のハム巻き
p-DSCN8042
                 先日の成城の食卓の料理の再現
                    って、思って作ったら
                クミンとシナモンを間違えてしまった…
                    クミンでリベンジします

                  冷凍庫の中も少しずつですが
                     片付けています
                 残っていたカレー炊き込みピラフで
           カレーピラフのリゾット風
p-DSCN8045
               残っていたピラフを薄めのコンソメスープに入れて
                    トマトを加えて、チーズを乗せるだけ

                  ホットワインの季節もそろそろ終わり
                    ソムリエさん作のホットワイン
             最近は甘さ控えめで、ワインとスパイスの香りが引き立っています
p-DSCN8037
        
                      三寒四温
                  まだまだ寒い日もあるけれど
                暖かい日が少しずつ増えてきています
                   寒暖の差が激しい季節
                 その日に着る洋服選びも難しい

                   ご訪問ありがとうございました
                   ランキングに参加しています
               応援(下のバナーを2つクリック)していただけたら
                   とても励みになります(⌒-⌒)
                       ↓  ↓  ↓

                  
                レシピブログに参加中♪  人気ブログランキングへ

                   コメントを、お気軽に残してください
             ブログをお持ちの方には、ブログに訪問させていただきます
                ブログをお持ちでない方には、ぐーたらのブログで
                    お返事させていただきます

本当に美味しいキアンティのオーガニックワイン
キアンティ(オーガニック、カヴァリエリーノ、2010年)

                      2月はやっぱり短い!
                     あっと言う間に、残り1週間
                    予定が沢山入っていたこともあり
                    バタバタしていただけのような…
               忙しいことを理由に、食事はなるべく作る時間をかけずに
                 手を抜くことばかり考えて〜(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

   小松菜とエリンギとジャコのオイスターソース炒め
p-DSCN8049
              ☆ 材料 (二人分) ☆
小松菜4株、エリンギ3個、ジャコひとにぎり、ニンニク1片、鶏がらスープ100cc
オイスターソース小2、胡椒少し、カタクリ粉小2、ごま油大1弱
              ☆ 作り方 ☆
1)小松菜は、3-4cmに切る。ニンニクは細切りにする
 エリンギは、縦に食べやすい大きさに切る
2)フライパンにごま油とニンニクを入れて、弱火で香りが出るまで炒める
 エリンギを加えて、しんなりしたら小松菜を加えて強火でさっと炒めたら
 ジャコを加え、さらに鶏がらスープを入れてオイスターソースと胡椒で味付け
 この時に、味見をして味を整える
3)水で溶いたカタクリ粉を少しずつ加えて、とろみをつける
 皿の盛りつけたら、お好みで胡椒を振りかけても美味しい

                  野菜を切るなど、準備をしてから作れば
                    炒めるのは5-6分で終わります
               ジャコの塩分もあるので、調味料は加減してください

        ホタテのカルパッチョ、中華風
p-DSCN8048
                ガーリック塩、胡椒、五香粉、ごま油で中華風に

           べっぴんシュウマイ
p2-DSCN8052
                  グッチ裕三さんのアイデアシュウマイ
               シュウマイの皮がない時は、カタクリ粉をまぶすだけ
                  これが、不思議なほど美味しい

           赤坂璃宮海老にら饅頭(冷凍品)
p2-DSCN8051
                 冷凍品ですが、美味しく出来ています  
              生協のカタログに出ていると、つい買ってしまう

           スープ餃子
p-DSCN8047
                   「餃子の 王将」の冷凍品
                鶏がらスープに香采と人参を加えて、ラー油を少し

           中華おこわ
p-DSCN8050
                 1回に3合炊いて、残りは小分けにして冷凍
                  干ししいたと干し海老が味の決め手です
                     レシピはこちら→

                    明日は何を作ろうかな〜
               食べながら、もう次の夕食のことを考えています
p-DSCN8046

                     23日(日曜日)は、東京マラソン
                  人気マラソン大会ですが、天気には恵まれない
                    今回も、東京は荒天の予報です
                 ランニングポリスを見に行く人も多いのかしら 

