今夜も!家飲み居酒屋

毎晩夫婦二人で家飲み!ワイン、日本酒、焼酎、紹興酒なんでもありの居酒屋です。超簡単料理も少し手の込んだお料理まで、一緒に楽しんでください!

カテゴリ: イベント

天気予報が外れて、穏やかな週末
前夜は、お酒を控えた食卓にして
16日(金曜日)は、浜松町にあるベイエリアのホテルで開催された
某スーパー・ライフ主催のワイン試飲会に
ソムリエさんと一緒に参加
ワインで?お腹が膨れていて
こんな簡単夕食(o´ω`o)
p-DSCN2601

さて、ワインの試飲会の話に戻ります
会場には200種類以上のワインが揃っていました
p-DSCN2590
泡・白・赤・ロゼ
世界中のそれぞれ違う品種を揃えて
珍しいワインも色々ありそうなので
別行動で、お互いに飲みたいワインを求めて〜
p-DSCN2589
ぐるぐる回りました
同じ品種を産地別で飲み比べたり
ジョエル・ロブションのハウスワインや
日本のワインも
ソムリエさんは、15種類のワインを飲んだ
p-DSCN2593
私は…
同じくらい飲んだかも
p-DSCN2598
立ち飲みではありましたが
ワインの話をしながら飲むのは楽しい
p-DSCN2599
ワインは値段より自分の好みだわ〜って
お土産のワイン
p-DSCN2605
帰宅すると自分の身体からも、ワインの匂いが
あまり美味しそうではないけれど
ワインの1体漬けになっていました〜

素敵な週末をお過ごしください

レシピブログとブログランキングに参加しています!
2つのバナーをクリックしていただければ 
とても励みになりますので 
よろしくお願いします(^_^)ニコニコ
  ↓  ↓  ↓ 
 

ありがとうございました♡
お料理の感想や質問など
コメントを、お気軽に残してください
ブログをお持ちの方は、ブログを訪問させていただきます
お持ちでない方は、このブログでお返事
させていただきます 

#パルシステム #パルシステムアンバサダー #パルで時短

 
 



29日(木曜日)
「かな姐さんと学ぼう♪大人のための醤油出前授業」
に参加してきました(v^ー°)
場所は、いつものアイランドキッチンスタジオ
忙しくて昼食は抜きで〜
お腹が鳴っちゃうかな〜って、ちょっと心配していましたが
こんな「かな姐さん」の素敵な試食が待っていました
p2-DSCN0385
レシピなどは後ほど
まずは、醤油講座の内容から
講師は、醤油博士の松本さん
p-DSCN0358p2-DSCN0373

<醤油の香り>
成分は、パイナップル・バラ・ヒヤシンスなどの成分
など、300種類もあるそうです
バラやヒヤシンスってビックリですよね〜
<主原料>
大豆・小麦・食塩・麹菌
p-DSCN0388
<作り方>
大豆は蒸し、小麦は炒り、食塩水に麹を溶かしたものを加えて
1ヶ月ほど放置すると、発酵し泡が出てきて酵母やアルコールが生成
されてくる。それをゆっくり時間をかけて濾すそうです
p-DSCN0389
<色>
みなさん、醤油の色は黒だと思っていませんか?
実は、オレンジがかった赤
正式には「赤橙色(せきとうしょく)」と言うそうです
<味>
醤油には、塩味・うま味・酸味・甘み・苦味と味の成分が全て
揃っているのです
では、醤油の味見を
まずは、もろみ・生醤油・普通の醤油
p-DSCN0340
もろみは甘く、このままご飯にかけたいほど
生醤油は、普通の醤油ほど塩分はなく、旨味が強い
普通の醤油は、熱処理しているため生より塩分が強い
いつもの濃い口醤油の味です

<醤油の種類>
基本の5種類
p-DSCN0342p-DSCN0339

濃い口醤油:味がバランスよく一般的な醤油
淡口醤油:色が淡く、香りがおとなしい醤油。塩分は1,2割り多め
たまり醤油:豆味噌を作っている過程で生まれた醤油。
      色が濃く、とろみがあって旨味や香りが強い
再仕込み醤油:濃い口と同じだが、麹で2度仕込むので
       時間や手間が倍かかっていて旨味が濃い
白醤油:原料はほぼ小麦で、淡口醤油よりさらに色が薄く
    甘みが強い

