今夜も!家飲み居酒屋

毎晩夫婦二人で家飲み!ワイン、日本酒、焼酎、紹興酒なんでもありの居酒屋です。超簡単料理から少し手の込んだお料理まで、一緒に楽しんでください!

カテゴリ: ワイン料理

厳しい猛暑が続いています…
明日から雨が少し降って
秋らしさが感じられるそうですが

我が家の定番肉料理
ミートローフは
お気に入りのトースターパンで作ります
フライパンで焼くよりも簡単  \(^ ^)/          

キノコのミートローフ
p-IMG_1638

☆ 材料(2人分) ☆
合いびき肉        200g
玉ねぎ          50g
シメジ          50g
椎茸           40g
枝豆(鞘からだしたもの)  20g
赤パプリカ        20g


チーズ          40g
バター          15g

[A]
塩            小さじ1
胡椒           適量
ナツメグ         適量
ケッチャップ       大さじ1

[B]
卵            1個
生クリーム(牛乳)     大さじ1
パン粉          2分の1カップ

<ソース>
ケチャップ        大さじ3
バルサミコ酢(あれば)   大さじ1
バター          5g
タバスコ(お好みで)    少し

<付け合せ>
トウモロコシ       バター焼き
ズッキーニ        バター焼き

☆ 作り方 ☆
1)ひき肉にAの調味料を加え手でしっかり
 こねてから冷蔵庫にいれておく

2)玉ねぎはみじん切りにする
 シメジは固い部分を切り落とし
 バラバラにする
 椎茸と赤パプリカは1cmの角切りにする
 フライパンにバターを溶かし
 最初に玉ねぎを入れて透き通るまで炒め
 シメジと椎茸と赤パプリカを加え
 水分はなくなるまで炒め冷ましておく

3)1のひき肉にBを加え
 さらに2のきのこと枝豆を加え
 空気を抜くようにしてひとまとめにし
 トースターパンに入れ形成する
 チーズを上にのせ蓋をし
 250度オーブントースター10分
 蓋を開けて5分焼く

4)火傷をしないようにミートローフを取り出し
 適当な大きさに切り皿に盛り付ける
 トウモロコシとズッキーニを添える

5)トースターパンが熱いうちにソースの調味料を
 入れ混ぜ合わせ、器に入れミートロースに添えます

p-IMG_1623p-IMG_1624

チーズをのせて       焼くだけ
p-IMG_1625p-IMG_1626

オーブンを使うと部屋が暑くなる
フライパンで焼くと手が離せない
そんなこともなく
ハンバーグ種を作ったら
後はトースターパンにお任せ〜
その間に副菜を作れます
p-IMG_1643

このトースターパンを使い始めて
10年近くなりますがほんとに便利
(なので、かなり使い込んでいます)
フライパンの代わりになるので
チーズオムレツなど他の料理にも

みんなの「お気に入りのキッチンアイテム」を大募集!
みんなの「お気に入りのキッチンアイテム」を大募集!


今日(20日)も最高気温33度予報
明日は少し雨が降るのかしら
最低気温も下がる予報
ちょっぴりでも
秋の気配が感じられると嬉しいな 

レシピブログとブログランキングに参加しています!
2つのバナーをクリックていただければ 
とても励みになりますので 
よろしくお願いします(^_^)ニコニコ
    ↓  ↓  ↓
 人気ブログランキング 
 
ありがとうございました♡
お料理の感想や質問など
コメントを、お気軽に残してください
ブログをお持ちの方は
ブログをご訪問いたします
お持ちでない方は
このブログでお返事します♪



      

8月最終日
明日から9月ですが
今日も猛暑予報!

