今夜も!家飲み居酒屋

毎晩夫婦二人で家飲み!ワイン、日本酒、焼酎、紹興酒なんでもありの居酒屋です。超簡単料理も少し手の込んだお料理まで、一緒に楽しんでください!

カテゴリ: イベント

                日曜日特版です

p-DSCF7765


        包丁研ぎを習ったので、家にある包丁を研いで見ることに
         両刃と片刃、両方研いで見ることに 

         まずは両刃
      砥石の黒いほうは、荒砥    グレーは中砥
     押す時には強く ひく時は弱く
p-DSCF7821p-DSCF7823
    






 
               

p-DSCF7820

          こちらの面は、押す時は弱く ひく時は強く  

         仕上げは、新聞紙の上で、刃を滑らせます

p-DSCF7847

 
        返りもなく、きちんと研げていると
          新聞がスッパと切れるはず

p-DSCF7846

     
         片刃は     
1)角度のついた平らな面を砥石にしかり合わせて研ぐ
2)裏側は「裏すき」と呼ばれるくぼみがだけがあり
砥石に包丁全体を平らにあわせることで、
刃先とミネだけが接触するように作られているます
 刃先に研ぎ跡が1伉度残るくらい軽く研ぎます

p-DSCF7825

           早速使ってみると、1本は良く研げていましたが
               もう1本は研ぎ足りなかった
                 片刃はどうかしら

          良く切れる包丁は気持ちがとても良い
         トマトも固い野菜もスパスパ切ってくれます
       刺身は包丁の切れ味で、味がすごく変わるそうです
         (断面が綺麗だと、醤油ののりも良くなるから)
            西芝先生の言葉「包丁は味付け」
                包丁を研ぎましょう
         
 研げばどんな包丁も、切れるようになるそうです
           「包丁だけ見たら、プロの料理人」を目指して
           料理上手への近道になったら、嬉しいですね

          
              イベントで頂いた、砥石とエプロン
               
               p-DSCF7762


              ご訪問ありがとうございました
              ランキングに参加しています
       応援(下のバナー2つをクリック)していただけたら
               とても励みになります(⌒∇⌒)
                 ↓  ↓  ↓
               
               レシピブログに参加中♪

                 
                人気ブログランキングへ   

              コメントを、お気軽に残してください
       ブログをお持ちの方には、ブログに訪問させていただきます
           ブログをお持ちでない方には、ぐーたらのブログで
                 お返事させていただきます



*またまた、880円のシャブリ!これは見逃せない!

                                     レシピブログの企画イベント
      「ツヴィリング シャープニングセミナーinレシピブログ」
                参加の報告です


          砥石もシャープナーも持っていても
         包丁の研ぎ方に色々疑問がありました
       ですから、参加が決まった時は、本当に嬉しかったです

             会場には一番乗り
              まだ皆さん、準備中

p-DSCF7722

        講師をしてくださるのは
       料理教室「いただきます」の西芝一幸先生

p-DSCF7729

        ちょっと関西弁で、明るい冗談を飛ばしながら

            今回研ぎに使うのは
          ツヴィリングのツインストンプロ

p-DSCF7740

         荒砥(粒度250)と中砥(粒度1000)のツイン砥石
    普通の砥石は、あらかじめ水に浸しておかなくてはいけないのですが
       この砥石は、水を少し表面にかけるだけですぐに使えます
             では、研ぎ方の講習です
       表                      裏
p-DSCF7732p-DSCF7736






            コツその1
    10円玉2-3個分重ねた位の角度をつけて、両面とも同じ回数で研ぐこと
            コツその2
    表は押す時に力をこめて
    裏は引く時に力をこめて
            コツその3
    包丁の先の丸い部分は、両面とも円を描くように
            コツその4
    包丁のアゴと呼ばれる、踵の部分は研がない
    (力が掛かるところなで、欠けやすくなる)
            コツその5
    ストロッピング(革研)は
    最後に新聞の上で両刃を滑らせればOK