                     ご訪問ありがとうございました
                 応援(下のバナーを3つクリック)していただけたら
                      とても励みになります(⌒-⌒)
                           ↓  ↓  ↓

                     
                  レシピブログに参加中♪  人気ブログランキングへ

                     コメントを、お気軽に残してください
             ブログをお持ちの方には、ブログに訪問させていただきます
                 ブログをお持ちでない方には、ぐーたらのブログで
                                     お返事させていただきます 

アウトレット!
[2011] コート・ド・ニュイ ヴィラージュ ブラン レゼルヴ・ド・ラ・コンテス
(シルヴァン・ロワシェ)白ワイン【コク辛口】
ラベル破れ- 750ml 

                     陽が長くなりましたね♪
                   17時を過ぎても、まだ少し明るい   
                    まだまだ寒い日もありますが
                   そんなことで春を感じる日々です

                 2月15日、まだまだバレンタインの雰囲気の夕食
                   日曜日だったので、あまり手をかけずに
                   冷凍品や市販品を使って、簡単ワイン料理                

           シメジのアンチョビとベーコンソテー
p-DSCN8018
                 ☆ 材料 (二人分) ☆
シメジ3本、ベーコン2枚、アンチョビ1尾、ニンニク1片、鷹の爪のみじん切り(お好みの量)
胡椒少し、セロリの葉のみじん切り少し、オリーブオイル大1
                 ☆ 作り方 ☆
1)アンチョビとニンニクはみじん切りにする
 シメジは縦に4〜6に切る。ベーコンは短冊切り
2)フライパンにオリーブオイルとニンニク、鷹の爪を入れて弱火で
 香りが出るまで炒める
3)ベーコンとシメジを加えて、しっかり炒めたら胡椒で味を整える
 仕上げに、パセリの葉のみじん切りを加える

                   アンチョビとベーコンは塩分が強いので
                     塩は殆どいらないと思います
               冷凍してある、セロリの葉のみじん切りを使いましたが                                     フレッシュやドライのパセリの葉でもOKです

                  いつも「スープが欲しい!」と言う
                   ソムリエさんのリクエスト応えて
              野菜ソムリエのjunjunさんがこんな美味しそうなスープを 
                 今回パスタは入れませんでしたが
                 キャン○ルのコーンスープに白菜を加えて
           白菜とコーンのスープ
p-DSCN8017
                     白菜は沈んでいます…
                 白菜って、クリーム系と良く合うんですよね〜
                   市販のスープに白菜を加えるだけで
                    手作りした感じがでます
                  junjunさんのレシピはこちらから→☆☆☆  

           サーモンのカルパッチョ
p-DSCN8019
                  刺身のサーモンを薄く切って
               レモン果汁とオリーブオイルと塩・胡椒
                  ケイパーをちょこっと添えて

     グリルチキン、ハニーマスタードソース添え
p-DSCN8022
                作り方はこちら→

           牡蠣フライ
p2-DSCN8016
             少しだけ食べたい時は、生協の冷凍品が便利なんです

           フォッカチャのタルティーヌ
p-DSCN8020
                 成城の食卓で頂いた、フォッカチャで
               生ハム・菜の花の葉・アボカドとタルタルソース
                生ハムを細かく切れば食べやすかったのに…
                   
           大人のリンゴジャムとクラッカー
p-DSCN8021
                    つくレポの輪の「大人のリンゴジャム」
                   junjunさんのレシピはこちらから→☆☆☆
                   misyaさんのレシピはこちらから→☆☆☆

                     あわせたワインは
                 セレクション・ブランコ T07+B 2013
                  (ボデガ・ロス・アルヒーベス)
                   スペインの辛口ワインです
p-DSCN8023
   
                出来上がった料理を運んでいる間に
              お皿をテーブルに並べたのは、ソムリエさん
                   四角の皿が多すぎたかな
p-DSCN8015
                   少し量が多すぎたようで
                グリルチキンが残ってしまったのですが
                  次の日に形を変えて食べました