生協のカタログに時々登場する
「キハダマグロの腹身ステーキ用」
とても便利なので
見かけると即注文
今回はハーブたっぷりを使って

マグロのハーブステーキ
p-IMG_1481
☆ 材料(2人分) ☆
キハダマグロ切り身     2枚(180g)
ニンニク          1片

ハーブ塩          適量
(クレイジーソルトを使っていますが
 他のハーブ塩でも)
黒胡椒           適量
乾燥バジル         小さじ半分

バター           20g
レモン汁          小さじ2

<付け合せ>
豆苗            半株
ミニトマト         4個

☆ 作り方 ☆
1)マグロにハーブ塩・黒胡椒・乾燥バジルを
 ふりかける
 ニンニクはスライスする
 豆苗は根を切り落とし3cmの長さに切る
 ミニトマトは半分に切る

2)フライパンにバターとニンニクを入れ
 ニンニクがカリッとなったら取り出す
 マグロを入れて中火で中まで
 しっかり焼き皿に取り出す
 先に焼いたニンニクを飾る
 フライパンに残っている油に
 レモン汁を加えてから
 マグロに回しかける

3)同じフライパンに豆苗を入れさっと炒め
 塩と胡椒(分量外)で少し味をつけ
 マグロに添える
 トマトを飾る

腹身なので脂がしっかりあり
焼くだけで美味しい〜
p-IMG_1480
しまった
レモンとバジルの葉を
添えれば良かった
次回は忘れずに…

マグロがメインのこの日の食卓
p-IMG_1479

最近は日本の四季が
なくなりつつあるのかしら
春と秋の期間がが短い
この猛暑を乗り切ったら
爽やかで穏やかな
楽しい秋を満喫したいな

レシピブログとブログランキングに参加しています!
2つのバナーをクリックていただければ 
とても励みになりますので 
よろしくお願いします(^_^)ニコニコ
    ↓  ↓  ↓
 人気ブログランキング                 
 
ありがとうございました♡
お料理の感想や質問など
コメントを、お気軽に残してください
ブログをお持ちの方は
ブログをご訪問いたします
お持ちでない方は
このブログでお返事します♪




今週、この辺りはお天気が不安定です
7月からずっと雨が降らず
「少しは降って!」思っていましたが
二子玉川は昨日ゲリラ豪雨だったらしい
時折、真っ黒な雲が近づいてくるので
怖くて出かけられない…
結局昼間は降らず
昨夜遅くに激しく降っていました
今日も同じような天気です

暑い日のビールも良いけれど
キリリと冷えた白ワインも

鶏肉のローズマリーパン粉焼き
p-IMG_1351
☆ 材料(2人分) ☆
鶏もも肉          300g
パン粉           2分の1カップ
ローズマリー(ドライでも)  2枝
ニンニク          1片
鷹の爪輪切り        少し
レモン           半分

塩             3g
胡椒            少し
オリーブオイル       小さじ2

☆ 作り方 ☆
1)鶏肉は皮と身の間にある黄色い脂肪を
 取り除き、小さめの一口大に切り
 塩と胡椒をふりかけておく
 レモンは櫛型3つに切り、一切れは絞って
 鶏肉にふりかけておく

2)ニンニクはみじん切りにする
 ローズマリーは飾る部分を残し
 葉をハサミで細かく切る
 (茎は使いません)
 ニンニク・ローズマリー・鷹の爪と
 パン粉を混ぜ合わせておく 

3)フライパンにオリーブオイルを入れて
 中火で1の鶏肉を炒めて耐熱皿に取り出す

4)鶏肉の上に3のパン粉をのせて
 上部をホイルで覆ってオーブントースターに入れ
 タイマーで10分セットし残り3,4分で
 ホイルを外しパン粉に焦げ目をつける

5)ローズマリーとレモンを添える

我が家の定番料理です
ローズマリーとレモンの相性が抜群
この料理のためにローズマリーを
育てていると言っても過言ではないほど
(冬はホットワインに使います)

冷えたワインが身体にしみる
p-IMG_1347

天気は不安定ですが
短時間の外干しで
(いつでも取り込めるように
 見張りながらです)
洗濯物は乾燥機で乾かしたように
ホカホカ仕上がり〜

今朝も、午前中早い時間から30度超え
台風7号の動きも気になります


レシピブログとブログランキングに参加しています!
2つのバナーをクリックていただければ 
とても励みになりますので 
よろしくお願いします(^_^)ニコニコ
    ↓  ↓  ↓
 人気ブログランキング 

ありがとうございました♡
お料理の感想や質問など
コメントを、お気軽に残してください
ブログをお持ちの方は
ブログをご訪問いたします
お持ちでない方は
このブログでお返事します♪