             これで切れ味は、最高に

            ぐーたらの疑問その1
    両面を全く同じに研げなくて、「返り」をどうしたらよいのか?
    回答:コツ4の新聞紙で仕上げる
            その2
    包丁は何年位使えるのか?
    回答:ちゃんと研いでいれば、小さくなるまで
            その3
    お値段の違いは?
    回答:研いでいれば、値段に関係なく切れるようになる
    *持続力、耐食性などの品質
    使いやすさやデザインや機能は違います
            その4
    どのくらいの頻度で、研ぐのか?
    一月に一度位を目安に。又は、切れ味が悪くなった時

        包丁は「味つけ」は西芝先生の言葉
       綺麗な切り口が醤油ののりをよくしたり
         食材の味を変えてしまうそうです

      自分で磨き始めると、写真を撮ることも忘れています
      超切れるようになった自分の包丁で飾り切りを習います
      用意された、野菜
      ねじり梅(人参) 切り違い(胡瓜) 菊花(大根)用です
          p-DSCF7742

         デモンストレーションでこれらも

p-DSCF7743

          花蓮根、松門胡瓜、かまぼこの飾り切りなど

              これは、ぐーたらの作品

p-DSCF7764

         全て、お正月に使えそうです〜


           包丁研ぎから、飾り切りまで
              とても勉強になりました
        素敵なイベント、ありがとうございました


         この日は夕方遅くの帰宅だったので
          冷凍庫の中にある、生協のレトルトを使って
              簡単夕食で済ませました

p-DSCF7760


        塩麹豚バラとモヤシの豆豉醤炒め

p-DSCF7754

      ごま油で豆豉醤、長ネギ、生姜の細切りを炒めて
        モヤシを入れたら、顆粒鶏がら、胡椒で味付けです
         彩りにほうれん草1株を最後に加えました
     モヤシのひげ根を取ってあれば、後は5分で仕上がり
         豆豉醤がないときは、赤味噌で作ってみてください


              ご訪問ありがとうございました
               ランキングに参加しています
           応援(下のバナー2つをクリック)していただけたら
                 とても励みになります(^_^)ニコニコ
                    ↓  ↓  ↓
                
                レシピブログに参加中♪

               
                 人気ブログランキングへ    

              コメントを、お気軽に残してください
        ブログをお持ちの方には、ブログに訪問させていただきます
          ブログをお持ちでない方には、ぐーたらのブログで
               お返事させていただきます

*何と1,000円のシャブリ!!
 暖かい部屋でキンキンに冷やして飲むもよし、

          「西武池袋 Xmasケーキお披露目試食会」
                 今日はケーキです
        20種類くらいのケーキの試食が並んでいます
      沢山の美味しいケーキを一同に揃えて、試食できるなんて
                なんという幸せ

p-DSCF7202


               しかも少しずつ食べられるのですよ
            普通サイズのケーキなら2個が限度のぐーたら
                食べますよお腹が破裂寸前まで
              この後の体重のことは、今は考えずに

           まずは、ケースに並んだケーキを目でご堪能ください
p-DSCF7215

 
p-DSCF7187








 p-DSCF7188p-DSCF7190 









p-DSCF7191p-DSCF7193








p-DSCF7195p-DSCF7196








p-DSCF7197p-DSCF7198








p-DSCF7201p-DSCF7196








p-DSCF7203p-DSCF7204








p-DSCF7205p-DSCF7212








                  これらのケーキは予約販売しているそうです
                     今はネットでも予約できるのですね
   
                    ぐーたらが頂いたケーキです

p-DSCF7229

p-DSCF7236
高野のケーキ2種  和三盆と栗のケーキ
p-DSCF7264p-DSCF7258




   

 もう食べられない
というまで、食べつくしました

今年のコンセプトは、「楽しむ」
 家族で、恋人と、女子会で、皆でわいわい
  そんなパーティーシーンを想定すると
そこには音楽が必ずあり
 音楽も楽しみながらのイメージで
今回は、楽器をモチーフにしたケーキが多かったようです
p2-DSCF7197

p-DSCF7220p-DSCF7219
         






この間も弦楽四重奏は続いています

                       この企画自体がパーティー
                 わいわい楽しみながら、素敵なお料理とケーキを
                       時間一杯、満喫しました

                      そして、お土産まで頂きました
                         このクッキーです

p-DSCF7253

       
                クリスマスまであと一月と少し
              今回のぐーたらのイベント報告が
                皆様の今年のクリスマス会に
               少しでもお役に立つと嬉しいです
        