<醤油の選び方>
JASマークには、特級・上級・標準があり
「特級」だけ「超特選」や「特選」の表示は許されているそうです

表示も、うす塩・減塩など様々あるのですね〜
普段あまり表示を確認していなかったのですが
これからは原材料なども含め、しっかり見るようしましょう
そして、料理や目的に合わせて選んでみてはいかがでしょうか

2部は「かな姐さん」の醤油を使ったお料理
手際が良いですね〜
p-DSCN0379p-DSCN0384

「春しいたけ香るハンバーグ」
p-DSCN0354
「サーモンと菜の花のくるみ醤油和え」
p-DSCN0355
どちらもとても美味しくて完食
p-DSCN0393
サーモンは、ホタテや他のお刺身でも
ハンバーグのしいたけは、他のきのこで代用も
早速作ってみようかな〜

最後に、松本さんより
「醤油を使って、うまく減塩してほしい」との提言が
今や世界中で使われている「shoyu」
日本人だからこそ、醤油をもっと知って
美味しい料理を作りたいですね

お土産までしっかり頂いてきました
p-DSCN0405
「しょうゆの不思議」、面白い〜

他の方のレポートも見てくださいね
大人のためのしょうゆ出前授業 
大人のためのしょうゆ出前授業  

松本さん、かな姐さん
日本醤油協会さま、レシピブログさま
本当に素敵なイベントの開催を、ありがとうございました
       
レシピブログとブログランキングに参加します!
 2つのバナーをクリックしていただければ 
  とても励みになりますので 
 よろしくお願いします(^_^)ニコニコ
    ↓  ↓  ↓ 

  
レシピブログに参加中♪ 人気ブログランキング  

ありがとうございました♡
  お料理の感想や質問など
 コメントを、お気軽に残してください
ブログをお持ちの方は、ブログを訪問させていただきます
 お持ちでない方は、このブログでお返事
  させていただきます

 

15日は、朝からお茶の稽古に出かけ
  早めに切り上げて、駒込に
  今回の「食べ比べ部」
 テーマは「冬のベリー食べ比べ」
  中でも、一番人気の
 いちご、苺、イチゴ〜
全部で、15種類の苺とベリーがテーブルいっぱいに並べられていて
 部屋には、苺の甘い香りが漂っていました(♡˙︶˙♡)
p-DSCN0025

    これが15種類のイチゴ達
「栃乙女」「スカイベリー」「あまおう」「ひのしずく」「ゆうべに」
「紅ほっぺ」「きらぴ香」「さちのか」「ゆめの香」「真紅の美鈴」
「桃薫」「紅つやか」「女峰」「淡雪」「初恋の香」
     その中でも、とてもめずらしい
p-DSCN0026
 白苺は、茨城産の「淡雪」と静岡産の「初恋の香」
 黒苺は、千葉産の「真紅の美鈴」
揃えてくださったのは、イチゴ専門業者さんの山下さん
p-DSCN0034
     左端の、男性です

p-DSCN0027p-DSCN0028

新鮮なイチゴは、近隣の産地を選ぶこと
保存は冷蔵庫でもOK、ラップしなくても良いそうです
 水分が飛んで、少し甘みが増すようです
形がいびつなのは、受粉の仕方や肥料のバランスの悪さが
   影響しているそうです
中が真っ赤な苺と真っ白な苺は、種類の違い
p-DSCN0031p-DSCN0032
九州の苺は全体が一気に赤くなり
関東の苺は下から少しずつ赤くなるそうで〜
 その他にも、流通・輸出・開発の話など
専門的な、でもとても興味のわくお話が沢山あり
 苺の味をみながらの楽しい食べ比べでした
最後に、パンナコッタと苺のシャーベットの入ったグラスに
 自分で苺とベリーを盛り付けて
p-DSCN0037p-DSCN0039
綺麗なお手本      自作はこちら…
「食べ比べ部」部長のヤミーさんの素敵な笑顔〜
p-DSCN0036

