「ボーソー米油部」の4月の投稿テーマは
「米油でつくるイタリアンレシピ」です
イタリアンと言えばオリーブオイル
でも、今回は米油でイタリアン
やはり、米油の良さを一番感じる揚げ物で(v^ー°)

チーズinのローマ風カツ
p-DSCN7101
☆ 材料(2人分) ☆
ステーキ用牛肉2枚(200g)
スライスチーズ2枚、塩・胡椒各少し
小麦粉少し
A{卵半分、小麦粉大さじ4-5、水少し}
細かいタイプのパン粉適量
米油適量
粉チーズ大さじ2
<付け合せ>
人参半分、ブロッコリー4房
バター10g
☆ つくり方 ☆
1)牛肉は肉叩きか瓶などを使って
 5mm以下の厚さにする
 塩・胡椒を振りかけ形を整える
2)牛肉を半分に折りたたんで
 その中にスライスチーズを
 はみ出さないように入れ
 茶こしなどで薄く小麦粉を全体にり
 肉を合わせたところからチーズが出ないように
 肉と肉をしっかり合わせます
3)(固めのバッター液をつくる)
 卵に小麦粉を加えて泡だて器などを使って
 ダマが無くなるなるまでかき混ぜる 
 固すぎると思ったら水を少し加える
4)もったりする程度の固さの
 バッター液を2の牛肉にしっかりつけて
 パン粉を手でしっかり押さえつけなら
 全体にまぶす
5)フライパンに1.5cmほどの油を入れて
 多めの油で時々ゆすりながら焼き
 きつね色になったらひっくり返し
 同じように焼きます
 揚げ上がったらすぐに、粉チーズをふりかけます
6)人参は4cmほど長さに切り縦4等分にして
 ラップし500wのレンジで柔らかくする
   ブロッコリーもラップして500wのレンジで
   少し加熱しておく
 人参とブロッコリーをフライパに入れ
 バターで焼いて塩・胡椒する 

*粗いパン粉は、手で揉んだり
 すり鉢で細かくします
*バッター液はチーズが溶け出さないように
 かためにつくり厚めの衣にしてください
 卵の大きさで小麦粉の量は加減してください

仕上がりが1cmほどの薄いカツを
2つ折りにしてチーズを入れたので
かなり厚めの仕上がりでした
もう少し薄くても良かったかな

揚げ物料理は、米油の良さが本当によく分かります
パン粉のカリカリと
油っこくない料理の仕上がり
そして、揚げた後のキッチンに
油特有の匂いがなく
自宅で揚げ物をするのは嫌だわなんて
思いません
むしろ米油で揚げた
我が家の揚げ物が美味しくて
揚げ物料理が増えた気がします

ボーソー米油部に参加中〜♪
米油でつくるイタリアンレシピ
米油でつくるイタリアンレシピ


レシピブログとブログランキングに参加しています!
2つのバナーをクリックしていただければ 
とても励みになりますので 
よろしくお願いします(^_^)ニコニコ
    ↓  ↓  ↓ 
                   

ありがとうございました♡
お料理の感想や質問など
コメントを、お気軽に残してください
ブログをお持ちの方は、ブログを訪問させていただきます
お持ちでない方は、このブログでお返事
させていただきます