               来週には春一番が吹くかもしれないそうです
                    もうすぐ春ですよ〜♪

                       ご訪問ありがとうございました
                   ランキングに参加しています
              応援(下のバナーを2つクリック)していただけたら
                   とても励みになります(⌒-⌒)
                       ↓  ↓  ↓

                  
               レシピブログに参加中♪   人気ブログランキングへ
      
                   コメントを、お気軽に残してください
            ブログをお持ちの方には、ブログに訪問させていただきます
               ブログをお持ちでない方には、ぐーたらのブログで
                    お返事させていただきます


*シャブリ愛好家の救世主!
 8本ご購入で送料無料
 シャブリ ガストン・アンドレ・ペール・エ・フィス(2013)

                      え!雪??? 
                   17日の朝のことです
                 お昼前から、雨の予報でしたが…
               その後雪はすぐに止み午後は冷たい雨
                      寒い1日でした

             買い物好きで、つい色々買いすぎてしまうので
                  冷蔵庫の中は、いつもパンパン
                (冷蔵庫の中がガラガラだと、すぐに不安になる)
              時々反省して、買い物をしないであるもので頑張ります
                この日の買い物は、モヤシと朝食用のパンだけ

           エビと鱈の春巻き
p-DSCN8036
              ☆ 材料 (二人分) ☆
エビ100g、鱈70g、春巻きの皮4枚、香采2枝、カタクリ粉大1、塩ひとつまみ
A{魚醤小1強、胡椒少し、鷹の爪みじん切り(お好みの量)、ニンニクすりおろし小半分
 カタクリ粉小2}、揚げ油少し
              ☆ 作り方 ☆
1)エビは殻をむいて、カタクリ粉と塩を入れて揉むようにして汚れを取り除き
 流水で綺麗に洗い流したら、背中に包丁で切込みを入れて、背わたを取り除き
 キッチンペーパーなどでしっかり水分も取り除く
 鱈は皮と骨を取り除き一口大に切る
 香采は飾り分を残して、1cmくらいに、細かく切る
 春巻きの皮は半分に切る
2)エビと鱈をFPで細かくする
3)Aを加えてから香采を加えて、春巻きの皮に細長く乗せて
 クルクルと巻き、少量の低温の油で焼き揚げにする

              魚醤は、塩分量が違うので少し薄味に調整してください
                  味が薄いときは、スイートチリソースなどを
               添えればよいので、味が濃くならないように注意です
                 香采が苦手な方は、ニラや小ネギでどうぞ 
                     ビールのおつまみにも

           カレーピラフの冷凍卵の天ぷら添え
p-DSCN8031
                   今話題の冷凍卵の天ぷら
            とても素敵なブロ友のmariさんが、TVで紹介していました
           (偶然その番組を見ていて、mariさんに似ている〜って思ったら
                        mariさんだったことを、すぐ後に知りました)
                   卵は冷凍庫の中でずっとスタンバイ
                    いつ作ろうか、ずっと考えていました
                  カレーピラフを冷凍庫から出したときに

                  これを書きながらmariさんのブログを覗いたら
                          なんと!
                         冷凍卵が
                フライやスコッチエッグなどに進化していました!
                 冷凍卵の色々レシピはこちらから→☆☆☆
                      生でも半熟でもない
                  まったりした濃厚な黄身になります

           モヤシと豚肉の炒め物
p-DSCN8033
             モヤシのひげ根を取るか、取らないか
                これだけで、かなり議論できそうですね〜

           エノキとキムチの炒め物
p-DSCN8034

       チキンと菜の花の粒マスタードサラダ
p-DSCN8035

                    全体的に、油を使いすぎでした…
                炒める時に使う油の量はかなり少なくしていますが
                  それにしても、もう少しカロリーを抑えたい
                   量が少なめなので、まあ良しとしましょう
p-DSCN8029

              18日、関東地方の天気予報は雨または雪
                   暖かい日と寒い日が交互にきて
                      体調管理が難しい季節
                風邪をひかないように注意してお過ごしください
 
