寒さが一段と厳しくなっています
     気温は低いのですが、穏やかな日曜日です

     先日参加させて頂いたアボカドの食べ比べ
      (食べ比べ部のFBページはこちら→)
         日本産のアボカドもあり
   味見をしながら、選び方・保存方法なども教えていただき
     とても楽しかった、その様子をお伝えします(v^ー°)
p-DSCN9401

      駒込駅近くの素敵なキッチンスタジオで
         教えてくださったのは
      アボカド料理研究家の緑川鮎香さん(左)
p-DSCN9420
     一緒に皮をむいているのは、ヤミーさん
      用意されていたアボカドは6種類!
     アボカドってそんなに種類があるのですか?
        って、思いますよね〜
         では、どうぞ

   メキシコ産ハス種(小玉(奥)と大玉)
p-DSCN9407
     小玉は100円前後で、大玉は250円前後で売られているもの
       スーパーで見かけるのは、ほぼこちらですね
    旬は4月-6月なので、冬の時期は少し青臭く水っぽいので
       少量の油を使った料理にすると良いそうです
    大玉は確かな美味しさ。小さな方も、食べ慣れた美味しさです
 
   ニュージーランド産 ハス種
p-DSCN9406

      今まであまり美味しくないと偏見がありましたが
        食べてみると、メキシコ産に負けない美味しさ!
      こちらは9月−2月が旬なので、まさに今が食べごろ〜

        さて、ここからはかなり珍しい日本産を
         
   宮崎県産 ベーコン種
  p-DSCN9405p-DSCN9417
       名前が何故ベーコンなのでしょうね
        とても皮の薄いアボカド

宮崎県産 チョケテ種
  p-DSCN9404p-DSCN9419
    普段食べているアボカドとは、全く違う果物のような甘さでした
          しかも大きい〜
        ヤミーさんの顔と比べると

   宮崎県産 ピンカートン種
  p-DSCN9403p-DSCN9418
     普通のアボカドより収穫するまで、ひと月長くかかるそうです
        今回のものは完熟していませんでしたが
           脂はしっかりありました

  鹿児島県産 フェルテ種
  p-DSCN9402p-DSCN9416
 
        アボカドの食べごろを見極めるには
     手に吸い付くような感じがするものを選ぶこと
  テニスボールのような固い感じがする時は、まだ熟していません
      ヘタは残っているほうが良いそうです
      ヘタの周りがペコペコしているのはNG
        形は、ふっくら丸いものを

       残ってしまったアボカドは
         種がついている方を
     ラップで空気をしっかり遮断して保存
          冷凍したい場合は
     スライスして金属バットに広げて凍らせる
    解凍後は、スープやスムージにすると良いそうですよ
   
            さて試食です
   p-DSCN9423p-DSCN9408

          調味料が色々用意されていました
       塩・醤油・胡椒・オリーブオイル・ごま油
       蜂蜜・シナモンシュガー・ガーリックオイル
         意外な美味しさは、「塩とごま油」
         これは、ぜひ試してみてください

            あっと言う間の2時間
           とても楽しかったです
       また、他の食べ比べ部にも参加してみたいです            
              
      レシピブログとブログランキングに参加しています
         2つのバナーをクリックしていただければ 
          とても励みになりますので 
         よろしくお願いします(^_^)ニコニコ
            ↓  ↓  ↓ 

       
                   レシピブログに参加中♪      人気ブログランキング

       ありがとうございました♡
          お料理の感想や質問など
        コメントを、お気軽に残してください
     ブログをお持ちの方は、ブログを訪問させていただきます
        お持ちでない方は、このブログでお返事
            させていただきます