気温が高く、湿度が低く
過ごしやすい陽気の5月
外で飲むのも良いね〜
って、思っていても夕方は少し涼しいヾ(≧∇≦)ゞ

泡か白のどっちのワインする?
二人で5分以上考えて
ソムリエさんが
「じゃあ、泡にしよう」って決めたのですが
冷蔵庫に泡が入っていない
さっきの話し合いは、なんだったのかしら〜

イワシのグリル、トマトドレッシング添え
p-DSCN4200
☆ 材料(4人分) ☆
<イワシの準備>
イワシ4尾(1尾38gほどの大きさ)
ハーブ塩・黒胡椒各少し

<バターじゃが芋>
じゃが芋2個(250g)、パセリのみじん切り大さじ1
バター10g、塩・胡椒各少し

<トマトソースドレッシング>
トマト1個150g、だしまろ酢大さじ2、パセリみじん切り大さじ1
タバスコ数滴、オリーブオイル大さじ1

☆ 作り方 ☆
1)イワシは開いて骨を取り除く
 (今回は開いてあるものを使っています)
 イワシの中側に、ハーブ塩と胡椒をふる
2)じゃが芋は、皮付きのままふんわりラップして
 500wのレンジで5分〜6分串がスッと入るまで
 加熱して、5分ほど放置する
 じゃが芋を取り出して、手で皮をむき
 熱いうちにバター・塩・胡椒で味付けをして
 冷めてからパセリを加える
3)トマトはお尻の方に十字に切り目を入れて
 数秒茹でて、湯剥きをしてから
 1cm角に切り、ボールにだしまろ酢やオリーブ
 オイルをすべて入れて、トマトを漬け込む
4)2のじゃが芋を手で小判型に形成し
 イワシをのせて、200度オーブントースターで
 10分〜12分イワシの皮が少しこげるまで焼く
5)4を皿に盛り付けたら、3のトマトソースを
 上から回しかける

「これは見た目通りの美味しさ!」と
高評価
このトマトドレッシングは
だしまろ酢で簡単に作ったのです
だしまろ酢はトマトの酸味ともよく合う
簡単にこんな美味しいドレッシングが出来るのですね〜
デパ地下のサラダ屋さんでみかけた料理で
買ったことがないのですが
何となく似せて作ってみました(^m^ )
量的には、一人1尾でも良いかもです
p-DSCN4191p-DSCN4198

レシピブログの
「これ1本で味が決まる!だしまろ酢でコク旨絶品料理」
モニター参加中♪

だしまろ酢の料理レシピ

鶏のレモンハーブ焼き
p-DSCN4194

人参とオレンジのサラダ
p-DSCN4201

ブロッコリーのガーリックソテー
p-DSCN4197

パセリの大きい束を買って
みじん切りを大量に作ったので

バジルのペンネ
p-DSCN4202
キャンティーのバジルパスタ(多分昔)のレシピで
作ってみました
実はバジルではなく、パセリと紫蘇の葉で作っているのです

ワインは、シュナン ブラン/ソーヴィニヨン  ブラン
     (ダーリンセラーズ) 2018
     華やかな酸味が美味しい南アのワイン
p-DSCN4192

美味しいワインに乾杯
p-DSCN4193

今日は朝ゆっくり家を出て
夕方までゴルフのラウンド
スコアは良くなくても
お天気だけはいつも良いので

レシピブログとブログランキングに参加しています!
2つのバナーをクリックしていただければ 
とても励みになりますので 
よろしくお願いします(^_^)ニコニコ
  ↓  ↓  ↓ 

   
 
ありがとうございました♡
お料理の感想や質問など
コメントを、お気軽に残してください
ブログをお持ちの方は、ブログを訪問させていただきます
お持ちでない方は、このブログでお返事
させていただきます