昨日(7日)は七夕でしたね
残念ながらこの辺りは雲が多く
星空は見えませんでした

一日前の6日の夕食
酸っぱくて辛いスープで作る
夏のロールキャベツ
人参をいつものように半月に切ってから
七夕が近いことを思い出し
星型の人参を追加(⌒-⌒)♪

夏のロールキャベツ
p2-IMG_1107
☆ 材料(2人分) ☆
合い挽き肉        200g
キャベツ         4枚
玉ねぎ          200g
バター          10g
人参           100g
しめじ          100g
乾燥きのこ        2分の1カップ
オクラ          2本
ブイヨン         4g
鷹の爪          1本
バルサミコ酢       大さじ1

[A]
卵            1個
ケチャップ        大さじ1
塩            2g
胡椒           少し
ナツメグ         少し
牛乳           50cc

パン粉          2分の1カップ

☆ 作り方 ☆
1)玉ねぎ半分はみじん切り残りは
 1cmの櫛形に切る
 人参は星型に抜く
 オクラは塩ゆでし冷まし
 1cmに切っておく
 しめじは下をカットしバラバラにする
 キャベツは芯の厚みのある部分を
 切り取っておく

2)玉ねぎのみじん切りとバターを
 フライパンに入れ弱火できつね色に
 なるまで炒め冷ましておく

3)ひき肉にAの調味料を入れ
 手で握りつぶすようにして混ぜておく
 冷蔵庫で冷やしておく

4)鍋にたっぷりの湯を沸かし塩(分量外)を
 少し加え、芯の厚みをとったキャベツを
 入れ1,2分茹でて取り出し冷ます

5)ひき肉にパン粉と冷めた玉ねぎを加え
 しっかり混ぜ4等分に分ける
 4のキャベツで巻き、巻終わりを
 爪楊枝で止める

6)5のキャベツが入る大きさの鍋に
 人参・キャベツの芯・しめじ・ 乾燥きのこ・
 鷹の爪・残っている玉ねぎを入れ
 水(約1リットル分量外)を入れ中火にかける
 湧いたら5のキャベツとブイヨン・バルサミコ酢を
 入れ蓋をして人参が柔らかくなるまで煮込む

7)皿に盛り付けオクラを飾る
p-IMG_1105
友達から頂いた乾燥きのこの出し汁は
ベーコンを使った冬のロールキャベツより
少しあっさり目のスープ
酸味はバルサミコ酢を使いましたが
白ワイン酢や米酢の方が
色が出なくてよかったかもしれません
p-IMG_1109
前菜を食べている間に少し冷めても
油分がすくないので
さらりと食べられます

7日、このあたりの夜空は雲が多く
残念ながら月も星も見えませんでした
でも、昼間よりも蒸し暑さはなく
過ごしやすい七夕の夜でした


レシピブログとブログランキングに参加しています!
2つのバナーをクリックていただければ 
とても励みになりますので 
よろしくお願いします(^_^)ニコニコ
    ↓  ↓  ↓
  

ありがとうございました♡
お料理の感想や質問など
コメントを、お気軽に残してください
ブログをお持ちの方は
ブログをご訪問いたします
お持ちでない方は
このブログでお返事します♪



週末は桜吹雪の中
ピンク色の絨毯の上を歩きました

「北海道産小豆・大豆をまるっと活用イベント」
頂いた大豆を茹でて保存
その大豆を使って2品目 (*^ー゚)v ♪         

ホクレンさま主催の「まめぐらし」
に掲載のレシピ
「大豆と鶏肉のイタリア風煮込み」
を参考にさせて頂いて
トマト煮込みを作りました

大豆と鶏肉のトマト煮
p-IMG_0187
☆ 材料(2人分) ☆
鶏もも肉         250g
茹でた大豆        100g
茹で汁(または水)     100ml
トマト水煮缶       1個(400g)
玉ねぎ          150g
人参           70g
エリンギ         1本(30-40g)
ブロッコリー       50g
ニンニク         1片
鷹の爪          1本
ローリエ         1枚
顆粒ブイヨン       4g
小麦粉          大さじ1
塩            小さじ半分
胡椒           適量
オリーブオイル      大さじ1

