今夜も!家飲み居酒屋

毎晩夫婦二人で家飲み!ワイン、日本酒、焼酎、紹興酒なんでもありの居酒屋です。超簡単料理も少し手の込んだお料理まで、一緒に楽しんでください!

2017年06月

               「梅雨入り」宣言したトタン、晴れて暑い!!
                   本格的に暑くなる前に
            ノンアルコールビールで、休肝日にしましょう(*^ワ^*)

                       鶏もも肉の唐揚げ
p-DSCN7657
             醤油、たっぷりの生姜、ニンニク、レモン汁、塩、胡椒、ごま油で
                     2日ほど漬け込んだ鶏肉
                   揚げたて、熱々が美味しい

                       イワシの味噌煮と小松菜の炒め物
p-DSCN7658
                この日は買い物もせず、あるもので
              缶詰めのイワシの味噌煮に、たっぷりの生姜を加えて

                     ひじきのサラダ
p-DSCN7659
                ひじきに三つ葉、人参、パプリカを加え
              ポン酢に生姜と胡麻をたっぷり加えたドレッシングで
                   生姜たっぷりが多いな〜

                       冷奴
p-DSCN7660
                 市販の「山形のだし」で

                      トマトのサラダ
p-DSCN7661
            お酢と蜂蜜のドレッシングに玉ねぎと一緒にマリネして
                トマトがたっぷり食べられるので

              何となく、泡の飲みものがないと寂しいので
             ノンアルコール、かなり美味しくなってきました
p-DSCN7656

             どんなお料理を作っても、おつまみにしてしまうので
                  休肝日にするのは難しい…
                 明日土曜日は、真夏の暑さの予報
               そんな日は、絶対に休肝日にできないので
               
             レシピブログとブログランキングに参加しています
               2つのバナーをクリックしていただければ 
                   とても励みになりますので 
                 よろしくお願いします(^_^)ニコニコ
                     ↓  ↓  ↓  

                      
                     レシピブログに参加中♪       人気ブログランキング

                ありがとうございました♡
                   お料理の感想や質問など
                  コメントを気軽に残してください
            ブログをお持ちの方は、ブログを訪問させていただきます
                お持ちでない方は、このブログでお返事
                    させていただきます



 

                 コンテチーズのお料理
                     第3弾
              フリットにしようかと迷いましたが
               やはり日本酒とのマリアージュで
                  天ぷらにしました(^O^*)

                      コンテチーズの天ぷら
p-DSCN7644
              コンテチーズを3cmに長さの太めにカット
                   しその葉を巻いて
            天ぷら粉に少ない水を加えてネバネバの衣にして
                 170度の油で、さっと揚げるだけ
                   黒胡椒をふって頂きます
p-DSCN7638
              しその葉がたりなくなり、チーズだけでも天ぷらに
                でも、しその葉がある方が断然美味しい
                                   その他の野菜は、ズッキーニと南瓜

                   もう一品は、試作味
        コンテチーズのしその葉巻き
p-DSCN7642
              しその葉と合わせることにハマってしまったので
                しその葉で巻いて、梅干しを乗せて
                 コンテチーズの塩分が少ないので
                   減塩の梅干しなら大丈夫
               チーズのうま味が口いっぱいに広がります

                コンテチーズのお料理は今回で終わり
            素敵なイベントを開催してくださったレシピブログさまと
                       コンテチーズ生産者協会さま
              そして講師のデグレ・ファビアンさんに感謝です

                  赤えびが特売だったので
                     赤えびのカルパッチョ
p-DSCN7637
                  刺し身用の赤えびを剥いて
          ハーブ塩とガーリックパウダーとたっぷりのオリーブオイルかけて 
                 食べる時にレモンを絞って〜

                     赤えびのガーリックパン粉焼き
p-DSCN7640
             白でも日本酒でも、これは定番料理

                      ホタテとベーコンと三つ葉のソテー
p-DSCN7636

            この日はハウス日本酒、「越の初梅」とのマリアージュ
p-DSCN7635

                  関東地方も梅雨入りしました
               まだ降っていませんが、今夜から雨の予報
              嫌われ者の雨ですが、必要な天の恵みだと思って
                 でも、雨は夜だけにして欲しいな
              
             レシピブログとブログランキングに参加しています
               2つのバナーをクリックしていただければ 
                   とても励みになりますので 
                 よろしくお願いします(^_^)ニコニコ
                     ↓  ↓  ↓ 

