今夜も!家飲み居酒屋

毎晩夫婦二人で家飲み!ワイン、日本酒、焼酎、紹興酒なんでもありの居酒屋です。超簡単料理も少し手の込んだお料理まで、一緒に楽しんでください!

カテゴリ: 外食

               年に数えるほどしか作らないケーキ
             今回は、ソムリエさんの好みに合わせてみました
            型の都合で、22cmの丸いタルト型と長細いタルト型で
              基本のケーキにチーズケーキを組み合わせて
p-DSCN7751
               このレシピを書くつもりでしたが
                 とても長くなりそうなので
              次回書くことに\(_ _*)m(_ _)m(*_ _)/

                  今回は月一外食
          いつも美味しい「成城の食卓」でお楽しみください

                  カツオのカルパッチョ
p-DSCN7723
                厚く切ったカツオ、外側を焼いて
             熊本産の塩トマトとバジルの葉を添えてあります
               カツオと塩トマトのコラボが最高でした

                最初のワインは泡
             カヴァ・ペレグリーノ ブリュット
p-DSCN7720

                                  焼き立てのフォッカチャがとても美味しいのです
p-DSCN7725

                      ライスコロッケ
p-DSCN7728
              モッツァレラチーズとサフランご飯をコロッケに
                    中はトロリ〜
p-DSCN7727

                   生マッシュルームのレモンマリネ
p-DSCN7729
                シャキシャキした食感が楽しい

                   ミルフィーユ(トウモロコシ)のスープ
p-DSCN7730
               はじめて食べたミルフィーユ、甘い!

                    ズッキーニと生ハムと新たまねぎのキッシュ
p-DSCN7731

                   アスパラソバージュの温玉のせ
p-DSCN7732
             パルミジャーノチーズと卵黄を絡めて、美味しい〜

                      イワシのフリット
p-DSCN7734
          お腹の中には、塩漬けケッパーやオリーブやじゃが芋を詰めて
              ディル、イワシにも良く合います

                         赤牛のステーキ
p-DSCN7735
            熊本産の赤牛、赤ワインとバルサミコ酢のソースで

                 2本目は赤ワインで
              シャトー・ラ・グランジ・ドルレアン 2012
p-DSCN7733

             ここで私はギブアップ、ソムリエさんのご希望は
                「さっぱり系パスタ」
                          夏野菜とメカジキのパスタ
p-DSCN7736
            パプリカ、ズッキーニ、レモンの皮、しその葉で

                     パンナコッタ
p-DSCN7737
              新生姜を使った、さっぱりしたパンナコッタ

                    フレッシュハーブティー
p-DSCN7740
         添えられたお菓子は、チョコレートと甘納豆とバタークッキー

         有名人方のお宅のケータリングや料理教室を主催している
                  山口シェフのお料理は
        新しい食材や食べ方や調理方法、いつもながら勉強になります

                昨日(日曜日)は三渓園で雨
                今日は一転、晴れています…
           ただ、今週水曜日以降は梅雨らしい天気になる予報です
                風邪をひいている方、多いですね〜
                気温差が激しいからでしょうか
               体調に気をつけてお過ごしください
               
             レシピブログとブログランキングに参加しています
               2つのバナーをクリックしていただければ 
                   とても励みになりますので 
                 よろしくお願いします(^_^)ニコニコ
                     ↓  ↓  ↓ 

                      
                       レシピブログに参加中♪      人気ブログランキング

                ありがとうございました♡
                   お料理の感想や質問など
                  コメントを気軽に残してください
            ブログをお持ちの方は、ブログを訪問させていただきます
                お持ちでない方は、このブログでお返事
                    させていただきます



 

                  20日(木曜日)はお茶の稽古で
                6時に起きて(これ普通?)色々片付けをして
                  稽古を終えた3時頃にはヘロヘロ…
                 夜はソムリエさんと渋谷で食事の約束
                    2時間半、何しようかな〜
              荷物もあって、ウィンドウショッピングもすぐ疲れて
                ヒカリエで本を読んでいたら、30分も爆睡

               今回は、「フレンチの鉄人」坂井宏行氏のお店
                 高級フレンチ ラ・ロシェルではなくて〜
                   カジュアルフレンチ ビストロ イル・ ド・レ          
                  ヒカリエ出口から徒歩3分の駅チカで便利 
                 では、素敵なお料理の数々、どうぞ(♡˙︶˙♡)
                 
                           アミューズは
                 目鯛のエスカベッシュ
p-DSCN7226
        カリカリに揚げた目鯛が美味しい。とりあえず泡のグラスワインで

                前菜は別々のチョイス
                       厚切り炙りサーモンのマリネ
p-DSCN7229
                  手前に、バルサミコソース
               白いのはシャンパンビネガーと蜂蜜のソース
                    野菜は美味しいピクルス
                                 ピンクペッパーがとても良いアクセント

                      パテ・ド・カンパーニュ
p-DSCN7228
             マスタードに白ワインビネガーを加えたソースで
                  これ、とても美味しい

           注文した赤ワインはエル・エステコ アマル・マルベック2014
p-DSCN7227

                  肉料理も別メニューで
                     鹿児島産黒豚肩ロースの網焼き イル・ド・レ風
p-DSCN7234
                 下にラタテュイユが敷いてあります
                  これは粒マスタードでさっぱり