               最後に、西武池袋様、レシピブログ様
             素敵なイベントの開催ありがとうございました
        

                 ご訪問ありがとうございました
                 ランキングに参加しています
           応援(下のバナー2つをクリック)していただけたら
                  とても励みになります(^∀^)
                      ↓  ↓  ↓
                  
                  レシピブログに参加中♪
           
                     
                   人気ブログランキングへ  
  
              コメントを、お気軽に残してください
         ブログをお持ちの方には、ブログに訪問させていただきます
            ブログをお持ちでない方には、ぐーたらのブログで
                 お返事させていただきます

ペラー・エステート・アイス・キュベ・ロゼ

ペラー・エステート・アイス・キュベ・ロゼ
価格:4,494円(税込、送料別)

            15日(木曜日)池袋西武で行われた、イベントは
          「西武池袋本店 Xmasケーキお披露目試食会」
         ケーキの試食会ですが、ケーキだけでなく
              クリスマス用のオードブルも
             ワインも、沢山ありました〜(*゚▽゚*)
           今回はオードブルとワインを紹介します(⌒∇⌒)

p-DSCF7234


           まずは会場入り口から

p2-DSCF7216

       弦楽四重奏で始まります
          p2-DSCF7217


     司会の方のご挨拶            スイーツアテンダントさん達
p-DSCF7228p2-DSCF7231
 







           ではオードブルから
p-DSCF7206p3-DSCF7211








p-DSCF7209p-DSCF7210














p-DSCF7230

     単体の写真がなくてすみません
        右端にサツマイモがちょっと写っているのが
             リトルシェフの
       カラフル野菜と牡蠣のポテトグラタンディッシュ
             最初のワイン
       チェレット・モスカートダスティ イタリア
            少し甘めの発泡ワインです
        これが牡蠣とピッタリの組み合わせでした
         牡蠣と一緒に食べると、甘さも気にならず
            牡蠣の美味しさが引き立ちます

         トマトのカプレーゼは、甘いトマトが美味しかったです

       こちらは、ぐーたらのお皿

p-DSCF7232

    柿安ダイニング、シェ松尾、RF1、ホテルオークラなどのオードブル
      ローストビーフ、イカのマリネ、牛肉の串フライ等々盛り合わせ
            サンドイッチなどもあったのですが
           食べられないので持ってきませんでした
          でも、写真はちゃんと撮ればよかったのに
       会場には、それぞれのシーンに合わせた、テーブルコーディネイトも
           

p3-DSCF7221

   

p3-DSCF7213

  
            そのほかに飲んだワインを紹介します
        ぺラー・エステート・アイスワイン・スパークリング・ロゼ
          カナダの美味しいアイスワインから作られた
               スパークリング・ロゼ
            リンゴのような甘い香りがとても素敵で
              美味しいデザートワインです
              最初にこんなワインで乾杯したら
               それだけで盛り上がってしまう
            これは、パーティーにお勧めワイン


              コノスル・スパークリング・ロゼ
                 チリワインです
      綺麗なピンクはグラスに注ぐと、お花のようになると思います


            ロバートヴァイル・リースリング・ロゼ
               パーカーポイント5つ星
       ドイツワインですが、少し辛口のすっきりワインは
             甘いケーキにぴったりでした


                 ロッシーニ
           綺麗な赤い、イタリアワイン

p4-DSCF7235

       イチゴのような甘い香りと、華やかな赤が素敵なワイン

       フランソワ・ミクルスキ/クレマン・ド・ブルゴーニュ・ロゼ
              少し辛口のロゼです

            他にも2種類のワインがありました
              天使のロッソ         イタリア

           ロジャーグラード・ドゥミセック   フランス

       それぞれ、「ケーキにあわせるワイン」のコンセプトに、
                   とてもマッチしたワインです   

p5-DSCF7222


              美味しいケーキは、明日のお楽しみに
      
              ご訪問ありがとうございました
               ランキングに参加しています
         応援(下のバナー2つをクリック)していただけたら
                とても励みになります
                   ↓  ↓  ↓
               
               レシピブログに参加中♪ 


               
                 人気ブログランキングへ  
  
             コメントを、お気軽に残してください
      ブログをお持ちの方には、ブログに訪問させていただきます
         ブログをお持ちでない方には、ぐーたらのブログで
               お返事させていただきます
ペラー・エステート・アイス・キュベ・ロゼ