☆ 作り方 ☆
1)鶏肉は小さめの一口大に切り塩と胡椒を
 振りかけてから、小麦粉を満遍なく
 まぶしておく

2)人参は小さい乱切り
 玉ねぎは3cm角切りにする
 ブロッコリーは小房に分けて
 塩ゆでして冷ましておく
 エリンギは茎は輪切りにし
 (太い場合は半分に切る)
 頭の部分も2〜4つに切る
 ニンニクは薄切りにする

3)鍋にオリーブオイルとニンニクと
 鷹の爪を入れて弱火で炒め
 香りがでてきたら1の鶏肉を
 皮がついているときは皮を下にして
 鍋に入れて全体が白くなるまで炒める

4)玉ねぎ・人参・エリンギを加えて
 油が全体に回ったら茹で汁を加え
 底にこびりついている小麦粉を
 こそげ落とすようにしながら
 混ぜ合わせる

5)大豆・トマト水煮缶・ブイヨンを
 加えて蓋をして15分煮込み
 蓋を取って、さらに10分から15分
 とろみがつくまで煮込む

6)味見をして、塩と胡椒で味を整え
 皿に盛り付けブロッコリーを飾る
p-IMG_0179
鶏肉と一緒にトマトで煮込まれた
柔らかな大豆が優しい美味しさです

1人分残ったので
翌々日に少しスパイスを加えてアレンジ

パプリカパウダー      大さじ1
チリパウダー        小さじ1
クミンパウダー       小さじ1

固めだったので50mlの水を加え
温めてから
上のスパイスを加えました
鶏肉は温めながら鍋の中で
スプーンなどでほぐし細かくします
p-IMG_0202
フラワートリティーヤの上にのせ
チーズをのせて半分に折り
焦げないようにホイルでくるんでから
オーブントースターで焼きます
チーズが溶けたら完成
p-IMG_0214
市販のサルサソースをかけても
今回はケチャップとハラペーニョ汁と
クミンなどを合わせた自家製
時間をかけてじっくり煮込まれた料理を
時短・簡単な料理にリメイク

大豆のピクルスサラダとトマト煮込みで
p-IMG_0181
豆料理も、赤ワインによく合います

週末、録画したゴルフTV観戦しながら
(撮影後、TVの前に移動します)
p-IMG_0209
メキシコ料理には豆が多く使われます
だからピッタリ

「まめぐらし」豆の知識や煮方などとても
参考になります
豆レシピも沢山あるので
ぜひ参考にして豆料理に挑戦してください

「まめぐらし」はこちらから→☆☆☆

昼間の日差しは初夏のようです
花粉の飛散はまだまだ多そうですが
お出かけしたい気分〜

レシピブログとブログランキングに参加しています!
2つのバナーをクリックていただければ 
とても励みになりますので 
よろしくお願いします(^_^)ニコニコ
    ↓  ↓  ↓
                

ありがとうございました♡
お料理の感想や質問など
コメントを、お気軽に残してください
ブログをお持ちの方は
ブログをご訪問いたします
お持ちでない方は
このブログでお返事します♪



寒暖差が激しい季節ですが
一歩一歩確実に
春に近づいています

この日は
ちょっぴり寒かったので
暖かい料理とワインで

コトコト煮込みたいところですが
節電のために圧力鍋で  (=^_^=)         

鶏手羽元のトムヤンクン風
p-DSCN6619
☆ 材料(2人分) ☆
鶏手羽元       360g
エリンギ       70g
香草(パクチー)    1株
赤パプリカ      少し
レモン        2分の1個
ニンニク       1片
ローリエ       1枚
鷹の爪        2分の1本
ドライレモングラス  少し
(なくても良いです) 

塩          少し
胡椒         少し
顆粒ブイヨン     4g
白ワインビネガー   大さじ1
(酢でも)
オリーブオイル    大さじ1

☆ 作り方 ☆
1)鶏手羽元は骨に沿って包丁で
 切り込みを入れて肉を広げ
 塩と胡椒をふりかける
 エリンギは長さを半分にして
 太い場合は半分に切る
 パクチーは根がある場合は
 綺麗に洗い、茎と葉に分けて
 茎は3cmに切る
 赤パプリカは3cmの細切りにする
 レモン4分の1は薄切りにする
 ニンニクは薄切りにする
 ドライレモングラスは
 お茶パックやガーゼで包む