                        アンガス牛ハラミのステーキ
p-DSCN7233
                カップに入っているのがおろしのソース

                   魚料理は同じもの
                            尾長鯛のポアレ
p-DSCN7230
            この季節ならではの桜えびとアサリのピンク色のソースが美味しい
                   アスパラは茹でたものとフリット
                        焼き筍

                 デザートは、この中から選べます
p-DSCN7235

                        いちごのタルト
p-DSCN7237

                       いちごのクラフティ
p-DSCN7236
              甘過ぎず、お腹がいっぱいだったのにペロッと完食

            写真はないのですが、カリカリもちもちのバゲットも食べました
                                 季節の食材をたっぷり、盛り付けも素敵な美味しいお料理
                  気軽に食べに行けるフレンチ
                    味は本格的で美味しい
                                        お店の雰囲気はこんな感じ
p-DSCN7232
                    右の壁にはチョークアート
                                               とても楽しいディナーでした

             今日から、夏みかんのピールとジャム作り頑張ります
p-DSCN7238
                 
             レシピブログとブログランキングに参加しています
               2つのバナーをクリックしていただければ 
                   とても励みになりますので 
                 よろしくお願いします(^_^)ニコニコ
                     ↓  ↓  ↓ 

                               
                         レシピブログに参加中♪   人気ブログランキング

                ありがとうございました♡
                   お料理の感想や質問など
                  コメントを気軽に残してください
            ブログをお持ちの方は、ブログを訪問させていただきます
                お持ちでない方は、このブログでお返事
                    させていただきます


 

                   2月14日、バレンタインデー
              昔はバレンタインデーなんて、知らなかった
              中学生の頃かな〜知ったのは(歳がバレる!)
              ここ数日間の悩みの種の、バレンタインお菓子
           きゃりあさんのトリュフチョコのフルーツガトーショコラ

                    トリュフチョコのフルーツガトーショコラ
p-DSCN6660

                  材料も作り方も簡単で〜
                  何より美味しかったです
              今年は終わってしまったので、来年迷ったらぜひ
               きゃりあさんのレシピはこちらから→☆☆☆

                    13日は月一外食
                去年から予約をいれてあった「成城の食卓」
                今回もとても美味しく、参考になる料理も 
                  その前にこちらを宜しく 

             レシピブログとブログランキングに参加しています
               2つのバナーをクリックしていただければ 
                   とても励みになりますので 
                 よろしくお願いします(^_^)ニコニコ
                     ↓  ↓  ↓ 
                                 
                               レシピブログに参加中♪    人気ブログランキングへ

                 まずは、いつものように泡のワインで   
                 Happy Valentine's Day
p-DSC_0001

         豚の膀胱で包み熟成させた生ハムの菜の花巻き
p-DSC_0003

             そら豆と赤貝のマリネ(レモンとバジルで)
p-DSC_0004

              ブリの湯引き、フルーツトマト添え
p-DSC_0005
              中は生、ブリの臭みが全くなくフルーツトマトの甘みがよく合う

                                          焼き立てのフォッカチャ
p-DSC_0007

                 タラの白子のカツ、静岡のトマト添え
p-DSC_0008
              香ばしいパン粉とトマトの酸味がナイスマッチング
               この白子のカツは最高に美味しかった

             ホワイトアスパラのポーチドエッグ
p-DSC_0010
                  パルミジャーノ・レッジャーノで
           フランスから空輸されて来たホワイトアスパラが甘い

                 キャンティのバジルパスタ
p-DSC_0012
                  

                牛肉と牛蒡とニョッキのトマト煮込み
p-DSC_0014

                蝦夷鹿のもも肉、黒トリュフ添え
p-DSC_0015
                                      ピンぼけ〜 下はマッシュポテト
               蝦夷鹿がとても柔らかくて、美味しいです

                   夏みかんのゼリー
p-DSC_0016

                    バナナケーキ
p-DSC_0017
                粉は使わずに、ココナツオイルと卵と

            フレッシュハーブティーとチョコレート3種
p-DSC_0020
            白いのはピーカンナッツにホワイトチョコレートで包んで
                 チョコは、貴腐ワインチョコ
           このチョコレート食べてびっくり中の葡萄が美味しい
                抹茶チョコレート(抹茶でコーティング)

                 美味しい食事が食べられる幸せ
                  健康であることに感謝です 
                                     明日から金曜日まで、春の暖かさに
                でも、土日はまた真冬に戻る
            ジェットコースターのような気温の変化の日々です                       
  
             レシピブログとブログランキングに参加しています
               2つのバナーをクリックしていただければ 
                   とても励みになりますので 
                 よろしくお願いします(^_^)ニコニコ
                     ↓  ↓  ↓   

                             
                               レシピブログに参加中♪   人気ブログランキングへ

                ありがとうございました♡
                   お料理の感想や質問など
                  コメントを気軽に残してください
            ブログをお持ちの方は、ブログを訪問させていただきます
                お持ちでない方は、このブログでお返事
                    させていただきます

  

                       今日から12月
                    2016年も、あと少しなんだ…
                   忘年会の予定も、入りはじめて
               毎年のことながら、年末年始は慌ただしくなりそうです