ペラー・エステート・アイス・キュベ・ロゼ
価格:4,494円(税込、送料別)


           「自家製フルーツブランデー講座」
                レシピブログ × サントリー
             のイベントに参加して来ました(⌒∇⌒)
          会場となったのは、表参道のVin Brule(ヴァン ブリュレ)
                  とても良い感じのお店です
l-DSCF5772l-DSCF5773

    






           そしてイベント開始

l-DSCF5776

      まずはサントリーの竹内さん(真ん中)のブランデー講座から
          ハイボールの仕掛け人でもある竹内さん
           今回の新しいお酒の提案は
          「フルーツ+ブランデー = フルブラ」
           ワインを蒸留して作られたブランデー
        葡萄が原料なので、果物との相性は良いはずと
   
         早速、目の前にあったオレンジのフルブラを
l-DSCF5770l-DSCF5781
     






       自分で、トニックウォーターで割って
                     オレンジフルブラで、乾杯〜

l-DSCF5792

             「これは、美味しすぎる〜♪」
           どんどん飲んでしまいそうで、怖い〜
            何しろまだ、午後3時前ですから
 
             飲みながら、講座は続いています
              フルブラを、美味しく作るコツは
       1)柑橘系の場合は、皮と実をしっかり分けて、白い部分を使わないこと

l-DSCF5783

       2)メロンやパイナップルなどの場合は、完熟を使うこと
       3)匂いのつきにくい、パッキンのついたガラス保存瓶を使うこと
       4)高温を避け、直射日光の当たらない場所に保存すること
       5)柑橘類の皮は、1週間をめどに取り除くこと
     
            フルブラのレシピです
      (それぞれ500mlのサントリーブランデーV.Oに対して)
             *は美味しい飲み頃
         皮を剥くもの
          パイナップル   8分の1個   *1日〜
          マンゴー      2分の1個   *3日〜
          夕張メロン    (320mlに対して)100グラム
             (完熟の赤肉メロンでも代用可)
          レモン       1個(皮は一緒に漬け込む)
         グレープフルーツ 2分の1個(剥いた皮は一緒に)
           レモングレープフルーツどちらも、*1日〜
        皮を剥かないもの
          リンゴ       2分の1個     *3日〜
          イチゴ       150〜200g   *3日〜
          トマト        1個       *3日〜
      でも、これらはあくまで目安。自分で考えても良いですね
         どれも、1日漬けたら出来上がりです〜
   砂糖を使わないので、果物の甘みと酸味でとても爽やかな味に
     
               そしてかな姐さん、登場です
                (とてもお綺麗です〜)

l-DSCF5785

       作り方や残った果物を料理などに上手に使う方法
           飲み方(ソーダや牛乳割り)
         実際に作ったレシピも含めて教えていただきました
 
            いよいよ、お食事タイム〜
     
              かな姐さんのレシピ
        夕張メロンを使ったフルブラをベースに
             ミルキーフルブラメロンを味見〜
l-DSCF5786l-DSCF5788
     






                お好みで、メープルシロップを加えます
               ミルクセーキのような、まろやかな味です
          やはり、かな姐さんのレシピから
       フルブラメロンとアボカドのクリームチーズ和え
l-DSCF5789l-DSCF5790
     







            漬け込んだメロン、アボカド、クリームチーズ
               生ハム、レモン汁、塩少し
                  バケットに乗せて頂きます〜
                   う〜ん、美味しいぃです
         葡萄牛のステーキグリル

l-DSCF5793

      葡萄牛は、ワインを絞った後の粕を飼料に加えて、育てた牛です
        葡萄のマスタード(肉の右に焦げた肉のように見えます)
            ヒマラヤ岩塩が添えられています
             分厚いステーキ、一切れ頂きました
              フルブラと良く合います〜
          レモンのグラニテ

l-DSCF5799

         これも、かな姐さんのレシピ
      フルブラに漬け込んだレモンの皮を千切りにして
         砂糖を水に溶かしたもの、レモンフルブラと全て合わせて
            冷凍庫で凍らせて、シャーベットに
              さっぱりしていて、とても美味しい
      食事の最後に、こんな素敵なデザート(ブランデー入り)
         が出てきたら、もう最高に幸せです
l-DSCF5798l-DSCF5797

