18日(木曜日)は夜中に土砂降り
この日の夜に、虎ノ門にある
日本の酒情報館のイベントに参加
その帰宅途中で降られなくて良かった
このお話は後ほど(*^-^*)

翌金曜日は、曇時々雨の予報はハズレ
7月になり、はじめての30度超えで
蒸し暑い1日でした

マグロとアボカドの黄身和え
p-DSCN4801
☆ 材料(2人分) ☆
マグロ(できれば柵で)150g、アボカド半分
卵の黄身2個、アスパラ2本
醤油小さじ2、わさびお好みの量
塩少し、レモ汁小さじ2
黒胡椒少し
☆ つくり方 ☆
1)アスパラは少量の塩を入れた湯で茹でて
 4cmほどの斜め切りにして、冷ましておく
2)マグロは2cm角の大きさに切り
 醤油とわさびで下味をつける
3)アボカドは皮をむき種を取り除き
 マグロより少し小さい大きさに切り
 レモン汁と塩を少しふりかけておく
4)マグロ・アボカド・アスパラを皿に盛り付け
 真ん中に黄身を置きその上に塩をひとつまみ
 全体に黒胡椒をふる

食べる時に黄身を絡めていただきます
マグロにごま油かオリーブオイルを加えても
今回はさっぱりと、油はなしで
*醤油の量は少し多め(卵に絡めるので)
 製品により塩分がとても違うので
 味見をしながら作ってください
残った卵白は他の料理に使います

ハムとソーセージのセットがあるので
グリル野菜とソーセージ
p2-DSCN4799
トウモロコシは、バター醤油で

豆腐と小松菜のソテー      ナスと豚肉のピリ辛
p-DSCN4797p-DSCN4798

今回も作りすぎ
ナスと豚肉のピリ辛は手付かずで残しました
p-DSCN4796
疲れている時や時間がない時に限って
作りすぎるのは何故

虎ノ門での日本酒イベントは
飯野亮一さん
(著書に「居酒屋の誕生」筑摩書房)
の「江戸時代から今に続く居酒屋文化」の講義
からはじまり、その後は立食形式で飲みくらべ会
p-DSCN4787p-DSCN4788

ソムリエさん以外は、知らない同士ですが
お酒があれば、会話も弾みます
p2-DSCN4790p2-DSCN4791



他にも色々飲んだはずですが…
p-DSCN4795p-DSCN4794

日本の酒情報館、展示館で試飲もできるそうです
まだまだ曇り空の日が続きそうですが
週後半から少しづつ夏空がみえるのかしら

レシピブログとブログランキングに参加しています!
2つのバナーをクリックしていただければ 
とても励みになりますので 
よろしくお願いします(^_^)ニコニコ
  ↓  ↓  ↓ 
    

ありがとうございました♡
お料理の感想や質問など
コメントを、お気軽に残してください
ブログをお持ちの方は、ブログを訪問させていただきます
お持ちでない方は、このブログでお返事
させていただきます