2)圧力鍋にオリーブとニンニクと
 ローリエと鷹の爪を入れて弱火で
 香りが出るまで炒めてから
 鶏手羽元を加え肉の全体が
 白っぽくなるまで炒める

3)エリンギをとレモン4分の1
 赤パプリカと香草の根と
 ドライレモングラスを加えて
 ひたひたの水(分量外)と
 顆粒ブイヨンを加えて蓋をして加熱
 重りが動いてから5-6分煮込む
 火を止めて圧が抜けるまで放置する

4)蓋を開けてレモンを取り出し
 薄切りしたレモンと香草の
 茎をを入れ
 白ワインビネガーを加え
 味見をして塩と胡椒で
 味を整える

5)食べる直前に香草の葉を加えて
 ひと煮立ちさせて盛り付ける

酸っぱ辛〜の
トムヤンクンが大好き
本格的な味ではありませんが
酸味と辛味の美味しい煮込みに

辛さや酸味はお好みに応じて
変えてください

アボカドとブロッコリーのサラダ (左) 
   ゴ ーヤとベーコンのソテー(右)
p-DSCN6621p-DSCN6623
ゴーヤが出回りはじめました〜
早っ

カプレーゼ   ほうれん草入鮭のフライ(生協冷凍)
p-DSCN6622p-DSCN6624

「パスタが食べたい」
とのリクエストにお応えして
カルボナーラ
p-DSCN6625

ホットワインはソムリエさにお任せ
p-DSCN6618

22日は猫の日
23日は富士山の日
じゃあ24日は?
「今日はなんの日」で調べたら
「月光仮面登場の日」
「月光仮面」を知っているだけで
年齢がバレます

レシピブログとブログランキングに参加しています!
2つのバナーをクリックていただければ 
とても励みになりますので 
よろしくお願いします(^_^)ニコニコ
    ↓  ↓  ↓
  

ありがとうございました♡
お料理の感想や質問など
コメントを、お気軽に残してください
ブログをお持ちの方は
ブログをご訪問いたします
お持ちでない方は
このブログでお返事します♪



室内は暖かくても
外は真冬の寒さ
明日はこの寒波も去り
今週は暖かくなる予報

週末の鍋料理
何鍋にしようかな〜
と思いついたのが
トマト鍋 (v^ー°) !         

シメにパスタを入れたら  
大好評でした
p-DSCN6369

鶏胸肉のハーブボールのトマト鍋
p-DSCN6364
☆ 材料(2人分) ☆
<胸肉のハーブミートボール>
鶏胸肉          250g
玉ねぎ          50g
えのき茸         50g

A{塩           小さじ半分
 胡椒          適量
 ドライバジル      大さじ1
 溶き卵         2分の1個}

バター          10g
片栗粉          適量
揚げ油          適量

<トマト鍋>
トマト水煮缶       1個
ブイヨンスープ      200ml
エリンギ         1本
シメジ          50g
えのき茸         50g
人参           100g
水菜           100g
アンチョビヒレ      1尾
オリーブオイル      大さじ1
にんにくみじん切り    小さじ1
(お好みで入れなくても)

☆ 作り方 ☆
1)玉ねぎはみじん切りにしてバターで
 炒めて冷ましておく
 えのき茸は下部を切り取らずに
 先の丸い方からみじん切りにする
 鶏胸肉はFPで細かくする

2)胸肉、玉ねぎ、えのき茸を混ぜ合わせ
 Aを加える
 手に水をつけながら丸く形成して
 全体に片栗粉をまぶし油でカリッと揚げる 

3)人参は1cm角10cmほどの長さの棒状に切る
 シメジとえのき茸は下部を取り除き
 バラバラにする
 エリンギは縦に4等分する
 
4)土鍋にオリーブオイルと鷹の爪とニンニク
 とアンチョビを入れて弱火で炒める
 トマト水煮とスープを入れ
 人参・シメジを入れて火にかけ沸いたら
 2の胸肉ボールを加え煮込む

5)食べる直前にえのき茸と水菜を入れる

残った鍋つゆに「早ゆでパスタ」
(ゆで時間3分)を半分に折って鍋に入れ
好みの柔らかさになったら皿に盛り付け
カマンベールチーズと粉チーズ、
黒胡椒を振りかける
お好みでタバスコを加えても
p-DSCN6370