                     30日は月いち外食の日
                   久しぶりに、「成城の食卓」で

                   その前に、お菓子を紹介〜
                 野菜と一緒に沢山頂いたキウイフルーツ
                  そのままでも十分に美味しいのですが
             お化粧して写真を撮りたいと、少し頑張りました(v^ー°)

                    キウイフルーツのレアチーズケーキ
p-DSCN5844
              キウイはゼラチンが使えないので、どうしようか色々迷い
              80度以上に加熱すれば、ゼラチンも使えると分かったので
             ジャム状にして、上にデコレーションしようと考えたのですが
            加熱すると、ビタミンだけでなく美しい緑色が…失敗して断念
                 一番簡単な、寒天を使うことにしました
             チーズケーキの上に、透明な寒天を敷きその上にキウイを置いて
                もう一度寒天を乗せることにしたのですが
              キウイを並べている間に、寒天が固まったり…
                                   オレンジ色は、冷凍アップルマンゴ
p-DSCN5854
        チーズが残ったので、慌ててクラッカーを砕いて底を作ったのですが
p-DSCN5848
               セルクルから出すのが難しくて、ガタガタの表面に
               そんなことをしなくても、この手があったのです
p-DSCN5850
              甘さは少し少なかったようですが、糖質オフということで
                                           しばらくは、チーズケーキ三昧

                 この後、成城の食卓のお料理を紹介しますね
                   でも、長くなるので、ここで一息

               レシピブログとブログランキングに参加しています
                 2つのバナーをクリックしていただければ 
                     とても励みになりますので 
                    よろしくお願いします(^_^)ニコニコ
                       ↓  ↓  ↓  

                                       
                                  レシピブログに参加中♪      人気ブログランキングへ
                
                  いつものように、持ち込みワインで乾杯
              メトド・トラディシオナル ブルット(クエバス・サントヨ)
                    (スペイン・シャンパン製法)
p-DSCN5823

                     真鯛のカルパッチョ
p-DSCN5826
                 渦を巻いているのは、ビーツ

                     牡蠣と下仁田ネギのマリネ
p-DSCN5827
                和食のぬたをイメージして作ったそうです
                 赤ワインビネガーと粒マスタードで
                 牡蠣と柔らかい下仁田ネギがよく合う

                      ハタハタとリコッタチーズのブルスケッタ
p-DSCN5828
                   つぶつぶはハタハタの卵!
                 自家製のセミドライトマトとバジルで

                     鯵のソテー、春菊サラダ添え
p-DSCN5829
            粉を振って、鯵を15秒はど軽くソテーこれが美味しい
             春菊のサラダともよく合うので、今度試してみたいな

                   アサリとじゃがいもとパンチェッタのスープ
p-DSCN5830

                     安納芋のリゾット、カリカリお焼き風
p-DSCN5833
               安納芋のリゾットをゴルゴンゾーラで包んでカリカリに
                 甘い安納芋とゴルゴンゾーラのコラボが新鮮

                     白トリュフと卵のパスタ
p-DSCN5835

              赤ワインは、シャトー・リュイユ キュヴェ・エリティエ 2011
p-DSCN5831

                       蝦夷鹿のマルサラワイン煮込み
p-DSCN5836
                ポート・ワインと同じ、酒精強化ワインである
                  マルサラ酒で煮込んでいるそうです

                     スペアリブのバルサミコ酢と赤ワイン煮込み
p-DSCN5837

                    イタリア風、フルーツポンチ
p-DSCN5840
                下には8種類のベリーや洋梨の果物
           上にかかっているのは、柿のピューレ(リコッタチーズ入り)

                      ハーブティー  
p-DSCN5842
                左にある人の頭の部分は、ナガノパープル
                皮ごと食べられるぶどう、甘くて美味しい〜
                    ビターなチョコレートを添えて

                 今回も素敵なお料理ばかりでした
                    外食は、最高に幸せな時間
              
               レシピブログとブログランキングに参加しています
                 2つのバナーをクリックしていただければ 
                     とても励みになりますので 
                    よろしくお願いします(^_^)ニコニコ
                       ↓  ↓  ↓  

                                       
                              レシピブログに参加中♪    人気ブログランキングへ
 
          長い時間お付き合い下さり、ありがとうございました♡
                     お料理の感想や質問など
                    コメントを気軽に残してください
             ブログをお持ちの方は、ブログを訪問させていただきます
                  お持ちでない方は、このブログでお返事
                      させていただきます
    

 

                     熊本の兄から届いた栗を
               栗ご飯、渋皮煮、渋皮を剥いた甘露煮にしたので 
                     さつま芋を使わずに
              今年は、本格的なモンブランにしようと(o^∇^o)ノ
                 ところが何故か、スポンジが失敗
                  目が粗くて、パサツキ気味
                 ロールケーキにならない(T_T)
                スポンジから作り直せば良かったのですが
                  卵を全部使い切ってしまったし
                  クリームも泡立ててしまった
                そこで思い出したのが、ドーム型ケーキ
                適当な大きさのボールボールを見つけて
                 スポンジを入れ始めてから気づいた
                  ひっくり返すのが失敗しそう
             ならば、ケーキ屋のように小さい入れ物で(^m^ )クスッ
         モンブラン
p-DSCN5271
                 今回は、缶詰のマロンペーストを使って
                   モンブランクリームは
           マロンペースト100g、ブランデー大1、シロップ大1
                    生クリーム60cc、砂糖小
                ブランデーとシロップで少し柔らかくしてから
                  泡立てた生クリームを加えて
                ブランデーの香りがほのかにする、大人のクリーム
                 これはかなり良かったと思うのですが
                   何しろ、スポンジがひどい出来で
                何回も作り直せば上手になるとは思うのですが
                お金がかかり過ぎるるし、何より身体に良くない
              失敗ですが、なんとか食べられるように工夫出来たことを
                       自分に納得させて
                      次回、頑張ります