    




                                      

                               


              試してみたいフルブラは、自分で注文できます
                リンゴ、パイナップル、ミックスベリー
                 全部飲むと、酔っ払ってしまうので
                  周りの方と、回しのみ〜
            食べながら、飲みながら、皆で楽しくフルブラトーク
             あっと言う間の2時間が過ぎました
        
                  お土産も頂きました

l-DSCF5816

       早速、レモンとリンゴを漬けてみました
l-DSCF5822l-DSCF5821








      「自家製フルーツブランデー」のレシピコンテストも開催決定したそうです
                   優勝者はフランス旅行に
            詳細は、この後レシピブログでお知らせがあるようです
               皆さん、フランス旅行を目指しましょう 

    
            ブランデーは食後に、ちびちび飲むイメージでした
           でも、このフルブラを飲んで、全く違う飲み物を発見しました
                  とにかく、楽しいお酒なのです
                色々なフルーツで作って、あれこれ楽しみたいと
                  今から胸ワクワクのぐーたらです
     
               とても楽しい、素敵なイベントを支えてくださった
            レシピブログ、サントリー、Vin Bruleのスタッフの方々
                     お疲れ様でした。
                 そして楽しい時間を、ありがとうございました。

  
              ご訪問ありがとうございました
                ランキングに参加しています
           応援(下の2つのバナーをクリック)していただけたら
               とても励みになります( ̄ー ̄)ニヤリッ
                  ↓  ↓  ↓
                
               レシピブログに参加中♪   


                
                 人気ブログランキングへ    

             コメントを、お気軽に残してください
       ブログをお持ちの方には、ブログに訪問させていただきます
          ブログをお持ちでない方には、ぐーたらのブログで
               お返事させていただきます 

            6日木曜日、予定が2つ
              6時半起床!(つд⊂)ゴシゴシ
        すみません、普通の時間ですね…。゜(´Д`)゜。
          いつもより1時間早く、お茶の稽古に行き
            午前中で稽古を切り上げました
         午後は、レシピブログさんの企画イベントに
          表参道の Vin Brule(ヴァン ブリュレ)で
         テーマはフルーツとブランデーを使ったお酒
          「フルーツ+ブランデー = フルブラ」
            とても楽しいイベントでした(⌒-⌒)
                沢山書きたいこともあり
             明日ゆっくり、アップの予定です〜♪
        
              帰ってきてから急いで作った
                今夜の夕食を〜

l-DSCF5812


         ひじきと豆のサラダ

l-DSCF5804

       柚子胡椒マヨのピリ辛サラダ
         材料は、ひじき、大豆、枝豆、カニカマ、蓮根


         ホタテのカルッパチョ

l-DSCF5811

        ホタテの刺身を、わさびドレッシングで


        茄子としし唐辛子の味噌炒め

l-DSCF5805

           超簡単〜


          里芋とイカの煮物

l-DSCF5806

         黒いのは〜すぐにばればれ
           そうです、イカ墨です〜
       取り除くのを忘れていて、鍋の中を見てびっくり
              煮汁が真っ黒
        これ以上黒したくなくて、煮込めず


         イワシのから揚げ(生協の冷凍品)

l-DSCF5808

          揚げただけ〜


          鰻の白焼き

l-DSCF5803

        酒を振りかけて、ホイに包んで焼いただけ

           湯葉刺身

l-DSCF5802

     器に入れて、茗荷とカイワレ、山葵を乗せただけ
       豆乳が甘くて美味しい

         
          イクラ丼

l-DSCF5810

       海苔を刻んで、イクラを乗せただけ
           盛り方が雑でした
        
         お腹がいっぱいだとこんなものでしょうか
          イベントでブランデーをたっぷり飲んで
            美味しいお肉も頂いて、満足なぐーたらは
              とサラダででお相伴

        美味しいフルーツとブランデーのカクテルのお話
                お楽しみに〜

l-DSCF5774

             ご訪問ありがとうございました
               ランキングに参加しています
          応援(下の2つのバナーをクリック)していただけたら
             とても励みになります(o^∇^o)ノ  
                 ↓  ↓  ↓

