今夜も!家飲み居酒屋

毎晩夫婦二人で家飲み!ワイン、日本酒、焼酎、紹興酒なんでもありの居酒屋です。超簡単料理から少し手の込んだお料理まで、一緒に楽しんでください!

タグ:バジル

夏から冬に季節が変わりました!
日本の四季はどこに行ったの〜〜〜

ここ数日は、料理を作っている時間も
体力もなく…

9月の食卓のレシピです
フーディストアワード2023で頂いた
サントリー
タヴェルネッロ オルガニコ
トレッビアーノ/シャルドネ テトラパック(R)
シャルドネに合わせて作ったのは

サーモンコロッケ
p-IMG_1727
☆ 材料(2人分) ☆
甘塩鮭(カマの部分)       250g
(皮と骨を取り除いた後      170g) 
玉ねぎ             90g
タヴェルネッロ オルガニコ
トレッビアーノ/シャルドネ   大さじ1
バター             10g
卵               1個
パン粉             2分の1カップ
塩               適量
胡椒              適量 

パン粉(衣用)          適量
揚げ油             適量  

<バッター液>
小麦粉             大さじ2
牛乳              大さじ2

<タルタルソース>
固茹で卵            1個
玉ねぎみじん切り        小さじ2
マヨネーズ           大さじ1
白ワインビネガー        小さじ1
塩               少し
白胡椒             少し
パセリのみじん切り       少し

バジルの葉(あれば)       少し
レモン             4分の1個

☆ 作り方 ☆
1)甘塩鮭だったので塩をせず
 タヴェルネッロ オルガニコをふりかけラップし
 500wのレンジで3分加熱
 皮と骨を取り除く
   玉ねぎはみじん切りにしバターで玉ねぎが
 透き通るまで炒めておく

2)ボールに鮭と玉ねぎを混ぜ合わせ
 塩と胡椒で味を整える
 パン粉と卵を加えて手でしっかり捏ね
 小さめのボール状に形成する

3)バッター液をつくり2の全体にしっかり塗り
 パン粉をまぶす 

4)ボールの大きさの半分ほどの深さまで
 油を入れ、転がしながら180度でカリッと揚げる

5)タルタルソースを作る
 固茹で卵の卵白はみじん切り
 卵黄を潰して塩・白胡椒・白ワインビネガーで
 味を整え、パセリを混ぜ器に入れる

6)コロッケとタルタルソースを皿に盛り付け
 バジルの葉とレモンを飾る
p-IMG_1720p-IMG_1721

サーモンにはディルだと思っていましたが
バジルもとっても良く合います

じゃが芋を入れたほうが
簡単にコロッケがつくれますが
じゃが芋がなかったので〜
つなぎに卵とパン粉を使ってみました
鮭の味がしっかり感じられて美味しい
p-IMG_1726

鮭のアラ、鮮魚売り場の端に時々でます
安くて美味しい部位です
「命をいただく」
なるべく無駄なく綺麗にいただきます

このお料理に合わせたワインは
サントリー
タヴェルネッロ オルガニコ
トレッビアーノ/シャルドネ テトラパック
p-IMG_1722
香りも果実味もしっかり感じられる
美味しいシャルドネ
環境に優しいテトラパックが嬉しい

シャルドネが大好きなソムリエさんには
1リットルという量がピッタリのようで
ワインも料理も大満足だったようです
p-IMG_1723
*フーディストアワード2023企画
サントリー様とフーディストパーク様の
モニターコラボ広告企画に参加しています
このタヴェルネッロ オルガニコ
トレッビアーノ/シャルドネ テトラパックは
モニタープレゼントされたものです

「フーディストアワード2023レシピ&フォトコンテスト」参加中
フーディストアワード2023☆レシピ&フォトコンテスト
フーディストアワード2023☆レシピ&フォトコンテスト


少し前まで「あつい暑い」と言っていたのに
今日は鍋が恋しい〜
 
レシピブログとブログランキングに参加しています!
2つのバナーをクリックていただければ 
とても励みになりますので 
よろしくお願いします(^_^)ニコニコ
    ↓  ↓  ↓ 
   人気ブログランキング               
ありがとうございました♡
お料理の感想や質問など
コメントを、お気軽に残してください
ブログをお持ちの方は
ブログをご訪問いたします
お持ちでない方は
このブログでお返事します♪



昨日(9日)は台風一過の晴れ
と思っていたら
朝からどんより厚い雲に覆われ
時々雨も…
午後になるとやっと晴れ間が
そうなると今度は〜
暑い ♡→ܫ←♡         

まだまだ残暑が続きそうです

細いパスタフェデリーニが
残っているので

トマトとツナとバジルの冷製パスタ
p-IMG_1552
☆ 材料(2人分) ☆
トマト水煮缶        1個(400g)
ツナ缶           1個(60g)
パスタ(フェデリーニ)    80g
鷹の爪           2分の1本
オリーブオイル       大さじ1
レモン汁          小さじ2
塩             適量
胡椒            適量

バジルの葉         適量

塩             一握り

☆ 作り方 ☆
1)フライパンにトマトと鷹の爪を入れ
 潰しながら半量になるまで煮詰める
 塩と胡椒で味を整えオリーブオイルを
 加えておく

2)1のトマトにツナ缶を油ごと入れ
 レモン汁を加え冷ましておく

3)鍋にたっぷりの湯を沸かし
 一握りの塩を加えパスタを袋の表示時間で
 茹で、流水で荒いパスタを冷やしたら
 キッチンペーパーなどで水分をとる

4)パスタに2のトマトソースを絡め
 バジルの葉を手でちぎり混ぜる
 皿に盛り付けバジルの葉を飾る

*食後に作ったパスタなので
 パスタの量は少なめです
 ランチの時はパスタを増やしても

モッツアレラチーズを入れても
今回は買い置きがなかったのでツナ缶だけ
p-IMG_1554
トマトがたっぷりある時は
湯むきしたフレッシュトマトで
フレッシュバジルがない時は
乾燥バジルでも

残暑が厳しい季節に
リコピンたっぷりの
さっぱりと美味しいパスタと
冷えた白ワインが
夏バテの身体をリフレッシュします

今週も残暑がきつそうです
体調に気をつけて
「美味しい秋」を楽しみましょう


レシピブログとブログランキングに参加しています!
2つのバナーをクリックていただければ 
とても励みになりますので 
よろしくお願いします(^_^)ニコニコ
    ↓  ↓  ↓
 人気ブログランキング 
 
ありがとうございました♡
お料理の感想や質問など
コメントを、お気軽に残してください
ブログをお持ちの方は
ブログをご訪問いたします
お持ちでない方は
このブログでお返事します♪



このページのトップヘ