                                                 
                             レシピブログに参加中♪       人気ブログランキング 

                                     ありがとうございました♡
                   お料理の感想や質問など
                  コメントを気軽に残してください
            ブログをお持ちの方は、ブログを訪問させていただきます
                お持ちでない方は、このブログでお返事
                    させていただきます



 

                コンテチーズを使ったお料理
                     第2弾!
                やはり白ワインに合わせたい

        コンテチーズとじゃが芋の重ね焼
p-DSCN7623
           ☆ 材料(二人分) ☆
コンテチーズ60g、じゃが芋2個、ズッキーニ半分、生ハム25g、バター10g
A{マヨネーズ大2、柚子胡椒少し、黒胡椒少し}
           ☆ 作り方 ☆
1)じゃが芋はラップして、500wの電子レンジで6,7分柔らかなるまで加熱してから
 5分ほどラップしたまま置いておく
 スッキーには5mmの薄切り、生ハムは細かく切る
 コンテチーズは薄く切っておく
 Aを合わせておく
2)じゃが芋のラップをはずして、1cmの厚さに切る(新じゃがだったので皮ごとつかいました)
3)フライパンにバターを入れて、じゃが芋とズッキーニの両面を炒める取り出す
4)型にじゃが芋→Aのマヨネーズ→ズッキーニ→生ハムを重ねて最後にコンテチーズを乗せて
 180度オーブントースターで15分、チーズが溶けるまで焼く

            柚子胡椒の入ったピリ辛マヨとじゃが芋とコンテチーズ
                とても美味しいコラボになりました
          取り出しやすくするためにアルミホイルを入れたのは失敗
              使うなら、オーブンペーパーにしてください
p-DSCN7621
          熱々で食べたかったので、綺麗に切るのは無理でしたね
         冷めてから切れば、ミルフィーユ風って名前をつけられたのに
                     次回は

                      鶏肉と野菜のジュノベーゼ
p-DSCN7618
            鶏もも肉、人参、ブロッコリーの芯、黄パプリカを
               市販のジュノベーゼを使って味付け

                  マグロのステーキ、ワサビバターソース添え
p-DSCN7619
               ソースは、ワサビバターで

                      キノコとベーコンのソテー
p-DSCN7617

                     人参とオレンジのサラダ
p-DSCN7620
              クリームチーズと胡桃を添えて

            合わせた白ワインは、ロイカ シャルドネ 2016
                      (カサ・デル・トキ)
p-DSCN7615

                では、白ワインで乾杯
p-DSCN7616

              今週の水曜日あたりに梅雨入りしそうです
            梅雨明けまで、うっとうしい日々になりそうですが
               その後の猛暑のほうが怖いような…
                今週も宜しくお願いします
               
             レシピブログとブログランキングに参加しています
               2つのバナーをクリックしていただければ 
                   とても励みになりますので 
                 よろしくお願いします(^_^)ニコニコ
                     ↓  ↓  ↓ 

             
                       レシピブログに参加中♪      人気ブログランキング

                ありがとうございました♡
                   お料理の感想や質問など
                  コメントを気軽に残してください
            ブログをお持ちの方は、ブログを訪問させていただきます
                お持ちでない方は、このブログでお返事
                    させていただきます



 

              先日のイベントで頂いたコンテチーズを使って
                    何を作ろうか
              イベントの帰り道からずっと考えていました
             日本酒とのマリアージュにもトライしていと思って
               こんなグラタンにしてみました(♡˙︶˙♡)

                   コンテチーズとアボカドのグラタン
p-DSCN7608
           ☆ 材料(二人分) ☆
コンテチーズ50g、アボカド1個、ベーコン30g、玉ねぎ50g、卵2個、バター小1
塩・胡椒各少し、レモン汁大1
ベシャメルソース{バター20g、小麦粉大3、白だし大1、牛乳150cc、生クリーム50cc
        ホワイトペッパー少し、チリペッパー少し}
           ☆ 作り方 ☆
     <ベシャメルソースを作ります>
1)フライパンにバターを溶かし、弱火でゆっくり小麦粉を炒めます
2)牛乳を最初少しずつ(大1くらいから)小麦粉を炒めながら加えます
 白だし、生クリームを加えてホワイトペッパーとチリ・ペッパーで味付けします
        *カップで150ccほどの量が出来ました
        市販のホワイトソースを使えば、この手間はなくなります
       その場合、少し生クリームを加えると、美味しくなりますよ 
     <グラタンを作ります>
1)フライパンにバターとベーコンと玉ねぎを入れて、弱火で玉ねぎがしんなりするまで炒め
 ベシャメル(ホワイト)ソースに加えて、塩・胡椒で味を整えます(少し濃い目の味に)
 半分は別に取り置く
2)アボカドは縦半分に切り込みを入れ、皮と種を取り除いてから
 2,3mmに薄くスライスしてレモン汁をまぶしておく
 コンテチーズは5mmの厚さに切っておく
3)器に1のソース半量を2つに分けて敷き詰め、その上にアボカドを広げて並べ
 残り半分のソースをそれぞれの器に入れ、真ん中に少し窪みを作りその上に卵を入れる
4)コンテチーズを広げて並べ、オーブントースターなら180度、オーブンなら200度で
 10分ほど焼く(時間は、卵の焼け具合とチーズの溶け具合を見ながら)

