9月になったとたん
気温10月下旬の東京
8月31日の暑い日
寒くなる前に
ずっと食べたかった
アジアン料理を作りました ヾ(´▽`*;)ゝ"   
    
海南チキンライス
(シンガポールチキンライス)
p-DSCN1565
☆ 材料(2人分) ☆
タイ米3合(450g)
鶏骨付きモモ肉1本(330g)
長ネギの青い部分3-4本
生姜の皮少し(*1)
水700ml
A{ウエイパー大さじ1
 塩・胡椒各少し}
サラダ油大さじ1
ニンニクみじん切り小さじ1
生姜みじん切り小さじ2
B{ごま油大さじ1
 醤油大さじ1.5}
香草(パクチー)少し
トマト1個
<ソース>
C{スープ大さじ1(*2)
 ごま油小さじ1
 生姜すりおろし小さじ1
 粗挽き唐辛子少し
 塩・胡椒各少し}
D{スープ小さじ1(*2)
 オイスターソース大さじ1}
☆ 作り方 ☆
1)米は洗ってザルにあげておく
 鶏肉は身の厚い部分に包丁で
 切り込みを入れて均等の厚さにする 
2)水を鍋に入れ生姜の皮と
 長ネギを入れ沸騰させる
 1の鶏肉を入れて蓋をして3分
 火を止めて蓋をしたまま3分
 放置し、取り出す
 鶏肉にBを満遍なく揉み込む
3)残った鍋の湯にAを加えて
 スープを作る
4)フライパンにサラダ油と
 ニンニクのみじん切りを入れて
 米を加え油が全体に回るまで
 弱火で炒める
5)炊飯器に4の米と生姜のみじん切り
 3のスープを普段の水分量まで
 入れて普通に炊く
 炊けたら皿に盛り付ける
6)2の鶏肉の骨を外し
 食べやすい大きさに切り
 チキンライスに添える
 トマトと香草を飾る
7)CとDの調味料をそれぞれ合わせ
 器に入れて添える

*1)生姜のみじん切りやすりおろしを
 作た時に残った皮を使います

*2)鶏を茹でて作った3のスープを
  使います

シンガポールで中華料理を
習った時のレシピを
参考に作っています
パンダンリーフを使っていなければ
海南チキンライスとは言えない
と、先生が言っていましたが
手に入らないので「チキンライス風」
パンダンリーフ(少し)または
パンダンエッセンス(数滴)があれば
米を炊く時に加えてください
p-DSCN1563
タイ米は1袋3合だったので
残ることを前提に
すべて炊きました
タイ米を炊飯器で炊くと
強い香りがしばらくとれません
この香りが苦手な家族がいたら
鍋で炊いてくださいね
 
たっぷり残ったチキンライスを
チャーハンやタイカレーに使うと
メチャ美味しいです
 
食卓の全体はこんな感じで
p-DSCN1559
小ぶりのイカが
4杯で400円と安かったので
イカのワタ焼きも作りました
次回はそのレシピです

来週火曜日あたりに
やっと陽が出て
また30度前後の
暑さになるようですが
季節はすっかり秋です

追記:次回は香草の根っこを
   スープに使ってみよう

レシピブログとブログランキングに参加しています!
2つのバナーをクリックしていただければ 
とても励みになりますので 
よろしくお願いします(^_^)ニコニコ
    ↓  ↓  ↓
                 

ありがとうございました♡
お料理の感想や質問など
コメントを、お気軽に残してください
ブログをお持ちの方は
ブログをご訪問いたします
お持ちでない方は
このブログでお返事します♪