              
              レシピブログに参加中♪ 


              
                人気ブログランキングへ    

           コメントを、お気軽に残してください
      ブログをお持ちの方には、ブログに訪問させていただきます
         ブログをお持ちでない方には、ぐーたらのブログで
              お返事させていただきます
     

          先週土曜日はお料理ブロガーゆりりさん
                陶芸作家加藤さんとの
          「いつもの器 いつもの食卓」と題した
              二人展に行ってきました
        食器を買う時、どんな色や形にするか悩みます
           結局無難な白を買うことが多いぐーたら
          今回はいつも素敵なお料理を教えてくださる
          「ゆりり亭 ゆりりさん」が、それらの食器を使って
            お料理を乗せた写真が飾られていて
              とてもイメージしやすく
            あれも、これも欲しくなってしまいました
           夕方帰ってきて、急いで作った夕食です


         ぶっかけ素麺

l-DSCF4874

        前回はくものすけさんつくレポで
         「めかぶとしらすのぶかっけそうめん
       これがとても好評だったので、ニューバージョンで
             薬味をたっぷりと乗せて
        シソの葉、ゴマ、小ネギ、海苔、梅肉、茗荷
         これが食べやすくて、冷え冷えで美味しい〜
               と、今回も大好評
          ぐーたらも簡単に出来るので、嬉しい一品


            スーパーで牛肉のプロモーション販売
               品種は「熊本の赤牛」
        国産牛肉がすっごく安いので、買わないわけにもいかず
            100グラムちょっと、買いました
           焼肉

l-DSCF4871

        塩・胡椒だけで食べて欲しいと言われていました
          すごく味のある、美味しい牛肉でした
          下には、キャベツとしし唐辛子の炒め物を敷いて


        ゴーヤとツナのサラダ

l-DSCF4867


          冷やし茄子
          l-DSCF4869

         どちらも定番料理
          これを、この日に買ったお皿に乗せてみました
         サラダを入れている皿は、今回目的のもの
            同じシリーズで、浅めの皿をもう一枚
             これから、活躍してくれそうです


              簡単にすぐできる
          カボチャの煮物

l-DSCF4868


       お皿に盛りつけただけの
         マグロの刺身

l-DSCF4870

        マグロも養殖が出来るようになり
         安く買えるようになりました
        天然ものとは、別物ではありますが
       贅沢な魚を、庶民が買える様になったということです


         短い時間で作った割には何とか

l-DSCF4873

          喉がとても渇いていたので、ビールが旨い


          二人展の話を色々しながらの食事です
               「二人展はとても好評で
            ギャラリーには、沢山のお客様が
             ずっと入れ替わり立ち代り
           お皿がどんどん売れていってしまうの。
       気に入ったお皿は、別に取っておかなくてはいけないほど
             帰りに、ブロガーさんの
          さくちゃんとちょっとお茶して、沢山おしゃべりして
                楽しかったよ〜
l-DSCF4862

l-DSCF4861








l-DSCF4863l-DSCF4859








l-DSCF4858l-DSCF4856








               ご訪問ありがとうございました
                  ランキングに参加しています
                   応援(クリック)していただけたら
                     とても励みになります
                       ↓  ↓  ↓
                   
                  レシピブログに参加中♪   


               コメントを、お気軽に残してください
            ブログをお持ちの方には、ブログに訪問させていただきます
               ブログをお持ちでない方には、ぐーたらのブログで
                   お返事させていただきます

    3.11の東日本大震災から約9ヶ月
   震災後、被害の大きさにただただ呆然とし
       喪失感で一杯になり
 ブログも続けて良いのかすら分からなかった時期もありました

  
   その後、日本のみならず世界中の方々からの
      大きな支援と励ましをいただき
       今立ち直ろうとしています
   
       被災された方々が
    下を向いて涙を流すのではなく
      上を向いて笑顔を作れるように
        私たちも共に頑張っていこう
         そう思うこのごろです

        そして、まもなく12月

           クリスマス

l-DSCF1130


        池袋西武の今年のクリスマス
           テーマは「(きずな)」

      家族、友人など大勢で集って過ごすクリスマス
        そのためのケーキやオードブルを企画したそうです

           そして、その企画の試食会!    
   
