関東地方では筍のきせつも終盤
季節が終わらないうちに
レシピに残しておかなくては  ≡3          

筍と里芋の山椒味噌マヨ和え
p-DSCN3760
☆ 材料(2人分) ☆
筍(タケノコ) 80g
里芋 100g
だし汁 200ml
塩 2つまみ
<山椒味噌>
山椒の葉 3g
A{だし汁 大さじ1
 西京味噌 大さじ1
 マヨネーズ 小さじ1}

☆ 作り方 ☆
1)筍は3cmほどの長さ
 厚さ1cmくらいの縦切りにする
 里芋は小さめ一口大に切り
 鍋に水と里芋をいれ沸騰させ
 火を止めたら流水でぬめりをとる
2)鍋にだし汁と塩を入れて
 里芋と筍を入れ、里芋が
 柔らかくなるまで煮て冷ます
3)山椒の葉をすり鉢に入れて
 細かくしてから
 Aを加えて山椒味噌を作り
 里芋と筍を和えて皿に盛り付ける
 山椒の葉を飾る

甘めの味噌がお好みなら
だし汁に少量の砂糖やみりんを
加えてください

食感の違う2つの野菜ですが
どちらも白味噌によく合います

自分で茹でるようになると
ゆでタケノコを買うことがなくなり
筍は、文字通り
竹の旬の季節だけ
食べるようになりました

豚肉とナスのピリ辛味噌
p-DSCN3756

豆腐のカニカマあんかけ
p-DSCN3761

ポテサラ揚げ
p-DSCN3758

きびなごの唐揚げ
p-DSCN3757

4月中旬の食卓
寒かった日だったかな
p-DSCN3755

雨が降っても
気温が20度を下回ることが
なくなりました
いつの間にか季節は初夏
晴れたら冬物を仕舞いましょう


レシピブログとブログランキングに参加しています!
2つのバナーをクリックていただければ 
とても励みになりますので 
よろしくお願いします(^_^)ニコニコ
    ↓  ↓  ↓
              

ありがとうございました♡
お料理の感想や質問など
コメントを、お気軽に残してください
ブログをお持ちの方は
ブログをご訪問いたします
お持ちでない方は
このブログでお返事します♪