 女子の大好きな苺の食べ比べ
笑顔と笑いたっぷりの2時間でした
  この模様は
FB「食べ比べ部」に詳しく掲載されると思います
前回のアボカドの様子もみられます
 アカウントのある方はぜひ
       
レシピブログとブログランキングに参加します!
  2つのバナーをクリックしていただければ 
    とても励みになりますので 
   よろしくお願いします(^_^)ニコニコ
      ↓  ↓  ↓ 

  
レシピブログに参加中♪ 人気ブログランキング   

 ありがとうございました♡
    お料理の感想や質問など
  コメントを、お気軽に残してください
ブログをお持ちの方は、ブログを訪問させていただきます
   お持ちでない方は、このブログでお返事
     させていただきます

 

       寒さが一段と厳しくなっています
     気温は低いのですが、穏やかな日曜日です

     先日参加させて頂いたアボカドの食べ比べ
      (食べ比べ部のFBページはこちら→)
         日本産のアボカドもあり
   味見をしながら、選び方・保存方法なども教えていただき
     とても楽しかった、その様子をお伝えします(v^ー°)
p-DSCN9401

      駒込駅近くの素敵なキッチンスタジオで
         教えてくださったのは
      アボカド料理研究家の緑川鮎香さん(左)
p-DSCN9420
     一緒に皮をむいているのは、ヤミーさん
      用意されていたアボカドは6種類!
     アボカドってそんなに種類があるのですか?
        って、思いますよね〜
         では、どうぞ

   メキシコ産ハス種(小玉(奥)と大玉)
p-DSCN9407
     小玉は100円前後で、大玉は250円前後で売られているもの
       スーパーで見かけるのは、ほぼこちらですね
    旬は4月-6月なので、冬の時期は少し青臭く水っぽいので
       少量の油を使った料理にすると良いそうです
    大玉は確かな美味しさ。小さな方も、食べ慣れた美味しさです
 
   ニュージーランド産 ハス種
p-DSCN9406

      今まであまり美味しくないと偏見がありましたが
        食べてみると、メキシコ産に負けない美味しさ!
      こちらは9月−2月が旬なので、まさに今が食べごろ〜

        さて、ここからはかなり珍しい日本産を
         
   宮崎県産 ベーコン種
  p-DSCN9405p-DSCN9417
       名前が何故ベーコンなのでしょうね
        とても皮の薄いアボカド

宮崎県産 チョケテ種
  p-DSCN9404p-DSCN9419
    普段食べているアボカドとは、全く違う果物のような甘さでした
          しかも大きい〜
        ヤミーさんの顔と比べると

   宮崎県産 ピンカートン種
  p-DSCN9403p-DSCN9418
     普通のアボカドより収穫するまで、ひと月長くかかるそうです
        今回のものは完熟していませんでしたが
           脂はしっかりありました

  鹿児島県産 フェルテ種
  p-DSCN9402p-DSCN9416
 
        アボカドの食べごろを見極めるには
     手に吸い付くような感じがするものを選ぶこと
  テニスボールのような固い感じがする時は、まだ熟していません
      ヘタは残っているほうが良いそうです
      ヘタの周りがペコペコしているのはNG
        形は、ふっくら丸いものを

       残ってしまったアボカドは
         種がついている方を
     ラップで空気をしっかり遮断して保存
          冷凍したい場合は
     スライスして金属バットに広げて凍らせる
    解凍後は、スープやスムージにすると良いそうですよ
   
            さて試食です
   p-DSCN9423p-DSCN9408

          調味料が色々用意されていました
       塩・醤油・胡椒・オリーブオイル・ごま油
       蜂蜜・シナモンシュガー・ガーリックオイル
         意外な美味しさは、「塩とごま油」
         これは、ぜひ試してみてください

            あっと言う間の2時間
           とても楽しかったです
       また、他の食べ比べ部にも参加してみたいです            
              
      レシピブログとブログランキングに参加しています
         2つのバナーをクリックしていただければ 
          とても励みになりますので 
         よろしくお願いします(^_^)ニコニコ
            ↓  ↓  ↓ 