                  先週9月29日は、月一外食でした
                 最近色々探検中の「俺の」シリーズ
                   今回は、「俺のスパニッシュ」
                お店の照明のためか、写真がオレンジ色に
                 かなり修正して、やっとここまで

         海の宝石 ウニのカプチーノ仕立て
p-DSCN5223
                 これは、お店の人気NO.1メニュー

          イベリコ豚のリエット
p-DSCN5233
            イベリコ豚のハツの串焼き、バルサミコ風味

          里芋のスペイン風煮物
p-DSCN5228
             本日の裏メニュー、ウエイターさんお勧めの一品
               里芋、生ハムミンチ、栗、しし唐辛子を
                シャルドネビネガーを使って味付け
               これは、美味しかったので真似っ子しよ〜

         俺のアヒージョ
p-DSCN5230
             春菊、キノコ、海老など色々入っている

          パエリア
p-DSCN5236

         鶏のバスク風煮込み
p-DSCN5234
                 それぞれの量が多いので食べきれない

          最初はなみなみ注がれるブリュット ボトルはテンプラニーニョ
p-DSCN5219     p-DSCN5229
                 









                 



騒がしすぎると、ソムリエさん           
声が大きなぐーたらは気にならない〜

              台風はかなり北にそれて、良かったと思ったら
                  日本海側にかなり影響がでそうです
                   大きな被害が出ませんように

               レシピブログとブログランキングに参加しています
                 2つのバナーをクリックしていただければ 
                     とても励みになりますので 
                    よろしくお願いします(^_^)ニコニコ
                         ↓  ↓  ↓ 

                        
                レシピブログに参加中♪ 人気ブログランキングへ

                 ありがとうございました♡
                    お料理の感想や質問など
                    コメントを気軽に残してください
             ブログをお持ちの方は、ブログを訪問させていただきます
                  お持ちでない方は、このブログでお返事
                      させていただきます


 

              先日友人から、ブルーベリーをたっぷり頂いて
              ジャムは冷凍品で作って常備しているので
                 マフィンを焼いてみました

        マスカルポーネ入りのブルーベリーマフィン
p-DSCN4923
           ☆ 材料 (5個分) ☆
小麦粉100g、ベーキングパウダー3g、バター50g、マスカルポーネ30g
グラニュー糖50g、卵1個、牛乳40cc、フレッシュブルーベリー150g
           ☆ つくり方 ☆
1)小麦粉とBPはふるっておく
 バターは溶かしバターにマスカルポーネは室温にしておく
2)卵にグラニュー糖を入れて白っぽくなるまで泡立てる
 溶かしバターを少しずつ加える
3)牛乳の半量、粉の半量を交互に加えて、最後にマスカルポーネを加える
4)ブルーベリーを加えたら型に入れて、180度のオーブンで
 約30分焼く
             粉物がとても苦手なのですが、割りと簡単に出来ました
                しかも、思ったよりかなりしっとり仕上がり
                冷蔵庫に残っていた、マスカルポーネを
                  加えたのが良かったのかしら
                 甘さはかなり抑えめ、もう少し多くてもかな
               ソムリエさんはこのままで十分と言っています
p-DSCN4925
              マフインの型が2個しかなくて、小さなパウンド型で
                  この方が綺麗に焼けたような〜

                   この後は、外食の話
              いつものことですが、長くなるのでその前に
               2つのバナーをクリックしていただければ 
                  とても励みになりますので 
                 よろしくお願いします(^_^)ニコニコ     
                      ↓  ↓  ↓
                   
               レシピブログに参加中♪ 人気ブログランキングへ   
          ありがとうございました♡少し長いのですが良かったもう少しお付き合いください

                6月に放送された「ぐるぐるナインティナイン」                 
          南イタリアの郷土料理「プーリア料理」が頂けるイタリア料理店
                思ったよりリーズナブルで美味しそう!
                    「アンティキ サポーリ」
                広尾のお洒落なイタリア料理店でした
               
                     注文したのは
             ボリュームを控えてちょっとずつ色々楽しめるコース
                 まずは、プーリア風前菜3種
          リコッタを詰めたズッキーニの花
p-DSCN4903
           緑色のイタリア産えんどう豆のソースが美味しい

          ストラッチャテッラ
p-DSCN4905
            究極のフレッシュチーズブッラータ、一度食べて見たかったの!
              ストラッチャテッラ(生クリームとほぐしたチーズを混ぜたもの)               

          プーリア海の恵み ヤリイカのリピエニ
p-DSCN4911
            イカの詰め物と下に敷いてあるのはスペルト小麦

             最初は、白ワインはグラスで注文
           「フィニス」(シャルドネ)で乾杯
p-DSCN4908
           焦がし小麦粉を使った、じゃが芋入りのフォッカチャが
              外はカリッと中はもっちりしていて美味しい
p-DSCN4902