熱々の鍋とホットワインで
身体が温まりました
p-DSCN6363

明日は久々に最高気温が
10度を超える予報です
でも、寒波はこれで終わりではない…
この気温差に耐えなくては


レシピブログとブログランキングに参加しています!
2つのバナーをクリックていただければ 
とても励みになりますので 
よろしくお願いします(^_^)ニコニコ
    ↓  ↓  ↓
                 
レシピブログに参加中♪ 人気ブログランキング
 
ありがとうございました♡
お料理の感想や質問など
コメントを、お気軽に残してください
ブログをお持ちの方は
ブログをご訪問いたします
お持ちでない方は
このブログでお返事します♪

楽しいクリスマスが終わりました
これから年末年始に向かって
新たな忙しさに〜

クリスマスに作った
簡単カルパッチョが好評だったので
備忘録としてレシピを残します

マグロとアボカドのカルパッチョ
p-DSCN6097
☆ 材料(2人分) ☆
マグロの柵        90g
アボカド         半分
レモン汁         小さじ2

<ドレッシング>
白ワインビネガー     大さじ1
練わさび         少し(お好みの量)
塩            少し
黒胡椒(普通の胡椒でも)  少し
オリーブオイル      大さじ2

<飾り用>
ベビーリーフ       適量

☆ 作り方 ☆
1)マグロは薄切りにする
 アボカドはマグロと同じ数の
 薄切りにしてレモン汁で和える

2)白ワインビネガーに練わさびと
 塩・胡椒を混ぜ合わせ
 最後にオリーブオイルを加える

3)皿にマグロとアボカドを交互に
 並べてベビーリーフを飾る
 食べる直前にドレッシングを
 かけ回す

醤油は使いません
赤と緑のコントラストが
何となくクリスマス気分
ワインだけでなく
日本酒やビールにも

24日のクリスマス食卓は
ワインが2本
p-DSCN6091
ワインは残ってしまいましたが
料理は完食でした
他の料理も
ブログに残したいのですが〜

できるところまでの掃除
新年の準備とおせち作り
年内に返却予定の図書館の本もあり
忙しい〜

クリスマスが過ぎても寒波は居座りそう
体調に気をつけてお過ごしください


レシピブログとブログランキングに参加しています!
2つのバナーをクリックていただければ 
とても励みになりますので 
よろしくお願いします(^_^)ニコニコ
    ↓  ↓  ↓
                   

ありがとうございました♡
お料理の感想や質問など
コメントを、お気軽に残してください
ブログをお持ちの方は
ブログをご訪問いたします
お持ちでない方は
このブログでお返事します♪





11月22日、いい夫婦の日
こんなお料理で
ワインで乾杯なんていかが

薄切り牛肉deビーフシチュー
p-DSCN5747
☆ 材料(2人分) ☆
薄切り牛肉(6枚)    300g
玉ねぎ(小さいもの)  250g
人参         130g
ブロッコリー     少し
ニンニク       1片
トマト水煮缶     120g
デミグラスソース   150g
鷹の爪        半分
パセリのみじん切り  大さじ1
顆粒ブイヨン     4g

A{塩         小さじ2分の1
 黒胡椒       小さじ1
 オリーブオイル   大さじ1}

ブーケガルニ(あれば) 1束

☆ 作り方 ☆
1)牛肉は広げて横に2枚重ね
 Aを少し振りかける
 その上にまた牛肉を重ね
 Aを振りかける
 (今回は6枚だったので
 3回繰り返しました)
 手前からくるくる巻いて
 両端を少し中側に折込
 タコ糸で形成する

2)人参は小さめの乱切り
 玉ねぎは半分に切る
 ブロッコリーは小房に切り
 塩ゆでして水を切っておく

3)深めの厚手鍋にオリーブオイルと
 ニンニクを入れて香りが出たら
 1の牛肉を入れて周り全体が
 焼けたら鍋の端に寄せて
 空いたスペースに人参を入れて
 3分ほど炒め玉ねぎを加えて
 さらに3分ほど炒める