                   ご訪問ありがとうございました
                   ランキングに参加しています
              応援(下のバナーを2つクリック)していただけたら
                   とても励みになります(⌒-⌒)
                       ↓  ↓  ↓

                  
               レシピブログに参加中♪   人気ブログランキングへ 
     
                  コメントを、お気軽に残してください
            ブログをお持ちの方には、ブログに訪問させていただきます
               ブログをお持ちでない方には、ぐーたらのブログで
                    お返事させていただきます

*優秀ワインが詰まったボリューム満点!
美味しいもの名産地より直輸入赤12本セット

                    毎年この季節になると気になるのが
                        夏みかん!
                 ここ数年、無農薬の夏みかんをみつけて
                      マーマレードを作っています
                去年は市の公園にたわわに実っていたものを
                     内緒で少し頂いて作りました
                 その夏みかんの木も、かなり伐採されて
                毎年あんなに沢山実っていたのがわずかに…
                   そのお向かいにあるお家では
                   夏みかんの木が何本もあって
                  今年も沢山の美味しそうな夏みかんが
               その道を通るたびに、「この夏みかんをいただけたら」 
                     と、ずっと思っていました
                そんなある日、その家の方が外にいらして
                         思わず
              「毎年見事な夏みかんがなりますね」
                   と声をかけて、少しお話をしていたら 
               「自然に落ちたもので良かったら、差し上げますよ」
                門の上にあった夏みかんを全部頂いてきました〜 
                 ぐーたらの顔には「その夏みかん分けてください」
                   って、書いてあったのですね(⌒∇⌒)
                  その夏みかんで、マーマレードを作り
                お礼に、そのマーマレードを届けに行きました
                       そしたら、何と!  
                今度は木から切った夏みかんを沢山頂きました
                  2回目は半分をピールにしてみました

           夏みかんのピール
p-DSCN8003
               ☆ 材料 ☆
夏みかん、グラニュー糖
               ☆ 作り方 ☆
1)綺麗に洗った夏みかんの皮の表面を、チーズ卸し器で削る
2)皮を剥いて実と皮を分ける
3)1cm位に切り、水を替えながら3回茹でこぼす
 最後に、綺麗な水に代えて一晩さらす
4)水分を切って皮の重さを量る
5)皮の重さの半量のグラニュー糖を3回くらいに分けて加える
 水分がなくなるなで煮詰めたら、グラニュー糖をまぶして乾燥させる

                  作り方をネットでしらべましたら
             動画でとても詳しい作り方の説明がありました→
           重さの8割の砂糖を用意しましたが、重さの半分で十分でした
              最後にグラニュー糖をまぶすと甘すぎる位です
          何回かに分けて入れるときに、甘さのチェックをしながら足します
            焼きお菓子に使うなら、最後のグラニュー糖はなしで
           湯がいて水にさらすのも、苦味を残したい時は回数を少なくして
             皮の裏側の白い部分は取り除かなくても大丈夫でした 
                肉厚の美味しい、無農薬ピールです           

              バレンタインデーのお菓子は当日まで決まらず
              土曜日の筋トレの前に、1時間以内で仕上がりそうな
                仲良しの山都すみれちゃんの、マフィン
              プルーンを夏みかんピールに替えて作りました 
p-DSCN8005
                    甘みは蜂蜜とピールだけ
              バターや卵を使わず、豆乳とオリーブオイルで
                      美味しかった〜
            すみれちゃんのココアマフィンのレシピはこちらから→☆☆☆
              ピールとマフィンも、夏みかんを頂いたお宅にお届け〜 

                1回目に頂いた夏みかん
p-DSCN7939
                2回目に頂いた夏みかん
p-DSCN7969
               マーマレード
p-伊東旅行で買った柑橘と藤沢でもらったりんご(20140412)06
             この夏みかん、そのままでもすっごく甘いものもあります  
           
                今回はとても長いので、ここで少し休憩して 
              応援(下のバナーを2つクリック)していただけたら
                     とても励みになります
                       ↓  ↓  ↓ 
                 