            自家製パスタの種類で色々なパスタ料理がありました
                  パスタは選べるので
            違うものを注文して、2人で取り替えっこすることに            
p-DSCN4897

         自家製トロッコリ(プーリア州のロングパスタ)
    カルチョフィのクレーマと白身魚、カラスミとレモン風味
p2-DSCN4914

         イカスミスパゲッティ 生ウニ添え
              (これは自地家製パスタではありません)
p-DSCN4912

              赤ワインはボトルで注文
              テッラ・ディ・ジョヴンニ
p-DSCN4906

                 メイン料理は
         サルシッチャと馬フィレのブラーチェ
p-DSCN4915
            ハーブの入った自家製サルシッチャ〜

              食後のデザートは
          リコッタのカッサータとババ(サバラン風のお菓子)
p-DSCN4918

      プーリア産アーモンドの砂糖漬け、
       レモンシュークリーム、イチジク盛り合わせ
p-DSCN4917

         プーリア州の食後酒、アマーロとリモンチェッロ
p-DSCN4916
            右から、リモンチェッロ、アマーロ、自家製リモンチェッロ
             リモンチェッロはイタリアの美味しいレモンリキュール
             アマーロ(薬用酒)にエスプレッソとハーブを加えて   
           自家製リモンチェッロは生クリームと牛乳を加えたそうです

              とても少ないコースとは思えないほど
                  満腹〜〜そして酔っ払った
              食後酒のリモンチェロ、飲み過ぎ注意です
              食べてみたかったチーズや肉が出てきて
                お店のサービスや雰囲気もとても良く
              また、秋の食材になったら食べに行ってみたい〜

                  台風が複雑な動きをみせています
              暴雨風に負けずに、素敵な週末をお過ごしください
  
               レシピブログとブログランキングに参加しています
                 2つのバナーをクリックしていただければ 
                     とても励みになりますので 
                    よろしくお願いします(^_^)ニコニコ
                       ↓  ↓  ↓ 

                      
                レシピブログに参加中♪  人気ブログランキングへ

                   ありがとうございました♡

                     お料理の感想や質問など
                    コメントを気軽に残してください
             ブログをお持ちの方は、ブログを訪問させていただきます
                  お持ちでない方は、このブログでお返事
                      させていただきます
 

  

          梅雨入り後も、シトシトずっと降り続くことはなく
             ザーって降って、次の日は晴れ
          水不足が解消されるような、雨ではありません
            天気が良いので、文句はないのですが…
          水瓶(ダム)の上にだけ、雲を作る機械があったらな〜

            今月の月一外食は、成城の食卓
           まずは、先日作ったオレンジのケーキ
p-DSCN4047
          このケーキを去年のバレンタインに作っていました
           すっかり忘れているのは、歳のせい
              去年のレシピはこちら→
p-DSCN4032

             成城の食卓の前にこちらを宜しく

          レシピブログとブログランキングに参加しています
           2つのバナーをクリックしていただければ 
             とても励みになりますので 
            よろしくお願いします(^_^)ニコニコ
                   ↓  ↓  ↓ 

                  
           レシピブログに参加中♪    人気ブログランキングへ  
  
                ありがとうございました♡

             まずは、泡で乾杯
           ピエール・ポネルのブリュット
p-DSCN4052

               前菜は
          ローストベビーコーン
p-DSCN4054
            皮ごとローストしたベビーコーンに
          オースラリア産のさっぱりしたオリーブオイルで
          このコブラム エステートを使っているそうです
p-DSCN4055

          シマアジのカルパッチョ
p-DSCN4057

          活タコとトマトのマリネ
p-DSCN4058
            まだ活きて動いていたタコとフルーツトマト
         赤ワインビネガーの酸味がとてもさっぱりして美味しい

       焼きナスとストラッチャテッラのタルティーヌ
p-DSCN4059
              オリーブオイルでカリカリに焼いたフォッカッチャに
            柔らかい焼きナスとストラッチャテッラチーズが絶妙

          アスパラソバージュの焼き卵乗せ
p-DSCN4062
           両面を焼いた卵から、半熟の黄身がとろ〜りと出てきます
             パルミジャーノチーズもたっぷり

          ウニのパスタ
p-DSCN4064
            ソムリエさんの大好きなウニパスタ
               卵黄やガルム(イタリアの魚醤)を使っているそうです

              2本目のワインは赤
          シャトー・リュイ キュベェ・エリティエ 2011
p-DSCN4061

          メークイーンのニョッキ
p-DSCN4065
               黒トリュフのスライスして
           ニョッキは、さつま芋や南瓜でも作れるけれど
        じゃが芋が一番作りやすいし、味が絡みやすいそうです
            沢山作って、冷凍しておくと便利だそうです

          スズキの香草焼き
p-DSCN4066
             ふっくら柔らかくて、甘みのある身が美味しい

          子羊のソテー、白アスパラ添え
p-DSCN4067
            添えてあるのはディジョンマスタード

             デザートは
          いちごミルク
p-DSCN4068

          フレッシュハーブティーとビスコッティ
p-DSCN4069
             つくり方や食材の話も聞きながら
              今回も大満足のディナーでした