         17日(木)はボージョレーの解禁日

       クリスマスケーキとオードブルのお披露目です〜
       

l-DSCF1170


会場はすっかりクリスマスの雰囲気

l-DSCF1160


       クリスマスケーキは16種類〜
        一部の写真だけですが
         お楽しみください
l-DSCF1123
l-DSCF1124










l-DSCF1126l-DSCF1125










l-DSCF1128l-DSCF1127










l-DSCF1129l-DSCF1132










l-DSCF1133l-DSCF1134










l-DSCF1135l-DSCF1136










l-DSCF1141l-DSCF1139











        すごいでしょう〜
 見ているだけでシ・ア・ワ・セ気分
l-DSCF1158

          ぐーたらの試食分
     
             これも追加
           アンテノールの大型ケーキ

l-DSCF1164

  ケーキはどれも美味しくて
    あとはお好みですね〜
 チーズケーキ・チョコレートケーキ・ショートケーキ
ただ、皆で食べるには、好き嫌いが少ないショートケーキが無難でしょうか
   スポンジもこれだけ沢山食べ比べると
    違いがよく分かります
一番肌理が細かく、ふわふわだったのは銀の葡萄のケーキかな

  お子様には、見た目がかわいいのが楽しそう
l-DSCF1137l-DSCF1138















    オードブルのメニューは〜
         l-DSCF1116

l-DSCF1117l-DSCF1118










l-DSCF1119l-DSCF1156










ではぐーたらもしっかり試食に

l-DSCF1157


ボージョレーも貰って来ました
l-DSCF1161l-DSCF1159












出来立ての若いワイン、ボージョレーですが
香りもあり、味もかなりしっかりしていて
出来の良い葡萄で作られているのだと思いました


オードブルは有名店ばかり
    シェ松雄
l-DSCF1167l-DSCF1166










そのほか、ホテルオークラ、ニューヨーク・デリ、RF1、柿安ダイニングなどなど


メニューはテリーヌ、スモークサーモン、ローストビーフ・チキン
それぞれ、とても贅沢な料理ばかりが並んでいます。
     お値段も手ごろなものからかなりお高いものまで

        メニューはしっかり参考にさせていただきます

         美味しいぃ〜イベント
          最後に、おみや〜

l-DSCF1171l-DSCF1172










   ゴディバ(GODIVA)のチョコレート

美味しい料理とスイーツで、お腹が一杯
      シアワセはもっと一杯
        贅沢な気分も一杯

    被災された皆様が、楽しいクリスマスを迎えられることを
          心から祈っています
  

    ご訪問ありがとうございました
      ランキングに参加しています
        応援(クリック)していただけたら
         とても励みになります
           ↓  ↓  ↓

    m-DSCF8009
中野ゼロホールで開かれた「犬とあなたの物語〜いぬのえいが」の試写会に行ってきました。5年前の「いぬのえいが」シーリーズ第2弾爆笑あり涙ありのオムニバス。犬を飼っている方もそうでない方も、年齢も子どもからお年寄りまで、若者も含め皆が楽しめる映画でしたぐーたら、第1弾見ていないので見ることにしましょm-DSCF8010  一緒に見に行ったお友達は犬を飼っていて、気持ちが重なる部分があったようで、涙、涙でした(犬を飼っていないぐーたらも)。沢山のわんちゃんが、あなたの心に贈りものをくれるかもしれません

 ソムリエさんの両親もラブラドールを飼っているので、お勧めしようと思います
キャストも豪華主題歌、JUJUの「願い」もとても良かったな〜

 ソムリエさんは休肝日
揚げだし豆腐、自家製切干大根の煮物、アサリの酒蒸し、カンパチのカマ、ほうれん草の白和え
m-DSCF7917
 揚げだし豆腐は豆腐の水分を切り、片栗粉と小麦粉を合わせて、豆腐にしっかりまぶしてから油で揚げます。
  m-DSCF7916
m-DSCF7918
自家製切干大根の作り方はこちら
レシピはこちら

m-DSCF7919m-DSCF7920m-DSCF7915

 
m-DSCF7244m-DSCF7243m-DSCF7242







スパイスを楽しく学ぶ「スパイスセミナーin東京」レポート中!