               レシピブログに参加中♪  人気ブログランキングへ
  
              バレンタインデーの週末、いかがお過ごしでしたか
               ぐーたら家では、ブログでもお馴染みになった
                   成城の食卓で、素敵なディナー
             食材のコラボや盛り付け、とても参考になるお料理ばかり

           金柑のロース肉の燻製ハム巻き
p-DSCN7987
           バジルの葉も一緒に巻いて、クミンを振りかけてあります
             クミンと柑橘系、ナイスコラボです
                生ハムで作ってみよう〜

                   最初は泡で乾杯
p-DSCN7988


           太刀魚のカルパッチョ
p-DSCN7991
          フェンネル(ウイキョウ)の茎と葉アーモンドのピリ辛ソース
            フェンネルの葉を飾って

           カマスの片面カツレツ
p-DSCN7992
             ライムの搾り汁とボッタルガ(イタリア版カラスミ)で
                これもすっごく美味しい〜

           ハツとレバーのササミ巻き
p-DSCN7993
             薄く叩いたササミでハツとレバーを巻いています
               エストラゴンとたっぷりのパルミジャーノで
            レバーの丁度良い火の入り方と鮮度が素晴らしい

                この料理に合わせて赤ワインを開けて
p-DSCN7994

           海鮮のパイ焼き
p-DSCN7996
             ホタテと海老をマッシュルーム、トマトとタイムをあわせて     

           鹿児島産米ナスのニョケッティミートソース
p-DSCN7997
              ニョケッティは、ショートパスタです

           子牛のもも肉のロースト
p-DSCN7998
               マスカルポーネのソース
            (ローズマリー、ワインビネガー、ニンニク)

           チョコレートと苺のデザート
p-DSCN7999
              チョコレートは生クリームとメレンゲを合わせて
                グランマニエとキビ砂糖を混ぜ合わせて
               甘くないチョコレートに甘い苺が美味しい

                  最後に珈琲を飲んで、約3時間
                いつもながらの、とても満足なディナーでした
              長時間、お付き合いいただきありがとうございました

                   ご訪問ありがとうございました
                     ランキングに参加しています   
              応援(下のバナーを2つクリック)していただけたら
                   とても励みになります
                        ↓  ↓  ↓

                
            レシピブログに参加中♪    人気ブログランキングへ
      
                  コメントを、お気軽に残してください
            ブログをお持ちの方には、ブログに訪問させていただきます
               ブログをお持ちでない方には、ぐーたらのブログで
                    お返事させていただきます

*シャブリ愛好家の救世主!
8本ご購入で送料無料
シャブリ ガストン・アンドレ・ペール・エ・フィス(2013)

                   14日、バレンタインデーですね
                皆さん、もう準備はお済ですか〜(⌒∇⌒)
                 ぐーたらな私は、はこれからですよ!
                   さてさて、どうしましょうか。゜゜(´□`。)°゜。
              とりあえず、ブログをアップしてから考えることにします
                   8日の、ぐーたら居酒屋から

           レンコンとほうれん草のサラダ
p-DSCN7957
             ☆ 材料 (二人分) ☆
レンコン5-6cm、ほうれん草3株、酢小2、煎りゴマ少し
A{マヨネーズ大2、練りゴマ大1、塩・胡椒各少し、レモン果汁小2}
             ☆ 作り方 ☆
1)レンコンは1cm位の食べやすい大きさに切り、酢を入れた水に入れて
 柔らかくなるまで煮て、取り出してしっかり水分をとる
2)ほうれん草はたっぷりの湯で、1分茹でて水で冷ましてから、しっかり
 水分をきってから、3cmに切る
3)ボールにAを混ぜ合わせておき、1のレンコンとほうれん草を和えてから
 皿に盛ったら、煎りゴマを振り掛ける

                 この日のメインは

           キムチ鍋
p-DSCN7956
             材料は、豚肉・牡蠣・豆腐・人参・白菜・シメジ・エノキ・葱

           秋刀魚の山椒煮
p-DSCN7959
               圧力鍋で柔らかくした秋刀魚を、山椒でピリッと

           イカの梅シソ和え
p-DSCN7958
                 レンコンのサラダもそうですが
                 白い食材を使ったときは、お皿が白いと
                ハレーションをおこしてしまって、だめですね〜