                    レシピブログとブログランキングに参加しています
           2つのバナーをクリックしていただければ 
             とても励みになりますので 
            よろしくお願いします(^_^)ニコニコ
                   ↓  ↓  ↓ 

               
          レシピブログに参加中♪  人気ブログランキングへ

            ありがとうございました♡

              お料理の感想や質問など
             コメントを気軽に残してください
       ブログをお持ちの方は、ブログを訪問させていただきます
           お持ちでない方は、このブログでお返事
              させていただきます

                                

              スーパーで、生あん肝(鳥取県産)が!
            デパ地下で買ったり、鮨屋で注文すると
                  お高いですよね〜
           だから、ずっと自分で作ってみたかったのです
             369g、少し多いけれど買ってきました
           あんこうの季節はほぼ終わりのはずなので
             来季のための備忘録としてレシピに

        あん肝
p-DSCN3570
        ☆ 材料 ☆
生あん肝369g、塩小半分、酒小2、ワカメ適量、もみじおろし少し
ポン酢少し、レモン少し
        ☆ 作り方 ☆
1)あん肝は血や筋を包丁、骨抜き、爪楊枝をなどを使って取り除きます
 (これがかなり手間で、時間がかかりました)
2)大きめの一口大に切って、塩と酒を混ぜあわせる
3)アルミホイルを巻き簾の上に広げて、あん肝を棒状になるように並べて
 (これがまた、難しい!形になりにくいので無理やり巻く!)
 片側をギュウっと絞ってから、空いている方を上にして、トントンと
 あん肝が下にまとまるようにしてから、もう片方を絞ってキャンディーの
 ようにし、蒸し器に入れて、20分蒸す
4)粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やしてから
 一口大に切り、ワカメ・レモン・もみじおろしなどを添え
 ポン酢をかけます
p-DSCN3540
              作り方をネットで調べたら
           醤油で下味をつけたものもありましたが
           プロの方の作り方は、かなり大雑把で
        「塩を適量入れて、小さめに切って棒状にして20分蒸すだけ」
            塩の分量が知りたいのに!適量ですか
               今回は少し少なかったかも
           あん肝の量の1%位は入れても良さそうです

           レシピブログとブログランキングに参加しています
              2のバナーをクリックしていただ 
                とても励みになりますので 
              よろしくお願いします(^_^)ニコニコ
                  ↓  ↓  ↓  

             
           レシピブログに参加中♪   人気ブログランキングへ      
 
              ありがとうございました
            
                 では、続きです〜
         話題の「俺のフレンチ 銀座本店」に行ってきました 
         年末に「俺の焼き鳥」に行ったら、とても良かったので
                        今回はフレンチを予約
           雨なのに、17時30分入れ替え10分前には、もう並んでいます
p-DSCN3546
            
              お料理、最初にアミューズ
          チーズ、ベーコン、黒オリーブ
p-DSCN3548
              グラス白ワインは
         デル・スール ソーヴィニヨンブラン 2013

         うさぎとフォワグラのガランティーヌ
p-DSCN3550
            外側がうさぎ肉、中は鶏肉とトリュフと背脂
             ポルト酒(赤)を煮詰めたソースで
           添えられていた野菜は、ピクルスでした

         ウニとずわい蟹のテリーヌ オーロラソース
p-DSCN3552

           本日の裏メニュー5皿限定(限定に弱い)
           蝦夷アワビとポルチーニのリゾット
p-DSCN3553
           アワビがめちゃくちゃ柔らかくて
            と〜ても美味しかった

         エスカルゴときのこのパイ包み焼き
p-DSCN3561

              追加注文したのは     
       クリーミーなスクランブルエッグとたっぷりトリュフ
p-DSCN3562

           目の前でトリュフを削ってくれますが
               特に感激はありません
        
            赤ワインはボトルで
           エフ・メルロー・カベルネ
p-DSCN3555
           富士山ワイナリー、日本のワインです

           このお店の看板メニュー
      牛フィレ肉とフォワグラのソテー 黒トリュフソース ”ロッシーニ”
p-DSCN3564
           肉の大きさも、その上に乗っている
             フォワグラの大きいこと!
            黒いのはトリュフのコロッケ
               人参のムース
          インゲンのサラダが添えられています
          少し甘目のソースですが、美味しかった

               デザートは
           クリームブリュレ
p-DSCN3567
              季節のタルト
p-DSCN3565
            フレッシュの季節の果物を想像していたので…

            全体として、この料理の内容と量を考えると
               フレンチとしては、格安ですね

          レシピブログとブログランキングに参加しています
              2のバナーをクリックしていただ 
                とても励みになりますので 
              よろしくお願いします(^_^)ニコニコ
                  ↓  ↓  ↓ 

                     
             レシピブログに参加中♪  人気ブログランキングへ                           
  
                ありがとうございました

                お料理の感想や質問など
               コメントを気軽に残してください
         ブログをお持ちの方は、ブログを訪問させていただきます
            お持ちでない方は、ぐーたらのブログでお返事
                  させていただきます

                                