       
                   レシピブログに参加中♪      人気ブログランキング

       ありがとうございました♡
          お料理の感想や質問など
        コメントを、お気軽に残してください
     ブログをお持ちの方は、ブログを訪問させていただきます
        お持ちでない方は、このブログでお返事
            させていただきます

         10日(金曜日)、レシピブログアワード2017のパーティーに行ってきました
              外苑前にある、リビエラ青山で12時スタート
                200名以上の方々で、会場は賑やか〜

                  今年の受賞者の方々です
p-DSCN9147
               仲良くしていただいている、金魚ちゃんも受賞
p-DSCN9138
                      おめでとう
p2-DSCN9112

                素敵なお料理も沢山用意されていて
              泡、赤、白のワイン他に、飲み物も色々で

        p-DSCN9123p-DSCN9121

        p-DSCN9122p-DSCN9150

                 ブロ友、RUNEちゃんからは
         山本リコピンさん、ぱおさん、マムチさんを紹介していただいて
DSCN9144C
              
               食事をとりながら、ワインを飲みながら〜
                   おしゃべりして、飲んで
               とても楽しい時間があっという間に過ぎ
p2-DSCN9114

                   そして、その後〜
                      2次会
              カリスマブロガーさんや有名カメラマンさんと
                 ご一緒させていただきました

                 こんな豪華なお土産まで頂いて
p-DSCN9156

               レシピブログアワード2017
               お料理や食器洗剤のモニターもとても楽しく
             さらにこんな素敵な時間まで、ありがとうございました
              
             レシピブログとブログランキングに参加しています
               2つのバナーをクリックしていただければ 
                   とても励みになりますので 
                 よろしくお願いします(^_^)ニコニコ
                     ↓  ↓  ↓  

                               
                              レシピブログに参加中♪    人気ブログランキング

                 ありがとうございました♡
                   お料理の感想や質問など
                  コメントを気軽に残してください
            ブログをお持ちの方は、ブログを訪問させていただきます
                お持ちでない方は、このブログでお返事
                    させていただきます
    

 

                    実りの秋
              新米、キノコ、野菜、そして果物〜
                リンゴ、柿、葡萄、みかんetc
             どれもお料理にも使える美味しい食材
             まずはリンゴを使って簡単一品(*^ワ^*)

                       リンゴとイチジクのチーズ焼き
p-DSCN8687
              以前リンゴとアボカドで作っています
                          アボカドとイチジクが違うだけ、作り方はほぼ同じ
               レシピはこちらから→
             ワインにもピッタリなんです〜

                 メイン料理は
                      イワシのハンバーグ
p-DSCN8686
               梅バターソースが、とても美味しい

                      鶏肉とキノコのトロトロ煮
p-DSCN8683

                       南瓜とリンゴのサラダ
p-DSCN8684

                       絹揚げ
p-DSCN8685

                 白ワインでも良かったかな
p-DSCN8682

                 今回は少し長いので、その前に
                                 レシピブログとブログランキングに参加しています
               2つのバナーをクリックしていただければ 
                   とても励みになりますので 
                 よろしくお願いします(^_^)ニコニコ
                     ↓  ↓  ↓  

                                                           
                          レシピブログに参加中♪       人気ブログランキング 

            地域のセンターで和菓子作り体験♡
               地元の和菓子屋さんのご主人が丁寧に
               練りきりの形成を教えてくださいました
              お店の練りきり餡とコシ餡を用意ししてくださり
                  季節の花作りを初体験
p-DSCN8688p-DSCN8691

            白い練りきり餡をピンクに染めて
                   まずは菊
p-DSCN8699p-DSCN8703
       ご主人の作品                                   自作は黄色にしてみた
                   次はコスモス
p-DSCN8710p-DSCN8711
       細かいところまで綺麗                    自作もケーズに入れれば何とか
                 一番難しかった紅葉
p-DSCN8713p-DSCN8715

               p-DSCN8716
                               これが一番難しい、自分の作品を撮り忘れ
                 最後にもう一つ、バラ
p-DSCN8718p-DSCN8719
             スプーンで花びらを作っていきます
                             p-DSCN8720
  