                  〆は、鍋の残り汁を使って
           キムチ雑炊
p-DSCN7960


                なんでもありの居酒屋メニュー
              秋刀魚以外は、冷蔵庫の中にあるもので
p-DSCN7955

                少し春らしい日が2日ほどあったのですが
                     まだまだ寒い!
                 比較的だった暖かだった13日の夕方
                雪が降るの??と思うほど冷たい北風
                 神奈川では、竜巻もあったようです  
                   
              春の訪れは嬉しいのですが、暖かい日は花粉が… 
                      難しい季節です          

                   ご訪問ありがとうございました
                    ランキングに参加しています
              応援(下のバナーを2つクリック)していただけたら
                   とても励みになります(⌒-⌒)
                        ↓  ↓  ↓

                  
                レシピブログに参加中♪  人気ブログランキングへ

                  コメントを、お気軽に残してください
            ブログをお持ちの方には、ブログに訪問させていただきます
               ブログをお持ちでない方には、ぐーたらのブログで
                    お返事させていただきます

*世界のVIP御用達の最高品質のシャンパン
英国のロイヤル・ウエディング採用の超名門!
プレゼントにも最適!
ローラン・ペリエ ブリュットLP

                      11日は、六本木歌舞伎
                 市川海老蔵×中村獅童×宮藤官九郎(脚本)
                  新作歌舞伎の舞台を見に行きました
                 宮藤官らしく、思いきりぶっ飛んでいる
                 海老蔵さんは、遠くからみても素敵
                 休日ということもあり、1階席は即完売で
              2階席のチケットを手に入れるのがやっとだったそうです
                  12時開演だったので、終わったころには
                       お腹ぺこぺこ〜
                  3時過ぎから遅いお昼を食べて帰宅
                      楽しい休日でした 
                  
                  1月30日、寒かった日の夕食から
  
          鯵のサンガ焼き
p-DSCN7875
              ☆ 材料 (二人分) ☆
鯵2尾、ショウガ10g、長ネギ半分、シソの葉5枚
A{酒小2、味噌大1、醤油小1、胡椒少し、カタクリ粉大1強}、サラダ油少し
              ☆ 作り方 ☆
1)鯵は、3枚におろして骨を取り除き細かく包丁で叩くか、FPでミンチにする
 ショウガと長ネギはみじん切りにする
2)1の鯵にAを加えて、食べやすい大きさに丸めて
 フライパンで焼いたら、シソの葉で包む

              刺身用の鯵なら、味見をして味を調整してから  
                カタクリ粉を入れると良いです
              味噌によって、塩分がかなり違うので
                  分量は加減してください

                 最近、鯵の漁獲量が少なくて
                値段がかなり高騰しているらしい
               そういえば、あまり見かけないですね
                  
                 この日のメインはミルフィーユ鍋  
              普通の白菜とオレンジ色の白菜に、豚肉を挟んで 
                
           白菜のミルフィーユ鍋
p-DSCN7870
                 加熱すると
p-DSCN7872
               オレンジ色の白菜が、綺麗に現れます
             
           厚揚げの野菜餡かけ
p-DSCN7874

                 前日に使わなかったモヤシが一袋
                  何か簡単な料理がないかな〜と
               去年頂いた、グッチ裕三さんの「料理のネタ帳」
                   すっごく簡単な一品が〜
           ウワサのモヤ酢炒め
p-DSCN7873
              材料はモヤシ、ニンニク、鷹の爪、菜種油又はサラダ油                                     味付けは塩・胡椒とすし酢
                   こだわりのポイントは3つ
                 .皀筌靴里劼穏を取って、熱湯を回しかけておく
                 ▲縫鵐縫は弱火で2分炒める
                 最後にすし酢を入れる
              ソムリエさんが、ラッキョウの味に似ているって〜 
                  小ネギは彩りのため、勝手に加えました
                 パリパリのモヤ酢味、美味しいですよ