                      20日はスカイツリー
                 21日はゴルフラウンド後、箱根で1泊
                 22日は途中でソムリエさんの実家に寄り
                   用事を済ませて帰ってきました
                その時に、庭になっている柿を頂きました
                  半分以上は熟し過ぎていたので 
                    そのまま食べるのは難しそう
                  柔らかい実を、スプーンですくい出し
                     ジャムにすることに
                    柿のジャムってあるのかな…
                 とりあえず、トライしてみましょう〜

           柿のジャム
p-DSCN1765
                ☆ 材料 ☆
完熟の甘柿10個程度、砂糖、シナモン、レモン果汁、ペクチン
                ☆ 作り方 ☆
1)柔らかい柿はの実をスプーンで全て取り出し、笊にいれてヘラで押し出して
 種や種の周りの部分や繊維を取り除く
2)鍋に移して、砂糖を加えて丁度良い甘さにしたら、シナモンを加え
 ペクチンを加える(砂糖と一緒でなくても大丈夫でした)
 仕上げにレモン果汁を加える
3)保存瓶は、たっぷりの湯を沸かして熱湯消毒し
 しっかり水分を取り除いてから、柿ジャムを入れる
4)蓋をしないで、瓶に入らない高さまでの熱湯でもう一度5分ほど加熱してから
 冷ましてから冷蔵保存

            この真ん中にある柿より、もっともっと熟した柿を使いました
p-DSCN1755
               柿を漉した後に計ったら、約1リットル
p-DSCN1761
                  砂糖、シナモン、レモン果汁はお好みで
                    ペクチンをかなり入れたのですが
                   あまりとろみが出なかったのは何故
              3分の1はペクチンやシナモンを入れずに残してあるので
                   ゼラチンを入れてみようと思っています
                   
                       味見をしてもらったら
                 「柿とは思えない味だけれど、美味しい」と
                 色がとても綺麗なのが、気に入っています
               もし完熟しすぎて、食べられない柿があれば
                       挑戦してみてください

                        先日のスカイツリー
              「チケットを買うのに待ち時間なかったの?」との質問
                     レストランの予約をしていると
                  優先的にエレベーターに乗れるのです!
                 これは私たちも、行くまで知りませんでした
               (食事代に展望デッキまでの代金が含まれています)
                    かなりのVIP待遇でした
              天望デッキ(フロア345内)にあるレストラン634(ムサシ)の 
                      素敵なお料理です

              まず、コース料理には入っていない一品から

           チーズと、抹茶のフィナンシェ
p-DSCN1712

                   「粋 −IKIー」
          〜アミューズ〜  ツナコロッケの竹炭パウダー
p-DSCN1713
                蓮芋のから揚げが添えてあります

                   最初にビールを注文し
           その後は3種類のワイン(泡、白、赤)を1杯ずつのセットを注文    
                    泡のワインは
            ボネール・ブリュット レストラン634オリジナルラベル フランス
p-DSCN1716

        〜前菜〜 サンマと蕪のルーロ  百合根のピュレ添え
p-DSCN1715
                脂の乗った美味しいサンマが、フランス料理に! 
                    ハーブに添えている白いものは
                レモンとオリーブオイルをパウダーにしたものだそうです
     
          白ワイン サザン・クロス・ホークスベイ・ピノグリ(2012)ニュージーランド
p-DSCN1718

        〜魚料理〜 カレイとタラバガニのヴァプール 魚のスープ仕立て
p-DSCN1717
             柔らかいカニとカレイにコクのあるスープがよくあっている 
               
           赤ワイン ロナン・バイ・クリネ ルージュ(2012)フランス
p-DSCN1721
                これは………いまいち
 
     〜肉料理〜 鹿ロースのパートブリック包み焼き グランヴェーヌールソース
p-DSCN1720
                難しい名前ですが、春巻きのような皮で
                  包んで焼いてあるそうです
                      鹿肉は味が濃い
               赤ワインソースとモロヘイヤのソース2種
                   右に、ジュロール茸のマリネとトリュフとハーブ

                  最初にライ麦パン
       p-DSCN1714p-DSCN1719
                その後は別のパンが選べます
              ミニバゲットと黄な粉をまぶして焼いたパン

      〜デザート〜 温かいフォンダンショコラと洋梨のキャラメリゼ
                      キャラメルアイスクリーム添え
p-DSCN1722
                 このフォンダンショコラ、絶品

                 同時に珈琲が来ないと思ったら
           ライチのマシュマロ 和三盆のクッキー ラズベリーのフィナンシェ
p-DSCN1725
                   甘いものは別腹、完食しました
p-DSCN1723
               和の食材を意識した美味しいフランス料理でした             
                    
             今回は、コース料理「粋ーIKIー」のチケットを頂きました 
                 だから、お酒代だけで贅沢な食事 
                    東京の夜景を楽しみながら
                   ゆっくり贅沢な時間を過ごしました
p-DSCN1695
               お客様は、外国の方が多かったように思います

                 平日の夜だと言うのに、沢山の観光客
                  外国のTV局の撮影もしていたな〜
                    修学旅行の生徒もウジャウジャ
                  週末、休日はまだまだ無理そうです〜

                    25日(日曜日)、26日(月曜日)
                   1泊で姉と京都に行ってきます
                   上賀茂神社式年遷宮の奉納劇
                 宮本亜門演出の「降臨」を観に行きます
                     予定が沢山入りすぎて
                  コメントのお返事が遅れています
              必ず伺いにいきますので、それまでごめんなさい