                                          家に持ち帰って、お茶を点てて
 p-DSCN8727p-DSCN8732
               練りきりを2つも食べられるなんて〜

           お茶会やお稽古で練りきりを食べる機会は多いのですが
                 作り方は全く知りませんでした
            あっという間に形成してしまうプロの業を目の前で見て
                 ただただ、見とれるばかり
                 小学校で子供たちに教えたり
            国際イベントで来日された外国の方の目の前で作ったり
              「和菓子の伝統を皆さんに知ってもらいたい」と
               色々な場で活躍されているお店のご主人
                丁寧に教えてくださりありがとうございます
                 和菓子の魅力、再確認です
               
             レシピブログとブログランキングに参加しています
               2つのバナーをクリックしていただければ 
                   とても励みになりますので 
                 よろしくお願いします(^_^)ニコニコ
                     ↓  ↓  ↓  

                           
                           レシピブログに参加中♪     人気ブログランキング  

                ありがとうございました♡
                   お料理の感想や質問など
                  コメントを気軽に残してください
            ブログをお持ちの方は、ブログを訪問させていただきます
                お持ちでない方は、このブログでお返事
                    させていただきます
    

 

                 コンテチーズのお料理
                     第3弾
              フリットにしようかと迷いましたが
               やはり日本酒とのマリアージュで
                  天ぷらにしました(^O^*)

                      コンテチーズの天ぷら
p-DSCN7644
              コンテチーズを3cmに長さの太めにカット
                   しその葉を巻いて
            天ぷら粉に少ない水を加えてネバネバの衣にして
                 170度の油で、さっと揚げるだけ
                   黒胡椒をふって頂きます
p-DSCN7638
              しその葉がたりなくなり、チーズだけでも天ぷらに
                でも、しその葉がある方が断然美味しい
                                   その他の野菜は、ズッキーニと南瓜

                   もう一品は、試作味
        コンテチーズのしその葉巻き
p-DSCN7642
              しその葉と合わせることにハマってしまったので
                しその葉で巻いて、梅干しを乗せて
                 コンテチーズの塩分が少ないので
                   減塩の梅干しなら大丈夫
               チーズのうま味が口いっぱいに広がります

                コンテチーズのお料理は今回で終わり
            素敵なイベントを開催してくださったレシピブログさまと
                       コンテチーズ生産者協会さま
              そして講師のデグレ・ファビアンさんに感謝です

                  赤えびが特売だったので
                     赤えびのカルパッチョ
p-DSCN7637
                  刺し身用の赤えびを剥いて
          ハーブ塩とガーリックパウダーとたっぷりのオリーブオイルかけて 
                 食べる時にレモンを絞って〜

                     赤えびのガーリックパン粉焼き
p-DSCN7640
             白でも日本酒でも、これは定番料理

                      ホタテとベーコンと三つ葉のソテー
p-DSCN7636

            この日はハウス日本酒、「越の初梅」とのマリアージュ
p-DSCN7635

                  関東地方も梅雨入りしました
               まだ降っていませんが、今夜から雨の予報
              嫌われ者の雨ですが、必要な天の恵みだと思って
                 でも、雨は夜だけにして欲しいな
              
             レシピブログとブログランキングに参加しています
               2つのバナーをクリックしていただければ 
                   とても励みになりますので 
                 よろしくお願いします(^_^)ニコニコ
                     ↓  ↓  ↓ 

                                                 
                             レシピブログに参加中♪       人気ブログランキング 

                                     ありがとうございました♡
                   お料理の感想や質問など
                  コメントを気軽に残してください
            ブログをお持ちの方は、ブログを訪問させていただきます
                お持ちでない方は、このブログでお返事
                    させていただきます



 

                    5月30日(火曜日)
         「フランス産チーズ『コンテ』と日本酒のマリアージュを楽しもう♪」
                  に参加してきました
          コンテチーズの美味しさと、日本酒とのマリアージュという
                 とても魅力的なイベント
               参加する前から、ワクワク〜
            今回は、その模様を皆様にお伝えしたい (⌒∇⌒)