              スプーンで混ぜながら食べてください
            食べる時にタバスコを少し加えても美味しいです
              日本酒とのマリアージュも、バッチリ

               合わせた日本酒は、義兄に頂いた
                 「獺祭」は山口のお酒
p-DSCN7605
             どこかで聞いた名前だな〜って思ったら
        2013年3月号dancyu、「新しい日本酒教科書」の特集に掲載されていました

         *一般的な獺祭の意味は、獺(カワウソ)が捕らえた魚を岸に並べて
                まるで祭りをするようにみえるところから
            詩や文をつくる時多くの参考資料等を広げちらす事をさします
             この日本酒「獺祭」の名前の由来はこちらに→
                 とても飲みやすい辛口大吟醸です

                と、このブログを書いていたら
            ブロ友のあんこうさんから、こんなコメントが

                    >日本酒の獺祭もフランスに直売店を出しているぐらいだから
                               向こうでもチーズと一緒に楽しまれているんですよね。

          あんこうさん、ナイスタイミングのコメントありがとうございます

              その他のお料理もどうぞ
                 ホタテと小松菜と油揚げの柚子胡椒風味
p-DSCN7609
                このお料理大好評でした〜

                       冷やしナス
p-SCN7613

                     トマトのマリネ
p-DSCN7612

                       サーモン刺し身
p-DSCN7614
            ソムリエさんが、サーモンを一度塩で食べてみたいと
                合わせるなら、藻塩が良いかな
                 醤油よりも、美味しいかも
            刺し身を塩麹で食べると美味しいのを思い出しました

               暑くなってくると、日本酒は冷やして
p-DSCN7606

                コンテチーズで、まずは一品 
              他に考えているレシピもあるので
                頑張って作ってみますね〜 
               
             レシピブログとブログランキングに参加しています
               2つのバナーをクリックしていただければ 
                   とても励みになりますので 
                 よろしくお願いします(^_^)ニコニコ
                     ↓  ↓  ↓  

                            
                            レシピブログに参加中♪      人気ブログランキング

                ありがとうございました♡
                   お料理の感想や質問など
                  コメントを気軽に残してください
            ブログをお持ちの方は、ブログを訪問させていただきます
                お持ちでない方は、このブログでお返事
                    させていただきます



 

                    5月30日(火曜日)
         「フランス産チーズ『コンテ』と日本酒のマリアージュを楽しもう♪」
                  に参加してきました
          コンテチーズの美味しさと、日本酒とのマリアージュという
                 とても魅力的なイベント
               参加する前から、ワクワク〜
            今回は、その模様を皆様にお伝えしたい (⌒∇⌒)

               まずは、とてもチャーミングな
             講師のデグレ・ファビアンさんのチーズの講義
            「ボンジュール。僕がフランス人だと分からないといけないので、まずはフランス語で」
               とてもお上手な日本語で笑いをとってスタート
p-DSCN7577

          ☆コンテチーズとは?
             フランス東部、ジュラ山脈一帯で1000年以上も前から
            毎日作り続けられている、ハードタイプの熟成チーズです
          フランス産AOP(限られた地位域内で、厳しい規定に準じ
                伝統的な製法で作られたことを保証するEU制度)の
                チーズの中でNO1の生産量だそうです
          ☆チーズの原料は?
              草を食べた牛から搾ったミルクから作られるので
              夏には緑の草、冬は干し草と、牛が食べた草で味が違ってくる
              原料はミルクですが、やはり草が基本にある          
          ☆コンテは何故大きいの?
              コンテは1玉の直径が60cm、高さ10cm、重さが約40kgあります              
              夏と比べると冬の干し草の時期は、ミルクの生産が減ります
              その為1年間の生産のバランスが崩れるので
              大きくすることで長期保存できるようにしたのです
            その大きなチーズを作るために、大量のミルクが必要になり
           酪農家が共同組合を作りミルクを集め、沢山のチーズを作っています
          ☆チーズの保存方法は?
               「チーズがミルクの保存方法です
              保存方法を考えるより、食べ方を考えて
                    大爆笑でした〜
        チーズの講義は、その他に製造方法などもありましたが長くなるので
                  そろそろテイスティングに