                レシピブログとブログランキングに参加しています
                   2のバナーをクリックしていただけると 
                      とても励みになりますので
                    よろしくお願いします(^_^)ニコニコ
                        ↓  ↓  ↓    

                                                
                                                               レシピブログに参加中♪ 人気ブログランキングへ

                     ありがとうございました

                     お料理の感想や質問など
                    コメントを気軽に残してください
              ブログをお持ちの方は、ブログを訪問させていただきます  
                 お持ちでない方は、ぐーたらのブログでお返事
                      させていただきます

                      9月に入りました
                 つい最近8月っと言ってたばかりなのに
               この一週間は、雨時々晴れの過ごしやすい日々
                    秋を、感じる毎日です

                8月28日、五十嵐美幸さんのお店
                  「美虎(ミユ)」で夕食を食べてきました
                 「五十嵐さんが、お店にいる日」を
              予約していたので、とても楽しみにしていました
                ところが、「この日は他の予定が入り
               お店には出られなくなった」とスタッフの方から
                  事前に連絡を頂きました。残念
             その時に、お料理の撮影について伺ったら「NGです」と
                 ところが、この日お店に行くと
             「楽しみにしていてくださったのに、申し訳ありません」と
               五十嵐さんが撮影にOKをだしてくれていました
                と言うわけで、素敵なお料理をどうぞ♡♡♡

           前菜2品

p-DSCN6498

          左は、食パンの上に海老のすり身・ベーコンを乗せて揚げてあります
            右は、牛肉のにここごり 黒酢ソースで
                  肉が柔らかいのは勿論、黒酢の酸味がとても良い

              生の後のお酒は、紹興酒を常温で

p-DSCN6502


           前菜3品

p-DSCN6500

           左から
         長崎県産のタコと四川きゅうり、唐辛子の浅漬け
            オクラのピリ辛、チーズ和え(豆板醤やクリームチーズを使っているそうです)
            枝豆入り、ピータン豆腐
            ナスの冷製 青唐辛子ソース


            こちらは、お店からの「雨の日の来店サービス」
           ナスの冷製スープ

p-DSCN6504

             玉ねぎとナスをじっくり煮込んで、仕上げにごま油と生姜を少し


          冬瓜の餡かけシュウマイ
                  あれ写真がない
        鳥取県の大山鶏と干しホタテ、椎茸、ズワイ蟹の入った、贅沢シュウマイでした
               すみません、イメージしてみてください

          トマトの酸辛あんかけ

p-DSCN6505

          トマトの甘さと酸味が、酸っぱ辛いスープとよくマッチしている


           フカヒレと湯葉と卵白のスープ

p-DSCN6506

            フカヒレはみただけで分かりますね〜
           湯葉や卵白がスープにしっかり絡んで、美味しい


           おいも豚の煮込み、万願寺唐辛子添え

p-DSCN6508

            玉ねぎのすりおろしソースが上に乗っているので
          分かりづらいですが、この下に美味しいおいも豚が隠れています
          宮崎のお芋を沢山食べて育った豚肉を、4時間じっくり煮込んだそうです
           めちゃくちゃ柔らかくて甘い豚肉に、玉ねぎのソースをたっぷり乗せて


           ピリ辛麺

p-DSCN6509

           これは、ご飯と麺のメニュー4種から私が選びました
                花椒、ラー油、ニラ、たけのこ、トマト、ネギ
             極細の麺とぴり辛のスープととても良くあっていて
              添えてある、甘いおいも豚の角煮も美味しい
                 かなりお腹一杯でしたが、頑張って完食

           デザート

p-DSCN6511

            左から
          生姜のゼリー、キューイのソース添え
          杏仁豆腐(杏の種から作った杏仁です)
         長野県産、種無し巨峰


             食事の途中は、冷たいウーロン茶をお願いしました
                 最後は、温かいジャスミンティーが

              20席程の小さな店内は、こんなオープンキッチンで
              でも油の匂いが出ないように、空気洗浄機が2台
               洗面所も、気遣いがあちらこちらにみられ
                    とても、心地よいお店でした

p-DSCN6503-m

              そして何より、スタッフの方の気遣いが嬉しかった
                様子を見ながら、さっとお茶をくださったり
               こちらの質問にも、きちんと対応してくださり
                   ありがとうございました
             中華料理は、大人数で食べないと…って思っていましたが
                懐石のような、素敵な創作中華料理ですから
                  二人でゆっくり、お洒落に楽しめます
                アレンジして作ってみたい料理もありました
             何より「プロの料理」を堪能できる外食、楽しいですね
                                  
                  ご訪問ありがとうございました
                   ランキングに参加しています 
             応援(下のバナーを3つクリック)していただけたら
                  とても励みになりますヾ
(=^▽^=)ノ
                      ↓  ↓  ↓
                
           レシピブログに参加中♪     人気ブログランキングへ
 
                  mytaste.jp                   コメントを、お気軽に残してください
             ブログをお持ちの方には、ブログに訪問させていただきます
                お持ちでない方には、ぐーたらのブログで
                    お返事させていただきます

*シャブリ好きのための「 本物のシャブリ 」

シャブリ(プリューレ・サン・コム/ジャン・マルク・ブロカール)(2012)

このページのトップヘ