               まずは、とてもチャーミングな
             講師のデグレ・ファビアンさんのチーズの講義
            「ボンジュール。僕がフランス人だと分からないといけないので、まずはフランス語で」
               とてもお上手な日本語で笑いをとってスタート
p-DSCN7577

          ☆コンテチーズとは?
             フランス東部、ジュラ山脈一帯で1000年以上も前から
            毎日作り続けられている、ハードタイプの熟成チーズです
          フランス産AOP(限られた地位域内で、厳しい規定に準じ
                伝統的な製法で作られたことを保証するEU制度)の
                チーズの中でNO1の生産量だそうです
          ☆チーズの原料は?
              草を食べた牛から搾ったミルクから作られるので
              夏には緑の草、冬は干し草と、牛が食べた草で味が違ってくる
              原料はミルクですが、やはり草が基本にある          
          ☆コンテは何故大きいの?
              コンテは1玉の直径が60cm、高さ10cm、重さが約40kgあります              
              夏と比べると冬の干し草の時期は、ミルクの生産が減ります
              その為1年間の生産のバランスが崩れるので
              大きくすることで長期保存できるようにしたのです
            その大きなチーズを作るために、大量のミルクが必要になり
           酪農家が共同組合を作りミルクを集め、沢山のチーズを作っています
          ☆チーズの保存方法は?
               「チーズがミルクの保存方法です
              保存方法を考えるより、食べ方を考えて
                    大爆笑でした〜
        チーズの講義は、その他に製造方法などもありましたが長くなるので
                  そろそろテイスティングに

                                      *もっと詳しく知りたい!という方は
                                こちらに飛んでみてください→コンテ生産者協会さまHP

               用意されていたコンテチーズは、左から
p-DSCN7583
        2016年5月製造8ヶ月以上熟成 
            色   濃い黄色
            固さ  弾力がある   
            香り  穏やかな香り、割ってみると華やかなバターのよう。少し酸味も感じる
                 割ると、バターに似た少し酸味がある
        2016年1月製造12ヶ月以上熟成
            色   少し白っぽい
            固さ  少し固め
            香り  1月冬製造は、干し草が原料のミルクで作られている
                 ヨーグルトやクリームのような香り
                  少しある小さな白い粒は、アミノ酸
        2015年6月製造18ヶ月以上熟成
            色   黄色
            固さ  さらに固い
            香り  ロースト感があり、6月製造なので夏草の季節。草の香りも強い
                「栗のような感じ」はとてもよくわかりました
                白い粒は12ヶ月よりさらに大きくなり、量も増えています

          色や香りを確かめるのは、まるでワインのテイスティングのようです

               そして、日本酒とのマリアージュ
                 用意された日本酒は
p-DSCN7590
            とてもフランスの方が選んだとは思えない渋いラインナップ
p-DSCN7592
                         透明なので、少しでも色の違いが分かるように白い紙を敷いたのですが

           御前酒 菩提もとにごり酒火入れ 雄町純米うすにごり (岡山)
               濁り酒は少しクセのあるお酒ですが、不思議とチーズと一緒に
               飲むと、クセが気にならず美味しく感じます
               8が月より12ヶ月の方がお酒の独特な苦味を消してよく合う
               ファビアンさんは、24ヶ月は合わないと言っていましたが
               ぐーたら的には、これも好きなコラボでした

           雪の茅舎 山廃純米 (秋田)
                酸味のあるお酒なので、白ワインと同じ感覚でチーズと合いそうでした 
       
           梵 GOLD 無濾過 純米大吟醸 (福井)
                大吟醸ですが、やや辛口で美味しい日本酒
                どの熟成でも合う感じがします

           達磨正宗 熟成三年 (岐阜)
                まるで、ブランデーのような味わいの日本酒
                8ヶ月とピッタリで、チーズやナッツが良く合いそう

              飲み始めると、もうすっかり楽しんでしまって
               同じテーブルのブロガーさんともワイワイ
                 あまりリーポート出来ていませんが
             コンテと日本酒のマリアージュ、最高に美味しい