                                      *もっと詳しく知りたい!という方は
                                こちらに飛んでみてください→コンテ生産者協会さまHP

               用意されていたコンテチーズは、左から
p-DSCN7583
        2016年5月製造8ヶ月以上熟成 
            色   濃い黄色
            固さ  弾力がある   
            香り  穏やかな香り、割ってみると華やかなバターのよう。少し酸味も感じる
                 割ると、バターに似た少し酸味がある
        2016年1月製造12ヶ月以上熟成
            色   少し白っぽい
            固さ  少し固め
            香り  1月冬製造は、干し草が原料のミルクで作られている
                 ヨーグルトやクリームのような香り
                  少しある小さな白い粒は、アミノ酸
        2015年6月製造18ヶ月以上熟成
            色   黄色
            固さ  さらに固い
            香り  ロースト感があり、6月製造なので夏草の季節。草の香りも強い
                「栗のような感じ」はとてもよくわかりました
                白い粒は12ヶ月よりさらに大きくなり、量も増えています

          色や香りを確かめるのは、まるでワインのテイスティングのようです

               そして、日本酒とのマリアージュ
                 用意された日本酒は
p-DSCN7590
            とてもフランスの方が選んだとは思えない渋いラインナップ
p-DSCN7592
                         透明なので、少しでも色の違いが分かるように白い紙を敷いたのですが

           御前酒 菩提もとにごり酒火入れ 雄町純米うすにごり (岡山)
               濁り酒は少しクセのあるお酒ですが、不思議とチーズと一緒に
               飲むと、クセが気にならず美味しく感じます
               8が月より12ヶ月の方がお酒の独特な苦味を消してよく合う
               ファビアンさんは、24ヶ月は合わないと言っていましたが
               ぐーたら的には、これも好きなコラボでした

           雪の茅舎 山廃純米 (秋田)
                酸味のあるお酒なので、白ワインと同じ感覚でチーズと合いそうでした 
       
           梵 GOLD 無濾過 純米大吟醸 (福井)
                大吟醸ですが、やや辛口で美味しい日本酒
                どの熟成でも合う感じがします

           達磨正宗 熟成三年 (岐阜)
                まるで、ブランデーのような味わいの日本酒
                8ヶ月とピッタリで、チーズやナッツが良く合いそう

              飲み始めると、もうすっかり楽しんでしまって
               同じテーブルのブロガーさんともワイワイ
                 あまりリーポート出来ていませんが
             コンテと日本酒のマリアージュ、最高に美味しい

           ファビアンさんの講義は、時々ジョークを交えながらとても楽しく
                  もっともっと続きを聞きたかったです
           こんな素敵なチーズの講義があったら、またぜひ参加したいです
p-DSCN7580
   
               *株式会社フェルミエ 愛宕店店長のフランス人、
               デグレ・ファビアン(DEGOULET Fabien)は
              フランス、トゥ―ルで2015年6月7日(日)に行われた
                  世界最優秀フロマージェ(チーズ商)の
       コンクール(concours mondial du meilleur fromager)で優勝いたしました。
              株式会社フェルミエ様のHPからの抜粋です
                こんなに凄い方だったのですね

              お土産もこんなに沢山、しっかり頂いてきました
p-DSCN7595
              このコンテチーズで、レシピを考えたいと思います
p-DSCN7596

           長く、拙い文章を読んでくださってありがとうございました
               
             レシピブログとブログランキングに参加しています
               2つのバナーをクリックしていただければ 
                   とても励みになりますので 
                 よろしくお願いします(^_^)ニコニコ
                     ↓  ↓  ↓ 

                         
                        レシピブログに参加中♪       人気ブログランキング

                ありがとうございました♡
                   お料理の感想や質問など
                  コメントを気軽に残してください
            ブログをお持ちの方は、ブログを訪問させていただきます
                お持ちでない方は、このブログでお返事
                    させていただきます



 

このページのトップヘ