  スパイスを楽しく学ぶ「スパイスセミナーin東京」レポート中!
 ハウス食品のスパイスセミナーに参加してきました。
2時間、楽しかった〜

      まずはスパイm-DSCF7245スの講習から。
クミンの特徴や使い方。油で炒める時ぱちぱち音がし始めたら、このあとすぐに焦げ安くなるので注意。

 胡椒は4種類(黒、白、緑、ピンク)を手に取りながらの説明。ピンク以外は同じ実なのだそうです。緑は摘みたての緑をキープするためフリーズドライしてあり、黒は摘みたてを天日干ししたため黒くなったもの。白は水につけて皮を取って天日干ししたもの。ピンクはウルシ科のペッパーツリーから採れるそうですが、ほかのペッパーとは全く別物だそうです。へ〜
m-DSCF7247ペッパーの木は日本ではほとんど見られないものだそうです。拡大すると小さなかわいらしい花が着いているようです。




  シナモンには少し厚みのある"カシヤ"と薄いパリッパリした感じの"セm-DSCF7249イロンシナモン"がるんですね〜しかも長セイロンシナモンは紅茶などに、カシヤはカレーなどに使うとよいそうですまた一つ賢くなったような気が気のせいです
 




m-DSCF7251m-DSCF7250ナツメグは種の中にメース(赤っぽい網状のもの)にくるまれた仁(黒)と言うのがありどちらもナツメグになるそうです。シンガポールのオーチャードロード、新しいショッピングセンターの前には巨大なナツメグのオブジェがあるそうですよ。シンガポールに行く予定があるかは買い物がてら、ぜひ見てきてくださいね

 この他のスパイスの使い方や、特徴などもとても細かく教えていただきました。子供時代、勉強嫌いだったぐーたらですが、こんな勉強はたのしいですね

 次はいよいよヤミーさんの登場です
m-DSCF7254ヤミーさん、とても奇麗な方です!カルダモンなどアジア系スパイスがお好きだとか。テレビ番組でローストポークにタイムをプラスした料理を紹介して、大好評だったそうです。実際ハウスのタイムもスーパーで品切れ続出だったとか(ハウス食品の方の情報)
「今までにスパイスを使って料理を失敗したことは?」との質問に「入れすぎるて失敗したことがあります」(笑)「失敗した時の対処法は?」「カレーにしてしまいましょう
さすがヤミーさん晴らしい回答ですね〜

 次はオリジナルカレー粉の調合。
{クミン3、コリアンダー4.5、ターメリッm-DSCF7261ク1、シナモン0.5、カルダモン1、レッドペッパー1}が基本の割合だそうです。それらを自分流に割合を変えたり、フェヌグリーク(ぐーたらは初めて知りました)、やガーリックパウダーを足して作りました。これでカレーを作ってみます

 
 m-DSCF7255最後は試食。クミンライスとキーマカレー、プチトマトのピクルス、マンゴラッシー!美味しく頂きました、ごちそうさまm-DSCF7258

 クミンライスは米2合に油大1で炒めたクミン小1を油ごと、バター10グラムと一緒に炊飯器に入れて炊くだけだそうです。



 m-DSCF7260そして「おみや」水はセミナーの時に飲むようにテーブルの上にあったものなのですが、「食物せんいのおいしい水」のネーミングに惹かれて持って帰って来ました
スパイスブックが素晴らし!沢山のスパイスの特徴や料理での使い方が説明されていて、さらにスパイスを使ったレシピが81種類もある。うれしい〜


             m-DSCF7259   
            ヤミーさんとスパイスマスターの浜崎さん
 
 カレーは皆が大好きで、美味しくて、今夜何しようかな〜と思っているときによそのお宅からカレーの匂いがしてくると、「我が家もカレーにしよう」と思ってしまうほどの国民的な料理!実はぐーたらも昨日「ザ、カリー」でカレーを作りました。このルーにヨーグルトやトマトを入れて作ると素晴らしく美味しいカレーになります自画自賛あ〜はは
 お土産のスパイスを使って、新し味のカレーにトライ

 m-DSCF7237ぐーたらには1年に数回しかないと思われる、早起き(6時半)。着物を着て満員電車に乗って、原宿の明治神宮の献茶祭に
着物を着たままのセミナー参加になってしまいましたが、久々に充実した1日。でも疲れたかな〜明日はゆっくり8時まで

このページのトップヘ