           ファビアンさんの講義は、時々ジョークを交えながらとても楽しく
                  もっともっと続きを聞きたかったです
           こんな素敵なチーズの講義があったら、またぜひ参加したいです
p-DSCN7580
   
               *株式会社フェルミエ 愛宕店店長のフランス人、
               デグレ・ファビアン(DEGOULET Fabien)は
              フランス、トゥ―ルで2015年6月7日(日)に行われた
                  世界最優秀フロマージェ(チーズ商)の
       コンクール(concours mondial du meilleur fromager)で優勝いたしました。
              株式会社フェルミエ様のHPからの抜粋です
                こんなに凄い方だったのですね

              お土産もこんなに沢山、しっかり頂いてきました
p-DSCN7595
              このコンテチーズで、レシピを考えたいと思います
p-DSCN7596

           長く、拙い文章を読んでくださってありがとうございました
               
             レシピブログとブログランキングに参加しています
               2つのバナーをクリックしていただければ 
                   とても励みになりますので 
                 よろしくお願いします(^_^)ニコニコ
                     ↓  ↓  ↓ 

                         
                        レシピブログに参加中♪       人気ブログランキング

                ありがとうございました♡
                   お料理の感想や質問など
                  コメントを気軽に残してください
            ブログをお持ちの方は、ブログを訪問させていただきます
                お持ちでない方は、このブログでお返事
                    させていただきます



 

                     11月24日は、和食の日!
                     朝から冷たい雪の降る中
                 ヤマキ様とレシピブログさまの共催イベント
               "「基本のだし」で味わう一汁三菜 体験"に参加してきました
                    出しの知識や鰹節削りを体験
                 美味しいだしを使った、凛々さんのお料理デモ
                    そして、一汁三菜のお食事
                 その模様をお伝えしますヾ(=^▽^=)ノ
p-DSCN5761
                  寒い外から暖かい室内に入ったとたん
                カメラのレンズが曇ってしまって、最初の写真は失敗

             ヤマキの三山様から鰹節や「基本だし」について 
p-DSCN5750
                     ヤマキの「基本だし」は
                 「かつおと昆布の合わせだし」と
             「焼あごと焼き煮干し(いわし)の合わせだし」の2種類
            素材の風味が活きた本格的な「だし」が手軽にとれる"だしパック"は
            たった3分煮出すだけで、簡単に風味豊かな澄んだ「だし」がとれること
               「だし」とお料理の相性などを教えていただきました
                                     その2種類のだしを試飲
p-DSCN5752
                                   「かつおと昆布」(左)すっきりした味わいのうま味
          「焼あごと焼き魚」(右)は香ばしい深みのある濃い目のだしでした

                  次は、和泉様より鰹節の「基本だし」の知識
             かつお節消費量全国一位のエリアは沖縄で、チャンプルーやソーキそばに
                      沢山使われているそうです
                   かつお節の主な旨味成分はイノシン酸
             グルタミン酸と一緒になると"うま味の相乗効果"でより一層のうま味に!
                   代表例は「かつお節と昆布」その他にも
                トマト・ほうれん草・チーズなどが相性が良いそうです
      使いかけのかつお節(削り節)は、保存用密閉袋に入れて冷凍保存が良いそうです
p-DSCN5753

           かつお節の削り方を教えて頂いてから、挑戦
p-DSCN5754

                     私達のは、少し粉々だったので上手に削れた方のお借りしてパシャリ
p-DSCN5758

                そして、勇気凛々さんのお料理デモ
             最初に撮った写真なので、かなり緊張気味のご様子
p-DSCN5760
                  お料理の作り方や食材の説明を聞きながら
              かぶら蒸しは、卵白を使わずに下ろすだけでも良いそうです
               スダチやレモンを絞る時は、皮を下にしてなど話しながら
                   あっという間に、2品が仕上がりました
                そして、ヤマキ様のレシピを使った2品も加えて
                     一汁三菜のランチタイム
p-DSCN5769
              凛々さんの「白身魚のかぶら蒸し だしあんかけ」
                    「白ねぎと厚揚げのだし卵とじ」
                ヤマキさまのメニューから「秋野菜の蒸し浸し」
                     「揚げなすのお味噌汁」
                        豪華です     
                  「焼あごの濃いだし」で作った味噌汁は、味噌の量が少なくても良さそうなので
                   減塩効果がありますね
                             最後に、かつお節の削り方を教えてくださった田中様
p-DSCN5771
             楽しい時間は、あっという間に過ぎてしまいます
                 お土産も頂いてきました
p-DSCN5793
                                        この「だし」を使ったお料理はまたの機会に
                              ヤマキさまには、商品を紹介やレシピの検索できるサイトがあります
               美味しそうなお料理が沢山あるので覗いてみてくださいね
                    こちらからどうぞ→☆☆☆