4)トマトの水煮と鷹の爪と
 顆粒ブイヨンを加えて
 蓋をして煮込む
 野菜が柔らかくなったら
 デミグラスソースを加えて
 10分ほど焦げないように煮込む

5)味見をして塩と胡椒で味を整え
 肉を取り出しタコ糸を切って
 食べやすい大きさに切る

6)皿に盛り付けてブロッコリーを飾る

パセリは自家製のドライパセリ
残った茎を冷凍して
セロリやローリエと糸で束ねて
ブーケガルニを作っています
p-DSCN5742p-DSCN5744

塊の牛肉は高いし
煮込むのに時間がかかりますよね
薄切りなら野菜が柔らかくなれば
安くて時短のビーフシチューです
(最近、肉のくるくる巻が多いな〜)
クリスマスにもピッタリ

合わせたワインは
シャトラン デ プレ ルージュ 2016
p-DSCN5745
料理にピッタリのワインでした
 
他のお料理は次回紹介したいです
p-DSCN5746

今日の最高気温20度予報
小春日和の気持ちの良い日
洗濯物もたっぷり干せます 


レシピブログとブログランキングに参加しています!
2つのバナーをクリックていただければ 
とても励みになりますので 
よろしくお願いします(^_^)ニコニコ
    ↓  ↓  ↓
  

ありがとうございました♡
お料理の感想や質問など
コメントを、お気軽に残してください
ブログをお持ちの方は
ブログをご訪問いたします
お持ちでない方は
このブログでお返事します♪









明日は
毎年11月の第3木曜日午前0時と定められている
ボージョレ・ヌーボーの解禁日
2022年は11月17日(木)
日付変更線の関係上
本場フランスよりも約8時間早く楽しめます

そんなボージョレーに合わせて
簡単なワイン料理を(♡˙︶˙♡)

豚肉のインゲン巻トマトソース煮
p-DSCN5686
☆ 材料(2人分) ☆
豚肉しゃぶしゃぶ用    140g
インゲン         70g
トマト水煮缶       120g
鷹の爪          2分の1本
顆粒ブイヨン       小さじ2分の1
小麦粉          適量
ドライオレガノ      少し
塩            少し
黒胡椒          少し
オリーブオイル      小さじ2
<付け合せ>
ブロッコリー       少し 

☆ 作り方 ☆
1)インゲンは塩ゆでして冷まし
 3-4cmの長さに切る
 ブロッコリーは小房にして
 塩ゆでして冷ましておく

2)豚肉を広げて(狭い場合は横に2枚重ねて)
 塩・胡椒・オレガノをふりかけ
 その上にインゲンを置いて
 手前側からインゲンが出ないように巻き
 小麦粉を全体にふりかけます

3)フライパンにオリーブオイルを入れ
 2の豚肉を転がしながら全体を焼く
 フライパンに余分なオイルが残る場合は
 キッチンペーパーで吸い取ります

4)トマト水煮缶とブイヨンと鷹の爪を加えて
 5-6分煮込んだら味見をしてから
 塩と胡椒で味を整えます

5)豚肉を半分に切りトマトソースを敷いた
 上に盛り付けブロッコリーを飾る
p-DSCN5683

辛味が苦手な方は鷹の爪を入れずに
肉は、牛肉薄切りでも
鶏肉なら肉を薄く伸ばして作れます
冷蔵庫にあるお肉でどうぞ
トマト缶がなかったた
フレッシュトマトでも
p-DSCN5687

ボージョレ・ヌーヴォとは
フランス南部ブルゴーニュ地方の
ボージョレ地区で
その年に収穫された「ガメイ種」で
造られる新酒のこと

今年のぶどうの出来を
味わってみてはいかがでしょうか

ワインをあまり気取らずに
日本酒と同じように楽しめたら
楽しいですね
この季節は日本酒も新酒が
出回り始めます
ジャパン・ヌーボーとして
こちらも広がってほしいです 

レシピブログとブログランキングに参加しています!
2つのバナーをクリックていただければ 
とても励みになりますので 
よろしくお願いします(^_^)ニコニコ
    ↓  ↓  ↓
                

ありがとうございました♡
お料理の感想や質問など
コメントを、お気軽に残してください
ブログをお持ちの方は
ブログをご訪問いたします
お持ちでない方は
このブログでお返事します♪









このページのトップヘ