           クチリ入りの竹輪
p-DSCN7876

                  鍋の残り汁にうどんを入れて
           〆のうどん
p-DSCN7877

                   まあ、どうぞ1杯〜
p-DSCN7871

                1年に1回来るか来ないかの超寒波が去って
                久々に、日差しが暖かく穏やかな休日でした
                  春は確実に近づいているようです

                    ご訪問ありがとうございました
                     ランキングに参加しています
              応援(下のバナーを2つクリック)していただけたら
                     とても励みになります(⌒-⌒)
                        ↓  ↓  ↓

                    
               レシピブログに参加中♪    人気ブログランキングへ
     
                 コメントを、お気軽に残してください
            ブログをお持ちの方には、ブログに訪問させていただきます
               ブログをお持ちでない方には、ぐーたらのブログで
                    お返事させていただきます

マルゴー第3級格付「 ジスクール 」 の精鋭が作る別蔵!
   「 神の雫 」で「 次の一杯をすぐ飲みたくなる素敵なワイン 」と大絶賛!
  ル・オーメドック・ド・ジスクール(2010)
   
            

                     9日、ものすご〜く寒かった(T_T)
                  北風もないのに、空気は冷凍庫の中のよう
                   この冬最大の寒気がきていたのですね!
                     TVで日本海側の猛吹雪の様子が
                 小田原辺りでも、ちらほら雪が舞ったそうです

                     お酒は、温めた紹興酒
                 料理はもちろん、な〜んちゃって中華で♪

           厚揚げの酢豚風
p-DSCN7914
             ☆ 材料 (二人分) ☆
厚揚げ半分、人参半分、レンコン少し、エリンギ2本、玉ねぎ半分、ピーマン1個
A{ケチャップ大2、醤油大1、酢大2、砂糖大1、酒大1、塩少し、カタクリ粉大1、水50cc}
ごま油・サラダ油各少し
             ☆ 作り方 ☆
1)厚揚げは6個に切る
 人参、レンコンは一口大の乱切りして、レンコンは酢を少し入れて別々に茹でておく
 エリンギと玉ねぎ、ピーマンも同じような大きさに切る
 Aを混ぜ合わせておく
2)フライパンにサラダ油を入れて、ピーマンを強火で炒めて取り出す
 同じフライパンにごま油を足して、エリンギ、玉ねぎをしっかり炒めてから
 人参とレンコンを加え、さらに厚揚げを加える
3)Aを加えて、とろみが出るまで加熱する
 仕上げに、2のピーマンを加える

                  豚肉より、ずっと簡単です

           餃子
p-DSCN7916
               いつも24個作って、半分冷凍しています
                    今回はその冷凍で

           胸肉の棒々鶏
p-DSCN7915
                  胸肉は蒸した後、蒸し汁に漬け込むと
                   しっとり、美味しくなりますよ
                 胡瓜が高いので、カイワレ大根で
                    レシピはこちら→

           レタスのスープ
p-DSCN7912
                 野菜室の下で埋もれていた白くなったレタス
                   加熱したら、色が汚くなった…

           高菜炒飯
p-DSCN7913
                 温かいご飯を生卵でコーティングしてから
                  強火で炒める、ガッテン流の炒飯です

              簡単で美味しい、な〜んちゃって中華の出来上がり
p-DSCN7911

                   今週は、寒さが一段と厳しい
                 今のところ、雪の予報はないのですが
               バレンタインあたりは、雪が降ること多いのです
            土曜日はバレンタインデー〜そろそろお菓子を決めなくては

                   ご訪問ありがとうございました
                   ランキングに参加しています
              応援(下のバナーを2つクリック)していただけたらの
                   とても励みになります(⌒-⌒)
                      ↓  ↓  ↓

                 
             レシピブログに参加中♪    人気ブログランキングへ 
     
                  コメントを、お気軽に残してください
            ブログをお持ちの方には、ブログに訪問させていただきます
               ブログをお持ちでない方には、ぐーたらのブログで
                    お返事させていただきます

*優秀ワインが詰まったボリューム満点!
美味しいもの名産地より直輸入赤12本セット

このページのトップヘ