                                                  長いので、ここで一息
                                このあと、 東京の初雪の景色をお楽しみください
                 
               レシピブログとブログランキングに参加しています
                 2つのバナーをクリックしていただければ 
                     とても励みになりますので 
                    よろしくお願いします(^_^)ニコニコ
                         ↓  ↓  ↓   

                                                   
                レシピブログに参加中♪       人気ブログランキングへ

                 朝出かける時、雪が積もり始めています
p-DSCN5741

                   イベントが終わった直後は、まだ雪
p-DSCN5773

                  歩いて近くの外苑前のイチョウ並木、この時は雨
p-DSCN5774
                                                皆まだ傘をさしています
p-DSCN5777
                                                この部分だけ、車道が歩行者天国に
p-DSCN5780

                        帰宅したら、青空 
p-DSCN5784
  
                  その日の朝お友達から、野菜便が
              「野菜が高い」と言う叫びを聞いて送って下さったのです
               このお野菜たちは、またゆっくり紹介します
p-DSCN5739


p-DSCN5740

                                     長い間のお付き合い、ありがとうございました
               
               レシピブログとブログランキングに参加しています
                 2つのバナーをクリックしていただければ 
                     とても励みになりますので 
                    よろしくお願いします(^_^)ニコニコ
                       ↓  ↓  ↓  

                                              
                                          レシピブログに参加中♪     人気ブログランキングへ

                   ありがとうございました♡
                     お料理の感想や質問など
                    コメントを気軽に残してください
             ブログをお持ちの方は、ブログを訪問させていただきます
                  お持ちでない方は、このブログでお返事
                      させていただきます
    

 

                 残念ながら、昨夜の十五夜の月はおぼろ月夜
                    月より団子の我が家です

                  さて、先日のお料理教室の続きです
                   フランス料理の持ち帰りですから
                     やっぱりワイン(♡˙︶˙♡)

         無花果とゴルゴンゾーラの前菜
p-DSCN5088

          ローストビーフ
p-DSCN5092
                  200gの小さな塊を、フライパンで作ったので
                少し火が入りすぎていますが柔らかな仕上がり

         人参と南瓜とリンゴのバターソテー
p-DSCN5089

         キノコとベーコンのソテー
p-DSCN5091

                 お持ち帰りした
       ズッキーニ・人参・ハムのタルト・フルール
p-DSCN5090

         キノコとトマトソースのクネル
p-DSCN5087

                    パンを添えて 
p-DSCN5093
 
                 ワインは、カラモリーノティント
p-DSCN5084

                 素敵なリヨンの家庭料理に乾杯〜
p-DSCN5085

                    とても充実した一日でした
                  最後に、今回の企画にアンケート
            「満足度100%満点として、どのくらいですか?」との質問
                   参加した皆さん100%で〜
                「いや200%いや100×100かな〜」って
p-DSCN5055
             素敵なアリス先生、この企画をしてくださったJ:COM様
                     ありがとうございました

               レシピブログとブログランキングに参加しています
                 2つのバナーをクリックしていただければ 
                     とても励みになりますので 
                    よろしくお願いします(^_^)ニコニコ
                         ↓  ↓  ↓  

                       
                 レシピブログに参加中♪    人気ブログランキングへ 

                   ありがとうございました♡

                     お料理の感想や質問など
                    コメントを気軽に残してください
             ブログをお持ちの方は、ブログを訪問させていただきます
                  お持ちでない方は、このブログでお返事
                      させていただきます
 

 

このページのトップヘ